0: 名無し1号さん

クロカメレオン回で走行中のトラックの屋根の上でのキカイダーとクロカメレオンの危険なアクションが印象的だった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ブラックハリモグラ親子は救済エンドで良かったんじゃないかなぁと今でも思う。せめて子供のハリモグラだけでも助けてほしかった


2: 名無し1号さん
やはり最初の敵と言う事もあってグレイサイキングが印象に残ってるな

16: 名無し1号さん
>>2
初めての戦いで、ジローがダムの上でギターを弾く所からアクションする一連のシーンが好き。

3: 名無し1号さん
伴さんのスイッチオン!で過去の配信振り返りながら見てくださいね! って感じ
去年で「人造人間キカイダーを語るライブ回」はおしまいだから

4: 名無し1号さん
初期のハンペンはどっちかというとウザキャラだったけど
中盤以降はなかなか熱い活躍を見せることもあって、ちゃんと役に立つ仲間キャラになってたよな
忍者の末裔なんだからどっかの世界忍者戦にコメディリリーフとして参戦してくれてもよかったレベル

9: 名無し1号さん
>>4個人的に人間キャラでハンペンが一番好きだわ。終盤だけどジローのギターを弾いて「ギターのハンペンちゃんただいま参上」って言って現れるシーンが面白くて好き

21: 名無し1号さん
>>9
うえだ峻さんの演技が良かったんだよね。
ひょっとしたらうえださんの演技のおかげでキャラが変わっていったんじゃないかな?と思ったり

34: 名無し1号さん
>>4
01にも似た立場の百地頑太、通称ガンモが登場したんだけどハンペンほど定着しなかったんだよね。

37: 名無し1号さん
>>4
ハンペンは「哀れキャラ」の元祖にして、
最高に有能なキャラだと思う。

49: 名無し1号さん
>>4
ハンペン役のうえだ峻さんはさまぁ~ずの大竹さんにちょっと似ている気がした
あとハンペンの愛車の緑色のスバル360が印象にある

5: 名無し1号さん
初期のキカイダーって部屋の中でも脚を噴射して浮いてダークロボットと戦ってたよな。そこが仮面ライダーとの違いというか、いかにも「ロボットらしい戦い方」というか。

6: 名無し1号さん
大分前に閉園して今はない横浜ドリームランドに光明寺博士が造った旧式ロボットの多々良純さん演じる甚兵衛が働いていたのが印象にある
甚兵衛がダークに捕らえられて拷問にかけられるシーンは酷い事するなあと思った

22: 名無し1号さん
>>6
最後バラバラになるんだよね…

7: 名無し1号さん
35話までを語ろうというけど、実はその35話からサブタイがやたらと物騒というか
「ジロー デンジエンドの最期!」に始まり、なんか「ジローが○○されてヤバイ」的なものばかりに
なっていくんだよね
ここまでの視聴率が予想以上に伸びなかったため、ハカイダーの登場とともに不安を煽ることで
子供の興味を引こうとしたんだろうか?

30: 名無し1号さん
>>7
脚本家の長坂さんが当時、我々は重大な危機的状況下のもと彼(ハカイダー)の存在によって支えられていたというコメントがあったからね

8: 名無し1号さん
ミドリマンモスに錆びまみれにされ、すぐに錆び止め入浴する介護キカイダーw

46: 名無し1号さん
>>8
ミドリマンモスって一見すると「何処がマンモスやねん!」って言いたくなるくらいマンモスとかけ離れたデザインだけど、ミドリマンモスの体を半分隠して見ると横から見たマンモスに見えるからある意味秀逸なデザインなのかもしれないと思った

10: 名無し1号さん
ジローって最初はゴーグルにノーヘルだったけど、いつの間にか常にヘルメットを被る様になってたな


13: 名無し1号さん
>>10
確か伴さんが海に飛び込むシーンで頭に怪我を負い、それからヘルメットを被るスタイルになったかと

24: 名無し1号さん
>>13
そそ、人造人間が包帯してちゃおかしいからってヘルメットで隠す事にしたって。

11: 名無し1号さん
35話の次回予告にハカイダーのシルエットが映るシーンで興奮したなぁ

12: 名無し1号さん
失った左腕の代わりにアオデンキウナギの左腕を記憶喪失の光明寺博士に取り付けられたジロー
アオデンキウナギの腕を取り付けられたままジローがキカイダーに変身するとさあ大変!

32: 名無し1号さん
>>12
アオデンキウナギが落としていったのは「右腕」だったのに
ジローの「左腕」として取り付けられたんだよね
それを含めて博士が何とかしたのかもしれないが・・・

14: 名無し1号さん
何話か忘れたけどダークロボットたちが「おいっちにーおいっちにー」と並んで歩く描写が面白くて好きだったな
声優さん達の演技も相まってトボケた感じがいいわ

15: 名無し1号さん
>>14
カイメングリーン、バイオレットサザエ、アカオニオコゼだね
劇中では並んで歩いているところをハンペンに目撃されていたっけ

47: 名無し1号さん
>>15
怪人が3体出てお得な感じだった
潮健児さんのカイメングリーン人間態は地獄大使より似合っていると思う

17: 名無し1号さん
記憶喪失で逃げ回る光明寺博士を追いかけるロードムービーみたいな話だったけど
光明寺博士は行く先々で何がしか仕事しては逃げてを繰り返していたみたいで
日給日払いだったら何とか移動や宿泊するお金はできただろうけど
ハンペンはいるにせよあの姉弟の生活費どうしたんだろう?って思うこともあったっけな

19: 名無し1号さん
>>17
あとマサルは小学校を休学中なのか?

45: 名無し1号さん
>>17
バイトでタクシーの運転手やった事もありましたね。
『バロム・1』の松おじもだけど、当時は2種免許いらなかったの?

18: 名無し1号さん
ゴールドウルフが月夜に吠えるは、ジローのプロトタイプで更に不完全な良心回路のゴールドウルフが出るんだけど、
人間態を演じた山口暁さんの出で立ちは、なんだかドラキュラみたいな格好だったな。
因みにゴールドウルフの時は良心回路が働かない。


20: 名無し1号さん
>>18
山口暁さんではなく「仮面の忍者赤影」の坂口祐三郎さんだね
山口さんは第3話でオレンジアントに殺害される灯台の管理者か何かの役で出ていた

23: 名無し1号さん
>>20
ああ、そうだったんだ!ご指摘ありがとうございます

25: 名無し1号さん
>>18
月がでると月光電池が作動してダークロボット化するんだよね。この時点で01の設定は無かっただろうから偶然なんだろうけど見事に太陽電池で動くイチローとジローとの中間ていう位置付けになる。

27: 名無し1号さん
>>18
この手のキャラは自ら倒されるのを望むことが多いけど、ゴールドウルフは最期の瞬間まで生きたいと願っていたのが印象的だった

28: 名無し1号さん
>>27
石ノ森先生御生命中のBSの特集で、「キカイダーって泣くんですよね」と言われて、一瞬ン!?となった先生の顔が印象的だった思い出

26: 名無し1号さん
ボロボロになったモモイロアルマジロの最期の姿が印象的

29: 名無し1号さん
町田の福家書店で、キカイダー賛歌の出版記念イベントで伴さんと池田さんを見た思い出

31: 名無し1号さん
敵同士でも仲が良いんじゃない?と思わせてくれる大車輪投げ

39: 名無し1号さん
>>31
「あれでどんなダメージを与えられるんだよ?」とツッコミたくなるんだよなあ…。

33: 名無し1号さん
一時的に記憶を取り戻した光明寺博士が、
「ジローが狂ってミツコとマサルを手にかけてしまった」と騙されてキカイダー抹殺のために作り出したダイダイカタツムリ。
生みの親で頼みの綱的存在だった光明寺博士によって対抗用ロボットが作られてしまう、という展開には当時から結構絶望感があった。


キカイダーへのオマージュが散見される555においてスネイルオルフェノクのモデルになったと思われる。(人間態から変化する際顔に現れる渦巻模様がダイダイカタツムリを連想)

35: 名無し1号さん
バイオレットサザエ回はその前回で流れた予告でのナレーターの「やきもちすら妬く」と言われるミツ子さん。

36: 名無し1号さん
女ベニクラゲ専属の女性のアンドロイドマン(ウーマン!?)はレオタード姿だったな

38: 名無し1号さん
毎回、プロフェッサーギルの笛の音に苦しむジローがどうやって笛の音を消してキカイダーに変身するかが見所というかお約束だが

偶然、車のクラクションが鳴りっぱなしで笛の音が消える→まあ分かる

赤ん坊が泣き叫んで笛の音が消える→まあ、分かる

敵ロボットに空中に逆さ釣りにされ振り回され笛の音が消える→ん?

炎を吐く敵ロボットの口の中に自ら頭ごと突っ込んで笛の音が消える→は?


40: 名無し1号さん
一時期モモイロアルマジロの変身シーンのGIFが出回っていたが、あれはまあネタにしたくなるのもわからんでもない気が。

41: 名無し1号さん
カマキリを英語でmantisということを
グリーンマンティスで知ったちびっ子は多いと思う。

42: 名無し1号さん
>>41
第1話での破壊部隊がシルエットで勢揃いするシーン
それぞれが自らの名前を名乗る時グリーンマンティスは
すごく英語っぽい発音で名乗るんだよね

43: 名無し1号さん
カーマインスパイダーのカーマインは絵の具のビリジアンくらいピンと来ない名称だった
後で知ってレッドスパイダーでいいじゃんと思ってしまった

44: 名無し1号さん
キカイダーをそろそろレギュラーで
作りたいスタッフもいるだろ

48: 名無し1号さん
著書「積木くずし」でも有名な俳優、穂積隆信さんがイエロージャガーの人間態役で出演しているのが意外だった

人造人間キカイダー Blu-ray BOX VOL.1







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事