0: 名無し1号さん
快傑ズバットの21話「さらば瞼の母」は早川健が4才の時に家を出て行ってしまった母らしき鶴間千代婦人を慕って奮闘する話だが、結局婦人は早川の前で母だと語ることはなかった ラスト婦人(と妹)に会う事もなく、東條曰く「オレのおふくろはいつでも瞼の奥にいる。それが早川からの伝言です。奴は貴女を恨んでいません」と告げまた旅に出る早川が可哀想で泣けてくる






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ジュウレンジャーのブライ兄さん退場回は泣いた...


2: 名無し1号さん
ウルトラマンマックス「遥かなる友人」

42: 名無し1号さん
>>2
太田愛さんの泣かせる話はちゃんと涙腺の準備をしないといけないことを再認識させられる。ムードメーカーとして振舞うことが多いショーンがキーフを思いやるあまり表情が曇っているのも印象深い

101: 名無し1号さん
>>2
キーフが人間の実験体にされても逃げなかった理由が未来に地球を訪れるかもしれない
友好的な異星人のためにも地球人の信頼を得るためなのがまた泣ける。

ラストの「サ・ヌーシュ、ネリル星の言葉で憧れと言う意味だと。」
「憧れは僕たちの手と足を動かす、つまずいても倒れてもあの遥かな地平にたどり着こうと僕たちは歩き続ける。大気に溶けたキーフはこの惑星の未来を見つめている、そう思った。」と言う語りも凄い涙腺に来た。

3: 名無し1号さん
ドライブの「誰がハートを1番愛していたか?」かな。コメディキャラがブレンが恋敵のメディックを助けて散ったのはリアルタイムで本当に泣いたわ

132: 名無し1号さん
>>3
ハート様関連で言うと最期の今まで友を失い続けてきたハート様が最後の最後で人間の友ができたところは泣けるわ

4: 名無し1号さん
Wのユートピア戦後、フィリップが消えてしまうところ
あんなに泣ける『変身解除』もなかなかないよね
挿入歌がまたいいんだ……

11: 名無し1号さん
>>4
フィリップの「止めるさ。何度でも。この左翔太朗が街にいる限り」
からヤバいんだよなぁ。涙腺が。ユートピアでも吸いきれないくらいあふれてた。

41: 名無し1号さん
>>4
撮影スタッフ達もみんな泣いてたらしいね

なお、
君沢「うう……なんて切ない変身解除なんだ……」
現場一同(こいつなんでいるんだ……?)


66: 名無し1号さん
>>41
君沢さんは翔太郎の桐山さんに呼ばれたそうだね。さらにユートピア(加頭)のコン・テユさんも離れたところで泣いていたとか…。

69: 名無し1号さん
>>4
その次の最終回で復活したフィリップを見て泣き出す翔太郎にもらい泣きしまいたよ

143: 名無し1号さん
>>4
アナザーダブルが左右で表情違う(サイクロン側が口元笑ってるのにジョーカー側はへの字になってる)のはこの場面意識したからって説聞いて成程なぁって思った...
よく見るとジョーカー側の目元に涙みたいな傷跡もあるし...

166: 名無し1号さん
>>4
これまで積み上げてきた思い出とか感情とかが、どっと溢れるよな。

5: 名無し1号さん
泣けるエピソードというか
ダイレンジャーには「感動!! 君も泣け」って回があるくらいだからなぁ...

195: 名無し1号さん
>>5
大連王初登場回の『おやじぃぃっ!!』もなかなか辛いぞ。亮の父ちゃんである鉄面臂張遼との死別のシーンはくるものがあった

6: 名無し1号さん
スペクトルマンのノーマン回
元ネタは「アルジャーノンに花束を」だっけ

8: 名無し1号さん
仮面ライダーエグゼイドにて、ブレイブ=飛彩がクロノスに恋人のデータを消滅させられて戦闘が終わって永夢を先に帰らせ後で雨の中一人泣くシーンは感動した

9: 名無し1号さん
ギンガマンの「黒騎士の決意」
復讐の戦士だったブルブラックが正義の心を取り戻して、死んだ弟のクランツの幻影と手を繋いで地球を守る為に火山の火口に飛び込んで行ったシーンが特に感動した

10: 名無し1号さん
仮面ライダー剣最終回だな。ラストの始がベンチに座る剣崎の幻影を見る所がヤバい...

12: 名無し1号さん
「ニセモノのブルース」かな。
本来の立場も捨てて、かなう訳がない相手の立ち向かう馬場先輩の姿と、
登場したオーブの「よく頑張ったな」って感じの頷きで何回観ても涙腺が決壊する。

45: 名無し1号さん
>>12
たしかに俺は悪の星に生まれた暗黒星人だと思っていました
だけど、こいつらが教えてくれたんです運命は変えられる
俺だってヒーローになれるって!

13: 名無し1号さん
士「違うな。この男が戦うのは、誰も戦わなくていいようにするためだ。」
士にとってもユウスケにとっても初めて仲間が出来た良いシーン。
姐さんはユウスケにとって、雄介の一条さんにはなれなかったんだよなぁ。

14: 名無し1号さん
オーブ本編の「復活の聖剣」だな。これまで鬱展開が続いてたからオーブオリジンの復活とオーブ本人が「ウルトラマンオーブ」と名乗った展開はカタルシスが半端なかった

96: 名無し1号さん
>>14
オーブオリジンの復活劇も熱くて涙、なんだけど
個人的にはこの時まで一度も涙をみせなかったガイさんがようやく108年越しに涙を流せたっていう場面も泣けたなぁ...

145: 名無し1号さん
>>14
エンディングの「まわり道しながら紡いできた絆を握りしめ」を美しく回収したよね

15: 名無し1号さん
クウガの恩師の
五代雄介。d、こういうの知っているか?
古代ローマで、満足できる、納得のいく行動をしたものにだけ与えられるしぐさだ。
お前も、これにふさわしい男になれ。
お父さんが亡くなって、確かに悲しいだろう。でもそんな時こそ、お母さんや妹の笑顔のために頑張れる男になれ。
いつでも誰かの笑顔のために頑張れるって、すごく素敵な事だとは思わないか?
だな。
この先生のセリフをバックに雄介が誰かの笑顔の為に文字通り命がけで戦うシーンがホンっと目頭熱くなる。

16: 名無し1号さん
ウルトラマンティガのゼルダポイントの攻防かな。あの話はガチで泣いた

40: 名無し1号さん
>>16
寺田さん演じる根津博士とシーラが自分の命を賭して使命を全うしようとする姿は、泣かずにいられない……。しかも、どんなに泣くのを堪えていてもラストの「生きている限り、生きている限り必ずこれから出来ることがあります。必ず、出来ることがある」をいうナレーションで我慢が限界を迎えちゃう
仕事で相当辛いことがあった時、週末にこれの収録巻を借りてボロ泣きすると気持ちがすごく楽になるんだ……

88: 名無し1号さん
>>16
ボイスドラマでその存在が語られた時また泣いてしまった

17: 名無し1号さん
ゴーバスターズの「メサイア シャットダウン」
両親が託したチャンスに応えてメサイアを討つため、自分たちの親を含む取り込まれた人々ごと倒す決意をするヒロムの心中は察するに余りある

52: 名無し1号さん
>>17
「ヨーコ、ごめん…俺は約束を破る…13年前は元には戻せない…!」
これだけ努力し続けて、薄々気付いてはいたけどやっぱりそうなってしまったのが悲しくて泣いた
「きっと元に戻すよ」との対比になってるのがまたおつらい

18: 名無し1号さん
リュウソウジャーのナダ退場&マックスリュウソウレッド誕生回。せっかく仲間なったばかりなのにナダが殉職して退場したのと、最後のビデオレターの所で泣いた

68: 名無し1号さん
>>18
うん
何なら今見ても泣けると思う

190: 名無し1号さん
>>68
さらにビデオレターのくだりでタブレットを持ってきたうい役の金城さんも既に亡くなられてるだけに彼女の姿を見るだけで泣ける人もいそうなのがね…

19: 名無し1号さん
ネクサス24話で夢中で姫矢さんがセラと再会するシーンかな

20: 名無し1号さん
ウルトラマン80全和見終わった後にウルトラマンメビウスの「思い出の先生」見たらガチで泣いた。特に「あれは俺達の!」「ウルトラマンだ!」「矢的先生…矢的先生ー!!」からの仰げば尊しで泣いたわ

21: 名無し1号さん
フォーゼ最終回の賢吾の手紙のシーンかな

22: 名無し1号さん
「ガラスの幸福」で「俺は...幸せになりたかっただけなのに...」と嘆いて佐野が消滅するシーンは心にポッカリ穴が空く感じがして切なくなって泣いてしまう...

25: 名無し1号さん
最近だとセイバーのデザストと蓮かねえ。制作者ストリウスにまでいらない子扱いされたデザストが最後に蓮に倒される形で自分の存在意義を果たしたってのがね…。
ラストで蓮がいらねーだろと言っていた紅しょうがを食べていたのがまた泣ける。

46: 名無し1号さん
>>25
蓮が涙を流すシーンを入れなかったのがまたよかった

151: 名無し1号さん
>>46
ホント素晴らしい演出 蓮の芝居も良い
ちょっとみくびっていた

27: 名無し1号さん
仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた!」
キンちゃん生きててよかったよ~

188: 名無し1号さん
>>27
電王だとクライマックスフォーム登場回と最終回は
「さっきまでの涙かえせよ!」てゲラゲラ笑いながら泣いたよ

28: 名無し1号さん
ウルトラマンジード12話「僕の名前」だなぁ。
ペダニウムゼットに襲われた時に自分を見捨てて逃げるように言う錘さんと、そんなことは出来ないと必死に錘さんを守ろうとするリク、互いに大切な人に生き延びて欲しいと願う二人のやり取りが本当に泣ける。

49: 名無し1号さん
>>28
ペダニウムゼットンが迫る中、リクに逃げろと諭す錐さんの言葉が『地球人として』から『大人として』の言葉になっていき、最後は泣きながらリクに『生きてくれ』と縋るのが本当に離れていてもこの人はリクの『父親』だったんだなと思えて本当に泣ける。
『ウルトラマン』ではなく『朝倉リク』に希望を託し生まれるのが『ウルトラの父』カプセルなのがまた...。

158: 名無し1号さん
>>28
主演の龍臣プロもマグニフィセント登場までの流れ込みで好きな話と語っているくらいだしな

30: 名無し1号さん
ネクサスの憐が満身創痍なっても命を振り絞って変身するシーンは本当に泣ける

31: 名無し1号さん
仮面ライダーウィザードの仁藤のばあちゃんが出てくる回
正体バレからの孫のために食われようとする婆ちゃんよ

32: 名無し1号さん
フラッシュマンの最終回
当時は「こんな結末を迎えるなんて思いもしなかった、奇跡が必ず起こると予想してたのに」程度だったけど、年食ってから観るとダメだった

反フラッシュ現象の話が出てきた辺りからもう辛くて、最終回なんて誇張抜きで涙が止まらず何度も一時停止しないととても視聴できない有り様だった
(※あくまで個人の感想です)

123: 名無し1号さん
>>32
別にバッドエンドにしなきゃいけない理由なんてないのにねぇ。

33: 名無し1号さん
ゴーカイジャーのタイムレンジャーレジェンド回「未来は過去に」
ドモンの男泣きが言葉にしなくても色々な感情が溢れてて、ついもらい泣きしてしまう

34: 名無し1号さん
555の長田さん死亡回は泣ける
確か役者陣も泣いたんだっけ

60: 名無し1号さん
>>34
映画も泣けるよね

137: 名無し1号さん
>>34
メールで振られた啓太郎もどこか察してる感じがまた切ない

35: 名無し1号さん
社会人となった現在も、それ抜きで見ても泣けるウルトラマンティガ第11話「闇へのレクイエム」。
リョウスケの「ナンバーワンじゃない僕なんて……、誰も、誰も愛してなんてくれない……!」「お前たちに、僕の気持ちが分かるか!?」に集約されている苦悩と、親友を救いたいのに手が届かなくなってしまったホリイさんの「分かるよ!わしら、友達やないか!」というセリフがいかにもな擦れ違いで悲しい。
ラストシーンの「誰にでも心の闇はあるわな。お前は、心の闇を開いてしまっただけの人間や。ゆっくり眠れよ……、もう誰とも、競争せんでええんやぞ!」という慟哭で涙腺に追撃がかかる

53: 名無し1号さん
>>35
自分の場合その回は気分が沈んで泣くとまではいかなかったけど、47話の「闇にさようなら」でホリイ隊員達がメタモルガに殺されそうになったところでエボリュウの姿で現れたリョウスケが助けてくれたシーンで泣いた

36: 名無し1号さん
「アグル復活」。アグル好きだったから復活したのは嬉しかったと同時に泣いた。特に藤宮の「アグル!俺はもう一度...戦いたい!!」からの割れた海の中から現れるアグルV2の登場の流れは涙腺がヤバ過ぎて駄目だった...

114: 名無し1号さん
>>36
退場後も人気が高かったから復活させた

結構好きだったからコレが実はデマだったと知った時はガッカリした

134: 名無し1号さん
>>114
でも改めて観返すと藤宮の一時退場直後からアグルが復活する要素は確かにあったんだよね

157: 名無し1号さん
>>114
小中さんはアグルの一時退場からの復帰は当初から考えていたらしいからね

37: 名無し1号さん
「ウルトラのクリスマスツリー」かなぁ。

怪獣災害で親を亡くした、それもウルトラマンと怪獣の戦いの最中というのが辛すぎる。おまけにそれがタロウ屈指の善玉怪獣のトータス親子というのがまた辛い

38: 名無し1号さん
チェイス戦死回とチェイサーマッハ登場回はセットで泣く

167: 名無し1号さん
>>38
剛とチェイスのあのギクシャクした関係から、いつの間にか友情が芽生えてるって所からの死に別れだもん。
 泣くわあんなん。

39: 名無し1号さん
電王トリロジーブルーのおばあちゃんとの誕生日会のシーン。
一目見たときから現れた孫娘も本人だと気づいた上で、本人の態度から朧気ながら自分の未来を悟り、それでも微笑みながら『大丈夫。きっと最後まで幸せだったわ』と告げるおばあちゃんの優しさに劇場で本気で泣いた。
その後ラストシーンの仏壇に隠されたプレゼントとメッセージに、あの娘はきっとほんの少しだけでも重荷を下ろせてたらいいな...。

140: 名無し1号さん
>>39
最後に現代に戻ってからおばあちゃんのメッセージを見つけた所で涙腺崩壊した

44: 名無し1号さん
ネクサス最終回のラストかな
孤門のナレーションが過去形から現在形になっていて、これまでの長く苦しい戦いがようやく報われたようで
当時リアルタイムで見てたから感動もひとしおだった

48: 名無し1号さん
>>44
ラストの「諦めれるな!」が良いね。

73: 名無し1号さん
>>44
最終回では弧門が変身する瞬間はやはり感動せずにはいられない
遂に.....遂にこの時が....!....もう感無量よ

自然と涙が出る

78: 名無し1号さん
>>73
その直前の行。

「大丈夫。ウルトラマンは負けません」
「そうだよ!前にも新宿で悪い怪獣をやっつけてくれたもん!」
「私も覚えてる。守ってもらった」
「ウルトラマンは、俺たちのために戦ってくれた!」

そしてさざ波のように広がる「ウルトラマン…」という呟き。

ここでもう画面見えなくなった。

162: 名無し1号さん
>>78
絆は適能者たちの間だけではなく、ウルトラマンと人々の間にも確かに繋がれていたことを最高の形で表現した演出

189: 名無し1号さん
>>44
ネクサスは本当、とくに序盤面白いと同時に閉塞感が凄いから
その分報われた解放感と一緒にグッときたよな

50: 名無し1号さん
タイムファイヤー退場回かな
直人の根の優しさや最終回のシオンの珍しい激怒も含めて泣けた

クウガ最終回の「一条さんに会えたから」も泣いてしまう

51: 名無し1号さん
ヤング・スーパーマン ファイナルシーズン 22話(最終話) 「地球最大の危機 後編」

数々の試練を乗り越え、実父ジョー・エルからお馴染みの赤と青のコスチュームを託され、そのコスチュームを義父ジョナサンの幻がクラークに手渡されたシーンで泣き、スーパーマンになったクラークが墜落しそうになったロイスが乗った飛行機を救い、ロイスに「もう大丈夫だよ」微笑みかけた所で泣き、ラストシーンでお馴染みのスーパーマンのテーマをバックにクラークがスーパーマンに変身するシーンで締めた所で大号泣でした。

54: 名無し1号さん
ウルトラマンZ最終話「遥かに輝く戦士たち」
なんでかよくわかんないけどちょいちょい感極まって泣きそうになる

75: 名無し1号さん
>>54
すごい良いタイミングで飛んでくる鋼芯鉄拳弾とセブンガーの勇姿!特空機勢揃いでデストルドスと戦うシーンからもう既にボロッボロに泣いてたな……。

136: 名無し1号さん
>>75
バコさんの「骨董品だってな、まだまだ役に立つんだよ」ってのは泣ける…。
さらに鋼芯鉄拳弾でデストルドスの外装が剥がれてヨウコの居場所が特定でき、彼女の救出からの逆転劇へのきっかけになるのがまた良い。

141: 名無し1号さん
>>54
最後に飛び立とうとして落下する所でZは本当に最後まで締まらないな!と涙ぐみながら笑ってたわ

169: 名無し1号さん
>>54
胸の奥から熱くなれる良い最終回だよね。

55: 名無し1号さん
カブトの剣退場回かなぁ

175: 名無し1号さん
>>55
爺やのところで号泣不可避
いつも隣にいてくれたもんなぁ…

56: 名無し1号さん
仮面ライダーウィザード45話の「笑顔は胸に」だな。
終盤の晴人さん、コヨミのことで余裕なくなって、ゲート

57: 名無し1号さん
ウルトラマンZのブルトン回で過去にタイムスリップしたハルキが亡くなった父親と再会したシーンだな

92: 名無し1号さん
>>57
また会えるの意味がわかった時、めっちゃ泣いた

109: 名無し1号さん
>>57
こういう素晴らしいシナリオを書ける人がもうこの世にいないのが別の意味で泣ける

まだ30代......あまりにも早すぎる

58: 名無し1号さん
グリス退場回は何度見ても号泣してしまう
みーたんの「お願いだから生きてよぉっ!」って慟哭が涙を加速させる

「推しに看取ってもらえるなんて…幸せもんだな…」

59: 名無し1号さん
仮面ライダー電王の想い出アップデート

電王はイマジンコントで表面的には楽しくみれるけど、重い設定や悲しいエピソードも多い
思い出じゃなくて想い出なのもなんか好き

61: 名無し1号さん
宇宙刑事ギャバン43話
烈=ギャバンと父=ボイサーとの「再会」が描かれた

62: 名無し1号さん
ウルトラマンコスモス19話「星の恋人」は辛かったよ

142: 名無し1号さん
>>62
オンエア当時、NYテロの直後でもあったから余計に辛かったね・・・・

63: 名無し1号さん
ダイナの少年宇宙人
あれは反則
何回観ても泣く

131: 名無し1号さん
>>63
アスカの「君に未来は誰にもわからない。なぜなら君自身が作るからだよ」の暖かい台詞に感動。
個人的には全ウルトラの中では最高の感動作。

64: 名無し1号さん
デンジマン34話の哀しい捨子の物語
最後人として戻らずにベーダーとして死ぬのはショックだった

65: 名無し1号さん
レッドーホーク=竜と恋人リエの永遠の別れが描かれたジェットマン49話=マリア…その愛と死

71: 名無し1号さん
あの愛と勇気を教えてくれた80先生の真の最終回が描かれたウルトラマンメビウス41話「思い出の先生」
塚本「先生に憧れて、僕は、教師になりました!」
落語「僕は、地元の信用金庫に就職しました!」
スーパー「親父のスーパー継いで、頑張ってるぜ!」
博士「大学で、研究する日々を送ってます!」
ファッション「私は結婚して、3人の子供のお母さんです!」

矢的先生、思い出をありがとう!

80=矢的「教え子たちに逆に教えられてしまったな」

104: 名無し1号さん
>>71
このエピソードは子供より大人に響くよね
社会人になって働き続けて何年も経って学校なんか遠い思い出になった頃にこういう話を見ると言葉にならない感情が沸き上がって来る

180: 名無し1号さん
>>71
欲を言えば、校長先生や教頭先生に京子先生も出てほしかった。
校長役の方は既に物故されていたけど、遺影か何かで出てほしかった。
教師編はある意味、矢的先生と教頭の物語でもあったから、演者御本人が再び演じるのは無理でも別人が教頭役を担ってほしかったか、あるいは台詞上で近況を語ってほしかった。
同様に京子先生も別人が演じてほしかったか、台詞上で存在を触れてほしかった。

72: 名無し1号さん
アニメだけど、牙狼 炎の刻印の18話
ララとその家族を失ったレオンが守りし者として、覚醒する神回。
涙をながす牙狼でこっちも涙が出てきたなぁ...

74: 名無し1号さん
平成ジェネレーションズForeverで最後らへんに出てくる兄弟の写真がジーンと来る

76: 名無し1号さん
宿敵ゾル大佐=狼男を撃破し、クリスマスの夜サイクロンというトナカイに乗って孤児院(若草園)に訪れ良い子のみんなにプレゼントを配る仮面ライダー

そして一日も早く彼らに「平和」をプレゼントすべく、雪の降る夜道を1人バイクで疾走する一文字隼人

79: 名無し1号さん
>>76
いいねえ

77: 名無し1号さん
子供の頃デンジマンのビーダマラーって怪人の話で涙が止まらなかった思い出。初回の時も再放送の時も同じで、自分でも何でこんなに涙が出るのかわからなかった。

81: 名無し1号さん
アバレキラーの最期。
あれだけ敵対を重ねてようやく仲間になりながら、すぐに散っていったからこそ悲しみも深かった。

94: 名無し1号さん
>>81
仲間になった直後に退場と言うのはリュウソウのナダにも通じるところはあるね。
ただアバレキラーは全員で名乗りが出来たからまだ良かったのかもしれないが…。
その後Vシネだか映画で敵が「アバレンジャーの怖いもの」を呼び出したらアバレキラーが来たってのは笑えるんだけど泣けるよなあ。

82: 名無し1号さん
ゴジラVSデストロアのラストにおけるゴジラの最後

170: 名無し1号さん
>>82
人類の宿敵の死が、あんなにも切ないものだとは思わなかったな。

なお

191: 名無し1号さん
>>82
俺はデストロイアから落とされて虫の息になっているジュニアを看取っているシーンが辛過ぎて泣いてた

83: 名無し1号さん
ブラックの最終回。
ゴルゴムを倒して人類を救いながら、悲願だった信彦の救出は果たせず、杏子も克美も海外へ去り(光太郎視点では生きているかどうかもわからないはず)、バトルホッパーもクジラ怪人も戦死して誰からも祝福されない勝利というのが悲しい。

107: 名無し1号さん
>>83
コミック版ではシャドームーンも途中から光堕ちしてブラックと共闘してたぞ。
なお

152: 名無し1号さん
>>83
だからこそ次作「RX」での初回で明るくなってヘリを操縦してた光太郎を見て凄く安堵した覚えがある。
一部のマニアからは、この時の明るくなり過ぎた光太郎に異を唱えたそうだが、そこは素直に平和を謳歌する光太郎を見守ろうじゃないか、と言いたい。

85: 名無し1号さん
ヒヨコ、リス、シャケと涙なくしては笑えないエピソードの大和屋脚本回。
最大の被害者は終盤までひたすらいじられて泣いた透真

86: 名無し1号さん
ゴースト29話「再臨!脱出王の試練」
フミ婆が亡くなってしまう直前の演技がもう泣いてしまう
感動という意味では30話も込みでって感じだけど

87: 名無し1号さん
映画ULTRAMANで継夢が舜一に見せたイーグルの絵が舜一のパーソナルナンバーで、継夢にとってのイーグルはお父さんのイーグルしかないってとこ…からの舜一の「飛んでる…」は何度見ても耐えられなくて泣く。

89: 名無し1号さん
ガンQの涙かな
日常シーンも別れのシーンも子役の演技が良すぎてもらい泣きしてしまう

90: 名無し1号さん
オーズ最終回のアンクと映司の決戦後のやりとり。メダルの塊が命を手にし、死に辿り着けた。そのことに満足し、映司に別れを告げたアンクは朝から涙が止まらなかったな。

91: 名無し1号さん
ウルトラマンオーブの"ネバー・セイ・ネバー"
ガイさん始め登場人物全員のメンタル(あと、観ている視聴者のメンタルも)がボロボロになる回だけど
そんな中でもシン君に熱く科学と人間の心を語る小舟社長とかビートル隊員の命を救った小舟製作所製のバネとかナオミの手を握って優しく「今俺が手を握ってるよ」と語りかけるガイさんとか涙腺ポイントが沢山ある回だった

95: 名無し1号さん
ガオレンジャーの炭火焼オルグのおっちゃんでしょこれは

97: 名無し1号さん
ウルトラマンジードの過去の泣いているリクに駆け寄るドンシャインで泣いてしまう。
あんなんされたら一生ファンになる。

98: 名無し1号さん
デカレンジャーでホージーがトッキヨウ昇進試験を受けるエピソードかな。
視聴してて辛かったよ。

139: 名無し1号さん
>>98
ホージーメイン回という文字通りブルーな展開しかないやつ

99: 名無し1号さん
仮面ライダーV3 51話
復讐の鬼から「仮面ライダー4号」となったライダーマン

100: 名無し1号さん
メビウス最終回でのフェニックスブレイブ誕生に至る一連の流れ
ミライを失い、絶望するGUYSクルーに「諦めてはいけない」とウルトラ兄弟達が心で呼び掛け、霊体(?)で現れたミライと再び最後の闘いに臨む。
光に包まれるGUYSクルーに隊長が叫ぶ。
サコミズ「GUYS!サリーゴー!!」
全員「ジーアイジー!メビウーーース!!」
爆発するようにほとばしる光の中から出現する最強形態!
もうね、感動と興奮でマジ泣ける

102: 名無し1号さん
「勇気の士モグラ獣人の墓」

178: 名無し1号さん
>>102
モグラのセリフがいちいち突き刺さるんだ
「たまには世の中の役にたたなきゃ」とかガランダー獣人とのスペック差を知ってるからこその「どうやらそう(=ここで自分は死ぬ)らしいな」とか「マサヒコ…モグラを尊敬するかい?」とか…

今だったらフラグだのフラグ回収だのって笑われるだけかもしれないけどさ
「その名前を口にするのも恐ろしい」とまで言ってた組織から、怪人の体の一部を盗み出そうなんて勇気をひねり出せる奴なんてこの世に何人いる?

103: 名無し1号さん
ウルトラマンの「故郷は地球」。

国際会議の参加国国旗を踏みにじり、
ウルトラ水流を受け苦悶と怨嗟の声を上げながら泥濘の中でもがき苦しむジャミラ。

怖いやら悲しいやらで見てるほうもぐちゃぐちゃに。

105: 名無し1号さん
史上最大の侵略
ダン「西の空に、明けの明星が輝くとき、ひとつの光が宇宙へ飛んでいく……それが僕なんだよ。さよなら、アンヌ!」

156: 名無し1号さん
>>105
この最終回はヒーローウルトラセブンとの別れというより
友人モロボシダンとの別れとして描いているように思う
だからよけい感動した

177: 名無し1号さん
>>156
「ウルトラマンレオ」では後日談的なエピソードもあって、セブンが地球に再び滞在する時にアンヌを先ず探したけど誰もアンヌの所在を知らないって話をMACの隊長になったダンが自ら語っていたな

108: 名無し1号さん
仮面ライダーキバ最終回

音也で泣き、渡で感動し






正夫で笑う(パパン♪)

111: 名無し1号さん
マックスの勇気を胸に
新兵器が完成しなくても「きっとマックスは助けてくれる」とか「自分で発明した物で怪獣を倒すのを楽しんでただけなのかナ…」とイデ的な悩みを持ってしまったショーンをカイトが励ましたり、
実はカイトの両親はカイトが旅に出てる間に震災で亡くなってて「もう親は救えないけど、これから救える人はいる…そう思ったんだ」の台詞は凄く泣けた。

112: 名無し1号さん
『ティガ』第29話「青い夜の記憶」。
クリスマヤは結局現実を受け入れたのであろうか?
全編に渡って象徴的だったプロコムハルムの「青い影」のアレンジBGMが何とも美しくも悲しい・・・・。

121: 名無し1号さん
>>112
シンジョウの様子で兄の死を察するシーンで泣けるね・・・

ナターン星人にキレたダイゴの名セリフといい、その後の秒殺シーンといい、本当に印象深い回だった

127: 名無し1号さん
>>121
ダイゴの「自由を踏み躙って何が正義だ!」はカッコいいですね。

193: 名無し1号さん
>>121
ダイゴがキレる時は例え異星人でも理不尽な酷い目に遭わされている話もよくある。『放たれた標的』では間に合わず目の前で爆殺されたルシアを助けられなかった悔しさと理不尽なハンティングゲームを楽しむ外道なムザン星人への怒りから攻撃、変身して怒りのあまり掛け声が低くなっていたティガで倒すという一連の流れが見られる。
ルシアが撃たれたシーンは画面を見ていられなかった……

201: 名無し1号さん
>>193
けどルシアの不敵な笑みは何だったんだろ?

115: 名無し1号さん
記憶を取り戻しつつあるロボコップが生前自分が家族と住んでいた家を訪ねるシーンだな。
空き家になった家の中を彷徨くうちに、生前の記憶が次々と甦っていく場面は本当に哀しい。

116: 名無し1号さん
そら、ジェットマンの最終回だよ。

119: 名無し1号さん
>>116
アイキャッチの5人
それぞれが別の方向を向いていたが…

117: 名無し1号さん
ロボコン、500点!

122: 名無し1号さん
>>117
落ちこぼれキャラが最後の最後で大逆転の大勝利!いいよね

120: 名無し1号さん
ちょうど今週配信されるドライブの究ちゃん&ロイミュード回
第20話『西城究はいつからロイミュードだったのか』

「本物の西城究には、僕が大暴れして君に倒されたって言っておいてよ・・・ほら・・・あいつ、あんな顔して結構涙もろいから。僕、分かるんだよね・・・あいつと同じ心、持ってるし・・・ね」



124: 名無し1号さん
アマゾンズシーズン2の最終回だな

138: 名無し1号さん
>>124
あれは泣けるというかなんか放心しちゃってたな

148: 名無し1号さん
>>138
わかる
視聴後しばらく呆然として、時間が経ってからボロボロ泣けてきた

126: 名無し1号さん
「ファイヤーマン」の岸田森氏脚本の「地球はロボットの墓場」
感動作としては類が違うんですが、全編に渡って前衛的な空気のなかで一切台詞を発せず終始表情だけで感情を露わにしていた水島さんがラストに見せた少女の正体を見て驚きながらも悲しそうな顔を浮かべていたのが何とも・・・・。

129: 名無し1号さん
ダイゴ「頑張れよ、後輩」

133: 名無し1号さん
>>129
頑張り過ぎて、最終回宇宙で迷子になっちゃいました

147: 名無し1号さん
>>133
本人が望んで旅立ったようなものでは

150: 名無し1号さん
>>147
アスカは今でもどこかの世界で戦って見守っているよ。

160: 名無し1号さん
>>129
『ダイナ』終盤でようやく顔を合わせて悩むアスカを励ますシーンが心にじんわりと来るんだよな

173: 名無し1号さん
>>160
アスカ、トリガーにも登場してかつてのダイゴのようにケンゴを激励・・・はないかな

130: 名無し1号さん
鋼牙シリーズ牙狼の回想回(無印「大河」、MAKAISENKI「同胞」)

どちらも、先に散っていった人たち(ムラサキは気にするな)から鋼牙に思いを託すシーン(ザルバに残った思念で思いを伝える大河や仇を討った後の冴島邸で幻影として現れる幼き仲間たち)で涙腺決壊する

135: 名無し1号さん
人はなぜ戦うのか?いまだに明確な答えが出ていないながらも感動がある「ティガ」の「うたかたの・・・」

146: 名無し1号さん
電王の最終回

桜井さんの消滅が悲しかった
ずっと侑斗=過去の桜井さんで侑斗の記憶が桜井さんにも引き継がれると思ってたから、最終回で初めて桜井さんは侑斗に新しい未来を託して自分は消滅するつもりでずっと戦ってたんだと知ってあんまりすぎて泣いた

149: 名無し1号さん
ウインスペクター第一話
爆発の炎の中から
赤ちゃんを抱いてあらわれるファイヤー

154: 名無し1号さん
みんな龍騎の真司が少女を庇って命を落とす回を忘れてない?俺と妻と娘3人で号泣

172: 名無し1号さん
>>154
蓮の「死ぬな城戸!」がほんとに悲痛な叫びで・・・

155: 名無し1号さん
ゴーゴーファイブ最終回
ラスボス巨大ロバ戦の最中に
ビルの中の逃げ遅れた人を救助するエピソード
終始ぶれない 世界平和も人の命も等しく大切 すべてを守り救う救急戦隊

159: 名無し1号さん
ライブマンのマゼンダ退場回
念願の千点頭脳になるもビアス様に裏切られ、脳まで機械になってしまってから人間らしさを取り戻したというのが切ない
「豪、お前が羨ましい、人間に戻れて・・・空、海、こんなに綺麗なものだったとは知らなかった・・・愚かなことだ、もう二度と元には戻れない・・・さよなら・・・」
ガッシュがクソ強くて、マゼンダやライブマンたちが必死に反撃しても歯が立たないのも、マゼンダが天才を目指してやってきたことはビアス様の前では無力であり虚しい努力だったのだと思い知らされた
豪の「神様はマゼンダをお許しにはならなかったのですね・・・」はこちらももらい泣きしてしまう

163: 名無し1号さん
「人造人間キカイダー」の最終回でミツコがハカイダーの頭から光明寺博士の頭に脳を戻す手術に成功して、記憶が戻った博士とやっと再会したシーン

164: 名無し1号さん
オダギリジョーが泣いたというクウガ26話「自分」

168: 名無し1号さん
ウルトラQ dark fantasyの「送り火」
本編もさることながら、エンディングの入り方も見事だし、曲調が本編にあってた。

171: 名無し1号さん
メタルダーのヘドグロスシリーズ
下っ端の戦士だが ただカミさんと生まれてくる子供のため
出世して幸せに暮らしたかった 残された妻子もまた闘いへと
なんか 働いている身としては ただただ悲哀を感じる

176: 名無し1号さん
仮面ライダーWの初エクストリーム

等身大の翔太郎が自分を乗り越え
本当のヒーローになる回

あれがあるから仮面ライダージョーカーが映えるんだよね

179: 名無し1号さん
ウルトラマンサーガの「君だけを守りたい」をバックにダイナ復活からゼロの名言までの下り
「別に理由なんてねえよ、ずっと昔からそうやってきた。ただそれだけの事だ!」

181: 名無し1号さん
あの野球仮面(声:磯野浪平)が登場した秘密戦隊ゴレンジャー 第53話 「赤いホームラン王!必殺の背番号1」

「オレは補欠だ!」

185: 名無し1号さん
>>181
泣けるw

183: 名無し1号さん
映画ありなら、令ジェネの1型が構えを解きながらキックするとこから或人との最期の語らいだな、その後のイズの笑顔を2つ検出しましたでボロ泣きした

184: 名無し1号さん
カクレンジャーで座敷童が無慈悲にころされた回はめっちゃ泣いた記憶がある

186: 名無し1号さん
映画仮面ライダー4号の冒頭のブラック大活躍は当時を思い出して自然と泣けてきた 落っこち方とか当時そっくりなんだもん

187: 名無し1号さん
当たり前すぎてシンケンの殿が一騎討ちしにいったところに駆けつけた皆が言葉をかけるシーンは誰も語ってないのか……
肩書きより何より本人が積み上げてきたものによる絆を感じるシーンに激弱すぎて泣いたのに

202: 名無し1号さん
>>187
個人的にはその回より、次の回の方が泣けたなぁ

三途の川が溢れて大群で押し寄せる外道衆を見下ろしながら再び命を預け合う侍たちや、彦馬さんの嬉しそうな「殿の御出陣?!」で、やっと丈瑠達本来の侍戦隊が『帰ってきた』って感じがして涙が止まらなくなる

192: 名無し1号さん
ゼロワン最終回
42話以降の絶望の連鎖ではなんかもう泣くどころの騒ぎじゃ無くてただただどうすんだこれとハラハラしてたんだけど
滅がリアライジングインパクトを受け入れようとフッと力を抜いたの見た瞬間ドバッときてしまった

194: 名無し1号さん
「ジュウオウジャー最期の日」で呆然自失の大和先生がみんなの生存を確認して泣きながら飛び出してったとこでつられて泣いたし
その後の啖呵からのチェンジが熱すぎてまた泣いた

この辺から、ジューマン達の面倒をみているイメージだった大和の方が寧ろみんなに精神的に支えられてるんだなってのがハッキリしてきたのも終盤に繋がって良い

196: 名無し1号さん
キラメイジャー最終回のマブシーナの語り&素面名乗り

197: 名無し1号さん
覇悪怒組の最終回。
1年間で覇悪怒組の5人も成長していったんだな・・・と感慨深かった。

198: 名無し1号さん
絵本に皆からの寄せ書きが書かれてた牙狼1期最終回

200: 名無し1号さん
姐さん「あたしの笑顔を守るために戦ってあんなに強いなら、世界中の人の笑顔を守るためならあなたはもっと強くなれるあたしに見せてユウスケ」

ユウスケ「…命令かよ、八代刑事(涙)」

快傑ズバット VOL.1 [DVD]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事