0: 名無し1号さん

バイオリン超獣ギーゴンはバイオリンを習っている春夫少年の母親による息子が
天才バイオリニストだった春夫の父親のようにバイオリンを上手く弾けるようにと
願う執念が生んだ超獣だけど、そのバイオリンのような姿と誕生したシチュエーションは
「ウルトラマン80」の世界観にも通じるものがあり、Aの最終回直前エピソードとしては面白かった

またギーゴン星というちゃんと出身の星があるのも興味深い






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ルナチクスは夕子の退場回の敵であり因縁の敵だから印象に残ってるな




2: 名無し1号さん
オリオン星人が操るスフィンクスは初見はインパクトあるデザインだったな

3: 名無し1号さん
実はタイラント素材で一番ヤベー奴なハンザギラン

太陽光がある限り不死身という驚異の再生能力を持ちエースも太陽光遮断してから洞窟に封印するほかなかった。

38: 名無し1号さん
>>3
あいつのおかげでオオサンショウウオが地域によってハンザキって別名があることを知った。
そして回り回ってその苗字を持つ歌手のファンになったのは何かの縁か。

43: 名無し1号さん
>>3
オオサンショウウオが太陽光線が吸収して超獣化したという事だけど、ひょっとしたらオオサンショウウオにヤプールの破片が取り憑いたからかもしれないね

4: 名無し1号さん
シグナリオンってヒーローっぽい名前だよな

7: 名無し1号さん
>>4
シグナルマンの武装に混ざってても全く違和感ない名前

22: 名無し1号さん
>>4
レボール星の守護神だから
レボール星人にとってはヒーローだったのかも

37: 名無し1号さん
>>4
新幹線とか好きだけど止めてそう

5: 名無し1号さん
ルナチクスがヤプールの手下として再登場したのは嬉しかった。やっぱり超獣=ヤプール の手下てイメージが刷り込まれてたから。

今後もしまたこの時期の野良超獣が再登場する時もヤプールに操られていると嬉しい。

19: 名無し1号さん
>>5
漫画「大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー」で何体かがヤプールの配下として出たよ

27: 名無し1号さん
>>5
ヤプールに操られてる時点で野良じゃないと思うんですけど(名推理)

6: 名無し1号さん
名武器シルバーシャークの威力を身をもって証明したファイヤーモンス。



9: 名無し1号さん
コオクスは、ヤプールの残党の一人が変身したものって20年前に出たムック本に
書いてあって、なるほどねと感心した
戦中も対ヤプール戦を彷彿とさせるし、あと子役がバキシムの子と同じだしw

10: 名無し1号さん
2代目ウーの再登場とかストーリーが印象に残ってるのもあってアイスロン

47: 名無し1号さん
>>10
飯田峠で神とされてきたそうだけど、ヤプールが昔作り置きした超獣がそこに住み着いてたのだろうか?(そこにいた神獣や妖怪の類がヤプールの破片で超獣化したというのも考えられるが)

11: 名無し1号さん
本編の超獣ではないけどオイルドリンカーはA本編に出てたらどれだけの強さだったんだろう?



17: 名無し1号さん
>>11
2代目ウー相手ならいくらか善戦できたかもしれないな

12: 名無し1号さん
子供を亡き父と同様にバイオリストにしたいと願う母の執念がエネルギーとなっていた
バイオリンの形をした超獣ギーゴン

14: 名無し1号さん
自分は気球船に化け、人間を操って手下にし、
咄嗟の時は子供たちを丸ごと飲み込んで人質にするなど、
こいつもヤプール残党が化けてたのでは…というくらい狡猾なバッドバアロン。

16: 名無し1号さん
ギタギタンガの飼い主アングラモンはギロン人に似ている(要はスーツ改造)ので、
昔から地下に潜伏していたヤプールの先遣隊あるいは離反者の末裔なんじゃないか、って妄想したことがある。

当人ら地下水飲んで割と平和に暮らしてたみたいだし。

18: 名無し1号さん
ヤプール一旦退場後出現の超獣はヤプールの破片から生まれたという裏設定好き

20: 名無し1号さん
ウルトラシリーズ初の“邪神”の肩書きを持つ超獣カイマンダだが、劇中の戦いぶり(配下より先に倒される)や後の同じく“邪神”の肩書きを持つガタノゾーアやグリムドのバケモノクラスの強さを見てると“邪神”を名乗ってるだけ感が半端ない

41: 名無し1号さん
>>20
むしろ、一緒に出たシシゴランの方がインパクトあったな。獅子舞の超獣って・・・

21: 名無し1号さん
人間に化けたり憑依する超獣多かったことから、もともと超獣もヤプール一族で生き残った個体が人間界に潜んでたとしたらG並みに根絶は難しいな

23: 名無し1号さん
元々はヤプールが作った合成怪獣を超獣と定義してたけど後に似たような経緯で生まれた怪獣も超獣のカテゴリーに入れるようになったのだと思ってる

24: 名無し1号さん
地球を植民地するといった異星人のような目的を持った水がめ超獣アクエリウス
しかもこれが尖兵だという

25: 名無し1号さん
オニデビルは人間の執念ではなく節分の日に豆をぶつけられる鬼の執念が生んだというのが面白い

46: 名無し1号さん
>>25
執念というか怨念から生まれた所はヤプールと同じだね

50: 名無し1号さん
>>46
てかそもそも鬼の執念から生まれたっていうけど、鬼いるのあの世界!?(色んな奴がいるからいても全然おかしくないけど)

26: 名無し1号さん
カイテイガガンは小さい頃は何故かグレートに登場する怪獣だと勘違いしてたなぁ

28: 名無し1号さん
スーツの都合とかだろうけど、最近だとアリブンタが結構目立ってる印象だな。

30: 名無し1号さん
マッハレスが印象に残ってる。話も恋愛系だったし戦闘もop→TACの歌でいつものピンチBGMが流れなかったりいろいろイレギュラーでおもしろかった

31: 名無し1号さん
ダイダラボーシという時を遡る凄い超獣
あの回辺りの迷走感が後期Aの見どころとも感じる

32: 名無し1号さん
マッハレスは鈍足超獣と呼ばれてる割には足は早い・・・



33: 名無し1号さん
ドリームギラスは誕生経緯が後の「80」に登場するホーをはじめとするマイナスエネルギーから誕生した怪獣のを思わせるものだが、後半の超獣らがヤプールの破片から生まれたという裏設定を考えると、ヤプールの破片が浅倉雪夫少年に取り憑いて彼のおねしょへのトラウマ思念で超獣化した存在なのかも

35: 名無し1号さん
ガスゲゴン可愛くて好き
バットバアロンも語感良くて好き

39: 名無し1号さん
スノーギラン
ナマハゲが使役してたけどどういう関係なのか、そもそもナマハゲもどういう存在かよく分からんし気になる

40: 名無し1号さん
ヤプールが侵略してる頃は生物などを超獣にしたようなやつが多かったけど、一旦退場後はなんというか概念的な物が超獣化して登場するって感じ。

42: 名無し1号さん
>>40
ヤプールの息がかかった超獣は生物兵器的な要素があったけど、野良超獣は後のタロウや80に登場する怪獣に近い感じがするね

44: 名無し1号さん
フブギララの正体である獅子座第三惑星から来たという生命体、こいつ実はガディバのようなヤプールの息のかかった奴だったんじゃないだろうか

45: 名無し1号さん
ファイヤーモンスが印象的。
一度はAを撃破したという強豪よ。
あの図体で器用にも剣を使う所も超獣っぽさがあって良し。

48: 名無し1号さん
よく考えたらカイテイガガンってキングクラブの二番煎じだわな、海の汚染に怒って出現するって辺り

ウルトラマンエース コンプリートシリーズ第5弾 ブルーレイ







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事