0: 名無し1号さん

限られた予算をいかに工夫を凝らして撮影したり、
既存のスーツなどを流用するなど製作された特撮作品って良いよね。
「星雲仮面マシンマン」は低予算の代表作であり、
戦う相手が主にアンドロイド兵士だがスーツ節約の為あえて生身の人間系の敵も
用意するアイディアも良かった。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん 2020-09-15 02:01:13
レッドマンとかウルトラファイトは明らかな低予算溢れるのに、謎の魅力を感じるな


12: 名無し1号さん 2020-09-15 02:27:39
>>1
ビル群並ぶ街とかじゃなくて山とか自然の中で戦う分、アクションの方を重点的にしているからなのか倒し方がやたらエグい…

26: 名無し1号さん 2020-09-15 06:50:21
>>12
さらに両者とも等身大なうえに怪獣は特に悪いこともしてないのにレッドマンに襲われることになるから、よりエグさが際立ってしまうという。

そりゃ赤い通り魔だの被害怪獣が可哀そうだの言われるわな…

28: 名無し1号さん 2020-09-15 06:56:51
>>26
レッドマンも怪獣も設定は巨大だと見て目を疑った
撮ってる側もそんな気なかったろ笑

34: 名無し1号さん 2020-09-15 07:18:35
>>26
レッドマンはBGMが悪いよ。いかにも悪役っぽく感じるもん。
BGMが普通のヒーローソングだったら格好良い正義のヒーローに見えるハズ・・・多分。

25: 名無し1号さん 2020-09-15 06:42:57
>>1
ウルトラファイトは移動費と弁当代くらいしか無かったとかなんとか

64: 名無し1号さん 2020-09-15 09:41:44
>>1
レッドマンは終盤で分身とか光線とかちょっとお金かかりそうなことをやってくれるのが好き

2: 名無し1号さん 2020-09-15 02:04:26
レオ終盤の円盤生物編かな。ホラー要素を出しつつゲン/レオの頼もしさやトオルの成長等も見所だったな。後円盤生物の安っぽい見た目からのホラー演出のギャップも凄かったな...



3: 名無し1号さん 2020-09-15 02:06:39
無印ギンガ前半戦の低予算だけどあの独特の雰囲気が好きだったな

60: 名無し1号さん 2020-09-15 09:24:39
>>3
前半は学校に夜な夜な現れる怪獣、後半は学校という閉鎖空間に囚われると普通のウルトラマンではできないシチュエーションを頑張ってた印象

4: 名無し1号さん 2020-09-15 02:07:54
ネクサスのメタフィールドの設定は秀逸だよね。
人間の世界から完全に隔離されてるので、今もどこかでネクサスが戦っているのかもしれないと考えると胸が熱くなる。

5: 名無し1号さん 2020-09-15 02:08:38
最近ならスピンオフだからってのもあるけど仮面ライダーシノビが良かった

7: 名無し1号さん 2020-09-15 02:11:09
実写版グリッドマンは低予算番組で本来は2クールの筈だったけど人気が出て3クールまで伸びたんだっけ



38: 名無し1号さん 2020-09-15 07:23:52
>>7
怪獣の着ぐるみの使いまわしの設定がうまかった記憶がある。

61: 名無し1号さん 2020-09-15 09:38:19
>>38
データだから同一個体出てもおかしくないし強化改造もできるという
スーツの改造自体も最低限の改造で印象を大きく変えてて上手かったな

62: 名無し1号さん 2020-09-15 09:39:48
>>7
スポンサーはもっと続けたかったんだぜ。諸般の事情で3クールで終了になったけど。
それでグリッドマンシグマが出る続編を雑誌展開してる。

8: 名無し1号さん 2020-09-15 02:17:45
仮面ライダーのVシネは本編や映画のライダーや怪人のスーツを改造したり、リペイントしたりして使い回したりとかが多いけど、それでも自分が好きなサブライダーが主役なのが嬉しくて魅力的だしリペイントとか改造での流用とは言えVシネ限定フォームとかがあるのが好きだな。個人的にはVシネチェイサーでの超魔進チェイサーがカッコ良くて好きだし、疑似ライダーのVシネ限定フォームでもあり同時に強化フォームってのが珍しかったな

9: 名無し1号さん 2020-09-15 02:25:23
真っ先に思い浮かんだのがキカイダー01だった。キカイの戦闘員型ヒューマノイズがスーツではなく俳優さん達の素面だったのはシャドウロボットの低予算のオマージュみたいなものだったんだろうか?

63: 名無し1号さん 2020-09-15 09:40:36
>>9
これはアクアラングマンという怪人でこっちは浪人型のロボットです!

10: 名無し1号さん 2020-09-15 02:26:47
快傑ズバットは低予算なので着ぐるみの怪人とかは登場しないが、用心棒が毎回キャラが濃いよな。

そして何より宮内洋が濃い。低予算でも宮内洋だからこそ映える番組だった。



13: 名無し1号さん 2020-09-15 02:29:54
マシンマンやバイクロッサーは同時期に戦隊とメタルヒーロー、
ジライヤは戦隊と仮面ライダーがあってそっちにお金かかってるからねぇ
でもどれも面白くて決して他の番組に引けをとってはなかった

27: 名無し1号さん 2020-09-15 06:55:46
>>13
おまけに不思議コメディーも。
まぁあっちはもっと低予算っぽいんだけど。

15: 名無し1号さん 2020-09-15 02:32:29
トリプルファイターも相当低予算だったぞ
怪人がタイツで顔だけ違うくらいだったし

20: 名無し1号さん 2020-09-15 04:20:57
>>15
その反省からかプロレスの星アステカイザーはなるべくパーツを変えたりして頑張っていたな

59: 名無し1号さん 2020-09-15 09:13:54
>>20
それでも戦闘シーンはアニメ

16: 名無し1号さん 2020-09-15 02:39:28
牙狼闇を照らす者は無印やMAKAISENKIと比べて低予算だったのか陰我ホラーはホラー態なし、魔導ホラーは幹部級以外はホラー態のデザインが同じだったな。ただ流牙達キャラが魅力的でストーリー自体は個人的に面白かったからあまり気にならなかったかな

19: 名無し1号さん 2020-09-15 04:06:12
>>16
闇を照らすものはその代わりに主人公たち魔戒騎士がフルCGだったりトラックや車を壊す大掛かりなアクションシーンがあったんで低予算なのではなく予算の使い道が別方向だっただけな気もする

21: 名無し1号さん 2020-09-15 04:39:56
期せずして低予算になってしまったキカイダー01の東映衣裳を活用した対応策
よくぞ乗り切ったとしか言いようが無い
当時リアタイで見ていた方としては敵アンドロイドの造形云々よりも
マリが苦しんでブラウスのボタンを外されていく方が愉しみだったけど

22: 名無し1号さん 2020-09-15 05:08:21
アサイラムのロードオブモンスターズかな
平成初期の映画と比べても見劣りのするCG
そんな低品質CGすらあまり出せなくてひたすら俳優のリアクションで状況説明
俳優も主演の数人以外はほぼ素人
でも怪獣の造形自体は良いし話自体は分かりやすい怪獣ものをしてるし
怪獣をカイジューと呼んだり変な日本語が混じってたりとなんか色々含めて笑える怪作
まあ客観的にはB級どころかC級未満の超低予算映画なんだけど

39: 名無し1号さん 2020-09-15 07:24:45
>>22
アサイラム系は低予算映画の宝庫だよなw

23: 名無し1号さん 2020-09-15 05:21:06
低予算でも面白いのを作るジョンカーペンター監督
ゼイリブとかは低予算を逆手に取ってて好き

46: 名無し1号さん 2020-09-15 08:02:30
>>23
エスケープフロムLAなんてCGもちゃちだし冒頭のビルが倒壊するシーンの合成もあれだが
面白いんだよな

29: 名無し1号さん 2020-09-15 07:00:14
昭和ガメラはガンガン予算削られながらも続けてたって話だな
過去映像をもろに使いまわしてたり今観るとそういう苦心がクスッと来て楽しい

33: 名無し1号さん 2020-09-15 07:14:59
>>29
 対バイラスで宇宙船の中を見た少年が「何も無いや!」といってたのは、低予算でセットを使いまわしていたメタい自虐ネタだったのかもな。

30: 名無し1号さん 2020-09-15 07:09:20
「ゴジラ対メガロ」の一点豪華主義的なオープンセットでのダム破壊のシーンは迫力あったなあ
予算をまんべんなく分散させていたらあのシーンは作れなかっただろうね

31: 名無し1号さん 2020-09-15 07:10:43
全国区のヒーローとは勝手が違うのは分かってるけどローカルヒーローもそうだよね。
埼玉県の忍者烈風はスタート当初こそCGすら使ってなかったけど、シーズンと再放送重ねてくに連れてクオリティ上がっていったよ。

35: 名無し1号さん 2020-09-15 07:18:40
>>31
ロケ地が地元なのもなんか嬉しいよねw

32: 名無し1号さん 2020-09-15 07:14:22
初めて後楽園に見に行ったヒーローショーがレッドタイガーだった。本編のストーリーは一切覚えてないけど、衣装や武器(ムチ)が安っぽいなと、子供心に思ってた。でも、ファームチェンジはカッコ良かった。色が白から赤になるだけ、だけど。

36: 名無し1号さん 2020-09-15 07:19:54
神ノ牙は尺と予算の関係か終盤辺りのホラーは簡素になってて鎧も狼是しか召喚されず、雰囲気的に鎧召喚があってもおかしくなかった狼斬大師の鎧は登場しないまま終わったな。話自体は引き込まれる位好きだから良いけど



37: 名無し1号さん 2020-09-15 07:20:39
宇宙猿人ゴリは低予算に入りますか?

53: 名無し1号さん 2020-09-15 08:48:46
>>37
低予算どころか準備期間さえありませんでした。

55: 名無し1号さん 2020-09-15 08:57:25
>>53
急遽企画変更したフジテレビ側のピープロへのオファーが遅く、放送開始予定日迄1ヶ月半くらいしかないのに第1話を撮影したんだっけ
そのせいで怪獣のヘドロンの造形とスペクトルマンとの戦闘シーンがあのようなクオリティに…

40: 名無し1号さん 2020-09-15 07:42:23
やはりここは特警シリーズにお声をかけなくては。
敵組織を廃して低予算、と思いきや、
とてもそうは思えない爆発ぶり。

43: 名無し1号さん 2020-09-15 07:57:51
>>40
レスキューポリスシリーズのことだよね?
敵組織がいない分、毎回のゲストが豪華だよ。着ぐるみが浮いた分、そっちに金まわしてるんだろう。

42: 名無し1号さん 2020-09-15 07:49:44
ウルトラファイトかな

45: 名無し1号さん 2020-09-15 08:01:09
>>42
ミラーファイトなんてのもあったな
怪獣がミラーマンのお面を付けただけの偽ミラーマンってのがいたっけ
それがいかにも低予算ぽかった

44: 名無し1号さん 2020-09-15 08:01:02
大怪獣バトル、特に1期
屋外撮影は無しで、全話スタジオ内で撮影し、背景は合成
怪獣も殆どがマックスやメビウスで作ったスーツをそのまま使ってるし。

2期はロケに出かけてるから予算が増えたのかな?

47: 名無し1号さん 2020-09-15 08:04:35
スーツがシンプルになりアクションに気合いを入れる…というより体を張る

54: 名無し1号さん 2020-09-15 08:54:18
>>47
ふと冷静になって見るとミニチュアも合成もなく
荒野で着ぐるみの人がただ無茶やってるだけで
「あれ特撮ってなんだったっけ…」と思うのは多分皆が通る道

48: 名無し1号さん 2020-09-15 08:06:39
ゴッドマンやグリーンマンは過去の東宝特撮作品のスーツ流用で低予算でもそれなりにしっかりしたスーツになってたな
ゴッドマン→ただ戦うだけ、グリーンマン→敵側に声優がつく、牛若小太郎→敵味方それぞれに声優がつくと微妙に予算拡充していったのは伺える

49: 名無し1号さん 2020-09-15 08:07:21
映画だとなんと言ってもトレーマーズ2だな
1よりもさらに予算削られて登場人物はモブ含めてたった8人
予算は予定の4ぶんの1以下、製作期間1か月未満という

でも凄い面白いんだ21世紀の伝えたい低予算映画と言われる理由も良くわかる

52: 名無し1号さん 2020-09-15 08:28:44
スレ主の挙げたマシンマン、アンドロイド兵士が腕の武器だけ替えて「○○男」としてスーツはモロに使いまわしだっただけに、そうじゃない生身の悪党たちの存在感が際立っていたよね
9話の黒マントとか25話のミイラマンとか、見た目からして強烈に印象に残った
戦隊やライダーの怪人たちに比べれば強くはないはずだけど、生身の人間でもがんばれば大きな悪事もできるしマシンマンともバトルできるぞというのがすごかった
今気付いたんだけど、バットマンのヴィランたちみたいな魅力があったよねw

57: 名無し1号さん 2020-09-15 09:01:14
いつもの洞窟が出てくると、ロジャー・コーマン映画とかロボット・モンスターとか、
低予算なんだろうなあ…としみじみしてくる。

58: 名無し1号さん 2020-09-15 09:03:50
キラメイジャーの、邪面獣という設定はなかなか賢いと思った
怪人も怪獣も仮面だけ付け替えて胴体はそのまま使い回しができるという、予算を一気に抑えられる見事な設定
これで特に問題なかったら、今後の戦隊は全部これになりそう

66: 名無し1号さん 2020-09-15 09:53:39
アンドロメロスは低予算だったけど、キャラクターが良かった。

坂本監督みたいに、グア軍団を拾う人がいるとは思わなかった。

67: 名無し1号さん 2020-09-15 10:10:29
バイクロッサーの怪人はボディからの光線が
なかったらみんな同じだとは気が付かなかった

星雲仮面マシンマン VOL.3<完> [DVD]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事