0: 名無し1号さん


配信時間・毎週土曜日21:30
記事更新日・翌日日曜日22:00

感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
タイタンフォームがトライチェイサーのハンドルをタイタンソードに変えて、ギイガの連続墨攻撃の爆破の中を堂々と歩きながら近付いてタイタンソードをブッ刺して撃破するのカッコ良いな。直前のギイガの「バゼ...!?」と焦るのも印象的だった


26: 名無し1号さん
>>1
暗に古代のクウガはタイタンを使わずにギイガを封印してるのが分かるんだよね。

61: 名無し1号さん
>>26
そういうことか
後の話になるが、ゴウラムのことをバルバは知ってたけどゴオマは知らなかったから、古代ではゴオマは割と早い段階で封印されたんだろうな

37: 名無し1号さん
>>1
剣道からノーガード戦法編み出せるのも中々凄いです

60: 名無し1号さん
>>1
イカ墨弾をあの時だけ外しまくってるから、気圧されてたのかも知れないな

81: 名無し1号さん
>>1
変身と同時にあっさり爆裂墨弾を防御してみせるあの堅さは惚れるしかない

2: 名無し1号さん
ミカド号ー!!!

クウガは老若男女だけじゃなくて動物にも厳しい…

30: 名無し1号さん
>>2
ミカド号死ぬところで心にきたわ。

47: 名無し1号さん
>>30
食べられたらしい

77: 名無し1号さん
>>47
食べちゃったの!?

57: 名無し1号さん
>>2
コブラ男だったら助かったのに

ミカド号役の犬はちゃんと演技できてて偉い

3: 名無し1号さん
ペガサスの狙撃ならギイガ倒せたかな?



52: 名無し1号さん
>>3
設定上空気弾だし弾かれたんじゃないかな
まだゴウラムないから上手いこと狙撃ポイント確保するのも難しそうだし

4: 名無し1号さん
人形宙吊り、マネキンにナイフ…

今じゃこういうセットも規制されそう

70: 名無し1号さん
>>4
死体の比喩かと思ったら本当にただのマネキンで今まで不気味だったグロンギにほっこりした

5: 名無し1号さん
みのり「気をつけてね」
と言ったら五代がお守りを入れたポケットに手を当てる細かい動きが良い。

五代(お守りがあるから大丈夫!)

って言ってるように見えるオダギリジョーの仕草と目の演技が上手い。

6: 名無し1号さん
防御力が高いのとゆっくり歩くから重量級で鈍足のイメージがあるけどタイタンフォームって別にスピードは普通なんだっけ?



19: 名無し1号さん
>>6
他のフォームよりは遅い
ビラン戦でも、タイタンフォームではビランの動きに対処できずに噛まれたりしてるし
そして、そんな素早いビランをドラゴンフォームで倒すという完璧な対応

95: 名無し1号さん
>>19
閣下戦で射撃態のボウガンを鎧の装甲でも直撃は耐えきれないし、他形態で回避ミスったら死ぬからタイタンで避けるっていう地獄みたいな状況があったな。

10: 名無し1号さん
>>6
基本4フォームの中では一番遅いけど、比較するとマイティが100m走を5.2秒に対してタイタンが7.2秒だから、極端にそこまで鈍足って訳でもないと思う
むしろ一番遅いのはグローイングの10.4秒

11: 名無し1号さん
>>10
鈍足って訳でもない (現100m世界記録より1秒以上速い)

62: 名無し1号さん
>>10
たぶん、走力のタイムもやや遅いけど、機敏に動くのは苦手なんじゃないかと思う
トップスピードに乗るまでの時間とか、急な身のこなしとか
もちろん苦手とはいえ超人の域だが

67: 名無し1号さん
>>10
なんとなくだけどそれが本気で走った場合の最高速度で
重いから体力滅茶苦茶使う=ペガサス程でなくても
変身時間が減るみたいなデメリットとかありそう

75: 名無し1号さん
>>10
なんだかんだマスクドフォームのカブトより速い

82: 名無し1号さん
>>75
一応アマダムによって神経レベルで身体能力強化されてるもんな。そのアマダムの恩恵は恐らくタイタンの装甲の重さに負けず足腰で支えられている時点で受けている

7: 名無し1号さん
ゴオマがザインの匂いかぐと同時おちょくる感じの気持ち悪さ

演じる藤王みつるさんは本当に演技が上手いな、グロンギの得体の知れない異種族さを完璧に表現してる。

58: 名無し1号さん
>>7
グロンギ語のアクセントのつけ方が抜群に上手いと思う
小物っぽさと、後々の屈辱に耐えながら胸に怒りやストレスをため込んでる様子の演技も上手い

8: 名無し1号さん
「あなたと私、仲良く遊びましょ、大きな栗の木の下で♪」

みのりと子供たちが仲良く歌うけれど、グロンギは歌の通りには仲良く出来ないんだよね…

21: 名無し1号さん
>>8
「大丈夫、分かり合えるよ。だって、同じ人間なんだから」
後のエピソードで喧嘩した園児達を心配するみのりに対してこう言った五代の言葉には、グロンギとは分かり合えないという悲哀みたいなものがあったな

28: 名無し1号さん
>>21
そのエピソードでもタイタン(ライジング)で敵にトドメをさしているのは偶然かはたまた狙ったのか…。

53: 名無し1号さん
>>21
グロンギもまた人である、ということに踏み込むと精神壊れそうだからなあ…

68: 名無し1号さん
>>53
そうだよなぁ… アイツらワームみたいな怪物が人に化けてる
とかじゃなくてクウガと同じ人が怪物に変身してるタイプなんだよな…

78: 名無し1号さん
>>68
霊石アマダムと同質の、魔石ゲブロンによって変身してる人間だからな、グロンギは
戦闘が元々好きだったらしいけど

83: 名無し1号さん
>>78
好戦的で『友好』の概念がなさそうな連中だしなあ。リントの『文化』などを理解できてもリントそのものと分かり合う気なんてさらさらなさそうで

42: 名無し1号さん
>>8
喧嘩してた園児が手を取り合う場面とジャラジがマイティの手を掴む場面も、人と人、人とグロンギの対比になってるよね

9: 名無し1号さん
ドラゴン、ペガサスの初変身が混乱してただけあってタイタンの初見で変身して全ての攻撃を受け止めつつ、タイタンソードで一撃で倒す。
前二つのフォームがあったからこそ格好良さが跳ね上がる。

これは子供たちに人気出ますわ。

22: 名無し1号さん
>>9
事前に桜子さんが解読してたおかげなんだよね

13: 名無し1号さん
イカめちゃ良デザイン。

43: 名無し1号さん
>>13
グロンギのデザイン良いよね

14: 名無し1号さん
初めて見たときのタイタンの格好よさは今でも覚えてる

でも今見ると剣を刺したときに五代は辛い表情してたんだろうなって思う
相手が怪人とはいえ、剣を刺す感触とか絶対きついもの…

24: 名無し1号さん
>>14
ダグバとの戦いで、ずっと泣いてたんだなとは分かる
殴り殺すのも嫌な事に変わりないし

40: 名無し1号さん
>>14
ヒーロー物なのに、戦い(暴力)は嫌なものってここまで描写したのはクウガくらいだよね
それを最後まで貫いて、最後の結論が「きっと四号(ヒーロー)なんていない方がいいんだよ」なのが凄い
OPでも、英雄はただ一人でいいって歌ってるし

15: 名無し1号さん
おやっさんクウガのニュース見たくて電話出る気ないなら電話線抜けばいいのに。

64: 名無し1号さん
>>15
そんな風にガチさぼりもしないし、かといってうまく立ち回るわけでもない人だと思うわ、おやっさん

16: 名無し1号さん
その分タイタンの格好良さが際立ったところはあるにしても
こんな早々に基本フォームが通じない絶望感よ

17: 名無し1号さん
一条「どうした五代雄介!遠慮せず攻めてこい!!」

五代「遠慮なんてしてませんよ!!!」


五代らしくない声の荒げよう、それだけ焦ってるのか。

変身状態じゃなく生身でこれほど感情昂るなんて珍しい。
こことぐらいじゃないか?
こんな五代は。

18: 名無し1号さん
強力な剣とかハンマーとかを使ってくる敵に対して頑丈な鎧を着る、というのなら分かるんだけど
爆発を起こす飛び道具を使ってる敵に対して
スーパーアーマー状態で突っ込めばいいという脳筋解決、正直好き

20: 名無し1号さん
ギイガを刺した時は五代は顔を背けてるな。

23: 名無し1号さん
五代が警視庁行ったのは免許の書き換えだとおやっさんは最初にそう考える

雄介の人柄が信用されてる証

35: 名無し1号さん
>>23
ちょうど誕生日だしね

25: 名無し1号さん
ミカド号・・・・。

27: 名無し1号さん
ズからメはまだ爆発が小規模だけど、その・・・腕とか肉片が・・・。

29: 名無し1号さん
お互いに違う場所で自分に出来る事を頑張る。
これって凄く素敵で大事な事だと思う。

31: 名無し1号さん
ジャジャッジャージャジャッジャジャッ♪
ジャジャッジャージャジャッジャジャッ♪

チャキッ!ヒュン!ビュワワワワワワ…

「いくぞっ…!」

シャキン!

これよ

32: 名無し1号さん
タイタンフォームの戦闘シーンと、みのりっちが園児たちとお遊戯しているシーンが重なっているのが良い。

33: 名無し1号さん
唯一画で紫のカラミティタイタンでグロンギを倒した回でもある
「クウガ」自体はこれだけ 2つ目の撃破シーンは「アマゾンの世界」ユウスケクウガの対マンティスロードまでまたなきゃいけない ちなみにこの前編に大杉先生やる前の田中氏がモブ出演


34: 名無し1号さん
さすがに動物を殺す展開はないだろうなって思ってたからミカド号が死んだ時は驚いた。

36: 名無し1号さん
次回は、いよいよあのエピソードだな
神崎先生のあの話めっちゃ好き

38: 名無し1号さん
戦いの場は人それぞれってことなんだろうな。

みのりは保育園、雄介はグロンギとの戦い。

39: 名無し1号さん
そういやどっかの記事だかで
タイタンがゆっくり歩いてくる箇所は
「OP流しましょうか」の問いに「作品のテーマに合わなくなる」でNGにしたらしい
その割にはけっこうかっこいい曲だったなとふと思った

54: 名無し1号さん
>>39
OPを流すと「ヒーローが敵をカッコ良く倒したシーン」になってしまうからな

85: 名無し1号さん
>>54
あえて「ヒーローの戦いで暴力を否定する」のを徹底していた『クウガ』という作品にとって、戦闘は肯定的であってはならないものだしな

87: 名無し1号さん
>>85
二話ですでに、初めての戦いをしてそれ(殴る感触)が好きになれないと五代が言ってるからね

41: 名無し1号さん
クウガ本編の映像で通常タイタンがグロンギを撃破したのはなんとこの回だけという超意外な事実。

逆にライジングフォームの場合はタイタンによる撃破数が1番多いという。

55: 名無し1号さん
>>41
普通だと確か2回(バヅー、ビラン)撃破してるが、ライジングだと1回だけのドラゴン
普通でもライジングでも2回(バヂス&ガルメ、ブウロ&ザザル)は撃破してるペガサス
普通だと1回しか撃破してないが、ライジングだと3回(ガリマ、ジャラジ、ジャーザ)は撃破してるタイタン

撃破数に関してはドラゴンフォームがやや不遇か?

45: 名無し1号さん
タイタンのカラーリングって紫というより銀だよな。

46: 名無し1号さん
杉田さんが
「これで倉庫に未確認がいなかったら洒落にならんぞ…」と呟いたら

ミカド号育てた警官が
「います…絶対に…!」
とムキになるとこが良い。

そしてちゃんと謝る杉田さん。

107: 名無し1号さん
>>46
この僅かなシーンを入れるだけで、警察犬との強い絆が視聴者に伝わって、ミカド号の最期がグッと胸に残る
クウガは何気ないところが本当に丁寧

49: 名無し1号さん
特殊ガス弾くらってグロンギみんなが嫌がってるのにバルバは大して動じてないのは強さ故かそれとも植物型のグロンギだからなのかな?

50: 名無し1号さん
自分を4号(クウガ)だとなりきるヒロ君
リサコちゃんの為にシュウト君から本を取り上げようとするもシュウト君はそれを嫌がりだんだん暴力へとエスカレートしていく、そして最終的にヒロ君はその本でシュウト君を殴ろうとする。
そこにはリサコちゃんの為という考えよりもシュウト君への怒りと憎しみが勝ってるようにも見える。

この世界で五代雄介以外の人間がクウガになるとどうなるのか
自分を律する強い心の無い力がどのような結末を迎えるのか端的に表してる気がする。

外側の格好良さや力だけを真似てはいけない、心あってこそ初めて仮面ライダーになれる。
というメッセージなのかもしれない。

56: 名無し1号さん
>>50
あのシーン、先に読んでる子が読み終わるのを待つべきなのに、女の子に良い格好しようと出しゃばってるようにも受け取れる。要するに自分の正義感や主張を貫くためにリサコちゃん=誰かの存在を言い訳にしてるシーンでもあると思う

五代くんは誰かのために戦うが、そこには言い訳の精神なんて欠片もない。本当は心底嫌なことであっても、それが本当に誰かのためになると信じているからこそクウガになれる。もし五代くん以外の誰かがクウガになったら、きっと心のどこかで『誰かのためだから』と言い訳を探しながら、力の強さに酔いながら戦うことになるんだろうな

※順番待ちが大事なのは本読みもゲゲルも同じ。その一点に関しては、グロンギもリントも価値観を共有できているのかもしれない

79: 名無し1号さん
>>56
五代以外だと、多分黒い目の凄まじき戦士になってかなり危険な自体になるだろうな
実際、小説版でプロトクウガになったある人物はそうなっちゃったし

90: 名無し1号さん
>>56
ゲゲルの順番を守らず殺人を犯したゴオマは他のグロンギからすると1番どうしようもない奴

だからあそこまで雑な扱いなんだろうね。

86: 名無し1号さん
>>50
最後の三行、子供の頃ヒーローの真似を良くしていた人たちに刺さるなあ。自分もそうやって暴力的だったので親によく叱られた口

98: 名無し1号さん
>>86
子供は全力でぶったり飛び蹴りしたりするしな

51: 名無し1号さん
「お前は何で先生やってんだ?誰かの笑顔の為だろ?お前はお前の場所で、俺は俺の場所でその為に戦ってる。そういう事だろ」

雄介、みのり、桜子さん、一条さん、榎田さん、警察の皆さんetc…


場所はそれぞれ違いはあれども、何かを成そう皆頑張ってる。
雄介のこういう台詞好きだわ。

59: 名無し1号さん
桜井刑事は普通の拳銃なんだな
大型拳銃を支給されてるのは一条さんと杉田刑事だけか

66: 名無し1号さん
確かオダギリジョーの着た剣道着って白かったけど何か意図があったんだっけ?

80: 名無し1号さん
>>66
黒はクウガのあの状態を意味するから、それの対極である白の服はまだそれとは遠い状態にある、みたいな意味があったりするのかもね

101: 名無し1号さん
>>66
鈴村監督曰く、白は元々一条さん用に用意していたけど、小さくて合わなかったから、五代が着たらしい。一条役の葛山さんよりオダジョーの方が華奢と、Twitter実況で呟いてた。

71: 名無し1号さん
タイタンフォームの変身音はクウガの中だと耳に残りやすいよな
フォームのイメージから他と比べて力強いサウンドなのもあるんだろうけど

73: 名無し1号さん
みのりを演じた千崎若菜さん
正直棒読みだと思うけど、保育園で子供の世話をする先生として凄く雰囲気出てる。

これがハマり役というのかも。

74: 名無し1号さん
これだけ圧倒的な防御描写してて頼りなるタイタンが終盤に入るともう防ぎきれなくなる描写がどんどん増えていって見てるとヒヤヒヤする

88: 名無し1号さん
榎田さんの家庭問題も1年間通して描いていくんだよな。

94: 名無し1号さん
>>88
ジャンがドラマパートでここまで重要人物になるとはなぁ…

89: 名無し1号さん
必殺技はカラミティタイタン

災厄を断ち切るみたいな意味だろうか?

91: 名無し1号さん
タイタンの重厚感あふれる変身音格好良いわ。

93: 名無し1号さん
ペガサスもそうだけど番組残り数分の中変身からの一撃目がもう必殺技って色々すごいよ
十分魅せてるし

96: 名無し1号さん
剣を突き刺してエネルギーを流し込む。
ってのはリボルクラッシュと一緒なんだよな。カット割も結構意識したものなのかな。

97: 名無し1号さん
未確認相手に警察官刑事さんも逃げないけど、ミカド号も最後まで逃げないで吠え続けていたんだよね

99: 名無し1号さん
>>97
勇敢で優秀なヤツから先に死んでしまう

100: 名無し1号さん
配信で初見で見てるんですけど次回予告でバラの女が「ここではリントの言葉で話せ!」って言ってやっとグロンギ同士の会話が何言ってるかわかる…って思いましたね、クウガと戦ってる時は場面と母音からなんとなくわかってたけど会話シーンはちんぷんかんぷんだったので

105: 名無し1号さん
爆炎が晴れると共に変身完了。敵の攻撃無視して突撃。この2つをやってのけたタイタンフォーム、かっこよすぎでしょ

106: 名無し1号さん
R指定級に残酷な作品でもワンコは生かすパターン多いのに本当救いがないな
幼女が母と一緒にガリマにやられるのはもう少し先か。。。

フィギュアライズスタンダード 仮面ライダークウガ マイティフォーム 色分け済みプラモデル







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事