ヒーローNEWS

  • Twitter
  • RSS
    相互リンク募集中!
    詳しくはこちらで
    http://hero-news.com/index.rdf

    昭和ヒーロー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん
    昭和作品を今まで何となく敬遠してきたんですが
    何か観てみたくなったので、おすすめの昭和作品を教えていただけませんか?
    no title


    http://cgi.2chan.net/g/res/1630040.htm


    【おすすめの昭和特撮作品を教えてください!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん
    ウルトラマン50周年、仮面ライダー45周年とどこもかしこも記念年で盛り上がってるけど実はこの人も45周年
    ということでピープロの代表作とも言えるスペクトルマンを語るスレ

    ウルトラマンにはない癖のある作風が素敵
    no title


    http://cgi.2chan.net/g/res/1628052.htm


    【スペクトルマンも45周年!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号さん
    他の世界のダーマの全滅を防ぐ大活躍
    レオパルドンスレ
    8800672143945



    http://futalog.com/406376413.htm



    【最近本家コミックで大活躍したレオパルドンというロボットwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/07(土) 15:38:23.47 ID:CAP_USER9.net
    円谷プロが制作した短編番組『レッドマン』が、
    ゴールデンウィークの期間限定(4月29日18時~5月9日18時)で、
    最新話までの全話を一挙再公開している。

    『レッドマン』は1972年、子供向け番組
    『おはよう!こどもショー』(日本テレビ系)の
    1コーナーとして放送されていた特撮番組。
    円谷プロの公式サイトによれば、「『ウルトラマン』および
    『ウルトラセブン』の当初の企画名」でもあり、
    その名を譲り受けた正義の超人として誕生した。

    そんな背景を持つからには、さぞ立派なストーリーが…
    と想像されるが、予算がないなどの事情から、
    “極限までシンプル”な番組づくりに。
    ウルトラシリーズに出演する怪獣が野原をウロウロしているところに
    突如『レッドマン』が現れ、問答無用
    内容になっている。

    もともと、ネット上ではその“残虐さ”から注目されることはあったが、
    YouTube「ウルトラチャンネル」で、
    今年4月1日から曜日ごとに前週のエピソードと1話ずつ
    入れ替え式でリバイバル配信がスタートしてブレイク。
    「赤いあいつ」「通り魔」などと呼ばれ、大きな話題となった。

    そして、GWに突入したタイミングで、最新話を更新するとともに、
    見逃していた人も見られるよう、これまで配信した回も公開。
    多くの人が注目して、『レッドマン』を鑑賞しているようだ。

    なお、5月5日配信分「第25話 -メフィラス星人登場-編」では、
    いつもとは異なり、レッドマンがメフィラス星人に
    いきなり襲われるという展開。
    Twitterには、まず
    「レッドマンが一心不乱に歩いている」というオープニングシーンに対し、

    「開幕徒歩おもしろすぎるでしょ」

    「冒頭のレッド散歩がズルすぎる展開」

    と、度肝を抜かれた人の声があがったほか、

    「今日のレッドマン 徒歩で歩いているレッドマンを
    メフィラス星人が通り魔的に襲うという いつもとは
    逆のシチュエーションを描いてきてるし あまりにも
    こっちを飽きさせるつもりがない」
    「歩くレッドマン・奥に潜むメフィラス、昨日とは正反対の構図。
    だが異様に早歩きなレッドマンに宿る気味の悪さ。冒頭、陽光、逆転。傑作回」
    「メフィラスのマジ奇襲が光る回」
    「野道をてくてく歩くレッドマンの絵面がシュール極まりない。
    メフィラスの奇襲飛び込みがけっこう危ないアクション」

    など、好評を得ている。

    1話3分弱で、気軽に見ることができるが、鑑賞後に残るインパクトは強烈。

    「レッドマンってなにか中毒性のあるのもを放出してるんですか?」
    「レッドマンなぞの中毒成分入ってるのかな」
    「レッドマン、再配信分全話見ました。しかし何なんだろうこの妙な中毒性は…」

    というツイートにあるように、すっかりハマっている人も多いようだ。
    まだ見ていない人は、一度覗いてみては?

    R25 5月7日(土)7時1分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160507-00000004-rnijugo-ent

    動画 Tsuburaya Prod. Official Channel
    https://www.youtube.com/channel/UC5PBnSG7C0WXp5gjd4bzKtw
    【話題】<円谷プロ>赤い通り魔? 異色の特撮『レッドマン』に中毒者続出!
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462603103
    【<円谷プロ>赤い通り魔? 異色の特撮『レッドマン』に中毒者続出!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★:2016/04/20(水) 20:53:45.33 ID:CAP_USER.net
    1972年に放送された円谷プロの5分間特撮番組「レッドマン」。
    4月からYouTubeでリバイバル配信がスタートしたことをきっかけに、
    ネット上で斜め上の方向に人気が再燃しています。
    レッドマンはもともと朝の子ども番組
    「おはよう!こどもショー」のワンコーナー として放送されていた
    平和を愛するヒーローなのですが、ファンの間では
    「赤い通り魔」と呼ばれる存在に。その理由は
    低予算・短時間番組という事情による、
    あまりに唐突で残虐なファイトスタイルにあります。
    レッドマンは肉弾戦および「レッドアロー」
    「レッドナイフ」という刃物を使った物理攻撃が主体のヒーロー。
    番組が始まると何の説明もなくいきなり「レッドファイト!」と
    叫んで怪獣に殴りかかり、ボコボコにした挙句、頸椎をへし折ったり
    アローやナイフをやりすぎなほど入念に突き刺してとどめを
    刺すという残虐極まりないフィニッシュをキメるのが特徴です。
    光線技や爆発など特撮でおなじみの演出もほとんどないため、
    最後は怪獣の死体を見つめて死んでいることを確認したり(通称「レッドチェック」)、
    着ぐるみを崖から投げ捨てる「レッドフォール」
    でオーバーキルしたり、設定上は飛べるはずなのに
    死体を置き去りにして徒歩で立ち去るといったシュールな終わり方の数々も
    ファンを震撼させる要因になっていました。
    完全に通り魔ですねこれは……。

    『レッドマン』 第1話 -ダークロン登場-



    ソース・ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/20/news084.html
    【特撮】とにかく怪獣を○しまくる通り魔ヒーロー「レッドマン」が怖すぎる。。。リバイバル配信で人気が再燃
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1461153225
    【とにかく怪獣を○しまくる通り魔ヒーロー「レッドマン」が怖すぎる。。。リバイバル配信で人気が再燃】の続きを読む

    このページのトップヘ