ヒーローNEWS

  • Twitter
  • RSS
    相互リンク募集中!
    詳しくはこちらで
    http://hero-news.com/index.rdf

    怪獣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん
    0d94bcdd4ff7659e32fa9f49972ec865

    ゴジラを復活させたのは大きかった








    参照元:http://futabalog.com/thread/4dc1405cdc07e6af218b75a1952578d5 

    【ゴジラ84年版の思い出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/01(木) 22:15:35.06 ID:nh82MTGz0.net
    ゴジラ死すのインパクト
    ゴジラVSデストロイアの集大成感wwwwwww
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1480598135
    【ゴジラVSデストロイアの集大成感wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:鉄生 ★:2016/12/06(火) 09:07:42.59 ID:CAP_USER9.net
    福岡県筑前町の農地の一角に出現したシン・ゴジラ。わらや竹で作られ、
    その精巧さ、リアルさから「ワラ・ゴジラ」との異名で全国に名をとどろかせたが、
    4日限りで展示を終え、5日、最後の日を迎えた。

    シン・ゴジラのかかしの展示が始まったのは11月1日。
    同町の恒例の祭り「どーんとかがし祭」の目玉として、
    町を盛り上げようと作られた。
    町によると、企画は6月ごろから始まり、制作期間は約1カ月半。
    木材や竹で骨組みを作り、ボランティアが丁寧に
    編み上げたわらで体全体を覆った。
    わらの先端部分を折り返して、皮膚の凹凸を再現するなど、
    そのリアルさは圧巻だった。高さ約7メートル、頭から尻尾まで約10メートル。
    地元のわらや竹を使い、有志212人が作業に当たるなど、
    筑前町の熱意の結晶だった。

    その甲斐あってか、11月にあった祭りは過去最高の人出に。
    町によると、巨大なイノシシのかかしが注目を集めた昨年も
    3万千人を集めたが、今年はそれを超える4万5千人が集まった。
    ゴジラのそばに置いたノートには、沖縄や横浜から来たという
    メッセージも残されるなど、県外や遠方からも多くの人が訪れたという。




    【社会】ワラゴジラ最後の日 地元は万感 熱意の結晶、町の誇りに 作業者には寂しさも
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480982862
    【ワラゴジラ最後の日 地元は万感 熱意の結晶、町の誇りに 作業者には寂しさも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん
    aa3012418eac1764b8c776b02c065357









    参照元:http://futabalog.com/thread/8edaedd9bf3490f7660b6517e7566b5c 
    【身長20〜25m程度の怪獣ってリアルな怖さがあるよね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん
    636930cbab67286e9a3d1177b9be370a









    参照元:http://futabalog.com/thread/7018685b55b321025098e6052bbbba8c 
    【何でシンゴジラの手は進化しなかったんだろう…】の続きを読む

    このページのトップヘ