p1

0: 名無し1号さん
この回の郷さんと岸田隊員は対立する事もあった初期の頃と違い、
パトロール中の二人の台詞が緩く雰囲気がよくなったと思った






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
バリケーンのクラゲの様なデザインは独特だったな


2: 名無し1号さん
郷と岸田隊員のやり取りが面白くて微笑ましかったな。初期、特にグドン、ツインテール回の対立のシーンからよくここまで仲良くなったなと思った

3: 名無し1号さん
脚本が実相寺昭雄さんだったな

4: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンの「ウルトラ特攻大作戦」回?
あぁ、バリケーンの回ね
台風が怪獣というのは今思えば荒唐無稽だけど
現代にリメイクするなら気象コントロールマシンの暴走になるんだろうな
現実にはできるかどうか怪しいけど

6: 名無し1号さん
>>4
マガバッサー「あの…」
unnamed (1)

24: 名無し1号さん
>>4
テンカイ「ヨンダ?」

7: 名無し1号さん
「世は全てこともなし」という言葉はパトロールしていた郷と岸田の会話から子どもながら(レンタルビデオでの視聴)覚えた思い出。

28: 名無し1号さん
>>7
あの堅物だった岸田にこんな一面があるのかとw

なんかモグネズンの回を経て一皮剥けたのかな

32: 名無し1号さん
>>7
私は漁火(いさりび)という言葉を、この回で知りました。

8: 名無し1号さん
MAT基地の扉の前で変身した郷さん

9: 名無し1号さん
>>8
児童誌によってはジャックの変身プロセス紹介にこのカットを使っているのもあるな

10: 名無し1号さん
>>9この回の変身シーン好き。
「郷がジャックに変身→頭から足にカメラが下がって巨大化を表現」ってのが良かった

12: 名無し1号さん
>>9
あの扉、当時の東宝撮影所のスタジオの扉にデカデカとMATのエンブレムを貼っつけたんだよね。

11: 名無し1号さん
なんでこんなマニアックな回を…?
この回はバリケーンの起こした竜巻で光化学スモッグが晴れる⇒バリケーン倒したらまたスモッグが発生
ってのが皮肉だったな

14: 名無し1号さん
>>11
怪獣が出現してくれたおかげで自然が綺麗になり、逆に怪獣を倒したらまた元の通りの汚さになる、実は人間の方が怪獣以上に自然を壊している存在である、ていうアイロニーに満ちた脚本が良いね。

16: 名無し1号さん
>>11
岸田隊員が「あいつが新しい自然かもしれないぜ」と倒すには惜しいと言わしめたのも納得。
しかし直後に南隊員から「あいつは居るだけでも厄介なんだ!」と叱責され、思わずコミカルな拗ね方をする岸田隊員がこれまた面白かったね。
ほんとこの回は岸田隊員大活躍?の回でもあり、“怪獣は居るだけでも迷惑”という観念は過去に実相寺監督が手掛けた『マン』15話&34話に通じるものがある。

25: 名無し1号さん
>>11
現実も台風の時期だからかな?

30: 名無し1号さん
>>11
少なくとも当時の公害はある程度解消できた上で近年の
台風や水害の大型化を考えるとなんとも複雑な気分になるな

13: 名無し1号さん
最初期には対立してギスギスしていた郷と岸田が見事に良いコンビしてたのが微笑ましかったねw
夜間パトロールの際にも無駄口叩いて伊吹隊長に叱られ思わず同乗していた丘隊員に向かって「おいユリちゃん無線のスイッチ切っといてくれよな!」てぼやいたのも面白かったw

15: 名無し1号さん
ビルの合間から休眠状態のバリケーンがあの狂気を感じる顔をぬぅっと覗かせるのが凄いインパクト。

今にしてみると、水木しげる先生の描く妖怪みたいなデザインだよねバリケーン。

31: 名無し1号さん
>>15
中性子で構成されたサータンとか地球磁力で無限に再生するマグネドンとか
ブラックホールそのもののバキューモンとか常識外れの怪獣が異様に多いのな
20190320_3483205

そりゃウルトラマンもブレスレットで強化もするわ

17: 名無し1号さん
バリケーンのスーツは10-4・10-10の吸血鬼に改造されたんだけど
色を塗り替えただけじゃなくスーツの半身を90度ひねり全方向に触手をつけることで
バリケーンの左側面を吸血鬼の正面に作り替え
ツリ目だったバリケーンをタレ目の吸血鬼に仕立てていた
(そのため吸血鬼の右脇部分にバリケーンの口の後が残ってる)

18: 名無し1号さん
マットの予算に言及したのは初見時にはリアルに感じたな
次に予算について触れたのはZの1話?

19: 名無し1号さん
バリケーンってポケモンっぽいよね

20: 名無し1号さん
>>19
そのポケモン自体がウルトラの怪獣を参考にしているんだけどね
capsule

34: 名無し1号さん
>>20
ドククラゲはモロに「バリケーンが元ネタだろうなぁ」と思う。

21: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマン初期は、隊員同士の対立が目立った話が多いけど。
中盤から180度変わってしまった理由がまた凄い。
監修の円谷一さんが「地球人同士が争っていては地球は守れない」
と言うツルの一声だったとか。

22: 名無し1号さん
>>21
岸田隊員と郷は最初はギクシャクしていたけれど、南隊員がいつも郷を朗らかにフォローしてくれていたから、そこまでストレスではないんだけどね。
確かに岸田隊員とも打ち解けてからの方が見やすくなったと思う。

特に後半はゼラン星人を皮切りに陰鬱なエピソードが続くし・・・

23: 名無し1号さん
>>21
次作『A』では隊員たちの対立が起こるんだけどね。でもそれは、相手が人知を超えた異次元人の策略に対して容易に理解できない展開を描くためであるんだが。
『帰マン』メインライターの上原正三氏が描く人間同士の対立構造は確かに子供時分の頃は息苦しくも感じたが、今改めて見ればリアルある展開ですよね。
やがてその対立の構造は、戦隊・メタルヒーローシリーズで敵組織の内紛という形で描かれることになる。

39: 名無し1号さん
>>23
各々の信念に対して正直である結果としての「対立」なんですよね。だからドラマとしての深みが出るんですよね。
岸田隊員役の西田健さんは、インタビューでは必ずと言っても良い程、「ドラマ」という言葉には葛藤や対立という意味が含まれていると仰っており、自身が演じた役柄を大切に思っていらっしゃるようです。

26: 名無し1号さん
口の形とか光線を吸収できることとか、遺伝子的にベムスターと近かったりすんのかなぁと思って見てた

27: 名無し1号さん
岸田隊員もその後ドラマなんかでよく見るウルトラ役者の一人だよなあ。
だいたい悪い議員か悪い上司なんだけど。
たまに良い警察役職とかやっているとほっとする。

41: 名無し1号さん
>>27
西田健さんも、甘いマスクの二枚目ですよね。この頃は、どこか育ちがよさそうで可愛げのある、そんなイメージですよね。

29: 名無し1号さん
ほんとはこの回に35話のプリズ魔の回を予定していたらしい。
けど野球場のロケ撮影の許可が下りられずに、このバリケーンの回が登板する事になったそうだ。
b0003180_22591430

33: 名無し1号さん
スペシウム光線すら効かない強敵バリケーン

向こうが回転するならこっちも回転だ!

ジャック、バリケーンの真上で高速回転

特にナレーション等で説明もなく
回転の力で(?)バリケーンを宇宙空間へ連れ出し爆砕

昭和ウルトラマン「困ったときはとにかく回転」の典型例だと思う。

35: 名無し1号さん
>>33
仮面ライダーたちもよく回ってたね

42: 名無し1号さん
>>33
このジャックが披露した技は「ウルトラプロペラ」と命名された

36: 名無し1号さん
岸田隊員のキャラクターについての言及がやはり多いですね。
個人的な意見ですが、実相寺さんが各隊員のキャラクターを理解しておらず、ああいうキャラクターを単純に岸田隊員に当てはめただけではないかと。本来でしたらあの役どころは上野隊員だと思うんですよね。
他にも作戦失敗で茫然とする伊吹隊長だとか、微妙にキャラクターが通常とは異なっているように感じました。

43: 名無し1号さん
>>36
自分も岸田と上野取り違えたんじゃないかって思ってる
岸田がユリちゃん呼ばわりとか、怪獣倒すとまたスモッグが出るとか、気象庁いい気味だとか
そんなキャラじゃないと思うんだよなぁ

44: 名無し1号さん
>>43
こういっちゃ何だが、上野役の三井氏よりも岸田役の西田氏の方が演技力が上だから、結果的に岸田のキャラクター性の幅が広がったから、これで良かったと思う。
あと西田氏は堅物や役柄が多いが、御本人はもっと砕けた役柄をやりたいようです。

45: 名無し1号さん
>>44
アイフル大作戦でしたっけ。
ルックスがクールで育ちが良い感じなので、逆にコメディもいい感じですね。

37: 名無し1号さん
この話のラストで伊吹隊長が、
自分が(珍しく)テンパってる最中に姿を消した郷に対して
「君はどこに行っていたんだ?」と尋ねるシーンがある。

もちろん郷はウルトラマンに変身するために姿を消したので
本当のことをいうわけにはいかず、
神様にお祈りに行っていた、と取り繕ってその場を誤魔化したけれど…。

・郷の姿が見えなくなった
・直後にウルトラマンが出現した

伊吹隊長は郷=ウルトラマンに気づいていた、という説があるけど、
このあたりがきっかけなのかもね。

38: 名無し1号さん
>>37
怪獣使いと少年の直接的?な描写もあるしね
イメージなんだろうけど、子供には???だよ

40: 名無し1号さん
劇中でスタビライザーの試験をしていた車って、外車のようですが車種が分かる方どなたかいらっしゃいますかね。

51: 名無し1号さん
>>40
ググったら「オペル・GT」という車のようです。

55: 名無し1号さん
>>51
40.の投稿者です。ありがとうございました。
起き上がったライトに何か愛嬌があって、良いですね。

46: 名無し1号さん
竜巻で巻き上げられたタンカーが民家の上に墜ちて発見されたシーンはシチュエーションは違えど 帰マン放送より後に公開されたスピルバーグ監督の「未知との遭遇」でゴビ砂漠に行方不明になった大型船が発見されたシーンを思い出す

54: 名無し1号さん
>>46
あのシーン、人物と合成されているから、現実感がありますね。

47: 名無し1号さん
マイナーな怪獣だが見た目のインパクトと台風を自由自在に引き起こすヤバい怪獣。新マンの怪獣で個人的に好きな怪獣です。

50: 名無し1号さん
>>47
その内再登場して欲しいな

48: 名無し1号さん
昔『ウルトラマンVS仮面ライダー』というビデオがあって、その中で各ヒーローの変身シーンを流すコーナーがあったんだが、そこで使われた帰マンの変身シーンがこの話のものだった

49: 名無し1号さん
台風を起こすどころか放電にガス攻撃に破壊光線、果てにはスペシウム光線すら吸収するとかよく考えたら相当な強敵だったねバリケーン

52: 名無し1号さん
豪雨の中の激闘から一転、静粛な宇宙空間で「ひゅう?ぽん」という間の抜けた効果音での消滅と、実相寺さんらしい怪獣の最後でした。

53: 名無し1号さん
BS11でこの話が再放送されていた際、郷たちがニュース速報(大雨警報)を見るシーンで実際のニュース速報と重なる珍事が起こったらしいね
僕も見たかったなその珍場面

56: 名無し1号さん
台風の厄介さが印象的な話だったな
まあ突然消滅したり発生したりなんてしたらそりゃたまったもんじゃないが

帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事