0: 名無し1号さん

キョウリュウジャーでデーボスがドゴルドに空蝉丸を取り込ませようとして空蝉丸を怒らせようと彼が仕えていた主君並びに同志の侍たちを皆殺したのは流石にえげつなかった。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
バンドーラがブライ兄さんの寿命を使い切らせる為にやった数々の作戦はえげつなかったと思う。しかも成功して兄さんは死んでしまうし...


2: 名無し1号さん
カイザーブルドントとマルチーワがボンバーザグレートの両手を斬り落とした上で全身を爆弾に改造して洗脳、更にたまに洗脳が解ける様に細工してたのはえげつなかった

3: 名無し1号さん
ワルズギルがアルマドンのバリアを発生させる首輪に爆弾を仕掛けてアルマドン共々ゴーカイジャーを倒そうとしてた事かな

4: 名無し1号さん
人間をオリーブに変える。シュールなギャグだけどそのあと食べられるんだと思うとまあ恐ろしい。

35: 名無し1号さん
>>4
最近だとキラメイジャーのマシュマロ邪面がマダムをマシュマロに変えてクランチュラのおやつ用に献上してたがこの手のは見た目はシュールなんだが冷静に考えると地味に怖い作戦だよな。

5: 名無し1号さん
偶然の産物かもしれないけど、ドクターヒネラーは正体がわかったメガレンジャー5人のいる高校をサイコネジラーに襲撃させた
結果的に人々は彼らを迫害するようになった

71: 名無し1号さん
>>5
ドクターヒネラーのヤバさは味方でも気に食わなければ容赦がないところもだな。
ギレールに強化薬与えたと思ったら副作用で追い詰めるって・・・

73: 名無し1号さん
>>71
あれは先にギレールがユガンテを捨て駒にしようとしたことも原因だったし

77: 名無し1号さん
>>73
アレはギレールの自業自得だ

そのギレールも初登場時、子どもを盾にしてメガレッドのパンチを防いだりした
結果メガレッド=健太は戦意を喪失してしまったっけ

80: 名無し1号さん
>>71
ジャビウス一世も最終的に彼の反逆にあった

97: 名無し1号さん
>>80
ヒネラーは元々裏切る気というか
最初からジャビウスやネジレジアを利用するだけの
つもりだったのでは?

100: 名無し1号さん
>>97 80の続き
そうさ、彼が心を開くのはもはや自身の最高傑作の子供たち(シボレナ・ユガンデ・ビビデビ)だけだった
メガレンジャーの最終決戦もどちらかというと彼らの仇打ち

6: 名無し1号さん
作戦と言うかボーゾックの「平和な星を面白半分で荒らし回って住民を虐殺したり、略奪行為をして最後はその星を花火にする」ってのがヤバいなと思った



49: 名無し1号さん
>>6
作戦本体はアホっぽさが強いのでえげつなさは薄まるんだが本質は相当アレだからな。
他コメでジュウオウジャーのデスガリアンやバングレイが出てるが彼らが「ギャグのないボーゾック」と言われていたことがあったくらいだし。

99: 名無し1号さん
>>6
しかも、ダップの故郷が襲撃された直接のきっかけは
「頭にハのつく惑星(惑星ハザード)を滅ぼすといいよ」という地上げ屋からの年賀状だからな

7: 名無し1号さん
オーレンジャーの劇場版でブルドントが撮ってた映画は結構シュールで不条理だった

8: 名無し1号さん
バスコは出て来る度に酷い手ばかり使うから怖かった...中でもやはり終盤の仲間だったサリーを使い捨てた時は戦慄した。でも結果的にあれがマーベラスとの一騎討ちで運命を分けたんだよなぁ

9: 名無し1号さん
ファイブマンのワニカエルギンが行った
地球に硫酸の雨を降らせる、という作戦
時間操作能力も大概だけどこちらも恐ろしい

10: 名無し1号さん
人間界に迷い込んでいた3体のジューマンを殺害してザワールドを造ったデスガリアン。おかげで洗脳が解けた後のみっちゃんが最初は自責の念にかられて苦しむ事に...

11: 名無し1号さん
改心したクランチュラもマシュマロにした人間を食べようとしてた頃がありましたね……。

12: 名無し1号さん
最近だとヨドン皇帝が幼いガルザを悪堕ちさせてた事かな。英雄の素質があり、王様とも仲が良かったのに...もしかしたら充瑠と共闘してヨドン軍と戦う正義のガルザとかも観れたかも...

88: 名無し1号さん
>>12
実質幼児期に殺されて消える直前まで操られてたようなもんだよね
クリスタリアや王様は元に戻らなかったからやったことはチャラにならないし

13: 名無し1号さん
バングレイが大和君に対して行った行動はどれもえげつなかったですね…
特に記憶から生み出した母親を目の前で消滅させるのは一番キツい



58: 名無し1号さん
>>13
バングレイのえげつない作戦を乗り越えた大和先生がスーパー戦隊最強バトルですごく頼もしかった
あのマーベラスがセンターと認めるのも納得のメンタルですよね

14: 名無し1号さん
ザミーゴがルパンレンジャーを誘き寄せる為に凍らせてる初期メンバー3人の大切な人達を餌にした事かな。てかザミーゴに限らずギャングラーの怪人のほとんどがえげつない作戦が多かったな...

41: 名無し1号さん
>>14
ゴーシュもノエルを公開処刑すると言ってルパレン・パトレンをおびき寄せ、ドラグニオのフォローもあってルパレンはパトレンを含む全世界に素顔を公開することになっちゃったからな…。

86: 名無し1号さん
>>14
香村脚本お得意の陰湿で悪趣味な敵キャラ、結構本気で腹立つからあんまり好きじゃないけどよくできてると思う

104: 名無し1号さん
>>86
なんならあのバスコもほとんど香村さんが脚本担当してるからな

15: 名無し1号さん
ゴセイジャー5話登場のバグンテス星人・流感のウチュセルゾー。
地球人の子どもにウィルスを感染させ戦闘員ビービ兵に変異させて捕獲するのが目的だが、初期症状では感染者が天才的に頭が良くなるというプラスの効果しか見つからなかったため、親たちはむしろ積極的に我が子に感染させようとする有り様で、ゴセイジャーが阻まなければ相当まずい結果になっていた。
なお声優は中尾隆聖氏(バイ○ンマン)である。

16: 名無し1号さん
ジュウオウジャーのバングレイはえげつないのが基本だったけど
大和の死別した母親を記憶から再現して揺さぶりを掛け、最後は目の前で消したのはやっぱりインパクトが大きい
本当に外道の所業

17: 名無し1号さん
最近のYouTubeの配信で見たけどアバレンジャー第41話のレインディアサンタの人間を戦闘員であるバーミア兵に変える作戦。うかつに攻撃出来ないから本当に厄介だった。

18: 名無し1号さん
数時間後に地上の全てを腐らせる花粉を撒く植物をゴーゴーファイブの体に植え付ける作戦
世界を守りたいなら花粉が撒かれる前に自分たちごと焼き尽くすしかない、という状況で追い詰められていく様子が辛かったしレスキューをテーマにした作品だからこそ選択の重みが強調されていたと思う

55: 名無し1号さん
>>18
55Vの靖子にゃん担当回はガチでエグかった記憶
そこから逆転するからカタルシスは最強だけど

19: 名無し1号さん
バイオマン
アマプラで見たけど敵組織が味方ごと総攻撃、生きて帰ってきたやつだけパワーアップさせてやる作戦はえげつなかったな。実際生き残ったのも腕もげたりズタボロ状態で、二体本当に死なせてるし。肝心のバイオマンは生きてたわけだがw

20: 名無し1号さん
八田さんを邪面獣に変えたハリガネ邪面

…カロリー君が正体現す時にハリガネで天使の羽作るの最悪な皮肉

37: 名無し1号さん
>>20
普通この手の作戦だったら八田さんがハリガネ邪面でカロリー君がターゲットになるのだろうけどベタだし子供をターゲットにする話はバンド回で既にやっちゃったからな。

21: 名無し1号さん
イエロー死ぬまで集中攻撃

22: 名無し1号さん
パッと思い出せるだけでも

・死んだ家族に会えるよとそそのかし、子供を高いところから飛び降りさせる
・服に取り憑いて死ぬまで命を吸い取り続ける
・子供を不気味な白人形と入れ替えて生活させる
・食べても食べても飢餓に苦しむ身体にする

とか、「外道」の名に恥じない連中ばっかりでしたね、外道衆は…。
まあ、あそこは幹部の皆さんも裏切った男の祝いの席に火を放ったり、家族で作った剣で人切りを続けたりするから、仕方ないね

93: 名無し1号さん
>>22
ズボシメシの人が最も気にしている欠点や隠し事を一目で見抜いて当人に言い当てた上に吹っ飛ばしてしまうのも追加で。
その時殿に対して放たれた「嘘つき、大噓つき」はなんでそれが地雷発言になるんだ?と思ったら後々の重要なネタバレになってたな。

23: 名無し1号さん
アバレキラーが考えた作戦ていうかゲームはどれもえげつないんだよな、ムカデンパンジーやジュピター、キラーゴーストの話とかどれもえげつなかったな

33: 名無し1号さん
>>23
(彼ら自身も望んで乗っかったとはいえ)一般人利用したりトリノイドのニセモノ用意したりと、かなり練られた作戦・ゲームで爆竜を奪うこととアバレッドを絶望させることの両方を達成していたあの回は改めて見てもえげつなかったなと思う。

でもこのくらいえげつない方が見応えあって好きだったりもする。

39: 名無し1号さん
>>33
あとムカデンパンジーの粘りも追加で。

24: 名無し1号さん
幼稚なフリをして霞をダマし風花を傷つけた牙鬼萬月の作戦はえげつない

28: 名無し1号さん
>>24
あの霞がまんまと敵の策に引っ掛けられるのは割と衝撃的だったなあ

25: 名無し1号さん
九衛門のスターさんを闇堕ちさせて狼男に変える作戦は衝撃だったな...だからこそスーパースターニンジャーへのパワーアップへのドラマが熱かった

27: 名無し1号さん
「ダラダラを攻撃してもダメージは捕らえたカクレンジャー達に行く」ってのもえげつなかったな...

30: 名無し1号さん
ゴーゴーファイブの完全なる敗北の街中に爆発する羽をばらまくやつかな。何かと印象に残った。

108: 名無し1号さん
>>30
災魔に敗れた、人々も救えないと二重の意味で負けてるから「完全なる敗北」なんだよね

32: 名無し1号さん
ドーラスフィンクスが子供やゲキ以外のジュウレンジャーを吹き飛ばして木にして、何も知らない大人達に伐採させ様としてたのは怖かった...

34: 名無し1号さん
バスコのサリー爆弾かな
自らの敗因になるまでの計算はしてなかったようだが



36: 名無し1号さん
「出てこい◯◯レンジャー!」て言いながらとりあえず町を破壊し人々を無差別に襲うパターンが、実は一番えげつない作戦だと思うの

69: 名無し1号さん
>>36
下手に策打つよりよっぽど人死ぬしね

109: 名無し1号さん
>>36
それの何がえげつないかってその作戦に出られた時点でヒーロー側が勝ったとしても「ヒーローがいるから敵が暴れた」って民間人が疑心暗鬼になるところだよな

38: 名無し1号さん
バトルフィーバーJ
最終決戦でエゴス首領がバトルフィーバー全員を合成してバトルフィーバー怪人を作ろうと言い出したシーンは
えげつないというよりひたすら気持ち悪かった

42: 名無し1号さん
デンジマンでベーダー怪物が竹村健一風の評論家みたいのになりすまして、テレビで子どもたちに対して、君たちが大人になる頃には食料不足が深刻化し弱肉強食の時代になる、と恐怖心を煽るという話。
当時小学生でノストラダムスの大予言で1999年に世界が滅んでみんな死んじゃうとかテレビでやってたのでリアルに怖かった。

43: 名無し1号さん
>>42
ちなみにそのベーダー怪物の人間態を演じていたのは飯塚昭三さんだった。

74: 名無し1号さん
>>42
評論家系の作戦だとフーマの青ガキ隊も印象深い
評論家を操りあえて青ガキ隊を批判させ親や学校の締めつけを強くすることで
逆に人気上昇を狙うという

44: 名無し1号さん
デーボアックムーンは世界征服は無理だが対個人への攻撃ということなら相当えげつない。
勝山さんのこの世のものとは思えないクソまずいドリンクがなかったはマジで負けてた

52: 名無し1号さん
>>44
爆速名乗り好き

66: 名無し1号さん
>>44
メンバーが見た悪夢の内容はまだ笑える範囲内だけどウッチーはドゴルドとカオスに殺された主君と同志が悪夢に現れるから相当えげつなかっただろうな・・・

76: 名無し1号さん
>>44
対象がキョウリュウジャー以外の一般市民にも及んでいたら、世界の終わりも視野に入る能力
まあ、ラッキューロもアックムーンも性格がガチ系じゃないし、問題ないか

45: 名無し1号さん
シンケンジャーでことはが魂を食われる話
いいところで水切れで撤退してシンケンジャーが助かる話が多い中で、あえて引き籠って倒されないで時間稼ごうとするとか珍しい気がする

64: 名無し1号さん
>>45
これ下手な話源太がいなきゃ姫が出る前に詰んでた可能性があったんだよな

47: 名無し1号さん
戦隊史上まれにみる狡猾さで毎回毎回えげつないエンター。
何せ戦闘には負けても目的の達成率は恐らく歴代でもトップクラス。

極めつけはメサイアカードの一枚をよりによってヒロムの体内に組み込んだことか。

48: 名無し1号さん
宇宙海賊バルバンは容赦ない作戦ばっかだった。

・第一話でいきなりヒュウガをぶっ殺してリョウマブチギレさせる
・第二話でギンガの森のエネルギー悪用してダイタニクス復活させようとする
・針を地面に埋めて地震を起こす
・ギンガの光が手に入ったのに裏切って邪魔立てする
・その裏切り者の魂をダイタニクス復活に利用する
・復活したヒュウガのアースを捨てさせてゼイハブに復讐しようとする
・復活したダイタニクスをあっさり捨てて地球魔獣を誕生させ地球を内部からボロボロにする

大枠で思いつくだけでもこれだけやっているわけで、地球に容赦ない敵組織だった。
そりゃ同じ宇宙海賊のゴーカイジャーやバスコを警戒するはずだわ。

56: 名無し1号さん
>>48
実際ゴーカイジャーも第一話で地球人に「宝の在処を教えろ」とか言うくだりはバルバンと大差なかったからなあ。
これがヒカルとかなら「誰がてめえらなんかに大いなる力を渡すかよ!」とか言ってそう。
出会ったのが鎧が加わった中盤でよかった。

101: 名無し1号さん
>>48
復活に利用ではなくて

103: 名無し1号さん
>>101
腐蝕防止じゃなかった?

50: 名無し1号さん
実現はしなかったけどエンターの提案した大量のメガゾードで
ゴーバスターズを圧倒する作戦

51: 名無し1号さん
キラメイは話は明るかったけど敵のやり方は割とエグい奴とか多かったよね
ガルザが自分は洗脳されていた(本当にされてたんだけど)、オラディンは生きているって嘘ついてマブシーナにキラメイストーン持ってこさせたり、なんなら最初の邪面師のラグビーボール邪面だって割ととんでもない事してる

カロリー君、というかハリガネ邪面は飛び抜けてエグかったな。
精神的に傷を負ってる引きこもりに更に精神的ダメージを与えて追い込んでるし
そりゃあ普段温厚な充瑠君もブチ切れるわ

72: 名無し1号さん
>>51
ヒャクニンイッシュ邪面やマシュマロ邪面、クランチュラのだるまさんがヨドンだなど人を他のものに変えてしまう作戦も倒せば元に戻るとはいえ結構エグイからな。
(特にマシュマロ邪面はクランチュラのおやつになっちゃうし)

あとオラディン王がヌマージョにかけられた「対象者の愛する女性を消滅させる」呪いだろうなあ。過去では解呪能力のあるアクアキラメイストーンを潰されたために王妃を救う事が出来なかったし、本編ではキラメイジャーの尽力で姫と王妃の呪いは解けたが肉体の無くなった王妃はヘッドドレスの石に意識を移す形で復活せざるを得なかったからなあ。(王妃自身はさほど気にしてないのが救いだが)

54: 名無し1号さん
ジュウオウジャー関連はよくバングレイをあげる人がいるけどそれだけじゃないのが恐ろしい
バングレイの影に隠れているけどジニス様もやってることがかなりえげつない
あげく「命はお前の玩具じゃないんだぞ!」と言われて「玩具だよ。それ以上の価値など何もない」と言い切る外道ぷり
久しぶりに見た清々しいくらいの悪役ぷりだった

63: 名無し1号さん
>>54
街ひとつを触れれば消滅する上徐々に縮小するバリアで包む、なんてことを、
ただの遊びでやってのけるんだからなぁ…
そしてその「解除装置」が実は鬼強戦闘マシンのギフトだったという二段構え。

65: 名無し1号さん
>>54
最初の方で殺戮マシーンギフトをバラまいて解除スイッチに見せかけた起動装置をジュウオウジャーに操作させてご褒美として街を破壊しまくってたからな。
街の破壊もヤバいがその引き金をヒーローに引かせると言うのがえげつなさ倍増だし。

57: 名無し1号さん
ドルネロのいったん売りつけたワクチンを再度強奪して
さらに高値で売りつける作戦はリアルっぽいエゲツなさだと思う

59: 名無し1号さん
悪人でも良い人はいるという優しい部分をへし折るヤツ
カーレンのOOパットンやルパパトのヨシー・ウラザーとか

60: 名無し1号さん
リュウソウジャーのミジンコ男爵ことベルゼブブマイナソー、紙吹雪に紛れてアスナの体内に入り込んで肺で大暴れして苦しめてたな。さらに体内に入って攻撃しようにも心臓に尻尾を巻き付けているためにダメージがアスナにも来てしまい直接攻撃は不可能。体外からドッシンソウル使って尻尾を破壊しようとするんだが半歩間違えば心臓ごと破壊しかねないってなかなか厳しかったな。

しかもマイナソーはマイナスエネルギーが溜まれば自動的に巨大化する特性があるからタイムリミットも出てきてしまう。マイナスエネルギーを増やすために宿主囲んでミジンコ音頭を歌うクレオンとドルン兵は笑えるんだがやってる事は結構えげつなかった。

61: 名無し1号さん
ゴーオンは敵もバカだけどやってる事は割とえげつないよね
普段バカっぷりを見せてただけにいきなりシリアスになったヨゴシュタインの最後の作戦は走輔が死んだり町中が錆びたりチェンジソウル無くしかけたりでかなり危なかったと思う

62: 名無し1号さん
ドーラミラージュとゴーレムをジュウレンジャーに擬態させて街を破壊、人々を襲わせてその様子をリポーターに変装したラミィが中継で流して騙された人々に本物のジュウレンジャーを迫害させるバンドーラの作戦はキツかった...でも本当にえげつなかったのは騙されたとは言えジュウレンジャーを迫害しようとした人間達だったな...

67: 名無し1号さん
バンドーラのえげつない作戦ってバンドーラが子供嫌いだからってのもあって大抵子供をターゲットにしてたな

68: 名無し1号さん
特に21世紀の戦隊に顕著なのが「恐れ」だの「闇エナジー」だのといった人間の負の感情を励起させるのが敵の目的であること。
よって基本は精神攻撃になる。えげつなくなるのは必定。

94: 名無し1号さん
>>68
そういえばリュウソウジャーで人から優しさを奪うビームを放つドドメキマイナソーが登場したときに「巨大化させたマイナソーの力で世界中の人々から優しさを奪い、戦争を起こさせるつもりだったか」とバンバに問われたクレオンがそんなことは考えていなかったらしく「えっ?」って戸惑っていたのを思い出したよ。

ヒーローが敵よりもエグイ作戦思いついてどうするんだと突っ込まれてたんだが、リュウソウ族だと無理もないかと思えるのがなあ…。

70: 名無し1号さん
バングレイやジニスとエグイ作戦の宝庫なジュウオウジャーだが一般プレイヤーだとドロボーズもなかなかエグイんだよな。やってる事は金を宝石を盗むデスガリアン的には地味なゲームでナリアに蹴られてしまうくらいなんだが、宝石を盗む際に金で釣って協力者にした不破の兄ちゃんが妹の手術費用を稼ぐために身を粉にして働いていた人だったのがね。
しかも最初から報酬を渡すつもりはなかった上に兄ちゃんに「俺は人生の厳しさを教えてやったんだ」って言い放つ始末。

さらにジュウオウジャーはドロボーズは倒せても妹の病気を治したり手術費用を何とかすることはできないし不破兄妹のその後も分からないからから結末も後味悪い結果に…。
これ荒川さんが担当したと聞いて香村さんじゃなかったのかと驚いたよ。

75: 名無し1号さん
>>70
ジュウオウジャー繋がりでハッテナーも何気にヤバかった。言葉や文字を奪われたせいで変身出来なくなってしまったし。

78: 名無し1号さん
バラケンダマが実は子供心に割とえげつないなあと思った
裕司の操縦で破壊をしているとヒステリアが周囲に説明してるけど、実際には裕司はコックピットに拘束されて自動操縦で周囲が壊されていくのを無力に眺めてるしかできないというのが

79: 名無し1号さん
歯を全部虫歯にするムシバ邪面も相当エグいぞ
一本でも結構痛いのに

81: 名無し1号さん
カーレンジャーは浦沢義雄脚本だからそのシュールギャグが目立ちすぎだがそれはあくまで「残虐行為をギャグという名のオブラートに包んだだけ」であり、ボーゾック自体はやばい奴らだったしな。

チーキュを花火にするばかり目立つが、子供をスイカに変えてスイカ割りするなんて話もあったからな。
やってる事はお笑い番組のノリだが、それだけに怖い。

82: 名無し1号さん
子供をターゲットにした話だったらキョウリュウジャーのデーボキャワイーンも結構エグい。
親からの愛情を他者に奪われるのは小さい子供にとってはかなりキツい。

84: 名無し1号さん
>>82
小さい頃弟妹が出来て親が自分を構ってくれないの時の疎外感は本当にキツい。
デーボキャワイーンの作戦はまさにそれ。

85: 名無し1号さん
ガオレンジャーのハリガネオルグ

89: 名無し1号さん
ボーゾックが、チーキュの子供を埋めて水を与えてボーゾックに変身させるってやつがめちゃくちゃエグかったな
もちろん未遂に終わるが、イメージ映像として子供たちが醜いボーゾックに変態する様がすげぇ怖かったわ

90: 名無し1号さん
三魔闘士による羽根爆弾ゲーム

91: 名無し1号さん
バラゴールドで金にしたガラクタや人間を溶かして黄金の城を建設しようとしてたアチャとコチャ
手足だけ金になった昌平をそのまま溶鉱炉に落とそうとするのが怖かった

92: 名無し1号さん
友人同士を戦わせるステージをつくって、それを酒の肴にするジニス様

ただ楽しむだけ。を端的に表した構図だった

95: 名無し1号さん
ヒトデ型機械の群れに襲撃され交通網が遮断、一つの都市機能が麻痺状態に陥った
このままでは病院で手術中の少年に輸血用の特殊な血液を届ける事ができない…
ゴーグルファイブはエネルギーを吸収するヒトデを前に変身すらままならない中、
敵に見つからないよう山道を抜けて血液を届けようとする
しかしこれらは全て最初からゴーグルファイブを倒す為に立てられた敵の罠だった
輸送ルートは既に読まれており、待ち伏せされたゴーグルファイブに苛烈な攻撃が仕掛けられる

96: 名無し1号さん
ゴーマの鍵道化師の魂奪い作戦。
奪った魂はぬいぐるみの命へ。

不思議の国のアリス的なファンシーさと、
そのえげつない実態のギャップさに、
結構精神的に来る、悪趣味で不気味だと思った。

102: 名無し1号さん
バトルフィーバーJのデンキ怪人は人々を電気人間にして人々の繋がりを断とうとする作戦だったな。
まぁ電気人間同士が触れると電気が消えるとはエゴスとしては予想外だったのだろうな。(恐らく予想したのはショートするものと思っていた)

105: 名無し1号さん
たしかジュウレンジャーで、子供を木に閉じ込めて知らない大人に伐採させる奴

106: 名無し1号さん
シンケンジャーのアベコンベかな
内面を入れ替える能力はよくいる敵パターンだけど小便小僧と中身が入れ替わって醜態を晒した流ノ介と寿司ネタと入れ替わって傷み始めた&危うくネコに食われそうになった源太を見ると…うん

107: 名無し1号さん
サンバルカンの「哀しみのメカ少女」はトラウマったよ

スーパー戦隊シリーズ 獣電戦隊キョウリュウジャーVOL.12 [Blu-ray]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事