ヒーローNEWS

  • Twitter
  • RSS
    相互リンク募集中!
    詳しくはこちらで
    http://hero-news.com/archives/1012588959.html

    ウルトラマンR/B

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:ワールド名無しサテライト :2018/10/05(金) 23:12:53.83 ID:+QKwuKz5M.net
    スクリーンショット (1020)

    ウルトラマンR/B「お前は誰だ」[字]
    10/6 (土) 9:00 ~ 9:30 (30分)
    テレビ東京(Ch.7) アニメ/特撮 - 特撮

    番組概要
    ウシオの言葉に怒ったアサヒは家を飛び出す。
    街で美剣(みつるぎ)サキという不思議な女と出会うが、
    サキが去った後、目の前には2つのルーブクリスタルが残されていた。

    前スレ

    【妹の謎】ウルトラマンR/B 第13話
    ウルトラマンR/B 第13話「お前は誰だ」★1
    引用元:http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livetx/1538748773
    【【社長の過去】ウルトラマンR/B 第14話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん 
    724cf38b5769bfeb2fbcd5ab161ba7f3









                   参照元:http://futabalog.com/thread/74623ea6d428d450148ec527320dff1d
    【ウルトラマンルーブの総集編でも話は進む感じいいね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:ワールド名無しサテライト :2018/09/29(土) 03:18:15.35 ID:fW9r9TWpa.net
    no title

    ウルトラマンR/B「秘密はイヤです!」[字]
    9/29 (土) 9:00 ~ 9:30 (30分)
    テレビ東京(Ch.7) アニメ/特撮 - 特撮

    番組概要
    すべてを話して欲しいとつめ寄るアサヒに、カツミとイサミは
    これまでの闘いのことを語って聞かせる。一方、父・ウシオは
    家族の記憶に引っかかるものを感じていた。

    前スレ

    【正体バレ】ウルトラマンR/B 第12話
    ウルトラマンR/B 第13話「秘密はイヤです!」★1
    引用元:http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livetx/1538158695
    【【妹の謎】ウルトラマンR/B 第13話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん 
    20454b4df27ab1548e499a02058cd4d8


    珍しい四足怪獣
    ケモノ感溢れる俊敏な動き
    特殊能力を持たず肉弾戦メインでウルトラマンを圧倒する強さ
    四足→二足へのスタイルチェンジで連続登場でも飽きさせない
    出自が一切不明なのも神秘性ってやつがある
    最近のウルトラの中でもかなりの名怪獣では

    近年ありがちだった人が操縦するタイプじゃないのも個人的に高得点







           参照元:http://futabalog.com/thread/9d7cd1100fbf082bef86a45379bf74ad
    【ホロボロスとかいう魅力的な新規怪獣】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん
    スクリーンショット (912)







                                                 参照元:http://futabalog.com/thread/9c588d2357b4889749f3a64231048e74
    【【ウルトラマンルーブ】妹関連の謎が増えたね】の続きを読む

    このページのトップヘ