0: 名無し1号さん
ファイズの草加は除菌シートを常備していて、あのギョロリとした目付きも相まって神経質な感じがすごかった
神経質なキャラといえば誰が思い浮かびますか?






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
仮面ライダー王蛇/浅倉威
は神経質というよりイライラしているだけか...


2: 名無し1号さん
グリッドマンの武史も神経質な面を見せてたし、それが原因でコンピューターワールドに怪獣を送り込ませる事もあったな

58: 名無し1号さん
>>2
武史やアカネのイライラは、あー分かるわ!ってのが結構多かったな。

3: 名無し1号さん
ドクター真木は雑な伊達さんに振り回されてよく発狂してたイメージがある

40: 名無し1号さん
>>3
正直、自分のパーソナルスペース内で、堂々とおでん作る人がいたら僕だって発狂する気がする‥‥

42: 名無し1号さん
>>40
しかも大事にしてるフィギュアを勝手にいじくり回すとも想像してみたまえ。

48: 名無し1号さん
>>42
(フィギュアがおでん鍋に落ちる音)

4: 名無し1号さん
「ぬるい!砂糖も多い!」
まあこれは神経質というより
決められた数値以外を許容することができないという
彼らの限界を示しているのかもしれないが

5: 名無し1号さん
ブレンのイメージ。自分を天才だと思ってるし。
しかしそれはモデルとなった人間の物と知りショックするのは割と辛いシーンだった。

6: 名無し1号さん
鎧武のミッチはもう序盤も呉島家のプレッシャーバンバンだし中盤以降つねにイライラしてるし後半もうぶっこわれちゃったしもうずっと安眠できてなさそうな感じ見ててキツかったな

7: 名無し1号さん
バンドーラ一味のプリプリカン
ドーラモンスターの出来やバンドーラ様の反応に不満があるようで
いつも「プリプリ、プりプリ・・・」と苛立っているような雰囲気

8: 名無し1号さん
ほとんどいつも武器を磨いていたガードノイド・ガッシュも神経質そう

63: 名無し1号さん
>>8
「ギガ・ファントム」のときしか出番ないから暇で武器を磨いてるだけだろう
マジメな話、あいつ普段はなにやってるんだろうな?

9: 名無し1号さん
敵時代のマコト兄ちゃん(前のマコト兄ちゃん)が真っ先に思い浮かんだな

10: 名無し1号さん
オレっちの相棒が神経質すぎる件
あっあの人間ウマそ…冗談!冗談だってばあ

12: 名無し1号さん
>>10
兄十嵐は開始前からバイスいた時点でだいぶ溜め込んでるのはわかる
弟十嵐もカゲロウがいつ頃から潜在してたのかでだいぶ見方変わってくるなぁ

11: 名無し1号さん
「この世アレルギー」を患ってた頃のお化け太郎こと紅渡。

13: 名無し1号さん
神牙かな。父親と弟がホラーになった件や「ホラーになった人間を元に戻す」謎の力に依存して管轄外のホラーにまで手を出したりしたり周りの意見を無視したり、全てが自分への疑いと嫉妬と思い込む様になってたな

14: 名無し1号さん
剣初期の剣崎、橘さん、始は神経質だったと思う。特に橘さんは恐怖心からか不調で「アンデッドを封印し続ければ体が治る」と思い込む程だったし

15: 名無し1号さん
ガルザは悪意注入判明するまではなかなか神経質というか結構イライラしがちだったな
兄より俺のほうが~とか兄似のジュールにイライラしてたり

19: 名無し1号さん
>>15
初期~中盤:アニキ(オラディン王)と充瑠にコンプレックス丸出しの小物w
ガルザが幼少期にヨドン皇帝に洗脳された事実判明後:ガルザ不憫すぎる・・・。

20: 名無し1号さん
>>19
これ結局兄上より才能あったっていう自称は変換能力に限って言えばほんとだったってことなのかな

26: 名無し1号さん
>>20
充瑠が完全にシンクロしてたくらいだから、いわゆる主人公力はオラディンより高かったんだろうな、と思う。

16: 名無し1号さん
飽くまでイメージなんだけどバットマンってなんかちょっと神経質な感じがするなんとなく

23: 名無し1号さん
>>16
バートン版・シュマッカー版の旧映画バットマンはアメリカンでざっくばらんなイメージだけど、ノーラン版バットマンはいっつもイライラ何か気にしてるイメージ。
ノーラン版バットマンの後輩ベン・アフレックバットマンは初登場のBVSこそ家族同然のウェイン社社員たちがスーパーマンとゾッド将軍との戦いで巻き添えで亡くなった事でイライラ来てたけど、あとは気さくそのもので旧バットマンに戻った感じ。BVSの時点で途中からは冗談言う余裕あったし。ノーラン版バットマンは冗談言ってる時でも余裕がないというか目が笑ってない感じだった。
新作のロバート・パティントンバットマンがどうなるか楽しみ。

28: 名無し1号さん
>>16
神経質というか、ちょっとパラノイア入ってるように感じられる時はあるよね。

17: 名無し1号さん
ブルーンは知的欲求で暴走するイメージ強いけど、
やたら几帳面だったり綺麗好きだったりするあたりは神経質なところもあるかな。

というか、とにかく大らかな介人といい大人なジュラン以外の3人は結構難が多いよゼンカイジャー…

27: 名無し1号さん
>>17
キカイノイドはトジテンドのせいで治安最悪だったのもあるけど
カイトもカイトで一話最序盤見るに割とトラブルメーカーくさいのが

32: 名無し1号さん
>>17
親と周囲環境のせいで自軍内にはあまりいたくないサトシくん…

18: 名無し1号さん
「俺にはっ!〇〇になる資格はないぃぃぃ!!」
が口癖でしょっちゅう落ち込んでた操は神経質に含めていいのだろうか

31: 名無し1号さん
>>18
あれ、うつ病とかの自己評価が極端に低い人っぽい気がする。
というか、自分の体験ではあのメンタルに近いものが生じるよ……

21: 名無し1号さん
どんな些細なミスでも即処刑しようとするGOD秘密警察第一室長アポロガイストかな

43: 名無し1号さん
>>21
アキレスのことを「瞬間湯沸かし器」と評するアポロガイスト

いや、アンタ、人のこと言えねーよ!

22: 名無し1号さん
ロボット長官

24: 名無し1号さん
瀬奈が絡んだ時の魔進マッハ

61: 名無し1号さん
>>24
マッハは神経質じゃなく変態・・・。
でも瀬奈と入れ替わったマッハは「瀬奈お嬢様のお身体を傷つけてはいけない」と戦闘から回避しまくってたのは神経質っぽい。なお瀬奈と入れ替わった直後のマッハIN瀬奈の瀬奈の身体を舐めるように見るいやらしい視線(あのスケベ親父みたいないやらしい表情出来る瀬奈役の新條さんの演技力すごいわ)と「ポヨン」

25: 名無し1号さん
丹羽又三郎さんの眼をひくつかせる神経質な演技が絶品だったブラック将軍

62: 名無し1号さん
>>25
眼のひくつかせならニューヨーク1997のデューク役アイザック・ヘイズさんも負けてないぜ!

29: 名無し1号さん
「服装の乱れは規律の緩み」
と言って戦闘員の身だしなみを正すゾル大佐。
接客業なら良い管理職になれたろうに

47: 名無し1号さん
>>29
あの全身タイツ状の戦闘員服のどこが乱れていたんだろう?

30: 名無し1号さん
部下の服装の乱れも許さないゾル大佐

54: 名無し1号さん
>>30
部屋に入るなり戦闘員と肩をぶつかり根性焼きで粛正した後に新しいスーツに着替えたタイタンもそうかな?

33: 名無し1号さん
ウォズの手つきとか祝え! の言い方とかは神経質そうな雰囲気あるな。

35: 名無し1号さん
>>33
剣編の白ウォズが襟ぐいぐいしてるとことか好き

55: 名無し1号さん
>>33
白ウォズの方が更にそんな感じある
ピキッてる時とか

34: 名無し1号さん
ルパパトのジュゴーン・マナッティの能力受けた時のみんながもう笑える

なぜか飛んできたキツツキ

37: 名無し1号さん
東宝が製作したTV特撮は神経質なキャラが多いイメージ。
レインボーマンの死ね死ね団首領ミスターK:作戦の進行が遅いとイライラし出す。部下の些細なミスも許さず処罰。宿敵レインボーマンの抹殺には特に神経質で部下が「もう死んだでしょう」と特撮特有な油断かましても、「イカン。レインボーマンの死体が見つかるまで安心は出来ん!」と追撃、探索を命じる。
サイバーコップ:敵組織デストラップ幹部たちは科学者連中の集まりなので最高幹部バロン影山以外はわりとみんな神経質。特に首領フューラー。ただし、彼らの正体は・・・。
ガイファード:3部ガイアソルジャー編幹部クザン博士。元々ガイアネットに詳しい事から敵組織クラウンにスカウトされた外様幹部なので、首領ゾディアックに対しても高慢で上から目線。細かい事常に気にしすぎでネガティブ思考だが躁鬱が激しい。常に青汁のような液体をほ乳ビン?でチュパチュパ飲む。
ただしこういう所謂神経質なキャラが居ない東宝TV特撮の後輩グランセイザーはストッパーもツッコミも不在なせいで色々カオスなボケ倒し地獄に・・・。(そこが良いんだが)

38: 名無し1号さん
他人が自分の背広に触れただけでその背広を取り換えてしまう潔癖症な一つ目タイタンことMr.タイタン

39: 名無し1号さん
北條さんかなぁ

41: 名無し1号さん
「セットが乱れるぜ~」コームでナデナデ

44: 名無し1号さん
トレギアかな

45: 名無し1号さん
スーパーGUTSのカリヤ隊員とナカジマ隊員
二人はそれぞれ別ベクトルで神経質なタイプ。

カリヤは生真面目な性格故に初期は自由奔放なアスカにイライラしてるような描写がありバオーン回では特にその性格が強調されていた。
ナカジマ隊員は、とにかく科学絶対主義みたいな信条なため、「矛盾」「非科学的」なことは受け付けないような性格だった。

46: 名無し1号さん
へドリアン女王は時々神経質になってとんでもないことやらかしてた覚え

49: 名無し1号さん
ケンゴとハルキに挟まれたアキト

50: 名無し1号さん
名護さんだろこれは

51: 名無し1号さん
紅音也
一見軽いノリで生きているように振る舞っているけど内面は繊細で神経質な面があると思う。その辺実に音楽家らしい。

52: 名無し1号さん
ウルトラマンベリアル

53: 名無し1号さん
新条アカネだな
前半の表と裏の落差とか怪獣を投入した理由がね…

56: 名無し1号さん
トレギアは神経質オブ神経質

57: 名無し1号さん
シンケンの流さんも神経質っぽいな
毎朝決まったルーティンで自主トレするし役者の家の生まれだから礼儀から所作に至るまで徹底して身についてそう
何より「侍とはなんたるか」を最も体現してるキャラクターだから逆にそのせいで人知れず苦労してたりして

「侍たる者、備えあれば憂いなし!」

60: 名無し1号さん
>>57
源太が源太自作の海老折神を咄嗟に「エビゾウ」と呼んだ時は「同名の歌舞伎役者が居るから(市川海老蔵さん)その名では呼ばないで」と言ってた。あだ名であっても歌舞伎役者の先輩は絶対で立てるあたりも神経質っぽい。

59: 名無し1号さん
特定のキャラじゃないけど、傾向として戦隊ものはざっくばらんなレッドに対して神経質なのはブルー
ウルトラマンもブルーの方が神経質な感じが多いし、ライダーも青味が入ってるとそんな感じ
青系統ってそういうイメージカラーなんだろうか?

64: 名無し1号さん
ペットントンのセロリばあちゃん
自分のことには大雑把で他人にはネチネチと厳しいという、わかりやすくクソババアだった

仮面ライダー913(4) (電撃コミックスNEXT) Kindle版







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事