a
©円谷プロ
0: 名無し1号さん
第30話の「怪獣の恩返し」回ではウルトラマンでハヤタを演じた黒部進さんがハヤタ役ではなく自転車屋の親父役で出演していたけど、ウルトラシリーズにはモロボシダン役以外では出演しないというウルトラセブンでダンを演じた森次晃嗣さんとはスタンスが違っていて面白いと思った






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



【画像】モンハンガチ勢、やりこみのレベルが違いすぎるwwww

アニポケ制作「XYサトシはなんか違うな、やっぱこうやろ」

ルフィやサトシ、ナルトみたいな「熱血バカ」系主人公って最近いないよな

【スカイリム】 これ使えばダークソウルやエルデンリングみたいにメッセージ残せるぞ!!

【朗報】ワタルさん、いつの間にかカントーとジョウト2つの地方を制するチャンピオンに就任 アニポケへの貢献度が凄すぎる

ウマ娘アニメ見たけどゲームやってない勢wwwww

ガンダム最新作「ククルス・ドアンはジオン軍在籍時はシャアと肩を並べる超実力者でした」

1: 名無し1号さん
「運命の再会 ダンとアンヌ」はアンヌに似た女性とか色々謎なんだけどそう言うの含めて不思議な雰囲気のある話だったな


11: 名無し1号さん
>>1
この回を見て「狐がくれた子」という
民話を探した人は多いんじゃないだろうか
実際は安部晴明の誕生秘話である「葛の葉伝説」が基らしいが

42: 名無し1号さん
>>11
調べはしなかたけれど、「狐がくれた子」という話があると、ずっと勘違いしていた。

53: 名無し1号さん
>>42
そのタイトルのお話、実は映画らしいです

13: 名無し1号さん
>>1
レオでは唯一私服姿のダン隊長が見れた回
そしてアンヌに似た女性とのシーンは昭和の昼メロっぽかった

40: 名無し1号さん
>>1
ゼロは一時期ウリー/ウリンガの成長した姿説とかあったっけ(ベリュドラの中にウリンガがいるらしいからその説も怪しいけど)

2: 名無し1号さん
プレッシャー星人回はキングの初登場とか小さくなったレオがお椀に乗ったりとかしてて印象的だったな

18: 名無し1号さん
>>2
小さくなった分だけ、長くいられるらしいんです!

20: 名無し1号さん
>>2
ウルトラQの1/8計画のようだ!と思った。(笑)

3: 名無し1号さん
テーマとか考えると前作の方がベストマッチだった気もする

5: 名無し1号さん
>>3
そのタロウも45話の「赤い靴はいてた」のメモール回から48話の「怪獣ひなまつり」のベロン回までの「日本の童謡から」シリーズをやってたな

7: 名無し1号さん
>>3
でも個人的にレオはこの頃の作風が好きだな

21: 名無し1号さん
>>7
おおとりゲンの過酷な特訓に対する中休みみたいな感じで好きと言えば好き

4: 名無し1号さん
ローランの人間態をウルトラマンのフジ隊員を演じた桜井浩子さんが演じていたけど、自転車屋さんを演じた黒部進さんとの共演が印象的だった

22: 名無し1号さん
>>4
風車も印象深い

6: 名無し1号さん
オニオン回はゲストの桃太郎少年の勇敢さが印象に残る。戦闘だとコミカルなオニオンとレオの戦いで「レオってこんな感じの作風だったっけ?」と一瞬混乱するけど

9: 名無し1号さん
>>6
ダン隊長がマッキーで攻撃するけどマッキーがオニオンのタマネギガスを食らってダン隊長が涙目になるのが面白かった
でもマッキーのコックピットのガラスってタマネギガスが侵入するくらい密閉性が低いのかと思ったな

8: 名無し1号さん
このシリーズあまり好きじゃなかった
情けないマグマ星人にはガッカリした

10: 名無し1号さん
>>8
登場するのはまだいいけど
この回で決着までつけないでほしかったとは思う
マグマ星人はこの回でも撤退し
決着はちゃんと別の回でつけてほしかった

50: 名無し1号さん
>>10
俺はババルウのポジションがマグマじゃダメなのかと思ってる

12: 名無し1号さん
>>8
風車でとどめを刺されちゃうマグマ星人
因みに風車は後のメビウスのレオ客演回にも登場したな

25: 名無し1号さん
>>8
子供の頃に再放送を見て、マグマ星人のサーベルを紙で作ったのを思い出す。

38: 名無し1号さん
>>8
L77星を滅ぼした奴を目の前にしてるはずなのに無かった事になってるぐらい普通なんだよな

14: 名無し1号さん
26話「ウルトラマンキング対魔法使い」といえば、
ウルトラマンキングが初登場した回だね。

史上発チートラマンの登場回という意味では
凄く重要な回だよね。

15: 名無し1号さん
浦島太郎モチーフの28話「帰ってきたヒゲ船長!」
本来侵略の意図はなく海底でひっそり暮らしていたパラダイ星人が登場。

結局子供が迫害されたことに怒ってキングパラダイとなり攻撃を開始、レオに倒されてしまうわけだが。
これ星間関係が一気に壊れてしまったことになるんかなぁ。

17: 名無し1号さん
>>15
この回からOPにMACの潜水艦のMACシャークが登場する様になったな

28: 名無し1号さん
>>15
パラダイ星人のキングパラダイへの変身が格好いい

41: 名無し1号さん
>>28
空中で合体変身するところは「ウルトラマンA」の北斗と南を彷彿とさせる

43: 名無し1号さん
>>15
パラダイ星人女王の能面は怖すぎる・・・

48: 名無し1号さん
>>43
ウルトラマンレオとウルトラマンAは能面とか般若の面が好きだよね

16: 名無し1号さん
さようならかぐや姫でのゲンのセリフ「月には生き物は何もいないんだよ」
南夕子「…」

37: 名無し1号さん
>>16
る、ルナチクスに滅ぼされた後の話なんだよきっと!(震え声


この話実は当時学年誌掲載のコミカライズで先に読んだんだけど、
打合せ時の行き違いだったのかキララとして登場したのがウリンガの姿だった。

後に本編を見て混乱した思い出。

44: 名無し1号さん
>>16
キララのデザインは狸プラス月面クレーターかな

45: 名無し1号さん
>>16
マルチバースなんじゃないかな?

51: 名無し1号さん
>>16
かぐや姫がV3の純子さんで、レオの百子さんもV3にゲスト出演してたんだな

19: 名無し1号さん
一寸法師の回は、列伝でゼロから「ちっちゃくなった師匠、ちょっとかわいいなw」って言われてたのが印象に残ってる

23: 名無し1号さん
テーマにするのは悪くないと思うし
みんな知ってるお話をモチーフにするのは分かりやすいと思う
ただまあ、歌まで流さなくてもとは思うw

56: 名無し1号さん
>>23
でも自分はこれで一寸法師や浦島太郎とかに歌あるのを知ったな(日本昔話の歌は桃太郎しか知らなかったので)。特に一寸法師の歌は聴く度にレオが思い浮かぶ位印象に残ったな

24: 名無し1号さん
オニオンは毎年節分の日に手取フィッシュランドのウルトラマンスタジアムで単独撮影会を企画されるほどの人気がある

26: 名無し1号さん
円谷プロのプロデューサー熊谷健さんが民話が好きで、ウルトラQの「変身」も青森のイワナを食べた男の話を元にしたそうです。
熊谷さんの影響なのだろうか?

27: 名無し1号さん
ローランが美しいという地球人には分からない宇宙的価値観

49: 名無し1号さん
>>27
シャドウの人魚ロボットが美しく見えるギルハカイダーはマグマ星人と同じ美的感覚かも

52: 名無し1号さん
>>27
一回見ただけでどういうデザインだったか忘れたが
デザイン画見た当時は美しい怪獣というのも納得だった気はした。

ローランを演じた桜井さんも実際の造形見ておかんむりだった
オイルショックが無かったらもう少し見れた造形だったのだろうか?

29: 名無し1号さん
バーミン星人の人間態は仲谷昇さん

36: 名無し1号さん
>>29
当初は岸田森さんに演じてもらう案もあったらしい

30: 名無し1号さん
ローランの回は、自転車で妹のカオルちゃんがトオルくん達よりも速く走れる処のが素晴らしい

32: 名無し1号さん
はっきり言わせてもらえば、このシリーズも含めて『ウルトラマンレオ』と言いたい。

34: 名無し1号さん
分からないことは、31話で何故トオルはカオルちゃんの植木鉢を割ったのか理解できない。

39: 名無し1号さん
民話シリーズのトリを飾るさようならかぐや姫(と、明けのアクマニヤ回)は
怪談映画の巨匠中川信夫の監督作品なんだよね
後で「地獄」とか「東海道四谷怪談」観たら本当に陰惨で妙に感じ入った

46: 名無し1号さん
ウルトラマンキングも路線変更だろうけど
伝説の存在に認められるぐらいにレオが成長した表れだったな
sss
©円谷プロ

47: 名無し1号さん
>>46
レオがいてセブンがいて、アストラ、キング、そしてウルトラ兄弟。
もう少しウルトラマンを整理するべきだと思ってしまう。

54: 名無し1号さん
プレッシャー星人って言ったらキング登場回の方が出てくるけど、大怪獣バトルのせいで岡村がちらつく

55: 名無し1号さん
切断された自分の首を抱えて数歩だけ歩いたホラーチックなアンタレスの最後に比べて、リンゴの木にされたオニオンの何てメルヘンチックな最後よ

Ultraman Leo: Complete Series [Blu-ray]





読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事