0: 名無し1号さん

宇宙刑事シャリバンは序盤と終盤だけ何故かサブタイトルが短い その上最終回は「赤射 蒸着」という本筋とは全く関係なくダブルヒーローの変身でしめていてなんかカッコいい






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ウルトラマン80最終話「あっ! キリンも象も氷になった!!」は外せないな


2: 名無し1号さん
「怪獣の虫歯が痛い」とか「ゾフィーが死んだ!タロウも死んだ!」とかタロウのサブタイトルは印象に残るなぁ

82: 名無し1号さん
>>2
タロウの首がすっ飛んだ!  そりゃ見るよなあ

101: 名無し1号さん
>>2
タイトル詐欺で無いところが凄いよな。

121: 名無し1号さん
>>2
まぁゾフィーとタロウやられた順番逆じゃないのかと思ってまうけど…

125: 名無し1号さん
>>2
怪獣は死ね!
テロップ見た時二度見した覚え

3: 名無し1号さん
バイオマンの「6番目の男」と「変身ボーイ」かな。戦隊メンバーは5人が当たり前だった時代にこのタイトルは衝撃だった



4: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウの「怪獣を塩漬けにしろ!」はアメトークでも言われてたけど、サブタイの時点でネタバレしてるよねw

18: 名無し1号さん
>>4
何かの比喩かと思うやん
ホントにするとは思わんやん

5: 名無し1号さん
「復活!謎のX1マスク」
次回予告のX1マスクの登場やサブタイトルは衝撃だった

6: 名無し1号さん
ライブマンの「今ここに5人の戦士が」かな

7: 名無し1号さん
サンダーマスク「東京砂漠だハカイダー」は
人造人間のハカイダーよりも前なんだよな

68: 名無し1号さん
>>7
サンダーマスクと言えば「サンダーマスク発狂!」ってとんでもないのもあるな。

96: 名無し1号さん
>>68
誇張でもなんでもないのがまた・・・

8: 名無し1号さん
レオ40話「恐怖の円盤生物シリーズ!MAC全滅!円盤は生物だった」はタイトル詐欺みたいな物かと思ってたらまさか本当に全滅するとは...

9: 名無し1号さん
アクマイザー3「なぜだ?! 2+3はへのへのもへじ」
もう訳が分からないよ

20: 名無し1号さん
>>9
本編見たら一応納得できる・・・はずだよ

62: 名無し1号さん
>>9
アクマイザーはサブタイトルに「なぜだ?!」を入れるんだよね。

102: 名無し1号さん
>>62
唯一の例外が2話のサブタイ「なぜ死んだ!ザビタンの母」

10: 名無し1号さん
BLACKRXの「シャドームーン」はもうサブタイトルの時点でワクワク感が半端なかった



116: 名無し1号さん
>>10
番組開始冒頭シャドームーンが歩いてくるカットをバックに静かではなく力強く「シャドームーン」!てナレーションが好き

11: 名無し1号さん
ゴレンジャーは必ず色が入っている

100: 名無し1号さん
>>11
その回の主役の色がサブタイトルに入る法則だったとか。

12: 名無し1号さん
「平成っぽい」サブタイトルだと実態はともかく、何となく真面目っぽいとかカッコつけてるとか斜に構えてるとかのイメージあるけど、
「昭和っぽい」で括ると強いて言うなら自由?

56: 名無し1号さん
>>12
言葉選びとかまあ自由度は高いよね

13: 名無し1号さん
ジャスピオン29話『マッドギャラン死す!しかしギルザが…』
何が起こるか大体言っちゃってる系タイトル

14: 名無し1号さん
アイアンキング15話「マラソン怪獣カプリゴン」かな

15: 名無し1号さん
宇宙刑事ギャバン43話「再会」
文字通り、ギャバン(烈)と父=ボイサーの再会が描かれた

16: 名無し1号さん
空想怪奇ドラマ=仮面ライダー第一話「怪奇蜘蛛男」

48: 名無し1号さん
>>16
初期は〇〇✖️✖️男というパターンが多かった
怪人が主役ぽくて好き

17: 名無し1号さん
アマゾンはサブタイトルに必ず!が入っていたな

127: 名無し1号さん
>>17
「アマゾンから来た凄いヤツ!」

19: 名無し1号さん
「この一発で地獄へ行け!」
あまりにも強いインパクト
オーブの隠れサブタイトルにも使われてたな

59: 名無し1号さん
>>19
ウルトラやミラーファイトに比べれば…

65: 名無し1号さん
>>59
怪獣は死ね!
だっけ

69: 名無し1号さん
>>59
「怪獣は死ね!」「何かが狂ってる」「怒れ!挑め!死ね!」

75: 名無し1号さん
>>69
どんな製作会議風景やったんや…
ドヤ街の立ち飲みとかでやってんのか

70: 名無し1号さん
>>59
「血染めの岩」とか「ミラーマンを総括せよ」とか、もうね。
で、中身はあれだし。

74: 名無し1号さん
>>59
命はもらった!

128: 名無し1号さん
>>19
「この怪獣は俺が殺る!」殺る気満々!

21: 名無し1号さん
「さらば」とか「死す」とかついてるけど、なんやかんやでどこにも行かないし、死なないウソネタバレサブタイ。
でも、たまにストーレートで来るとビビる。

23: 名無し1号さん
「怪獣殿下」
おお殿下扱いされるくらい凄い怪獣が登場するのか→実は・・・
「怪獣大将」
おお大将と呼ばれるほどの凄い怪獣が登場するのか→実は・・・

24: 名無し1号さん
スレ画から思うメタルヒーローの硬質感漂う
サブタイトルの数々よ!?

それが政宗さんの独特の緊張感あふれるナレーションで
読み上げられると、サスペンス番組ばりの格好良さ!!

たまらんぜ!?(ヤミマル感)

27: 名無し1号さん
>>24
じゃあ
「学校から帰ったら ぼくの家はマクー基地」とかは?

33: 名無し1号さん
>>27
これは誇張でも何でもなく、『政宗一成そんが読み上げてくれるならどんなタイトルでもカッコイイ』のです!
現在の映画業界が、高確率でCMナレーションを立木文彦さんにお願いするのも同じ理由からです!たぶん!

58: 名無し1号さん
>>33
政宗氏の声には張り詰めた緊張感、緊迫感がある
恐ろしい怪事件の幕開けを告げるのにこれ程相応しい語り手はいない…

129: 名無し1号さん
>>58
「急げ!百鬼魔界へ!!」タイトルの意味がよく分からんかったけど何だか凄い勢いを感じた当時

25: 名無し1号さん
正直な話、マン兄さんや本郷ライダーの頃から特撮は見続けてるが
一番ワクワクしたサブタイトルは
シャイダーの「アニーにおまかせ」かも知れんw

26: 名無し1号さん
「赤い靴はいてた・・・」
何かさびしげなタイトルだな、と思って本編見たら案の定・・・

28: 名無し1号さん
電人ザボーガー26話『強奪!狂犬ロボット・ブルガンダー』
今でこそネタキャラ扱いのブルガンダーだけど、子どもの時には「ザボーガーが負けた……」ってショックだったんですよ。

29: 名無し1号さん
「北極の機械帝国」
「輝け北極オーロラ」
北極に始まり北極に終わったサンバルカン

30: 名無し1号さん
ひきょうもの!花嫁は泣いた(´;ω;`)

38: 名無し1号さん
>>30
グロスト「私そんなに卑怯だったかなぁ?」

31: 名無し1号さん

ミツバチダブラー(人間態、声:曽我町子)「踊ってチクリ大ピンチ ハニー作戦よ!」

ナレーター「お楽しみに」

34: 名無し1号さん
>>31
大平透「私のセリフこれだけなの…」

40: 名無し1号さん
>>34
ギャバン・シャリバンは政宗一成さんやで・・・。

32: 名無し1号さん
「ミミーは泣く 猛毒コブラ弾が烈に命中」

…タイトルで説明しすぎィ!

35: 名無し1号さん
仮面ライダーBLACK 47話「ライダー死す!」

ライダーが、シャドームーとの一騎打ちに敗れ死んじゃったときの絶望感よ・・・

36: 名無し1号さん
「ジャンボーグA2号誕生!その名はジャンボーグ9」

103: 名無し1号さん
>>36
長すぎるからジャンボーグの部分がイニシャル表記になってたな。

37: 名無し1号さん
宇宙刑事シャリバン 第50話=海坊主

86: 名無し1号さん
>>37
サイコラー人間態「このタイトルのおかげで私どこでも
『海坊主』って呼ばれちゃうけど自分ではこう名乗ってませんからね」

39: 名無し1号さん
「敵か味方か謎のライダーマン」
登場する新しいヒーローの名前が入ってるサブタイトルは興奮する

109: 名無し1号さん
>>39
ライダーマンで思い出したけど、スカイライダーのライダーマン客演回のサブタイトル「ハロー!ライダーマン ネズラ毒に気をつけろ!!」は後に公開された漫画原作の映画「ハロー張りネズミ」というタイトルを連想させ、更にその主人公をゼクロスでライダーマンを演じた経験もある唐沢寿明さんが演じているので勝手に結び付きを感じる(まあ単なる偶然なんだろうけど)

41: 名無し1号さん
「8人の仮面ライダー」
これだけ当時と後年で違って聞こえるのも珍しい

42: 名無し1号さん
「さらばタロウよウルトラの母よ」はタロウが好きな自分からしたら「ああ本当に終わっちゃうんだな...」って伝わって来て寂しくなる...

104: 名無し1号さん
>>42
ウルトラの母で始まり、ウルトラの母で終わるタイトル。

44: 名無し1号さん
魔隣組の「トマトの告訴」とかペットントンの「パパになった根本君」とか不思議コメディーもパワーワード率高め。

130: 名無し1号さん
>>44
浦沢節なら平常運転さぁ!

45: 名無し1号さん
ジライヤの「忍法鼻ちょうちん」
のほほんと感じるサブタイトルとは裏腹に中々重い話だった。登場する敵忍者の黒い茨も悲しい悪役で、もしかしたらジライヤの良きライバルにもなれた可能性もあっただろうと思うと色々惜しい奴だったな...

94: 名無し1号さん
>>45
ジライヤと戦って打ちのめされつつ説得されていれば改心できたかもしれない
先に師匠と戦い手にかけてしまった時点でもう後戻りできなくなってしまった

46: 名無し1号さん
ウルトラの国大爆発5秒前
テンペラー回だったかな。

51: 名無し1号さん
ウルトラマン第1話=ウルトラ作戦第一号

きたぞ!われらのウルトラマン!


52: 名無し1号さん
「人食いシャボン玉」「魔法料理大好き」など
不気味で愉快なサブタイだらけのデンジマン

53: 名無し1号さん
前半は登場するドルゲ魔人の名前そのまま。

後半になると「魔人キノコルゲはうしろからくる!」「魔人ノウゲルゲが脳波を吸う!!」「魔人ハサミルゲが待ちぶせて切る!!」などと作中の行動が入るバロム・1。

ドルゲ魔人の狂気に満ちた姿と併せると嫌すぎる。

92: 名無し1号さん
>>53
「魔人クビゲルゲが窓からのぞく!!」
何かの番組で「ヒーローに倒されるほど悪い事してへんやん!」ってツッコまれてたな

112: 名無し1号さん
>>92
でもクビゲルゲが窓から覗いてたらコワい………。



126: 名無し1号さん
>>92
許可とか必要だったのかも知れんが、
番組も「ちなみにクビゲルゲとはこんな怪人です」って画像出せばよかったんだ。

松ちゃんも「あかん!これはあかん!嫌や覗かれたない!!」ってなったに違いない。

54: 名無し1号さん
ズバット最終回「さらば斗いの日々、そして 」。
たたかいにこの漢字を使うの初めて見た。略字だから、テストでは使えない

55: 名無し1号さん
スペクトルマン48・49話。
「ボビーよ怪獣になるな!」から、
「悲しき天才怪獣ノーマン」に繋がる絶望感。

57: 名無し1号さん
ウルトラマンレオ第1話:セブンが死ぬ時!東京は沈没する!
セブンファンにとって地獄すぎるサブタイトルよね。

61: 名無し1号さん
テーッテケテケテケテッデーーン!
政宗一成「乙姫様コンテスト ハチャメチャ竜宮城」

63: 名無し1号さん
怪奇大作戦の「24年目の復讐」
当時はまだ戦後24年しか経っていなくて戦地へ行った戦争経験者が沢山いた時代だったんだね

64: 名無し1号さん
アイゼンボーグ第20話「輝け一番星! アイゼンボー」は、今も印象に残るサブタイトルだな。
巨大ヒーローのいなかったアイゼンボーグの物語に、遂に巨大ヒーローが登場する期待感と頼もしさを感じたのを覚えてる。

67: 名無し1号さん
マシンマン1話「教科書真っ白事件」。

97: 名無し1号さん
>>67
これ見て、「愛国戦隊大日本」の「びっくり!!君の教科書も真っ赤っか!」を思い出した自分…。

71: 名無し1号さん
サンバルカン24話「浜名湖のネッシー」

そこはハッシーやろがーい

111: 名無し1号さん
>>71
今にして思うと町おこし的な側面もあったのか、一時期いろんな湖で巨大生物の目撃談がありましたね…池田湖のイッシー、屈斜路湖のクッシー

72: 名無し1号さん
来たれ城茂!
月給100万円のアリコマンド養成所

安いんだか高いんだか

76: 名無し1号さん
風雲ライオン丸「生きていたタイガージョー」
「帰ってきたウルトラマン」とまったく同じ種類のタイトル詐欺

84: 名無し1号さん
>>76
キカイダー01の第3話「帰ってきたジローキカイダー」は本人なのでタイトル詐欺ではなかったな

87: 名無し1号さん
>>84
もう!?早っ!!とは思った

88: 名無し1号さん
>>87
01の世界は設定ではダークが壊滅して三年後の世界だからジローは三年間旅をしてきたのだろうね

120: 名無し1号さん
>>88
そんなに経ってたのか
観る前はてっきりテコ入れで帰ってくるんだと思ってたから

79: 名無し1号さん
宇宙刑事ギャバン第37話『おてんばひょうきん姫の地球冒険旅行』
女版高田純次みたいなお姫様が例の調子で市民とふれあいながら街を散歩…みたいな話を期待したら、おてんばなお姫様ではあったけど全くひょうきんではなかった
とあるコーナーで蒸着のBGMを毎週流す、他局の某番組を意識して付けたのだろうか…

85: 名無し1号さん
マイベストを選ぶとなかなか悩むが、
ウルトラQ「東京氷河期」
ザ☆ウルトラマン「君がウルトラマンだ」
かな。

89: 名無し1号さん
「狙われた街」
「怪獣使いと少年」
「円盤が来た」
「2020年の挑戦」

後のシリーズに関係するウルトラタイトル達

90: 名無し1号さん
流星人間ゾーンの第6話「キングギドラの逆襲!」はそのまま映画のタイトルになりそう

91: 名無し1号さん
ジャンボーグA第43話「殺し屋ロボット必殺の罠」は何故か口に出して言いたくなるサブタイトルだな

119: 名無し1号さん
>>91
ウルトラマンレオの「レオの命よキングの奇跡!」も何か口に出して言いたくなる。

93: 名無し1号さん
アイアンキング第1話「朝風の密使」はアイアンキングどころか弦の字の名前すら無いからヒーロー番組だとわからんな。昭和の特撮番組は昭和のアニメと比べてサブタイトルにヒーローの名前が無い場合が多かったし。

95: 名無し1号さん
「危機一髪!親と子が愛をもどす海猫の村」

98: 名無し1号さん
ギャバンの”学校から帰ったら僕の家はマクー基地”
もうちょっとなんとか..

118: 名無し1号さん
>>98
んー、「マクー基地に我が家をリフォーム!」とか。いやダメか……。

99: 名無し1号さん
小さなスーパーマン ガンバロンの第1話「出たぞ!オソロシゴリラ」、第2話「オソロシゴリラの逆襲」
このサブタイトルが新聞のラテ欄に掲載していたらオソロシゴリラって何?ってなって絶対に観ちゃう

115: 名無し1号さん
>>99
オソロシゴリラなる特にヒネリの無い(?)ストレートな名前がイイネ!

105: 名無し1号さん
「がんばれ!!ロボコン」のサブタイトルは第3話からオリジナルの感嘆詞みたいなのが必ず頭に入っている

106: 名無し1号さん
どうして昭和の特撮やアニメはゲストの怪人や怪獣の名前がサブタイトルになるんですか?

110: 名無し1号さん
>>106
怪人や怪獣がメインゲストだからです。

113: 名無し1号さん
>>110
真理ですなぁ…

117: 名無し1号さん
>>106
クウガがもし昭和に放送されてたら『恐怖!ウミヘビ怪人ゴ・ベミウ・ギの奏でる殺戮のエチュード!!』とかになる

107: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマン25話「ふるさと地球を去る」。



ふるさと「の」地球を去る、って思うやん!?
ふるさと「が」地球を去るとは思わへんやん!!

108: 名無し1号さん
ウルトラ兄弟を超えてゆけ! というタイラントを応援するかのようなサブタイ 好き。



114: 名無し1号さん
ウルトラマン38話「宇宙船救助命令」

自分はまだ小さかったので漢字ばかりのタイトルは読むのに時間がかかり「うちゅうせんきゅうじょ…」と読み終わる前にタイトルが画面から消えてしまった♪

122: 名無し1号さん
バイオマンの「走れ21599秒」
何となく「にまんいっせんごひゃくきゅうじゅうきゅうびょう」の良いリズムで覚えてしまっていた。
数字は大きいほうがハッタリが効くし、「タイムリミットは6時間」とかじゃ様にならないものなあ。

131: 名無し1号さん
>>122
ある意味ネタバレタイトルでもある・・・

123: 名無し1号さん
スペクトルマン第2話サブタイトル「公害怪獣ヘドロンを倒せ! 」シンプルでストレートだね

133: 名無し1号さん
>>123
帰マンの「毒ガス怪獣出現」もシンプルでストレート

124: 名無し1号さん
ウルトラマンの「小さな英雄 」番組を見ると意味がわかるタイトルだね ピグモンは怪獣なのに なんでああも人類に対して献身的なんだろうな(泣)

132: 名無し1号さん
宇宙大作戦スタートレックの「宇宙指令首輪じめ」や「ゴリラの惑星」という原題無視の直球シリーズ

134: 名無し1号さん
怪奇大作戦なら「京都買います」が個人的ベストサブタイかなぁ。

何とも想像のつかない語感と実相寺ワールド全開の画面、そして切ない内容の無常感も相まって忘れられない。

宇宙刑事シャリバン Blu-ray BOX 1







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事