0: 名無し1号さん

配信時間・毎週金曜日18:00
記事更新日・翌日土曜日18:30


感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
ゴーデスは中盤でグレートに勝って地球を支配してたら、シラリーとコダラーと戦ってたのかな...


2: 名無し1号さん
「どんどん高く~♪坂を越えて~♪星を越えて~♪」だったかな?チャールズ隊員がシャトルに乗って宇宙に行く時の謎の歌が面白かった

3: 名無し1号さん
博物館の館長は吹き替えだと青野武さんだったな。ウルトラシリーズだとザラブ星人の声(初代ではスーツアクターも)でお馴染みの方だったな

4: 名無し1号さん
今回のジャックは変身アイテムのデルタプラズマーを使用せず、海に飛び込んでグレートに変身してたな。あの飛び込むシーンはED映像にも使われてたから印象に残ってる。今回の変身の仕方は郷がジャック(新マン)に変身する方法を連想したなぁ

5: 名無し1号さん
最終章にして海からコダラーが初登場するパートに
古代からの伝承と人類への警鐘、暴走気味の軍部と
「正統派特撮怪獣」らしさ全開なお話でもある

今週も80配信と海ネタかぶりだが
内容はこれまた色んな意味で正反対な内容
サブパートのアイク降格芸からなる彼のドラマも連続ドラマとしていい味

7: 名無し1号さん
>>5詳しくは次回だけどアイク親分みたいな「一見小者に見えるけど、そいつが活躍する」って展開は好きだな

6: 名無し1号さん
グレートの敗因が自身が放った光線(光球)をコダラーに撃ち返されたからってのがウルトラマンがゼットンに負けたのと似てる様に見えた

8: 名無し1号さん
バニラ×アボラス…対立してた
パワバニ×パワアボ…同上
ゴルザ×メルバ…共闘してた
レドル×アボルバス…敵対関係
ラゴラス×グランゴン…グランゴンが喰われた

コダラー×シラリーは良好どころか最強じゃないか?



12: 名無し1号さん
>>8ノゼラとサゾラも種族の垣根を越えて親友同士だったな

45: 名無し1号さん
>>8
スーパードラマTVでグレート最終回見たら顔合わせたコダラーと?シラリーが一瞬アイコンタクト的な事する描写があったから、この2体はある意味兄弟怪獣に近い対になる怪獣なんだろうなと思う。

49: 名無し1号さん
>>45
なんとなしに地球怪獣と宇宙怪獣はそりがあわないイメージだからこの2体が少し顔見合わせただけでそのまま共同戦線張れるのって凄いなぁ。

9: 名無し1号さん
子供の頃はコダラーが苦手だったなぁ…。
やっぱりウルトラマンを倒しちゃうような存在は子供心にトラウマを植え付けられてしまうのかもしれない。



10: 名無し1号さん
海だと細身で凶悪そのもののコダラーが陸に上がるとまん丸で可愛くなるな
グレートを鉄柱でグレグリ痛めつける凶悪さは変わらんけど(先に鉄柱を使っ
たのはグレートの方だけど)

13: 名無し1号さん
>>10
攻撃を吸収して「ビール腹」ならぬ「ビーム腹」になったんだな

19: 名無し1号さん
>>10
一応水圧の影響で体系が変わっているという設定があるらしい

46: 名無し1号さん
>>10
コダラー体系といい顔といいフグの怪獣ってイメージある。

11: 名無し1号さん
コダラーは擬人化もセクシー&キュートだった

14: 名無し1号さん
気になってたのになんとなく後回しにして2話 までしか見れてなかったらいつの間にかクライマックスになってたんだな

15: 名無し1号さん
卵を割らずにオムレツが作れるか!

将軍はさぁ…

16: 名無し1号さん
めちゃくちゃ格好いいサブタイトル第一位

17: 名無し1号さん
赤と青はベストマッチだと世界の真理で決まっている!滅びの予言にもそう書かれている!

51: 名無し1号さん
>>17
おはタンク
ラビットはドラゴンのものだから(戦万過激派)

18: 名無し1号さん
兵士の人か子供に食べ物(?)あげるとこ好き

20: 名無し1号さん
グレートの光球をコダラーが増幅して撃ち返すシーン

キャプテン翼のドライブシュートをタイガーショットで撃ち返すシーンを思い出した。

21: 名無し1号さん
コダラーが肉弾戦もめっちゃ強くて驚いた
これで光線技反射とか勝てない…

22: 名無し1号さん
まさかOPに出てたシラリーがラスボス担当するとはね。

23: 名無し1号さん
コダラーとシラリーって地球の意思で動いてる怪獣らしいね。

地球の意思ってワードだけだとガイアとアグルがいたな。

24: 名無し1号さん
ほぼ完封でグレートを倒すコダラーやっぱり強い
グレートの戦い方って格闘で圧されて一度ダウン→起き上がって光線かマグナムシュートで逆転というパターンが多いから光線もマグナムシュートも対処されてはそりゃ勝てないわ

31: 名無し1号さん
>>24
グレート、かっこいいんだが正直
なんかあんまり強い印象がない…

37: 名無し1号さん
>>31
あの地球の環境ではグレートが活動するにはメチャきつすぎるとか
グレートの一撃は一発一発がすごく威力があるとか
詳細は日曜から始まるギャラファイの活躍でチェックだ

25: 名無し1号さん
しかしコダラーのデザインの海外クリーチャー感と
着ぐるみ怪獣独特の愛嬌かわいらしさのバランスは絶妙極まる
んでその見た目に似合わぬ強さで完勝に近い形で
あのグレートを倒しちゃうんだからそのインパクトたるや

26: 名無し1号さん
今回最初にコダラーに放ったスターピームは構えがバーニングプラズマに似てるけど、初期脚本の名残らしい
当初は異次元に追放する「バーニングマクスアクション」という技がバーニングプラズマのポジションになってて、それをコダラーに撃ち返される流れになっていたそうな
ちなみに一度グレートも撃ち返してるけど、あれはデガンジャやゲルガドンで決め手になったマグナムシュートとされていて文字通り完敗している

27: 名無し1号さん
コダラーとシラリーが合体して、巨大な一体の怪獣になる構想もあったらしいと聞いたけど、何かの漫画でそれやってなかったっけ?

41: 名無し1号さん
>>27
ウルトラマン超闘士激伝ですね。
合体して魔神シーダになりますが、彼らの立ち位置についてはグレート本編とはちょっと違うので、それは読んでのお楽しみに…
ちなみにこのシラリー・コダラー以降の話は長いことコミックス化されなかったので、完全版が発売されると聞いた時には胸が震えたものです。

28: 名無し1号さん
やっぱりコダラーは一番プリティな怪獣だと思う

29: 名無し1号さん
ジャックが円盤の解読するシーンはいつ見てもぞくぞくするぜ

小さい頃は吹替で聞いてて、死の暗唱なのか詩の暗唱なのかわかってなかったな

30: 名無し1号さん
迷わず鉄柱で殴りに行くのは凄く海外のウルトラマンだなって感じする

32: 名無し1号さん
原語版だとはっきりクダーラとシラギーって聞こえるな

33: 名無し1号さん
字幕だと「コダラー」「シラリー」だけど
台詞はめっちゃ「クダラァ」「シラギィ」だった

34: 名無し1号さん
最初はモロにお隣りの古代国家の名前だった

38: 名無し1号さん
グレートとの対戦を見る限り、シラリーよりコダラーの方が強くみえるんだけど、コダラーはビーム耐性、シラリーは物理耐性みたいな感じで特性が分かれてたりするのかな

42: 名無し1号さん
>>38
両者共に光線やエネルギーを吸収する能力があるんだけど、コダラーにはそれだけでなくゼットンに似た光線技の反射能力がある。
グレートも同じ反射系の技であるバーニングプラズマがあるけど、それが敵にもあるとこんなにも恐ろしいんだ、ってのがよくわかる能力ですよね。
(ちなみにシラリーは溜め込むだけ。それもそれで恐ろしい能力であって…)

39: 名無し1号さん
Gって1クールだったんだね知らなかった

40: 名無し1号さん
一番かっこいいサブタイトル

43: 名無し1号さん
シラリーとコダラーの陰に隠れてるけど、オゾン層修復の話も面白いよね
破壊した責任として修復するってのも所詮人間の勝手に過ぎず、逆に傷つけるだけで余計なお世話かもしれない
治すも壊すも地球自身に任せた方がよいって考え方

44: 名無し1号さん
何気にグレート劇中唯一の敗北だった
この後20年後にベリアルに2度目の敗北を
味わうけど



47: 名無し1号さん
和製ウルトラマン見慣れた特撮ファンの身としてはグレート最終回は展開自体は悪くないのだけど、正直「あっけなさすぎィ!」って感想が真っ先に出た。
強敵のイメージあったシラリーもコダラーが倒された後はグレートとものの2、3分しか戦ってないうえにグレート日本語吹き替え版ナレーターの内海賢二さんは「グレートは残された力を振り絞ってシラリーに立ち向かった」って言ってたけどグレートがビーム剣出したらシラリー秒殺だったからそこまで死闘に見えない。前回、最終回とコダラーが強すぎた反動もあるね。グレートとジャックの別れもシラリーの遺体抱えて宇宙に帰還するグレートからジャックが分離してUMAのみんなとジャックがグレート見送って終わり。別れの言葉とか一切なし。ほんと淡白であっけない。
日本のウルトラマンって平成ウルトラマン最終回はもちろん、昭和ウルトラマンシリーズ最終回から、それこそ元祖ウルトラマンから最終回ってドラマチックだったんだなあと実感する。

48: 名無し1号さん
ウルトラマンがやられて防衛チームの人たちのアップで終わる演出はやっぱり絶望感あるな

50: 名無し1号さん
ついに配信も最後の二部作まで来てしまったかという思い

コダラーは改めて水の中と地上で君なんか違わない
?感が
個人的には地上の丸っこい癖にやたら強いコダラーがすき

52: 名無し1号さん
OPの一番最初に出てくるヤツがようやく登場である

大怪獣シリーズ ウルトラマングレート 全高約260mm PVC製 塗装済み完成品 フィギュア 一部組み立て式







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事