0: 名無し1号さん
仮面ライダーWのマネードーパント回にて行われたギャンブル勝負で翔太郎が挑んだババ抜き戦で、家族の記憶で揺さぶりをかけられ1度は勝負からフェードアウトしたフィリップがお互い装着していれば言葉を使わずとも脳内で会話ができるというダブルドライバーの特性をしっかり使った上で翔太郎と無言のコミニュケーションを取り勝負に勝つきっかけを作り出す一連の流れはかなりスカッとできて好き






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
神ノ牙でジンガが神牙を陥れる為の数々の暗躍と頭脳戦と心理戦が真っ先に思い浮かんだ


2: 名無し1号さん
オーズのメダル争奪戦
主人公の映司でさえなかなか強かに立ち回る
なんだかんだで一番厄介なのは会長だけど

28: 名無し1号さん
>>2
序盤のメダル取り分の交渉で、全く70%から引かない会長に対して60%で妥協したアンクに、交渉成立として見せたバースデーケーキが60の数字だった時はぞくっときた。

なおその後ろで変形しない自販機に跨るオーズ

4: 名無し1号さん
オーズの脚本の根幹だったコアメダル争奪戦
特にカザリが狡猾だったから彼が周りのグリードを駆け引きの舞台にあげてた

38: 名無し1号さん
>>4
???「復活して俺より強くなられても困るからな(メズールのメダルを多めにくすねながら)」
うーんこれは狡猾

86: 名無し1号さん
>>4
グリード内で一番狡猾だから最初に完全態になりそして最初に退場させられた幹部

6: 名無し1号さん
ナックル星人「郷の心は嵐の海のごとく荒れ狂ってる、今なら勝てる、ブラックキングを出せ!」

7: 名無し1号さん
オーズ夏映画の映司、騙し方が上手いよね。

12: 名無し1号さん
>>7
家族みたいなもの(家族とは言ってない)

91: 名無し1号さん
>>12
しかしただ口先の騙しではあのゲームに勝つことは出来なかっただろう
本気で家族として受け入れる気持ちがあるんだぞという映司の器の大きさと怖さが衝撃的シーンを生んだと思う

8: 名無し1号さん
パラドのハイパー無慈悲わからせ 心理戦(物理)

9: 名無し1号さん
フィリップ頭脳戦は他だったらインビジブルメモリ事件の解決法もあったね
死なせないようにするのではなく敢えて命を奪ってから蘇生させるという思いつきそうでそうとはいかない天才の発想

26: 名無し1号さん
>>9
Wではライアードーパント編で若菜のラジオのリスナーだった相手を彼女の名前を使っておびき寄せたのも捨てがたい。(もちろん若菜の許可は取ったうえで)
信ぴょう性を持たせるためにメンバー全員が変装するんだが、照井の黒スーツのボディガードはともかく翔太郎の電波塔の魔術師に亜樹子のファンの男子学生、フィリップの若菜(要は女装)はかなり笑った。
そして自分が女性役じゃないと怒る亜樹子に照井の冷静な一言「所長じゃ無理だ」って、そりゃ怒った相手が逆恨みして襲ってくるかもしれないからね…

10: 名無し1号さん
個人的に頭脳戦や駆け引き、心理戦はエボルトが得意なイメージが強いな

22: 名無し1号さん
>>10
万丈取り込んだ時の戦兎への煽り方がエグい「この万丈の力に勝てるかな?」追い詰められても万丈の声で「戦兎助けてくれ」

94: 名無し1号さん
>>10
自分はトレギアかな

13: 名無し1号さん
「俺のウソに乗れ」の一言で全てを察して、貴利矢さん以外の敵味方全てを騙す頭脳プレーをみせた永夢

15: 名無し1号さん
>>13
エグゼイドならハイパームテキが出てくるまでのポーズ対策も頭脳戦というか駆け引きがあったな
ニコちゃんのポーズ直前に回復アイテム投げて解除と同時に回復とかゲームの攻略法って感じで好き

14: 名無し1号さん
うつけものを演じてた実は切れ者な牙鬼萬月
切れ者な自分に得意の絶頂にいたところを兄の新月に足元すくわれる。

16: 名無し1号さん
キラメイジャー39話「皇帝はスナイパー」、マブシーナを狙う事で彼女を守るキラメイジャー達を泥団子に変えていく皇帝の別人格シャドンと為朝の駆け引き合戦は見ごたえがあったな。


17: 名無し1号さん
斬月・真に変身して貴虎が襲ってきたと絋汰に誤解させるように頭を使った光実
なおまさかのパティシエにフェイクがバラされる模様

39: 名無し1号さん
>>17
漫画とかでもよくある偽物の見破り方として「あいつにしては少し動きがおかしい」みたいなのって、特撮を見慣れてくると、同じキャラでもアクターさんが違うと結構動きの癖なんかが違うのがわかってくるから、わりと説得力あるのよね

101: 名無し1号さん
>>39
元傭兵って設定も相まって、そう言ったマンガ的表現から正体がわかる流れにすごく説得力があったよね。
もっとも本人的にはメロンの君への愛って意味合いの方が強そうだけど。

18: 名無し1号さん
凱とグレイのルーレット対決が好き
最後は戦隊ものだからこそ可能なトリックで勝つというのがまあ痺れる

24: 名無し1号さん
>>18
絶対演算からくる自信で真っ向からくるグレイとイカサマを張り巡らせた凱
この立場に対して対照的な姿勢の戦いも最終決戦のタイマンと違った味があっていいよね

104: 名無し1号さん
>>24
まぁ、グレイも冒頭で
ラディゲ相手にイカサマしていたけど

凱のほうのイカサマはテトラボーイまで使われたら
清々しさを感じるよ

余談だけど翌年のスーパービックリマンでも主人公側が
イカサマで勝利した

46: 名無し1号さん
>>18
そもそもなんで場所が特撮セット?って最初思ったんだよね。(笑)

19: 名無し1号さん
怪獣ながら自身の電波を利用し、14体もの怪獣が都心へ侵攻していると見せかける頭脳プレーを見せたプラズマ、マイナズマ

20: 名無し1号さん
剣44話でティターンを誘き出す為に始が再びジョーカーに変身して暴走した様に見せ掛ける作戦かな。あれは自分も騙されたわ

25: 名無し1号さん
光太郎のことを徹底的に調べ上げ、変身機能を破壊して宇宙空間に投棄する昭和悪役らしからぬ頭脳プレイをみせたクライシス帝国
ただこの頭脳プレイが自身たちの身を滅ぼす決定打になろうとは……

79: 名無し1号さん
>>25
将棋やってて王手飛車取りの理想的な状況を作り出したと思ったら相手がチェスのクイーン出してきたようなものだから・・・。
もう相手が悪かったとしか・・・。

27: 名無し1号さん
ナダからガイソーグの鎧を引き離す為にトワがドッシンソウルでガイソーグを攻撃してナダを弱らせ、その隙に「強い者を求める」と言うガイソーグのシステムを利用してコウが自分に乗り移らせ、ガイソーグの鎧に溜まった怨念はマイナソーの能力を利用して吸収させるとリュウソウジャー32話のナダを救う作戦が印象的だったな

29: 名無し1号さん
ドライブの36話の籠城事件の進ノ介の頭脳プレイで、終盤逆に仁良とブレンを陥れて自分達の無実を証明、更に仁良がかつて自分の父親を殺害した犯人である事等を世間に公表して形勢逆転してたのが観ててスッキリしたな

30: 名無し1号さん
カブトvsダークカブトのアレ
なんというか頭脳戦や駆け引きを描く漫画で攻略法が敵をぶん殴るだった、みたいな納得のいかなさの残る決着だった

85: 名無し1号さん
>>30
正直、あの腹の内の探り合いっぽい描写は入れなくてよかったんじゃね?って見返してて思った

95: 名無し1号さん
>>30
あれは天の道を行き進化を続ける天道と日の下を行き進化を捨てた擬態天道の圧倒的な差は小細工では埋まらない、って解釈だと個人的には思ってる。
だから放送当時否定的な意見が多かったのは少々驚いた

31: 名無し1号さん
白ウォズ「『ビヨンドライバー、ウォズの元に戻る』っと(カキカキ)」
黒ウォズ「ドライバーは確かに受け取りましたよ!」


反則過ぎるアイテム、未来ノートの裏を見事に掻いた機転。

96: 名無し1号さん
>>31
あれちゃんと「白ウォズの元に戻る」と書いてたら黒ウォズにパクられずに済んだんだろうか?

32: 名無し1号さん
「ネジレンジャーは自分と同じ色のメガレンジャーと戦う様にプログラムされている」と言うのを利用して瞬がメガブルーを除いたメガレンジャーの初期メンバーのスーツを全てメガブルーにしてネジレンジャーを混乱と仲間割れ、更に「ネジレンジャーの追加戦士」としてネジシルバーを登場させネジレンジャー側を更に混乱させてたな。特にネジシルバーに関しては正体が判明するまで本当に「ネジレンジャーの6人目」だと騙されたわ

48: 名無し1号さん
>>32
メガピンクの正体がバレそうな所をメガブラックが機転を利かして携帯で伝えて元々正体明かしているメガシルバーと連携を組む話が印象に残っている

33: 名無し1号さん
キャップ「ハイルヒドラ……」

63: 名無し1号さん
>>33
そのすぐ後の過去キャップに対しての「バッキーは生きてる」もズルい
相手が自分だけに心理的な急所を心得ているのはさすがだが

34: 名無し1号さん
RXのムサラビサラ戦
抗体を作るために敢えて噛まれ、飛び降りさせたと思わせて(トリックで)空を飛んで(ハッタリで)空中戦を封じたてつを


(ロボで撃ち落とす、バイオのゲル化と手札はあったのに)ああいう手を使ったのは、RXでのアクションを目立たせる為のスタッフの頭脳プレイだったのか?

35: 名無し1号さん
エンドゲームで最終的にサノスに勝つためにとったドクター・ストレンジの行動。
未来視してたとはいえ、サノスに石を渡して世界の半分を壊させ、最終的にトニーの犠牲で戦いを終わらせるルートを選んだドクターの心中たるや…

36: 名無し1号さん
レッドマフラー隊の剣持隊長とブレイン党のキャプテンゴメスは長年のライバル故に互いの作戦を読み合っていた
大鉄人17のハードな前半はこの二人の知略戦が盛り上げたな

50: 名無し1号さん
>>36
キャプテン・ゴメスとチーフ・キッドのコンビが良かったですね

77: 名無し1号さん
>>36
捕虜にしたキッドを身体検査して刃物を没収→調べ忘れがあったなと
靴底から刃物を出してキッド脱走→分かっててわざと逃がしたんだよと追跡

うーんこの読み合い

37: 名無し1号さん
ナイトレイダーの石堀隊員として潜入、暗躍していたダークザギ。溝呂木の恐怖心を利用して悪の道に引きずり込む、西城副隊長のビーストへの復讐心を利用する等心理戦に長けてたんだな

49: 名無し1号さん
>>37
で最後正体明かす時に「お疲れさん」だもんな…

40: 名無し1号さん
「ベリアル銀河帝国」のウルティメイトフォースゼロ
ファイナルウルティメイトゼロをチャージするゼロを守るため、
アークベリアルと奮闘するもことごとく蹴散らされ、逆に先制の
アークデスシウム光線がゼロに命中…したかに見えたが、実は
ミラーナイトが作り出した鏡だった

41: 名無し1号さん
クイルがロナンに仕掛けた決死の駆け引きは圧巻でしたね…

42: 名無し1号さん
イタリアンスパイダーマンの、ポーカーでオールインした後(もう手札変えない、ベッド終了、あとは手札開陳だけ)からの謎心理戦
なお結果…

100: 名無し1号さん
>>42
とにかくぶっぱなすイタリアンスパイダーマン草

43: 名無し1号さん
『ブラック・ウィドウ』のこれ絶対黒幕を調子に乗せて情報引き出してるな感。しかも実は既にアレを突破する方法知ってたのは驚いた

44: 名無し1号さん
初代イクサの一定時間を越えたら強制変身解除+大ダメージという欠点を利用し、あえてルークファンガイアに使わせて弱体化させるというのは見事でしたね

47: 名無し1号さん
別行動をすることになって、イカサマコインで一文字をだしぬいた本郷(桜島1号)

…当時は2号メインで実質客演ポジションだったとはいえ、この流れで怪人に負けて洗脳されてライダーバトルってかなり思いきった扱いだと思う

51: 名無し1号さん
いわゆる敵を騙すにはまず味方からという話は該当するけど
戦隊では仲間を助けるために敵を騙すような話がいくつかあったような...

56: 名無し1号さん
>>51
映画じゃゴーカイレッドとディケイドが組んで皆を騙していたっけ。まさかのディエンドが本気にしてしまって…

68: 名無し1号さん
>>51
女性戦士メイン回で男性陣が毒に侵され行動不能になり一人無事だった女性戦士が敵に寝返った振りをして解毒剤を入手ってのがあったような…

73: 名無し1号さん
>>68
ターボレンジャーの第20話やオーレンジャーの第9話かな

52: 名無し1号さん
毎回変装や策で敵を翻弄するジャッカーの行動隊長様
敵だけでなく味方まで翻弄されてたが

54: 名無し1号さん
「ウルトラマンがいるから地球が狙われるんだ」
「おれをヤプールの仲間にしてくれ」
「GUYSのミライがメビウスだ!GUYSの連中も正体知ってて隠してたグルです」

敵よりも地球人側にダメージ与え続けたヒルカワ

55: 名無し1号さん
ゴーオンジャー22話のヒラメキメデス
ヨゴシュタインも意外と演技派だったことに驚いた

57: 名無し1号さん
熱血単純キャラかと思いきやペギラ戦において
空中にいるペギラに空輸用のジェット噴射で頭突きかましたり
ウインダムの前でセブンガーを待機させることでペギラの攻撃からの壁にしつつ
自動操縦で硬芯鉄拳弾を設定することでさらに時間を稼ぐための迎撃準備まで済ませてから
ウインダム内部のヨウコを救出するという頭脳プレーを見せたハルキ

58: 名無し1号さん
戦兎がたまに参謀ポジションで作戦回してたの好き、ボトルの隠し場所の偽情報流してスパイ炙り出したり、グリスと三羽ガラスを偽情報で閉じ込めたり、あえて情報流しつつタンクタンク温存してグリスに人質救出行かせたり、スパークリングで苦戦するブロス相手にボトルの組み合わせで対抗したりと戦闘面でもそれ以外でも色々やってる印象

64: 名無し1号さん
トッキュウジャーの烈車奪還作戦
5人が1人ずつ奇襲→離脱を繰り返し総力を挙げて敵を妨害しているように見せかけるが、実際は1人による「乗り換え」を駆使した陽動だった
その隙に残りのメンバーが烈車を取り戻した

65: 名無し1号さん
ファイブレッドとビリオンの最終決戦
ビリオンが自らのマントを投げつけ
レッドの視界を封じてから斬りつけてきたのに対し
レッドは被せられたマントの陰でファイブテクターを装着
攻撃を無傷で防ぎつつビリオンに致命傷を与えた

66: 名無し1号さん
ダークナイトでジョーカーのやらかした様々な駆け引きは、その圧倒的な悪意故に常にバットマンを後手後手に回らせていた。
そんな彼の計画を打ち砕いたのはジョーカーがひとかけらも信じようとしなかった人の良心だったという皮肉。

72: 名無し1号さん
>>66
ノーラン版バットマンだと、ビギンズでウェイン邸でのパーティ中に
ラーズ・アル・グール(デュカード)が出てきたとき、招待客を巻き込まないために
悪態ついて帰らせたブルースの機転も見事だった

そうして巨悪と戦った結果が新聞の「金持ちが酔って自宅全焼」と笑いものにされて
ヒーローって報われないな…と思った

67: 名無し1号さん
命を落とした学兄さんを救うため
ワニカエルギンの懐に潜り込んだ数美姉さん
頭脳もだけど身体を張った作戦でもあった

71: 名無し1号さん
>>67
時間が戻るってのがあるからか全く躊躇なく犯罪に手を染めるぐらい振り切ってたよね

89: 名無し1号さん
>>71
時間が戻って痕跡は無くなったけど記憶は残ってたみたいだから
あの後「あれ?確かあの女・・・」みたいになりそうなんだよな

70: 名無し1号さん
ゼンカイジャーでサトシと名乗ってカラフルに入り込んでいたステーシーに「ヤツデさんに素性をバラされたくなければ協力しろ」と脅して協力させたゾックス。
実際ステーシーがパレスに引きこもってたジシャクワルドを引っ張り出さなければゼンカイジャーとツーカイザーは勝てなかったからなあ。

あと先週のセイバーコラボでマジーヌと玲花を誘拐したヒコボシワルドをおびき出すために凌牙を含めたゼンカイジャー男性陣が女装したのも珍しく頭を使った作戦になりそう。

75: 名無し1号さん
最近だとウルトラマンZのバロッサ星人侵入回だな
バコさんとお弁当箱が逆転の鍵だ!!

76: 名無し1号さん
キャンサー・ゾディアーツこと鬼島夏児の地獄大喜利を破るため、彼が前々から言っていた口癖の「笑わせるねぇ!」を言わせた朔田流星
この展開は目から鱗だった

78: 名無し1号さん
大鉄人17の「ニヤリ! タイガー地獄の微笑 」死期を悟ったタイガー自ら乗り込んでビッグエンゼルの有り場所を見つけ出すも、その行動すべてがビッグエンゼルにとってお見通しだったという回
最終回でビッグエンゼルがオーバーヒートしてなかったらブレインのように人類の敵になったかもしれない

80: 名無し1号さん
ウルトラマンZのセレブロはまさしく狡猾と呼ぶに相応しい立ち回りだったな
1話のゲネガーグ使った戦い方もかなりヤバい技の組み立て方してたし

81: 名無し1号さん
>>0
この回、ジョジョ3部のダービー兄弟を思い出した視聴者も多かったみたいだな
(コインにするのは兄戦、突破法は弟戦)

82: 名無し1号さん
健太郎と猛を仲たがいさせてバロム・1の変身を封じようと画策
見たこともない「バロム・クロス」で変身失敗した二人に得意げに話すドルゲ魔人だが
実はわざと失敗して相手を油断させる作戦だった
当然いつもの「バロム・クロス」で即変身される

…そういう画策はもっと序盤でやれよ…

83: 名無し1号さん
シンケンジャーで花嫁を攫う話があって囮が2人居て茉子がフェイクで流ノ介が本命だって話があったな、これって歌舞伎役者やっていた流ノ介がいたから出来た作戦だったな

84: 名無し1号さん
賢吾ならこの状況を何とかしてくれるという、根拠も何もないけど「ダチを信じる」という一点のみで宇宙鉄人相手に命がけで時間稼いだ弦太郎と流星。

88: 名無し1号さん
>>84
フォーゼならメテオストーム回で
鬼島を笑わせるために、芸ではなく生身で挑みかかることで「嘲笑」を引き出した流星
やりたい放題だったカニ野郎に一泡吹かしたうえに超新星までぶっ飛ばしてまさに完勝

87: 名無し1号さん
キラメイジャーの対ヨドン皇帝は2話かけて攻略だったがそれぞれ頭脳戦が光ってたな。

44話:充瑠不在の中為朝が考案した作戦を決行。リバーシアを改良したビームで皇帝をヨドンナに戻し、エネルギアでパワーアップしたオラディン王に封印してもらったものの皇帝が内部でヨドンナを斬って主導権を握り返し封印を解いて失敗、あわやのところをガルザに助けられた充瑠とクランチュラが合流してイリュージョアも手に入ったところで45話に続く

45話:自棄になったクランチュラの「皇帝が邪面を外すのは倒した者を喰らう時のみ」という言葉で充瑠のひらめキングが発動、イリュージョアを使って皇帝にキラメイジャーを倒した幻覚を見せ邪面を外したところで総攻撃をかけて等身大に戻し、最後は前回使ってなかったデストリアでとどめを刺した。

90: 名無し1号さん
ゴーグルイエロー・黄島が牢に捕らえられる回
変身に必要なブレスも奪われ大ピンチ
→牢番をしていたマダラマン(戦闘員)達が自分のブレスを持っているのを発見
→マダラマンの1人がブレスを着けてポーズをとるが当然変身できない
→「見本を見せてやるから貸せ!」とブレスを受け取り変身、脱出するイエロー

書いてて思ったけどこれマダラマンがバカなだけだった


92: 名無し1号さん
圭「コレクションを怪盗に盗らせる…!」
魁「しゃーない、警察に体張ってもらうか」
魁「俺たちはそこを」
圭「我々警察は奴らを」
魁・圭「「利用するんだ」」
コレクション争奪を繰り広げ、手の内も知っているからこそお互いこう動くという確信を持った駆け引きは見ていてゾクゾクしたね
そしてこの後の((まだだ!))からの展開がまた痺れる

93: 名無し1号さん
ゴーバスターズのスプレーロイド2戦
リカに化けてまんまとニックからヒロムの弱点を聞き出したスプレーロイド2
咄嗟に「お前が化けてることは知ってたから嘘教えてやったんだよ!」とアドリブ効かせて報告を止めさせたニック
その後変身しないヒロムを見て自分の能力で化けたニックだと見破り、本物のヒロムを見つけて鶏の絵を見せるスプレーロイド2
それを予測してサングラスで隠していた目を瞑り、反撃することで鶏が弱点ではなかったと誤解させたまま倒すことに成功したヒロム
しかし実はこの戦い自体がエンターが陣のエネトロンを盗むための陽動だった…と敵も味方も頭脳をフルスロットルさせての攻防だった

99: 名無し1号さん
具体的なエピソード思い出せないけど、モモニンジャー霞は敵も味方も手玉にとる印象が強いな。

102: 名無し1号さん
超電子バイオマン劇場版の新帝国ギアとの知恵くらべ
秘密基地の居場所を突き止めようとする総統ドクターマンとの裏のかきあい、腹の探り合い
悪役がヒーローより頭が良い設定だとこんなに面白いんだなぁ、って思った

103: 名無し1号さん
ゴーゴーファイブの大いなる力が狙われた時,ゴーカイピンクがマジレンジャーの魔法でマツリさんに変身
見事にバスコを欺きましたね

105: 名無し1号さん
死神カメレオンとのナチス財宝争奪戦
変身解除まで追い込まれた本郷が財宝の情報を盾に
ピンチを脱したことも面白かった

仮面ライダーW(ダブル) Blu-rayBOX 1







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事