0: 名無し1号さん

配信時間・毎週金曜日18:00
記事更新日・翌日土曜日18:30


感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
最終回のサブタイトルの「永遠なる勇者」は後にオーブ本編15話「ネバーセイネバー」冒頭でシンさんの台詞になってたな


2: 名無し1号さん
6話の時もだけどアイク親分の小者だけどたまに漢を見せる所好き。てか決戦の時、親分もUMAの一員みたいに見える

16: 名無し1号さん
>>2
なんといってもプカプカ浮かぶジャックを助けて何も言わずに去るのが好きなんだよ
この直前のグレートとの会話シーンも特撮全体で見ても唯一無二のシチュエーションよね
溺れかけながら余裕そうに念話するのが

3: 名無し1号さん
やっぱり何回観てもグレートとジャックの分離があっさりしてるな。互いにお礼を言い合ったり、別れの挨拶とかもないし。あっさりし過ぎて初見は「あれ、いつの間にジャックはグレートと分離したの?」って思った位だった。でも逆にそのあっさりぶりが何か新鮮に感じた

8: 名無し1号さん
>>3
むしろこれくらいあっさりしてるくらいがこの2人らしい
仮に再会することになったとしてもまたあっさりしたものになると思う

59: 名無し1号さん
>>3
シラリー抱えて宇宙に飛び立っていくグレートを見送ってそのままエンディングなのも新鮮だった。

その後…みたいなのをはさみそうなもんだが

4: 名無し1号さん
光のエネルギー剣はアグルのブレードが最初かと思ってたけど、グレートのスライサーが最初だったんだな。こっちもカッコ良くて良いな

27: 名無し1号さん
>>4
トドメを刺す前にシラリーの首に叩き込んだのが両手から射出したダブルグレートスライサーなんだが、ウルトラ光剣二刀流はたぶん現現在でも映像作品中では唯一じゃないかな
ショーではメビウスがフェニックスブレイブで披露したと聞いた事はあるけど

5: 名無し1号さん
マッドマックスを生んだ国だけに
コダラー襲来により荒廃した市民生活の世紀末描写も完成度高し
資料映像の混ぜ方も中々ダイナミック

混乱に乗じて勢力を伸ばす新興宗教団体に
面白憎まれポジションだったアイクも絡み
相変わらずな将軍と準レギュ枠も総動員と脇も豪華な最終回だった

6: 名無し1号さん
この回見て気づいたのが、オープニングの終わりところで映るコダラーって倒される瞬間だったんだ。
(ラスボスの片割れのやられる瞬間で〆るオープニングも新鮮)



7: 名無し1号さん
将軍は言ってる事とやってる事は誉められた物じゃないけど、ウルトラマンに依存せず人間の力だけで怪獣を倒して地球を守ろうとする意志の強い所は好き。言ってる事とやってる事は誉められた物じゃないけど...

34: 名無し1号さん
>>7
心構えはともかく頭の中に攻撃することしかないのがね…しかもゴーデスとコダラー・シラリーという攻撃が状況を悪化させる怪獣の時に決まって出てくるという迷惑ぶり
核も当然のように使うしD4みたいなのあったら絶対使うでしょあの人

60: 名無し1号さん
>>7
キリヤマ隊長やオオヤマキャップ、ゴンドウ参謀なんかも自分たちの星は自分たちで守らなきゃ!っていう意思を劇中で示してた人たちだよね。

ゴンドウ参謀の場合ダイナがいなきゃテラノイドの起動は出来やしなかったワケだけど…

9: 名無し1号さん
グレートの配信が終わってしまったけど、来週からはグレートと同じく海外ウルトラマンのパワードの英語版を配信するんだろうか?



18: 名無し1号さん
>>9
パワードもUSAも配信して欲しい

22: 名無し1号さん
>>9
あくまで30周年記念だったからわからんな…ギャラファイ宣伝兼ねてパワードやると嬉しいけど

10: 名無し1号さん
”永遠”と書いて”とわ”と読むのはグレートで初めて知ったのは俺だけじゃないはず
当時子供ながらにすげーかっこいいって思った

11: 名無し1号さん
ラストのジャックの「彼はもう一度やり直すチャンスをくれたんだよ」って台詞が印象的で好きだな

12: 名無し1号さん
シラリーとコダラーは何となくガイアに出て来ても違和感なさそうな怪獣だなって思った

26: 名無し1号さん
>>12
クリシス「やっぱり人間は滅ぼすべきだよねー」

61: 名無し1号さん
>>12
シラリーが飛来してからコダラーが現れてたら、根源的破滅招来体(コッヴ)の襲来で地球怪獣(ギール)が目覚めたっていう構図になってたね。

13: 名無し1号さん
絶対シイラギと発音している言語VS絶対シラリーと書く字幕

14: 名無し1号さん
シラリーの生き物の腕なのに銃口みたいになってるのホントかっけぇ。権利とか問題ないならいつか復活してほしいな



15: 名無し1号さん
やっぱ闇夜に輝くウルトラマンの眼とカラータイマーは美しいな

62: 名無し1号さん
>>15
ボディもグレート特有のホワイトが映えるね

17: 名無し1号さん
やっぱりダブルグレートスライサーカッコいいな
いろいろ駆け足な部分もあったから全体的に2クールくらいで見たい作品だった

19: 名無し1号さん
途中、実際の映像みたいの入ったね
第三の敵が地球って分かるとこ好き

20: 名無し1号さん
将軍も博物館の館長も決して自己中心的な人物では無いんだよな
ただ結論を急ぎすぎて視野狭窄に陥ってる感じだけど

21: 名無し1号さん
地球そのものが人類に立ちはだかるのは後にも先にも聞いた事が無いな

23: 名無し1号さん
ロイドが「狂ってる」と言ったのに対してキムが「見かけ程じゃない」と返したように館長の言ってた事は割と合ってたんだよな。結論は間違っていたが。

40: 名無し1号さん
>>23
確か吹き替え版ではこのシーンでキムはロイドの言葉に
「つまり普通の人間だったって事さ」と返していたと思う

24: 名無し1号さん
1クールだとあっという間に終わっちゃうな…

25: 名無し1号さん
やはり最後の必殺技たたみかけがたまらんな

28: 名無し1号さん
展開が…!展開が早い…!

29: 名無し1号さん
いや~怒涛の展開でめちゃくちゃ面白かった
カット無しの状態とかも見てみたくなった
あと、コダラーかわいい...

30: 名無し1号さん
Q:将軍!あらゆる攻撃がシラリーには通じません!

A:一か八かだ、空軍でイナフ!

いやだから攻撃効かないっていっとるだろうが。話聞いてんのか将軍。

31: 名無し1号さん
将軍良いとこ無さ過ぎ問題

32: 名無し1号さん
ウルトラマンが負けた相手が人間によって倒されるのはどの作品でも熱いね
…これは人間の力って言っていいかわからないけど

33: 名無し1号さん
グレートがくれたチャンスを無駄にしちゃいけないよね
ぼくらでこの地球を守り抜かなきゃ

35: 名無し1号さん
しかしコダラーの器用さなのかあの円盤が引き寄せるのかビームがメチャクチャ凝縮されてちょい笑う
しかもグレートのマグナムシュートより高性能という

50: 名無し1号さん
>>35
跳ね返されてムキになったのか、撃ってきた相手に光線を跳ね返す習性なのか
外見に似合わないコダラーの几帳面な性格のせいなのか...そう言えば前の回で
戦闘機にも正確にビーム当ててたよね

36: 名無し1号さん
結局正体はバレないままジャックとグレードは分離しちゃったのか
なかなか珍しいな

55: 名無し1号さん
>>36
隊長とジーンはうっすら気づいてるんじゃないかなと思ったけどどうなんだろ…

37: 名無し1号さん
地球意志がウルトラマンのラスボスって斬新

ガイアとアグルはこれの逆パターンって感じだな。

63: 名無し1号さん
>>37
地球意思「キリンも象も氷漬けにしたる!」

38: 名無し1号さん
古文書から解決策を見出そうとする流れがSF洋画にありそう

39: 名無し1号さん
最終回だからか怪獣2体にいつもより激しい格闘と光剣二刀流からの0距離光線という大盤振る舞いで見応えあった!
グレートが怪獣を倒して解決ではなく地球とのこれからは残された人間たちが何とかしなければいけないという結末
他の作品と少しニュアンスは違うかも知れないけどウルトラシリーズの根底にある「地球は人類が守り抜かなければ」というテーマがグレートでも貫かれているんだなと改めて思った

41: 名無し1号さん
シラリーは意外とあっさりやられるから弱いイメージが先行するけど
飛べるし兵器効かんしで人類にとってはコダラーより厄介なんだよな、
地球にとってはグレートがイレギュラーだった

53: 名無し1号さん
>>41
最初は単体でリターンマッチで2対1ってパターンは他にあったっけ?

57: 名無し1号さん
>>53
3vs1ならタロウのべムスター回

42: 名無し1号さん
第一話から観てると冒頭から隊長らから全幅の信頼を寄せられている
ジャックに感慨深いものがある
そして救出前のジャックとグレートの会話での
ジャックの簡潔すぎる返答の数々がなんからしくてすき

出会った瞬間目と目で通じ合うコダラー&シラリーも妙に絆を感じる

43: 名無し1号さん
シラリー弱すぎて草
お前本当にコダラーと同じ地球の最終兵器なんか?w

44: 名無し1号さん
>>43
頸動脈切られてもまだかろうじて生きてるようだし、その時点で生物としては異常に強いと思う

46: 名無し1号さん
>>43
シラリーがマジで弱かったのは事実だけど、そもそもコイツら人類を攻撃するのが目的だから核攻撃に耐えられる時点で十分な性能なんだ。逆にコダラーはなんで対グレートみたいな戦闘力に反射能力持ってるんだよ!

47: 名無し1号さん
>>46
コダラーは海から環境を変えて滅ぼすタイプで地上に上がることもあるから格闘や中距離戦闘にも優れたタイプにしてあるとか、シラリーは大気圏外からジワジワ地球環境を変えて人類を痛めつけるタイプかな
そんなシラリーがわざわざ地上に降りてきたのは疲弊して残った人類をコダラーと共に掃討するためだったりして(人類の武器に対して無敵だし)
でもまさか、コダラーが倒したと思ってたグレートが生きているとは思ってなかったんじゃないかな

48: 名無し1号さん
>>43
コダラーが前衛でシラリーが後衛と思えば、、現代の特撮技術で復活したらもっと鬼ヤバな遠隔攻撃もりもり撃ってくれるはず

52: 名無し1号さん
>>43
短時間で決着がついたからと言って弱いとは限らない
腕からの光線はグレートを倒れることすらさせない
くらい強力なダメージを与えられるし、火炎でほぼ
グロッキー状態にしている
残念だったのはコダラーを倒されたあせりなのか留め
を嘴で刺そうとして地上に降りたところ
武器であるリーチの長い首は同時に弱点でもあり、そ
れを見抜いたグレートの接近戦でもリーチのあるダブ
ルグレートスライサーで頸動脈切られて敗れてしまっ
た あのまま空からの光線連射で留めを差してきてい
たら勝敗はわからなかったと思う
強者同士の対決は一瞬の判断やあせりで勝敗が分かれ
るんじゃないかな

56: 名無し1号さん
>>43
核攻撃で実はそれなりのダメージ受けてた説と宇宙から飛んできたので疲れてた説

45: 名無し1号さん
コダラーが何度見てもかわいい 攻撃はエグイが…

49: 名無し1号さん
原題は「nemesis」で内容としてはピッタリ合うんだけど最終回とは思えないサブタイトル

58: 名無し1号さん
>>49
80の最終回みたいだな

51: 名無し1号さん
ウルトラマンの味方となって戦ってくれるコダラーを見たいな

54: 名無し1号さん
グレートはなかなか見られる機会がなくて配信のおかげでようやく見られたけどかなりおもしろかった
3部作に影響与えてる感あったし3部作世代の自分にはかなり受けた
※次回からはパワードの配信など何もなければ現在配信中のグリッドマンの感想記事にする予定です。

ウルトラヒーローシリーズ14 ウルトラマングレート NEWパッケージ







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事