0: 名無し1号さん


配信時間・毎週土曜日21:30
記事更新日・翌日日曜日22:00

感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  






1: 名無し1号さん
ラストの不完全態のダグバによる稲妻状エネルギーでやられたゴオマの遺体が先に血を滴らせてから落下してくる流れ、メチャクチャ静かだったせいで一瞬たりとも気を抜けない雰囲気なのがよく伝わってくる。あと、ゴオマの血が木からいきなり落ちてくるのはホラーチックでもある


75: 名無し1号さん
>>1
ところでゴオマの死体の顔に走ってた線みたいなのって何なんだろう・・・ゲブロンから伸びてる神経か何か?

79: 名無し1号さん
>>75
激しい怒りで改造手術の傷跡が浮かび上がる
…わけではなく、血飛沫じゃないか?

106: 名無し1号さん
>>75
垂れてる血です

94: 名無し1号さん
>>1
ラスト数分のホラー演出幼稚園のころはそんな気にしなかったけど、今見たら鳥肌たった

2: 名無し1号さん
神崎先生が語った幼い頃の雄介のエピソード…。
普通に考えたらただの懐かしい話なんだけど、後のあの展開を考えると今でも本当は泣きながら戦ってんのかな…。

8: 名無し1号さん
>>2
弱虫で泣き虫ならどれだけ楽だったか

54: 名無し1号さん
>>2
クウガを何周かしていると、スーツアクターの富永さんの演技力もあって、変身後も五代の泣いている顔や笑っている顔が思い浮かべるようになってきた。

80: 名無し1号さん
>>54
なんかこう、個人の感じ方かもしんないけど戦い方がずっとぎこちないのよねクウガって
それが、雄介が拳を振るいたくないって意思を振り切って殴ってる、ためらいながら確認しながら殴ってるような感じがして、なんだか悲しくなってくる

105: 名無し1号さん
>>80
思い切り必死に殴りつけてる感だな

3: 名無し1号さん
あれだけ虐げられてきたゴオマさんがクウガの攻撃すら物ともしない力を手に入れたのに、それすらも音も無く殺すダクバ…
そして降ってくる死体とか普通にトラウマものですよ

4: 名無し1号さん
究極ゴオマのスペックって普通に三強超えてるよね
あの時点じゃ黒クウガにでもならないと絶対倒せない
タイタンの剣刺さらないのもタイタンが浮くほど殴り飛ばせるのも作中他に居ない

それに殴られて生きてる一条さんもすごい

28: 名無し1号さん
>>4
ゲゲルと関係ない無差別殺人だから殺害人数は実はトップクラスなのでは

43: 名無し1号さん
>>4
クウガもライジング使えなかったからなあ
ガドルの電撃態相当ぐらいだと思う

5: 名無し1号さん
2話からずっとドラマを彩ってくれたゴオマが逝ってしまった

73: 名無し1号さん
>>5
役者さんがほんとハマり役だった

6: 名無し1号さん
アルティメットっぽくなる究極ゴオマ
元がダグバの力だから設定通り。

27: 名無し1号さん
>>6
アルティメットとシルエットが似るのは整合性があって好き

76: 名無し1号さん
>>27
ちゃんと中間体含めてダグバのグローイングフォームっぽいシルエットから、究極体にダグバおよびアルティメットフォームっぽいパーツもあったりするのよな
それはそうとして金装飾が出ない、頭が真っ白になるあたりは体が力に追いついてない感が強い

95: 名無し1号さん
>>6
肩の部分とかね

7: 名無し1号さん
強魔

怪人がサブタイトルをもらえた数少ない例。

59: 名無し1号さん
>>7
言われてみれば昭和ライダーより長い平成ライダーの歴史でも数少ないね。

91: 名無し1号さん
>>7
「強魔」にはダグバの意味合いも入ってる説を見た時は納得した

104: 名無し1号さん
>>91
実際そういう意図があってのサブタイだったはず。
ゴオマのことかと思いきや実は…っていう

9: 名無し1号さん
毒液避けるために青に
狙撃班の援護射撃
キックで怯ませ、緑で止めの流れがかっこよすぎて

この戦いが完勝なだけに今のクウガでも歯が立たないゴウマが一瞬で…の絶望感が半端ない

30: 名無し1号さん
>>9
空中で超変身してマイティキック!

77: 名無し1号さん
>>30
あれホントうまくフォームチェンジ生かした切り替え方だと思う

108: 名無し1号さん
>>9
そして爆風から逃げるー逃げるーおれーたーちー

10: 名無し1号さん
ザザルにライジングブラストペガサスを撃ち込んで退避する際にシャッターをギリギリのタイミングで潜り抜けるビートゴウラムの身軽さ。CGと分かっていても「すげえ!」ってなる画だ

11: 名無し1号さん
グロンギ二体による同時多発大量殺人の絵面は壮絶過ぎるが
それ以上にザザル戦のクウガと警察の連携による勝利
そして倒した後の処理までの鮮やかさよ

そして想像させるに留めるも古代クウガの壮絶な覚悟
さらに壮絶なるダグバの力の一端
壮絶なゴオマの最期となにかと壮絶度の高い盛沢山な回であった

12: 名無し1号さん
ラスボスでも幹部でもないゴオマとザザルに4話の尺を使うって子供向け特撮ヒーロー番組としてかなり異例な構成だよね。

そして4話かけたにも関わらず劇中の時間経過は何と約半日という濃密ぶり。

40: 名無し1号さん
>>12
重要な謎が明かされる回でもあるから、調査や戦闘も交えて話が単調にならないようにした結果として4話使ったのかもしれない。
それとゴオマ自体は小物だけど、初期から出ているキャラだし尺を取る価値のあるキャラだと思いますよ。

44: 名無し1号さん
>>12
戦闘シーンがほぼない話の連続なのも異色というか今だったら許されないだろうな

51: 名無し1号さん
>>12
緩急がついてて飽きないんだよな
ザザル戦(地下、暗い)→合間の五代一条の並走(青空)→ゴオマ戦(山、暗い)

13: 名無し1号さん
ペガサスに超変身したのはシャッターの降りる音を聞くためというのもありそう。

14: 名無し1号さん
一条さんの肋骨酷使されすぎ問題
最近は皆が五代くんのサムズアップ真似するようになってきたけど
冒頭で一条さんを送り出す椿さんの表情だけは全く楽観的ではなくて
「死ぬなよ……!」みたいな祈りも篭もってそうなサムズアップなんだよね

15: 名無し1号さん
ダグバが粛清したゴオマの遺体をキッカケにアレが作られる…

16: 名無し1号さん
「五代さん!!」つ⌒┏━

ここ好き
何故かすごい好き

17: 名無し1号さん
>>16
わかる、すごくわかる

18: 名無し1号さん
あそこにダグバがやってきたのはベルトの一欠片を取り返す以外にもクウガ(五代)を殺させない為というのもありそう。

奴にとってクウガはメインディッシュだから。

19: 名無し1号さん
閉鎖空間でゲゲルを行っていたザザルが、その閉鎖空間に置き去りにされ苦しみながら敗れるという

33: 名無し1号さん
>>19
断末魔のグロンギ語による「死ぬもんか!」はザザルが抱くゲゲルへの執着に加えてそれまで命を奪ってきたことの因果応報を感じさせる

20: 名無し1号さん
ゴオマ茨城で逝ったのか
茨城と福島にも大量にグロンギいたのか
逃げ場ないな。

21: 名無し1号さん
パシられ虐げられ他人の力で調子に乗って一蹴される
お手本のような小者ムーブだったが凄まじい生き様だった

26: 名無し1号さん
>>21
生きたかったんだよゴオマは

83: 名無し1号さん
>>26
最期まで生きた・・・
きっと笑顔でプラズマされた・・・

45: 名無し1号さん
>>21
調子乗ったっていうかズが粛清対象な以上あれ以上ベルトの破片が手に入らないならダグバがこれ以上元の力を取り戻す前に挑むのは合理的ではある
ザジオあたりからもっとベルトの破片奪えてればもう少しなんとかなったのかも

22: 名無し1号さん
ゴオマにダグバが迫る場面とか、森を雄介、一条が歩くシーン(2人ともよく行けるなぁ・・・)はホラーすぎる

ゴオマが茨城県美浦村に向かったのはあのあたりにダグバがいることを察したんだろうけど、にしても、ダグバって普段何をしてたんだろう。

23: 名無し1号さん
究極体に進化してダグバを殺そうと意気込んてたのにいざ戦おうとするとビビるゴオマ

前回のバルバがイキったゴオマを「震えているぞ」と煽ってたのはダグバへの恐怖に対する裏返しなのを看破してたからか。

99: 名無し1号さん
>>23
所詮は「ズ」の状態で試練も修行もなしに改造手術で力を得ただけだしね。
「心技体」の「体」以外が強くなったわけじゃないし。

24: 名無し1号さん
ああっ貴重なEF58に酸がっ!
…かからなくて良かった

25: 名無し1号さん
椿さんラジオかけてくのはダメだろ、けしかてるようなもんじゃん
と思ったらメチャメチャけしかけてたw

29: 名無し1号さん
一条さん不在からの復帰でどれだけ頼りになる人だったかよく分かるな
ほぼ2号ライダーじゃん

31: 名無し1号さん
封印マーク付いただけでは倒れないほどの強敵の存在が分かった反面、少しずつ人間の力も通じてきてる感じがなんとも
しかし、一瞬で勝利ムードを消し去るダグバw
目まぐるしい(-∀-)

32: 名無し1号さん
全治3週間なはずなのに普通に動ける一条さんは一体なんなの・・・?

38: 名無し1号さん
>>32
リントの戦士だよ!

46: 名無し1号さん
>>32
ただの…人間だ!

58: 名無し1号さん
>>32
なんならその状態から究極態のゴオマにブッ飛ばされたのに平然と動いてるしな

81: 名無し1号さん
>>32
変身しない仮面ライダー定期
という過去の人の不死身性は福井警視とかに通じるものがあると思う

85: 名無し1号さん
>>32
リントは本当に変わったな…

34: 名無し1号さん
怪獣ラジオで
「オダギリジョーが1番好きなグロンギは誰ですか?」
と聞かれゴオマと即答している。

84: 名無し1号さん
>>34
「作り手のオモチャですよね(笑)」とまで言われる愛されキャラ具合よ

35: 名無し1号さん
ザザルにとどめをさすべくビートゴウラムのシートの上に立った時V3みたいな無茶をやるのか!?と少し焦ったw
流石に台車で引いているだろうけど

36: 名無し1号さん
古代のクウガは、一話のイメージからするとグロンギの本拠地らしきところでも戦ったようだけどそこが九郎ヶ岳遺跡なのだろうか
棺を予め作ってリントの協力者とともに追い込みポイントで倒して即自ら封印したのかな
キックなどで封印したが不十分だったので改めて自らを犠牲に完全封印したのか
興味は尽きない

37: 名無し1号さん
一条さんの背面サムズアップ、頂いちゃいましたー!(by笹山望見)

39: 名無し1号さん
でかいバイクに乗った仮面ライダーは本当に格好良いなあ

41: 名無し1号さん
ラスト1分のガチホラー感
静寂のまま本編が終わるのもあまりに強烈

96: 名無し1号さん
>>41
クウガを彩る要素として俺は好きだなホラー感

42: 名無し1号さん
今回のゲゲルは最初から電車狙ってたらあっさり成功しそうなんだが、その辺の制限はあったのか気になる。

そういえば、「定めの色の箱が見つからないなあ。」という冷酷な指摘に
「オレンジの箱ならまだあるんだよ!」と返答してたけど、心当たりが本当にあるのか気になる。
(遊園地のゴンドラでも狙うのかな?、まあどうせ警察が報道するだろうし失敗するだろうけど)

47: 名無し1号さん
>>42
強がりじゃないかなーザザルは気が強いから
明らかに焦ってイラついてたし

109: 名無し1号さん
>>47
まぁ、たしかにオレンジの乗り物、例えばオレンジ色の自家用車とか少ないしねぇ……難しい注文だね

48: 名無し1号さん
>>42
ドルドさん雰囲気から煽ってるって解釈されがちだけど前の有益な警告も含めて世間話感覚で話しかけてるだけなような気もする
電車は全線止めるって措置が比較的容易だから最初は避けたんじゃないかな

52: 名無し1号さん
>>48
>>電車は全線止めるって措置が比較的容易

なるほど。一度ゲゲルで使われてるし、そういう意図があったのかも。
それと今気が付いたけど、最初に電車やバスを狙ってそれを普通にした場合、
タクシーを代替手段にするのは難しいから先に狙ったのかも。
(電車やバスが不通になったらタクシーの利用率が激増するから、狙った色のタクシーに乗るのは難しくなるし)

55: 名無し1号さん
>>52
訂正・・・

誤:最初に電車やバスを狙ってそれを普通にした場合
正:最初に電車やバスを狙ってそれを不通にされて乗れなくなった場合

49: 名無し1号さん
ザザルが一応動く箱であるパトカー内で警官殺してたけど法則に反する殺しをしてもノーカンなだけで失敗判定にはならないんだな

98: 名無し1号さん
>>49
邪魔する警察などを襲撃するのは、ジャラジ、ザザル、ジャーザ(海保相手)にやっていたりする。

条件を満たしていない場合はカウントには入らないだけ。

50: 名無し1号さん
そういやこの回はマイティ、ドラゴン、ペガサス、タイタンと基本形態が全部出てるんだな。

60: 名無し1号さん
>>50
複数の敵とやりあうからこそだな
普段は相手の能力に合わせて最適な形態になるわけだし

53: 名無し1号さん
古代の戦士のミイラはやっぱり富永さんからライフマスク型を取ったのかな

56: 名無し1号さん
この回に限った話じゃないけど、敵怪人を心置きなく爆破出来る場所を探すのって下手をすると、仮面ノリダーみたいなコントや'80年代のパロディみたいなノリを感じるなあ。

57: 名無し1号さん
「ザギバスゲゲルに進めるのは俺「たち」だけだ!」っていうバベルのセリフがなんか好き。仲間意識ってわけではないだろうけどこんな奴らでもお互い認め合うことはできてるんだなって。

63: 名無し1号さん
>>57
ガドルの役者さんは190cmもあるそうだ
そうすると残りの二人も背が高い
バベルの人は足のシルエットが綺麗でシーンズが似合ってる

92: 名無し1号さん
>>57
彼らにも社会や同族意識はあるよな
でなきゃ集団にならない
所謂、冷血ではないんだよな
社会の規範が違うだけ

61: 名無し1号さん
クウガの意図を察してあらかじめ来て合体して待っててくれるゴウラムくん好き

78: 名無し1号さん
>>61
自走機能あるけど、わざわざ雄介が自分で乗った方がいいだろうとか判断してあの場から動かないのかな? とか思うとさらに可愛いw

62: 名無し1号さん
ザザルにはスプラッシュドラゴンもマイティキックも最早足止め程度の役にしか立たないことに絶望感もあるけど、桜井さん率いる警官隊の一斉射撃に、パワーインフレにも負けない頼もしさを感じてしまってなんかもう大好き。

65: 名無し1号さん
>>62
むしろ酸が飛び散っちゃうからあの連撃で倒せちゃってた方がヤバかったのでは

64: 名無し1号さん
椿さんが一条さんに投与したのは睡眠剤じゃないということは鎮静剤とか?

93: 名無し1号さん
>>64
本来寝てなきゃいけないはずの一条さんが動きだすのを見越して投与してるから強めの鎮痛剤とか強壮剤の類かも。いずれにせよ一条さんが目を覚ます前に椿さんが薬品棚の前でどれを投与すべきか悩んでたんだろうな…っていうのは想像できる。

66: 名無し1号さん
五代がクウガに変身しても全く動揺せず「はいはいお前ね」な感じで仕掛けるザザル。
ゲゲルの時間制限で焦ってるから余裕無いのかも。

67: 名無し1号さん
先代クウガは封印が解かれるまでずっと生きてたってことは意識はあったのか気になるところ。

あとは夏目教授達のおかげである意味生き地獄から解放されてやっと死ぬことが出来たと考えるべきか。

90: 名無し1号さん
>>67
凡人には到底まね出来ないな
アマダムは装着者の意思に応じるから、古代クウガもみんなを守り続けたいと強く願ったのだろうな

68: 名無し1号さん
古代クウガが現代までグロンギを封印しながら生き続けたことを知った桜子さんが畏怖と尊敬の眼差しを送るシーン好きだわ。

村田さんの表情だけで演技するシーンが上手い。

70: 名無し1号さん
>>68
一話で棺を撫でるカットが凄く好きなんだよなあ
平和になって何十年後に当時を知る人が撫でたのかなあ、とか色々と空想してしまう

82: 名無し1号さん
>>70
個人的には、やっぱ過去クウガにおける桜子さんポジみたいな人の手だったんじゃないかなって・・・
過去のクウガが守った人々の中にも、クウガの笑顔を守りたかった人もいるんだって

69: 名無し1号さん
茨城県の警察署が1つ壊滅させられた…

71: 名無し1号さん
タイタンの「突き」は効かなくても「斬る」と封印のマークが刻印されたからライジングタイタンの連続斬りなら倒せたかもしれない。

72: 名無し1号さん
基本的にダジャレばかり言うおやっさんでも雄介が冒険に行かないことを心配するところに保護者としての側面が見える。

その理由を知るみのりや神崎先生はどうリアクションしていいか困る。

74: 名無し1号さん
色々あったため4話にかけてゲゲルをやって能力も凄いはずのザザルだったけど、自身の活躍自体は今まで散々弄ってきたゴオマの活躍に完全に喰われてるのが皮肉というか。

86: 名無し1号さん
超古代がいつ頃なのかはっきりしないが、仮に縄文時代だと一万年くらい封印し続けたことになるな
先代クウガすげえ

87: 名無し1号さん
「43号から倒しましょう!」からのシーン地味に好きなんだ…
ゴオマの方もヤバいのが五代や一条さんにも伝わってるけど合理的に即決するのとか
周りもその考えを即座に理解してそれぞれの役割に移るとことか

88: 名無し1号さん
もう20年も前の作品なのに見始めたらあっという間に終わる
ここまで見はまることができる完成度の高さはほんとため息が出るほど
ライダー復活の第一弾として気合が入ってたとはいえ
よくこんなすごいの作れたよなと思うある意味奇跡

89: 名無し1号さん
>>88
こだわり過ぎて製作が遅れてしまうことが何度もあったんだよねぇ。

白倉や敏樹などの助けが無かったら間違いなく空中分解してた。

97: 名無し1号さん
強魔でゴオマって読ませるサブタイ好き

100: 名無し1号さん
ライジングフォームをゴオマ戦で使わなかったのは、ザザル戦で結構体力消耗していたか、爆発した場合の衝撃を考慮して、使えなかったのかな。

負傷した警察官がいたり、地域住民の避難も間に合ってないだろうし。

101: 名無し1号さん
ゴのトップ3がダグバの力の一部を吸収することの意味を知らないとも思えないし、それでもなお小馬鹿にしていたのと、そんな3人にバルバも「クウガを侮るな」とゴウマスルーした発言をしてるあたり、ゴウマの種族としての限界がわかってて、ダグバの力で進化するとしてもどの辺まで強くなるのかある程度予想付いてたのかな。

102: 名無し1号さん
グロンギに感情移入してはいけないのは判るけれども、こんなに長い間出番があると
グロンギとしては可哀相だと思ってしまう

103: 名無し1号さん
来週はシリーズ屈指の名台詞が来る!

107: 名無し1号さん
細かくて好きなのがビートチェイサーがブルーラインのままビートゴウラムにしたからザザルを仕留めて走り去ったカットシーンまで色が変化してないとこ
カットが変わったら色変わってるとかありそうだけどしないんだよね。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガ 10個入りBOX (食玩)







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事