0: 名無し1号さん
ウルトラマンマックス第15話「第三番惑星の奇跡」でイフを止められたのはマックスでもカイトでもDASHでもなく、光を失った少女アッコだった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
初代ウルトラマンの「怪獣殿下」回でベーターカプセルを届けてもらってたっけな




37: 名無し1号さん
>>1
というか「変身中落っことすもんなんだあれ!?」って思っちゃったよ…

53: 名無し1号さん
>>1
やっぱりこれだよな、真っ先に思い浮かんだ
少年有能過ぎる

57: 名無し1号さん
>>1
ダイナのネオジオモス回もそのオマージュあったね

2: 名無し1号さん
アイアンマン3のハーレー少年、トニーの家族葬に参列するに相応しい活躍したな。



35: 名無し1号さん
>>2
アイアンマン3からエンドゲームで一気に大人っぽく成長してたねハーレー君。
最初同一人物と思えなかった。

65: 名無し1号さん
>>35
エンドゲームの時は全然誰だかわからなくって困惑した

3: 名無し1号さん
ガタノゾーアに倒されいよいよ絶望的な時に、希望を捨てなかった世界中の子供達から送られた光を貰ってグリッターティガとして蘇ったのは今でも忘れられない名エピソードですね

5: 名無し1号さん
ウルトラセブン最終回で連れてこられた家で医者を呼ばれるのが嫌なダンを秘密基地に連れていってかくまったアキオ少年

6: 名無し1号さん
ウルトラセブン「史上最大の侵略」回で
医者の診察を受けたくなかったダンが逃げ込んだのは少年の秘密基地だったな

17: 名無し1号さん
>>6
なんかこのコメントだけ見ると、お医者さん行くの嫌な子が秘密基地に隠れたみたいだな…

21: 名無し1号さん
>>17
ダン「僕ね・・・注射が嫌いなんだよ」

10: 名無し1号さん
初代ウルトラマン「禁じられた言葉」回で
メフィラス星人に対して「地球あげます」と言わなかったサトル少年

11: 名無し1号さん
EP1で司令船を破壊して大活躍だったアナキン



12: 名無し1号さん
ティガというと最終回のグリッターティガもだが、キリエロイドの回でイルマ隊長の息子がティガを応援する為に自宅の電力をオーバーヒート寸前まで上げたのも印象的だった。

51: 名無し1号さん
>>12
その子は何気にその最終回でも大活躍

13: 名無し1号さん
タロウの6兄弟全員集合回。

15: 名無し1号さん
ハヤタ隊員を拘束していたザラブ星人のベルトを外したのは
ホシノ君の涙だった

16: 名無し1号さん
風都探偵の「超人r」で廉太郎さんやときめのいるた裏風都への入り口が分らずに苦戦していたが、突破口になったのが爺ちゃんが見つかるようにと近所の神社にお参りに行っていた依頼人のりつかちゃんだったな。
凄くいい子だったが将来「風都の女」にならない事を祈りたい…。

18: 名無し1号さん
アバレンジャーのタイムスリップ回で「子連れ狼」がでてきて大五郎が戦闘中のアバレンジャーに武器渡して助けるシーンがあるんだけど、その大五郎役の子供は同時期に同じ局内で放送していた時代劇「子連れ狼」で大五郎役をやってる子がそのままでてた。

20: 名無し1号さん
アバレンジャーの爆竜神木隆之介君回好きなんだ・・・

36: 名無し1号さん
>>20
その2年前のアギトの黒神ことオーバーロード幼年体演じた時(成長過程とはいえシリーズ歴代最年少ラスボス?)といいあの頃の神木くんは女の子みたいな美少年だった。
今は・・・普通の青年になりましたね。でも相変わらず売れっ子で何より。

22: 名無し1号さん
エックス劇場版でティガが登場できたのも子どものおかげだったな

23: 名無し1号さん
確かホリイの子供たちがアスカが紛失したリーフラッシャーを見つけて届けたな

25: 名無し1号さん
エレドータスとキングストロンは少年が弱点を知っていた。

…まぁ、両方その少年が原因で現れた(エレドータスはその辺不明瞭だが)怪獣なのでマッチポンプと言えなくもないけど。

29: 名無し1号さん
>>25
ガイアの映画もそんな感じだな
怪獣が現れたのもウルトラマンが苦戦したのも少年たちが要因だが、勝てたのも少年のおかげ
まあ、ヒーロー番組は教育的な側面もあるからな…

40: 名無し1号さん
>>25
ウルトラマンAで強敵超獣人間(変な肩書き・・・。)コオクスの指だと教えたのもコオクスが少年の姿で接触した当時レギュラーの梅津ダン少年(ダン途中から何処行った・・・?)だったね。コオクスの弱点は指とダンから聞いたエースが指どころか手首ごと切断するシーンはユーチューブのコメント欄で「加減しろバカ!」って言われてたのは笑った。

56: 名無し1号さん
>>40
何やかんやでダン少年は超獣攻略に色々貢献してるんだよねぇ。
バッドバアロンの気球にTACガン片手に自ら乘り込んだりして。

なのに毎回山中隊員には信じてもらえない理不尽。

44: 名無し1号さん
>>25
似たケースだとリュウソウジャーのボルタ―ガイストマイナソーも男の子が大事にしていた恐竜のぬいぐるみが親にゴミとして捨てられたことでマイナソー化して、それを必死に探していた男の子にカナロが出会ったことが攻略の糸口になってたな。

最後にぬいぐるみが男の子の元に戻って良かったよ。

26: 名無し1号さん
「がんばえ!」
子供の声援はいつだってヒーローを助けているぞ

52: 名無し1号さん
>>26
直接的な助力になったかは分からんがウルトラマンネクサス最終回の「前にも新宿で悪い怪獣をやっつけてくれたもん!」って最初に発言した子の「がんばれぇ!」は印象的

67: 名無し1号さん
>>26
ヒーローショーでは定番の演出だよね。
「たいへんだ! このままじゃヒーローが負けちゃう!
みんな、大きな声でヒーローを応援して!! せーのっ!」

28: 名無し1号さん
チェンジマン劇場版2作目、
ドドンによるシャトルベースハイジャックを阻止出来たのは、宇宙との交信を試みる少年が作った無線機のおかげ、
(地上では熾烈な無線機争奪戦、シャトルベースは混乱したドドンにより墜落危機を迎えたが)

34: 名無し1号さん
>>28
本編でも女子高生だから子供と言うには年長になるけどナナが出産間近のゾーリーに出会って、夫のゲーターに生まれてくる子供を会わせてあげたいと奔走してたな。
その後ゲーターは生まれた娘を抱きたいとゴズマから離脱、ここからゴズマの瓦解が始まった印象がある。

30: 名無し1号さん
これダイナに渡して、きっと大事なもんなんや

31: 名無し1号さん
メフィラス星人に打ち勝ったのも結局はサトルくんの精神力だったのだ

33: 名無し1号さん
ブラックエンド相手に決め手を欠いていたレオはブラック指令を袋叩きにした子供たちが放り出した水晶玉でトドメ刺せたな

42: 名無し1号さん
>>33
あれ確かに燃えるシュチュエーションだけど、ブラックエンド程度の強さだったら、別に死んだブラック指令の水晶玉ぶつけなくてもレオキック1発で倒せたんじゃ、と今は思ってしまう。それだと水晶玉レオに投げたトオルの立場がないけど・・・。ちなみに水晶玉がブラックエンドに投げる時デカくなるのはレオの念力で巨大化してるそうな。

47: 名無し1号さん
>>33
ブラックエンドとブラック指令を同時に倒せたんだから判断として正しい。でもレオなら鍛え上げた格闘技で締めくくってほしかったな。

38: 名無し1号さん
アマゾンはまさひこ君に会わなかったら日本になじめなかったろう

39: 名無し1号さん
人間種族ではありえないポッドレース優勝を勝ち取りクワイ=ガンたちの窮地を救ったアナキン・スカイウォーカー

43: 名無し1号さん
ゴジラファイナルウォーズは最終的には子供とミニラが地球をゴジラから救ったということでいいのかな?
あの子、今チャラくなってるらしいけど。

48: 名無し1号さん
ウルトラQは1話から少年の博識が役に立ったぞ

49: 名無し1号さん
ゴーカイジャー44話。
ルカと少女・小夜の作戦で行動隊長ビバブーからステッキを奪い人形にされた人々を元に戻した。

50: 名無し1号さん
地獄兄弟にボコられるドレイクを助けるゴンちゃん

54: 名無し1号さん
>>50
ゴンがいなかったらヤバかったっていう場面って結構多いよね。擬態大介回とか


58: 名無し1号さん
ダイヤモンドアイが真っ暗な部屋に閉じ込められた時、光が無くて苦しむアイを救ったのは。
一緒に囚われていた少年の流した涙の輝きだった。と言うエピソードが有った。

62: 名無し1号さん
>>58
そのシチュエーションとよく似たのがミラーマンの「罠におちたミラーマン」にもあったな
やはり暗い取調室みたいな所に鏡京太郎が閉じ込められて反射する媒体がないのでミラーマンに変身出来なかったけど、知り合った少女がくれたスマイルバッジが偶然転がり落ちてバッジの裏の部分が光ってミラーマンに変身出来たっけ

61: 名無し1号さん
「小さき勇者たちガメラ」の赤い石リレー
 ほとんど会話もなく子供たちが意志を繋いでいくの良いよね

63: 名無し1号さん
コスモスとムサシのファーストコンタクトかなぁ
あのままやったらコスモスどうなってたんだろうか

66: 名無し1号さん
ゼアス!ゼアス!
ゼアスゼアスゼアス!
子供の声援が回りの人たちにも広がって、テーマ曲につながって行く。
2の一番好きなシーン。

ウルトラマンマックス TV COMPLETE DVD-BOX







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事