0: 名無し1号さん
「バットマン」を初めてみた時のなんとも言えない気持ちが忘れられない 全ての登場人物が全員イカれているにも関わらず、彼等が生きるゴッサムシティを綿密に描く事でそんなキャラ達が活き活きとリアリティを持って描かれていた 大人のダークファンタジーはヒーロー物でも健在だった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


2: 名無し1号さん
初めて観たティム・バートンの映画はビートルジュースだった

3: 名無し1号さん
チャーリーとチョコレート工場ってティムバートン監督の作品だったのか

15: 名無し1号さん
>>3 そうそう。
しかもティム・バートン+ジョニー・デップというお決まりコンビの作品。
スレとはちょっと関係ないけど、『チャーリーとチョコレート工場』の原作者の作品はたくさん映像化してるから見てみるといいよ。

23: 名無し1号さん
>>3
チョコの滝にあったお菓子の森(でいいのか?)のセット全て菓子職人が作ったガチのお菓子でチョコの滝もチョコの色に似た液体を使ってると聞いて驚いた
それ以上に驚いたのが調教したリスはマジで調教したリスを使ってたことだけど

4: 名無し1号さん
シザーハンズ好きだな

11: 名無し1号さん
>>4
異形の人形と人間の悲しい愛の物語…
みたいな感じかと思いきや恋愛要素は意外と薄めで、人間の身勝手な善意と悪意に振り回されるエドワードが話のメインなんだよね

18: 名無し1号さん
>>11
この手のお話では大抵憎まれ役の警官がすっげぇいい人だったのが印象的。

5: 名無し1号さん
「マーズ・アタック」火星人が地球の名所破壊して記念撮影しているシーン好き

7: 名無し1号さん
オカンがスリーピー・ホロウ大好きだわ

8: 名無し1号さん
バートン版のゴッサムシティの雰囲気が強烈に刷り込まれたせいか、ダークナイトとライジングの2作のゴッサムはなんかフツーの街並みに見えてしまって、物足りない気はしてた

14: 名無し1号さん
>>8
監督がリアル志向のノーランさんだから仕方ない

9: 名無し1号さん
基本的な色調が暗いよな

12: 名無し1号さん
マーズアタック大好きだけどアメリカで大コケしたと聞いて驚いたわ

29: 名無し1号さん
>>12
大まかにいうと暴れまわった挙句ラッキーエンドだからしょうがない・・・

17: 名無し1号さん
ゴジラ監督してほしかった

彼といいスピルバーグといいゴジラ好きなくせに好きすぎるもんだから尻込みしちゃうのね

20: 名無し1号さん
>>17
バートンの監督作「ピーウィーの冒険」にゴジラっぽいのと
ギドラもどきがちょこっと登場してるぞ。

19: 名無し1号さん
猿の惑星をリメイクしたり、
ダンボを実写映画化したりと
温故知新な作品にも定評がある印象かな。

21: 名無し1号さん
未だに全『バットマン』映画の中で『リターンズ』が一番よくできてると思ってる

25: 名無し1号さん
マーズアタックの宇宙船のレーザーでビルが縦に真っ二つになって片方だけが先に崩れてから全体が倒壊するってシーンはミニチュアじゃなくて本物の取り壊す予定だったビルをそういう風に爆破してもらったってテレビで紹介されてたな

26: 名無し1号さん
リンカーン秘密の書は何というかこう、大統領無茶しやがって…

27: 名無し1号さん
ジョニー・デップに毎回白塗りさせてるイメージ

28: 名無し1号さん
ティム・バートン作品はダークだけどどこかすっきりした後味が残る作品が多い気がする
バットマン二作とシザーハンズとスリーピー・ホロウ好き

31: 名無し1号さん
シザーハンズ良かったな
あとマレフィセント1の冒頭部分のみティムバートンが監督だったと思う

バットマン [Blu-ray]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事