0: 名無し1号さん

配信時間・毎週金曜日18:30
記事更新日・翌日土曜日19:00


感想にする予定の作品一覧
 


※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  






1: 名無し1号さん
しばらくはゴッドゼノンもサンダーグリッドマンも観れないのは寂しいな...



2: 名無し1号さん
一平が「ジャンクの守り神」として生んだのにハッキングを見逃してしまうグリッドマン...

11: 名無し1号さん
>>2
1人じゃ人のパソコンにも行けないしなんなんだあのハイパーエージェント…

3: 名無し1号さん
偽アノシラスが登場したけど「怪獣の偽物」って珍しいな。パッと思い付くのだとメカゴモラやメカゴジラ位しか思い出せない...

20: 名無し1号さん
>>3
しかも、本物と戦うわけではないのがなおさら特異だな

4: 名無し1号さん
ニセアノシラスにもし人間態があったら見た目は人相が悪くなった二代目だったりして

5: 名無し1号さん
カーンデジファーが最初に接触してたのが武史じゃなくてシゲルだったらどんな物語になってたんだろう?

6: 名無し1号さん
武史がシゲルを見て同類と感じるけど、最終的にシゲルは自分の殻を破って直人達と友達になって武史が荒れてたのが印象に残る...

24: 名無し1号さん
>>6
最終回への重大な伏線

7: 名無し1号さん
武史は倒されるべき悪ではなく手を差し伸べられるべき存在なのだと明示された回

8: 名無し1号さん
このエピソードがSSSS.GRIDMANの最終決戦に繋がっていくんだよね。


9: 名無し1号さん
シゲルのもとにグリッドマンが来てくれたように、武史のところにもグリッドマンが駆けつける事が出来たら物語はどのようになるんだろうか…。

10: 名無し1号さん
電子掲示板にハンドルネームなんて当時の視聴者は言われてピンときたのだろうか
インターネットって言葉もまだ一般的じゃ無かったみたいだし

12: 名無し1号さん
データをハッキングされて戦力を失うっていうのが設定を存分に活かしてて面白い展開だよな
バリアーシールドのデータは無事みたいな展開でいろんな装備に出番ができるし

13: 名無し1号さん
心閉ざした少年を最後はフィクサービームで救うこの展開
SSSSに通じるものを感じる回だった

14: 名無し1号さん
フィクサービームはまるっきり考えを変えさせるのでは無くそっと背中を押してあげるのがいい

15: 名無し1号さん
両腕が消滅して最期はデータごと消えるゴッドゼノンのシーンは衝撃強すぎてなあ……

16: 名無し1号さん
>>15
データガタガタにされてるから格は落としてないんだけど明らかにおかしい動きで頑張る姿に心打たれる

17: 名無し1号さん
ハッキングを見逃してしまうグリッドマンのポンコツっぷりにはオイオイとなってしまうが、それを差し引いてもこれはいい話なのだ…
既にここにも書かれてるけどフィクサービームは少し力添えをしてあげるだけの効力で
立ち上がれたのはあの少年自身の心の力あってのもの

世界の危機だけでなく、心も救うのがグリッドマンだという点はアニメ版にも受け継がれていくことになる
…逆にその心に巣食う存在がカーンデジファーやアレクシスといった悪魔的な側面を持った存在なんだな

18: 名無し1号さん
>>17
SSSS.最終回でもアレクシスに取り込まれたアカネが前を向こうとしたからこそフィクサービームが決め手になったしね

19: 名無し1号さん
スニーカーに忍び寄るという意味もあるって、当時は知らなかったよ。まさにハッカー向けのハンドルネームだったんだな

25: 名無し1号さん
>>19
ようつべのコメントで、シゲル自身の本当は外に出て歩きたい、走り回って遊びたい、という外の世界への憧れや願望が出ているのでは?という考察があったけど、そういう意味もあったんですね。

いずれにせよ、今回のエピソードにぴったりの名前。

21: 名無し1号さん
ゴッドゼノン、もう大破とかあんまり過ぎ!

22: 名無し1号さん
シゲルのせいでゴッドゼノンが大破することになったけどシゲルのおかげでグリッドマンの足が動けるようになったのも事実だから
ゴッドゼノンが大破したことを怒らないで協力してくれたことに感謝してシゲルを勇気づけるグリッドマンはやっぱりヒーローなんだなと思った

23: 名無し1号さん
シゲルに対して私はCGではないってグリッドマン言ってたけど、ハイパーワールドにいた頃ならともかく今は一平の作ったCGに乗り移って体を借りてる状態だからCGのような…

26: 名無し1号さん
アニメ版を見た人にも是非ご覧いただきたいエピソード。

それにしてもグリッドマン自体20年以上前から早過ぎた名作扱いされていたけど、このエピソードもまた先見の明を感じさせるなあ。

ネチケットを守れない方々も増えて、それぞれの事情や苦悩があるのだろうけど、自らの弱さと向き合ったり、過ちを認められる勇気を持ちたい。
グリッドマンが背中を押してくれたけど、シゲル君が勇気を持って立ち上がれたようにね。

27: 名無し1号さん
スニーカーのお姉さんべっぴんさんやね

28: 名無し1号さん
ゴッドゼノンは初登場が途中で機能停止で今回は大破なので復活するまでロクな扱いじゃないからなぁ

スーパーミニプラ 電光超人グリッドマン ダイナドラゴン(キャンディオンラインショップ限定)







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事