0: 名無し1号さん
PATの岸隊長の弟である岸京一郎が登場したけど、京一郎を演じているのはミラーマンの鏡京太郎を演じた石田信之氏なので印象的だった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
京太郎とは別人設定なのは分かるんだけどそれでもナオキと京一郎が対面する所は「ジャンボーグAとミラーマンの新旧ヒーローの夢の共演だ!」とテンションが上がった


2: 名無し1号さん
後にミラーマンと世界観が同じと言う事になって村上チーフ達SGMの面々が登場したけど、村上チーフ達と京一郎の共演も見てみたいな。京太郎に瓜二つの京一郎を見た時の反応が気になる

3: 名無し1号さん
アンチゴーネが退場して新たにマッドゴーネが指揮する様になるんだよね

4: 名無し1号さん
石田さん、京太郎の時は隊員服を着たり戦闘機に乗る事がなかったから、京一郎では隊員服を着て戦闘機を操縦する所が見れるんだろうなと少し楽しみにしてたけど、隊員服は他のPATの隊員達と違くて少し残念だったな(それでも京一郎の隊員服も良かったけど)

13: 名無し1号さん
>>4
そんなにミラーマンを見ていないのですが、鏡京太郎って、こんなキャラでしたっけ?
別人の京一郎ならば何も言いませんが

5: 名無し1号さん
PATの二代目の隊長でもある岸隊長殉職回でもあったな
でも隊長になったばかりなのに退場早って思った

15: 名無し1号さん
>>5
第1話でナオキの兄貴のPAT隊の隊長がいきなり殉職だし
そもそもPAT隊の隊長死亡し過ぎなんだよな…

17: 名無し1号さん
>>5
PAT隊長列伝とか言うタイトルで、隊長に就任すると不幸が訪れる話とか出来そう

26: 名無し1号さん
>>5
そして三代目の隊長はズバットの黒ひげ
滑舌が悪いのが特徴

6: 名無し1号さん
石田さんゲスト、前後編、地方ロケ、
そしてPAT・グロース星双方の指揮官が死亡と
盛りだくさんなエピソードだったと思う。

12: 名無し1号さん
>>6
実はこの回は本当は大阪に行ってなくてドラマパートの撮影は東京でやったって話を見たな

7: 名無し1号さん
次回予告でも「ミラーマンの石田くんも出るよ!」って言ってるんだよね

11: 名無し1号さん
>>7
ミラーマンも6話で出てたな。和也の貯金箱としてだけど

8: 名無し1号さん
ナオキのDQN主人公ぶりが発揮される回の一つ。(タンクローリーで特攻したら許すエメラルド星人もどーなんだ…)

14: 名無し1号さん
>>8
立花ナオキは基本的に無鉄砲な感じがするので、この回以外も結構如何なんだ?と思って見ていた

21: 名無し1号さん
>>14
比較的まともなのが第4話くらいっていう…

28: 名無し1号さん
>>8
言い方はアレだけど、この頃のスーパーロボットアニメの主人公のトンパチさを意識したキャラ立てとは聞いたな。

9: 名無し1号さん
この前から立花ナオキのライバルキャラがセスナの操縦士として現れたり、今回はエメラルド星人が京一郎をジャンボーグAの操縦士にしようとしたり、そんなに主人公を信頼しないのか?と番組を見ていて思ってしまう。

10: 名無し1号さん
「ジャンボーグA」と書かれた看板に注目

16: 名無し1号さん
京太郎と京一郎、名前まで似せる必要あったのかとは思った

18: 名無し1号さん
わずか2日の間に3回も襲撃される大阪
今の車でも東京から大阪まで6時間ぐらいかかるのに、その間たいして破壊もせず地上に出ずっぱりだったアンチゴーネ様
タンクローリーを鍵付きで放置してたうえにナオキに破壊された株式会社丸運

19: 名無し1号さん
ああ新世界の通天閣が…

20: 名無し1号さん
丁度昨日見た笑
かつてヒーローを演じてた人にナオキからジャンボーグAに代わりに乗ってくれって言われるシーンは感慨深かった
その後PATとして戦うといって断られるシーンも今は君がヒーローなんだぞってメッセージが込められているようでよかった

22: 名無し1号さん
キングって名前付けるの大好きグロース星人にしては珍しくかっこいい名前のゴールデンアームとデッドファイヤーだけど造形が…

23: 名無し1号さん
デモンゴーネの声は、森山周一郎
初のレギュラー枠だったそうで、御臨終の回には花束を持参したとか

デモンゴーネの断末魔が「アニキ~w」だったけど、ナオキ・京一郎・デモンゴーネは弟同士で戦ってたわけか

24: 名無し1号さん
>>23
この回で死んだのはアンチゴーネで、デモンゴーネは最後の4代目だよw
デザインした米谷佳晃の話によるとアンチゴーネとマッドゴーネは兄弟ではなく、あれは兄貴分てことらしい

25: 名無し1号さん
ゴールデンアームはあの体形でジャンボーグAの左腕まで届くハイキックができる
「左腕のガードが甘い!」

27: 名無し1号さん
13話の決戦の時に途中でジャンサーベルを落としてしまい、取りに行こうとするもデッドファイヤーとアンチゴーネに阻まれてサーベルが拾えないジャンボーグAのシーン

煽り気味にはしゃぐデッドファイヤーと「取れるもんなら取ってみろ!」と言い放つアンチゴーネに邪魔され「・・・ぅん、もう!!」って感じでハンドスナップするAがカワイイw

ジャンボーグA VOL.1【DVD】





読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事