9ac4953c63e0db6c35106efeefdce46799a6bb94.40.2.2.2

0: 名無し1号さん
矢的の教師編が終わった後はこちらに主点が向いたけど、
・命を狙われる
・怪獣に乗っ取られる
・怪獣に変身させられる(ある意味上と同じ)

いきなりすさまじくないですか?






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
戦闘機のスカイハイヤーとシルバーガルがカッコ良くて好き


18: 名無し1号さん
>>1
シルバーガルはいつかウルトラレプリカで出してほしいわ。あの分離・変形・合体と男の子の心をくすぐるギミックを活かさないのはもったいない

29: 名無し1号さん
>>18
たしかスカイハイヤーは劇中未登場だった戦車に変形だっけか

84: 名無し1号さん
>>29
買ってもらったおもちゃを変形させながら(いつ出るんやろなぁ…)と思いを馳せてた幼少時代
なお

44: 名無し1号さん
>>1
エースフライヤー「・・・」

72: 名無し1号さん
>>1
スペースマミーも良いよね

74: 名無し1号さん
>>72
スペースマミーからのシルバーガル出撃カッコいいですよね。

2: 名無し1号さん
名もなき殉職者が多いのが意外

7: 名無し1号さん
>>2よくMACが1番隊員の殉職率が高いみたいに言われる事があるけど実際はUGMの方が圧倒的に隊員の殉職率が高いんだよね

65: 名無し1号さん
>>2
〇〇支部が壊滅しましたとか、UGM基地から飛び立った(自衛隊や防衛軍所属ではない)戦闘機が撃墜されるとか度々あるしね。
ゴルゴン星人なんか各エリアのキャップを暗殺してるし、それだけでも被害は相当なものだと思う。

92: 名無し1号さん
>>2
Youtubeで放映されてるけど、予想以上にバンバン戦闘機が撃墜されまくってて、殉職率高いだろうなぁとか思いながら見てた。

3: 名無し1号さん
アンドロイド・エミのその後が凄く気になる・・・
uei50-05

31: 名無し1号さん
>>3
マックスのエリーの大先輩

35: 名無し1号さん
>>31
名前もエミに対してエリーと似た感じだよね

4: 名無し1号さん
コロされた女性隊員をモデルにしたアンドロイドを制作する技術力があるけど
本編終了後どのように扱われたんだろう?

13: 名無し1号さん
>>4
エリーの原型になってたりして・・・

5: 名無し1号さん
広報が広報ではなく侵略者の恰好の餌食として機能していたような

16: 名無し1号さん
>>5
ザタン星人に尊敬する先輩を殺されたセラの慟哭はあまりにも悲しかったな……

6: 名無し1号さん
降板した人物は、それっきりが多い特撮において最終回で全員集合するのは珍しい

8: 名無し1号さん
矢的が12話まで勤めてた中学校で事務員をしていたノンちゃんの(ある意味)再就職先

39: 名無し1号さん
>>8
他人の空似じゃない?

97: 名無し1号さん
>>39
他人の空似と言えば帰マンでベムスターに襲撃され梶キャプテンと一緒に殉職したMATステーションの隊員もイトウチーフそっくりだった

9: 名無し1号さん
「U」と「G」と「M」の文字を形取った基地が好きだった

10: 名無し1号さん
イトウチーフ好きだったな。怪獣ラブラスに変えられたのは驚いた
raburas

55: 名無し1号さん
>>10
普通の人間が怪獣を利用してテレポートするとかそんな発想はないから凄すぎる。

11: 名無し1号さん
隊長、副隊長揃って頼もしい印象。 

52: 名無し1号さん
>>11
なおそれ以外、って印象も強い…

12: 名無し1号さん
スペースマミー、大きさの割にブリッジが狭かったのは意外だった。スカイハンターかアートオデッセイ号並みの広さのブリッジかと思ってた

60: 名無し1号さん
>>12
ティガを先に見ていてスペースマミーは写真でしか見たことがなかったから、DVDで見て驚いた。
逆に言えばあの程度の操縦機器であの巨体を動かしているのはメテオール技術っぽくはある。

14: 名無し1号さん
「マット」「ザット」的な呼び名になれてたから最初は「ウガム」だと…

76: 名無し1号さん
>>14
そうなるよねw なんでこれだけユージーエムなんだ?

85: 名無し1号さん
>>76
ユージーエム呼びじゃないと、エンディングテーマが締まらないし…

90: 名無し1号さん
>>85
そういえばMACも挿入歌ではエム!エー!シー!MAC!ってやってたな

95: 名無し1号さん
>>76
ウルトラは一時 ○ッ○ でいきまーす!(PATも)だったが、復活にあたり、SRIやSGMやSAFの渋さと、主力メカが長持ちするというジンクスを選んだのかも

15: 名無し1号さん
ガルタン大王侵攻回はキツイ。矢的を庇ったエミに槍がぶっ刺さるんだもん。あんなエグイ殉職のさせ方他にあったかな?って思うくらい

32: 名無し1号さん
>>15
殉職ではないけど坂田兄妹が中々

34: 名無し1号さん
>>15
MAC「聞きたいかい?」

86: 名無し1号さん
>>34
殿堂入りですので結構です!!!

93: 名無し1号さん
>>15
忘れられているかも(このサイトの皆さん的には常識かとも思うが)、ZATも全滅している(テンペラー星人回)ウルトラ兄弟が憑依して助かっているが…。
結構トラウマ。

17: 名無し1号さん
初回の時点でキャップだけしか怪獣との戦闘経験がなく、それまでのシリーズと地続きだけど隔世の感があるというのが印象的だった

62: 名無し1号さん
>>17
リアタイ世代だけど、レオから4年以上もたっていたから子供心にもリアルな感じだったなあ
そりゃあ若い隊員たちは戦闘経験ないよねって思ってた

19: 名無し1号さん
ナンゴウ長官が隊員側に立ってくれてすごく良い人
d

26: 名無し1号さん
>>19
それに比べて彼の部下のイシジマ副官ときたら・・・

47: 名無し1号さん
>>26
配信見ればすぐにわかる、ゴモラII登場回の取り乱し方の酷さと言ったら……
あらゆる意味で株を下げる行動に特化した人だった

64: 名無し1号さん
>>19昭和ウルトラマンの防衛チームだとMACの高倉長官と並ぶ程の良い長官だったと思う

21: 名無し1号さん
前は若干緩めの雰囲気だったUGMだがシビアな判断を下すチーフが入ったことでシリアスな話がより重厚になって面白い

22: 名無し1号さん
キャップ、チーフ、城野隊員以外の掘り下げがあまりされてないけど、なんかそこが好き。

23: 名無し1号さん
ハラダ隊員役の無双大介氏の名前がインパクトあり過ぎ
主演作の『天下一大物伝』一度見てみたい

24: 名無し1号さん
イケダ隊員第6期生らしいから普通に訓練を経ての実働部隊入隊なのに、スカウトされただけのヤマトに対して先輩って呼んで慕ってるっぽいの考えてみたら不思議だよね
しかも一緒にサボった結果罰として廊下で逆立ちさせられたり、ノンちゃんも誘って三人で故郷の祭に行ったり…イケダ隊員越しにヤマトが地球の青春を謳歌してる面白さ

33: 名無し1号さん
>>24
そら軍組織に先に配属されてた方が先輩になるっしょ

40: 名無し1号さん
>>33
エミ隊員に対抗意識燃やしてる訓練生の話あったからね…先に入隊しただけなのにって卑屈にならず素直に先輩呼びするのが不思議に思えたのよ

45: 名無し1号さん
>>40
そのエミ隊員に対抗意識燃やしてた訓練生
エミ隊員殉職後、新たに最前線に加わった星涼子のことどう思ってたんだろ?

49: 名無し1号さん
>>45
最初は密かに対抗意識燃やすけど圧倒的な身体能力の差で心折られたとか?

25: 名無し1号さん
セラという広報担当がいるのがそれまでの組織と違っていたな

27: 名無し1号さん
>>25
セラのポジションは後のシリーズだとメビウスのトリヤマ補佐官が近いよね
防衛軍の中の情報を発信する立場とか実働部隊とは部署が違うゆえの問題の持ち込み役とか

51: 名無し1号さん
>>25

ギマイラの時、チーフと沢子さんの関係を「こんなに気高く美しい愛の物語は2人だけのものです!」って言って記事にしないとキャップに話していたのが強烈だな。自分で見聞きした上で記事にするしないを考えている記者の鏡みたいな人

77: 名無し1号さん
>>51
まぁ普通の会社の記者みたいにネタがそのまま飯のタネってわけじゃなさそうだし、なりふり構わず記事を作らなきゃって訳でもないのかなとか思ってる。

28: 名無し1号さん
ユル過ぎずそこそこ緊張感もあり歴代防衛隊の中では割といい方の職場
隊長が人格者で理想的上司、行動派の副隊長が率先して部下の前に立ち皆を引っ張る
タイプの違うこの二人の相性がいいので信頼できる
エミ隊員も明るくてかわいい

36: 名無し1号さん
ガウスの回では遊星レッドローズを破壊するため世界中から全核兵器をひっかき集めて迎撃ミサイルを作り上げるというアルマゲドンもびっくりな物凄い事をやっている。
母体のUNDA、さらにその母体の国連の力だろうけれど大変な国際発言力。

79: 名無し1号さん
>>36
あのあと地球はふたたび核兵器を作ったのだろうか?

37: 名無し1号さん
「オオヤマは孤立無援だった」
そりゃ同僚がゲームしてるような職場ですから…

38: 名無し1号さん
もっと矢的の生徒たちとUGM隊員らの交流が見たかった

最もその場合、矢的先生(隊員)は「修羅場」となってたかもだけど・・・

61: 名無し1号さん
>>38
交流があったのがタブラの回だけだものね。
早々に終わってしまったとはいえ、「将来の夢はUGM隊員です」って生徒と矢的先生のやり取りとか見てみたかった気もする。

41: 名無し1号さん
なにげにマードゴドン倒した最終回からメビウスまでの約25年Uキラーザウルス除いたら怪獣や宇宙人の侵攻がなかったのは大きいと思う
最終回でオオヤマキャップが語った事が現実になってたのはメビウス本放送時はうれしかったな
uei50-01

70: 名無し1号さん
>>41
ゾフィとか人知れず地球の盾になってくれていた。
サコミズキャップとかが目撃していた。

42: 名無し1号さん
シリーズ初のウルトラマンの送別会を開いた防衛チーム
この流れが後年、正体がバレたミライを改めてチームの仲間として迎え入れた事に繋がるんだろうな

43: 名無し1号さん
矢的隊員は、後にUAOH(「うあおー」ではない)の「隊長」となる少年と交流を持ってたな

48: 名無し1号さん
イトウチーフって結構ハードな経歴を持つことになったよな。潮風島で怪獣化させられ、エイティを助けた結果ギマイラに殺され、婚約者である沢子さんの生命エネルギーで蘇生するが引き換えに婚約者を亡くすという。俺だったら一生モノのトラウマになって精神状態がヤバくなっちゃうよ

54: 名無し1号さん
隊員と教師の二足の草鞋を履いてる隊員がいたかと思えば
後に諸事情で休日が消滅する隊員もいたりでそういう意味でもすさまじい防衛部隊

56: 名無し1号さん
レッツゴーUGM!U・G・M!

あのEDが後期より好き

59: 名無し1号さん
>>56
スペースマミーの発進シーンとか劇中でも度々かかってたからテンション上がるよね

57: 名無し1号さん
後半のコミカル路線とは裏腹に、気温1500度から零下100度までなら隊員の体を守れる戦隊やライダー以上のチートスペックな制服なのに殉職者多かった防衛隊

58: 名無し1号さん
実は殉職者はMAC超えてるUGM

68: 名無し1号さん
>>58特に多いのが戦闘機に乗って出撃して怪獣に撃墜されるパターンかな。MACは名無しのモブ隊員が戦闘機に乗って怪獣に撃墜されてもちゃんと隊員がパラシュートで脱出してる描写があったけど、UGMの名無しのモブ隊員は脱出する暇もなく撃墜されるし...

63: 名無し1号さん
個人的な名前と見た目の感じなんだけどさ、ハラダ隊員の方がタジマっぽくて、タジマ隊員の方がハラダっぽい。

67: 名無し1号さん
数あるワンダバの中でUGMが一番テンション上がるわぁ

87: 名無し1号さん
>>67
冬木透さんの円熟期というか、作り続けてきたワンダバの完成形って印象ですね

71: 名無し1号さん
ハラダ、タジマの前期隊員も良いけど自分はフジモリ、イケダの後期隊員が好きだった

78: 名無し1号さん
>>71
イケダは目立つけどフジモリは影が薄いからどんなキャラだったか思い出せない
妄想セブンの回で「タジマ」って名前の少年が出てくるけど、スタッフはタジマ隊員のことを忘れていたのかな

73: 名無し1号さん
城野エミ隊員というか石田えりさんの毛量の多さに目が行ってしまう
因みに石田えりさんの妹さんも毛量が多く、石田えりさん曰く妹さんは俳優の佐藤蛾次郎さんに似ているので妹さんを蛾次郎と呼んでいたらしい

81: 名無し1号さん
基地が他の防衛隊みたく隠れてる訳でもなく
地上に建屋があって、滑走路も防衛軍の戦闘機と共用してるトコロが、なんか子供心にリアルっぽくてカッコ良いと感じてた思い出

82: 名無し1号さん
イトウチーフ、初登場した回はテレポートを研究して独自に怪獣の調査したり「頼れる上司」としてかっこ良くみえたんだけど・・・
まさかその2話後のデビロンに他の隊員たちと一緒に操られるなんて思わなかったわ
そしてその数話後のギマイラの回で怪獣に変えられたり・・・

イトウチーフのキャラが充分に掘り下げられない内から色々な目に遭わされてて「不憫な人」って印象

83: 名無し1号さん
相撲小僧回では他の隊員共々ぶん投げられたりね…
キャップがあまりコメディによらない分チーフがそれを請け負ってた印象

88: 名無し1号さん
城野隊員は歴代の女性隊員の中でもトップクラスに良いと思っている。

89: 名無し1号さん
リアルタイムで80見ていて、UGMの影響と自宅の近くに航空自衛隊の基地があって戦闘機が飛ぶのをよく見ていたので戦闘機のパイロットになりたい!と初めて夢を持ったのがこれだった。とくにUGMのスカイハイヤーには憧れた。

今は全然違う仕事をしているが、やはり戦闘機は好きで(旅客機の興味はほぼ無し)追いかけてるよ。それも全部UGMの影響だろうな。

91: 名無し1号さん
>>89そういえばうろ覚えなんだけどZATとMACの戦闘機のデザインと比較してUGMの戦闘機のデザインがリアル寄りだったのはMAC壊滅時に技術ごと紛失してしまったからってのを以前読んだ事があるな

98: 名無し1号さん
世良・・・
お前怪獣の赤ちゃんが寒そうだからってガスバーナーで
あぶるってさあ・・・・

99: 名無し1号さん
独断専行で行った分離攻撃についても深く咎めず、その有効性を認識した上で『フォーメーション・ヤマト』という名前まで付けて活用してくれる隊長がマジイケメンだった。自分への疑いを晴らしてくれた矢的への恩返し的な意味合いもあったんだろうけど

それだけで終わらず話のラストで豪華な食事を断ってまでフォーメーションの訓練に勤しみ、後のアルゴン回で再び披露してくれたのがすごく嬉しかったな

100: 名無し1号さん
無理は承知の上です!

学園シリーズが突然終わって淋しかった派としては、
一度くらい、ハカセ達生徒が、UGM基地にこっそり潜入して、
「馬鹿!どうして来たんだ!?」
「どうしても先生に会いたくて!」
というエピソードを見て見たかった・・・!

101: 名無し1号さん
ウルトラホーク1号から始まったウルトラシリーズの分離・合体機能持ち機体の歴史は、シルバーガルの分離・合体機構に至った段階で急激にブラッシュアップされたように感じた。デザイン的にも無理なく纏まっていて、コックピットがスライドして分離する一連の流れには機能面での美しさが詰まっている

シルバーガルの存在があったからこそ、後にガッツウイングEX(前後連結)→ガッツイーグル(3機体合体)という風に技術&デザイン面でも進化を辿り、ネクサスのストライクチェスターやメビウスのガンフェニックストライカーで一つの到達点に至ったのだと思う

ウルトラマン80 COMPLETE DVD-BOX







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事