0: 名無し1号さん

カーレンジャー38話では、芋丁のご主人の引退をボーゾック達が必死で止めてたけど、
それが無かったら最終決戦でエグゾスに腐った芋羊羹食べさせることができずに
カーレンジャーは負けてたかもしれないと考えると非常に重要な回だったよね。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
やはりシンケンジャーのタケルが嘘つきと言われる回かな。まさかあれが伏線なってたなんて...


23: 名無し1号さん
>>1
この話ってけっこう序盤だから、1年通していくうちに一旦は気にしなくなるのだけど、終盤で秘密がわかったときに「あーあの時の」て思い出してしまう、上手い構成だと思った。

25: 名無し1号さん
>>1
一話で流さんがいっていた「殿は女だったのですか」とか結構伏線は張られてるよね

それ以外の伏線だと十臓が裏正に「お前もうれしいだろ?」とか語り掛けてたの裏正の正体に気付いていたという伏線だったんだなって思う

2: 名無し1号さん
キバの28話で過去に行った名護さんが音也と出会って遊び心を覚える所かな。あれがなかった結末が小説版のラスボス名護さんだろうし...あと真夜にボタンを渡したのも後に渡がキバである事に気付くキッカケになるのも良かった

3: 名無し1号さん
グースとかいうフューリーの左目引っ掻いてなかったらウィンター・ソルジャーでピアース騙しきれなくて人類詰んでた状況を救った猫(猫?)。

4: 名無し1号さん
シーズン2最終回でバリーが残存する時間軸を使う方法に至らなければ、シーズン3の悲劇は回避出来たのだろうか。

5: 名無し1号さん
ジオウで叔父さんがソウゴを叱った回
あくまで個人的な予想だけど、あれが現代のソウゴと未来のオーマジオウの違いだったんじゃないかと思ってる
叔父さんの言う、「人の気持ちが分からない王様」になっちゃったのがオーマジオウなのかなと
世界を支配する事で、結果的に世界を救ったのかもしれないけど、それで多くの人達が苦しむ世界になった

6: 名無し1号さん
俺が生まれたのは横浜の産婦人科だった…
誰が生い立ちから説明しろっつった!


誰が伏線だと思うってのさ。

22: 名無し1号さん
>>6
あそこで説明入ったとして戦兎なら「人間がそんな早く生まれるわけないでしょーが適当言うんじゃないよ」って言いそう、マスタークの挙動は絶対怪しくなるけど
あそこで気づいたとしたらシナリオどれくらい変わっちゃうんだろ…

7: 名無し1号さん
鎧武1話の紘汰の初変身と初陣とインベス撃破。後に「実は倒したインベスは...」とまさかの展開で改めてあの1話の撃破シーンが違って見える...



8: 名無し1号さん
555の1話でたっくんがオルフェノクと対峙した時に、怪物の姿に対して物怖じせず戦ったのが後々判明する真実に繋がってくるのは想定も付かなかったです

12: 名無し1号さん
>>8
人間の真理が変身できなくて、同じ人間のたっくんが変身できたって言うのもだな。

42: 名無し1号さん
>>8
裏切られるのが怖いんじゃなくて俺が裏切るのが怖いってセリフも、後で思うとオルフェノクの力の暴走を怖れてたんだなってことがわかるよね
井上敏樹はナニゲにこういうキャラ描写の積み上げが上手い

9: 名無し1号さん
何気ない日常回っぽいのが後々活かされるの大好き
仮面ライダー龍騎 夏のギャグ回で
木戸 蓮 北岡先生でおばさんだまそうとして
皆でカレー食ってたり
最後には居酒屋?で飯を食うとか
あの回が無かったら北岡先生は、馴染んでなかったと思う

ブレイドなら
たこ焼き名人アルティメットフォーム
ジョーカーの始が人間を理解出来た回だと思う

夏のギャグ回大好きだったから最近は寂しいっすね

55: 名無し1号さん
>>9
方法スケジュールをずらしたから今は夏場が最終回間際でギャグやる暇がないからね…

13: 名無し1号さん
鳥人戦隊ジェットマン11話にて判明したジェットマンのリーダー=天堂竜の隠された深層心理は「怠け者」
後に恋人リエがバイラムの幹部マリアとなってたことを知ってしまった際の現実逃避を考えると伏線だった?

35: 名無し1号さん
>>13
竜以外だと凱の真面目な性格も竜不在時のまとめ役につながってるね。

14: 名無し1号さん
牙狼MAKAISENKI「同胞」。少年時代の鋼牙の修行風景や仲間達との友情や突然の別れを描いた回だったけど、実は赤い仮面の男の正体への伏線的な回でもあったんだな



15: 名無し1号さん
ウルトラマンXに登場したM1号のセリフ
「人間らしい考え方だな。都合の悪いことが起こると誰かが悪意を持ってやっていると考える」
この言葉通り最後の敵は悪意も何も無い虚無の存在だった。

16: 名無し1号さん
トッキュウジャー第1話の冒頭も冒頭。
シャドーラインのクライナー車内に攫われた子供たちに交じってライトがいたこと自体が後々の伏線だったという事実。

45: 名無し1号さん
>>16
シンケンジャーもそうだが靖子にゃんは序盤から伏線を仕込んでいる事が多いとは言え1話からやってくるとはって感じだよね。
あとは特定の回と言うわけじゃないがトッキュウジャーの5人の言動がやけに子供っぽいなと思ったら、実は子供がイマジネーションで大人にされてましたってのも後に聞いて驚くことになるという…。

17: 名無し1号さん
000でガメルがけん玉を「美味い」と言って食った回。
グリードは本来「味覚がない」のに美味いという表現を使い、しかも食べ物では無いものに対してだ。

それがアンクが何故アイスキャンディ好きなのかとか、映司がグリード化する予兆に繋がったもんな。

26: 名無し1号さん
>>17
「これが冷たくて美味いのはわかる」

58: 名無し1号さん
>>26
「味の抜けたガムみたいだけど熱いのは分かる」
感覚を失い始めた映司の台詞と対になってるんだよね

19: 名無し1号さん
タイムの予言回かな 巨大戦での最後の敵の言葉が本当に当たってたという
直人の小鳥回もだな... あそこさえなければ竜也と共に現代で生きてたかもしれない

20: 名無し1号さん
龍騎の、ライアが死ぬ回
最期に手塚が優衣を見て驚いてたのが、まさか鏡に映ってないから(優衣はミラーワールドの存在)とは

50: 名無し1号さん
>>20
日常生活で気づきそうなものだから、あれは手塚にだけ見えた光景なんだろうな。

21: 名無し1号さん
電王のコハナ登場回
ハナさんの役者さんが体調を崩して、それゆえ急遽そういう展開にしたらしいけど、まさかそれがラストの真実と巧く絡んでくるとはね

28: 名無し1号さん
>>21
黒靖子ならぬ神靖子

40: 名無し1号さん
>>21
この展開というか設定があったから、良太郎を小太郎の中の人の再登板というサプライズで継続登場させることが出来たわけだしね。

24: 名無し1号さん
重要かと言われるとそうでもないし、さりげない演出なんだけど…ウルトラマンコスモスの36話でコスモスが現れたシーンでアヤノがムサシが居ないことに気付くんだよね。
多分ここでムサシがコスモスなんじゃないかって疑念を持ったか、気付いたんだと思う。

29: 名無し1号さん
真っ先に浮かんだのは良太郎がイマジン憑依なし(正確にはモモとウラの憑依なし)で体格の良い男を投げ飛ばしたこと

次に思い浮かんだのがティガのイーヴィル回で、総監が「巨人同士の戦いか」と言ったことに対して隊長が「いえ、人間同士の戦いです」と返したこと。あの時点で隊長は既にダイゴ=ティガという確信を持ってたみたいだし

31: 名無し1号さん
>>29
キンタロスが仲間になる話か
奥に入り込んでたリュウタロスがやったんだよね

30: 名無し1号さん
アマゾンレストランの回はまもちゃんがハンバーグ食べた時点で「これあかん奴や」とは言われてはいたがシーズン2の惨状に繋がってしまうとはだれが想像できたであろうか?

32: 名無し1号さん
ウルトラマンxのネクサス回。怪獣にも共存できない存在があるっていうのと、この回があったからこそ最終回で大地があっさりと正体を明かすことができた。

33: 名無し1号さん
『仮面ライダードライブ シークレット・ミッション type ZERO 第0話 カウントダウン to グローバルフリーズ』

映画のおまけの本編前日譚かと思ったらそれに出てきた西堀の娘が本編に出てきたりvシネや小説版ではがっつり中心人物になっている

34: 名無し1号さん
ウルトラマンレオのアトランタ星人の話。

スキーの約束や桃子さんの「例え悪い宇宙人でも平気だわ」というセリフからゲンと桃子さんの恋愛が成就したと考えるのは深読みしすぎだろうか?

ただ同時に新マンのアキちゃんの時と同じようにこれが叶わぬ物語となるんだよねえ。あの時もスキーの約束をしていたし。

36: 名無し1号さん
エグゼイドのバガモン回。この回でガシャットを黎斗以外にも作れる人(小星さん)が出てくることによって後にマキシマムができることになる

37: 名無し1号さん
「はじめて私の姿をみた時から、君は既に負けていたのだよ。私の恐怖”テラー”にね。ハハハハハ……」
探偵が接触を避けてた理由としてシンプルかつ説得力のあるものであった

60: 名無し1号さん
>>37
W第13話のMr.クエスチョン回で、(相棒の意図あって)犯人からの電話の逆探知を妨害した事を激しく問い詰めてた若菜に怖じ気ついてた翔太郎だったけど、考え過ぎかもしれないが今思えばあれも園咲の者に対する恐怖“テラー”の伏線だったかもしれない

38: 名無し1号さん
ビルドの1話
今までの振り返りで2話以降のスマッシュが全部近縁の人間なのに最初のコイツおかしくない?と、これからの展開のリスタートが最初から用意されていたと思うと楽しい

39: 名無し1号さん
ウルトラマンオーブのマガオロチ出現回のタイトル「大変、ママが来た!」はナオミのママがきて大変と思っていたら、「マガオロチも母親としてマガタノオロチを生んでいた」というダブルミーミングだったのは驚いた。



43: 名無し1号さん
フォーゼ19話
流星と入れ替わりに転校していった「山田くん」こそ…

44: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンの「バルタン星人Jr.の復讐」回
それまで郷さんは次郎を次郎君と呼び、特に坂田さんが亡くなってからは坂田さんの代わりに次郎のお兄さんになろうとしていたけど、この回で次郎の気持ちを理解した郷さんは次郎の兄より友人になる事を決めて次郎と呼び捨てにするようになった
そして最終回の別れ際の台詞「グッバイ次郎」へと繋がったのかな

46: 名無し1号さん
キョウリュウのお見合い回だな。
思い切りギャグ回かと思いきや、キャンデリラが仲間になるフラグ。

47: 名無し1号さん
リュウソウジャー27話でマイナソーを生んだ女性にカナロがアプローチするもあっさり振られてしまった現場にいたバンバが「落ち込むのは良いが絶望はするなよ」と声を掛けたところ。
後にリュウソウ族はクレオン汁がなくてもマイナスエネルギーが溜まるとマイナソーが自然発生すると知って、バンバはカナロが振られ続けた末にマイナソーを生みかねないと心配して声を掛けたのかと思ったよ。

49: 名無し1号さん
伏線かどうか分からないが、ギンガマンの6話と7話で「魔獣ダイタニクスは毒の惑星で傷を癒した」という言及は、実は終盤でダイタニクスの破片が地球の汚染物質を糧に、地球魔獣の誕生の伏線に思える。

51: 名無し1号さん
ソー:ダークワールド
エンドゲームで見返した人も多いのでは?
フリッガがどれだけアズガルド王家に欠かせない存在だったか分かる作品



52: 名無し1号さん
回ではなくシリーズ作品になるんだけど昭和ゴジラシリーズの「三大怪獣 地球最大の決戦」
この作品で人類の脅威だったゴジラが完全ではないけど善玉要素も覗かせて、以後作品が作られる度に擬人化も加えられて正義の怪獣ゴジラが形成されていったように思う

54: 名無し1号さん
今ブレイドつべでもニコニコでも配信してるけど、序盤から始がイレギュラーである伏線は貼ってるんだよな。 当時自分はは漠然と見てたけど、他のアンデットの姿を借りる能力が判明してきたあたりで察しが良い奴はジョーカー的なアレじゃね?とは察していたのかな。

59: 名無し1号さん
生中継!怪獣輸送大作戦

なんとも不憫な倒され方をしたゴモラだったけど現在の展開を踏まえると「理不尽に奪われた命、奪った命」という大事なメッセージがある回だった

61: 名無し1号さん
これはシンケンジャーのズボシメシ回。
単発エピソードとしても神回といっていいが、殿への「嘘つき!」があんな意味を持っていたのだとわかるのは大詰めになってからだった。

62: 名無し1号さん
ゴセイジャーのepic4にてブレドランがマズアータに協力してた事
ファンダホーやパワードダークの時はともかく、あれもブレドランの正体の伏線だったと後の総集編で言われるまでは正直あんまり気がつかなかった

63: 名無し1号さん
ザミーゴが化けの皮を売っている場面見て魁利の兄貴みたいに凍らせた人から作っているんじゃと思っていたけど、まさか本当だったとは

激走戦隊カーレンジャー VOL.1 [DVD]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。






オススメブログ新着記事