0: 名無し1号さん


配信時間・毎週月曜日18:00
記事更新日・
毎週火曜日18:30

感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



飛行機ワイ「フライト時刻は10時30分か…10時に着けばちょうどええよな!」→結果…

【朗報】ワイのパッパ、会社でナンバーツーになった結果wwwwwwwwww

【朗報】「クマのプーさん」まさかのホラー実写映画化wwwwwww

ゲーム開発者さん「ゲーム内の蜘蛛にビビるやつが居るらしい。どうすればええんや…」

声優・中村悠一←こいつのイメージは?

キュベレイってジオン製なのになんで動力パイプが表に出てないの?



1: 名無し1号さん
デッドキングってよく見たら小さい腕も二本生えていて全部で四本腕があるんだね
EDL_1kmUYAANfdx
©円谷プロ


7: 名無し1号さん
>>1
デットキングが動く度に聞こえてくる、角材をぶつけて起こしたような物音が不気味かつ何時までも聞きたくなるような物音で好き。

2: 名無し1号さん
別惑星接近による大災害描写、インベーダー円盤とフェニックスの大空中戦、アンテナから現れるミラーマンの最高のヒーローっぷり、特撮作品としてパーフェクトですわ~。

3: 名無し1号さん
来週からはジャンボーグAを配信するんだろうか?

9: 名無し1号さん
>>3
「ミラーファイト」だったりして

10: 名無し1号さん
>>3
ちなみにその「ジャンボーグA」は、もともと「ミラーマン」の続編企画「ミラーマン・兄弟」を練り直した企画でしたね。
しかしその「ミラーマン・兄弟」の時点で、京太郎の真面目すぎる性格を反省して、次の新しい主役の鏡拓也は、猪突猛進の無鉄砲かつ陽気な野郎として描くのが前提だったらしく、それはそのまま立花ナオキのキャラにスライドさせたようです。
物語も「ミラーマン」のようなクールさではなく、“明るい讃美歌のような物語”・“単純明快で勧善懲悪”と記したト書きがあるくらい、「ミラーマン」とは完全差別化した企画だったそうで、その要素もまたそのまま「ジャンボーグA」にスライドされてましたね。

23: 名無し1号さん
>>3
前は週に2~3過去作の配信やってたけど今はミラーマンしか配信やってないけどなんで配信枠減ったんだろう
円谷イマジネーションが出来た影響かな

28: 名無し1号さん
>>3
石田さん、続編のジャンボーグAの12話と13話では京太郎としてではなく京一郎と言う別人役でのゲスト出演だったけど、主人公のナオキと対面する所で「ジャンボーグAとミラーマンの新旧ヒーローの夢の共演だ!」とテンションが上がったな

4: 名無し1号さん
デッドキングが破壊した浜松町にある世界貿易センタービルは展望台には登った事はないけど昔仕事関係で浜松町駅をよく利用していたから馴染みがある高層ビルだった
でも今は新しい高層ビルに建て替えるために世界貿易センタービルは解体中だったかな?

8: 名無し1号さん
>>4
解体工事に入ったようです。
もう今年いっぱいくらいは姿を消して、新しいビルが建つようです。

5: 名無し1号さん
この最終回を観るたびにいつも思うのだが、やはりミラーマン父から「母さんもすでに二次元の世界で待っている」の一言が欲しかった
鏡京太郎のその後を知りたくば、小説版ミラーマンをチェックのこと
もしくはジャンボーグAで似た人がこっそり帰ってきたと思いなしゃれ

それと、最終回に大活躍した反重力装置だが、御手洗博士の専門分野は重力関連だったのだろう
10話で裏切った弟子の重力マシーン、27話のフェニックスの駐車光線、32話のシーフェンス作戦などに片鱗が窺える

11: 名無し1号さん
いよいよ最終回!!
王道の正体バレ&体力の限界、防衛隊の奮闘!
惑星Xが迫る大災害描写と
御手洗博士の渾身の願いからの教会描写が特に印象深い。

最後の敵はデッドキング、ミラーマン怪獣でも特に
正統派にパワフルな怪獣と見せかけてよく見ると
小さいサブ腕など禍々しい要素も目立つ怪獣
割と今でも通用しそうな見た目&火を噴く正統派ぶりで最終回に花を添えた。
手負いのエレキザウルスもサポート役に善戦するもあっさり撃破。
そしてミラーマンの戦いはまだまだ続いていく…

13: 名無し1号さん
>>11
エレキザウルスの損傷箇所がそのままだったことを見ると、インベーダーも余裕が無い、まさに捨て身の作戦だったんだろうな。

18: 名無し1号さん
>>13
損傷した施設やエレキザウルスの角など激戦のダメージを継続しておくのも前後編の演出として非常に効果的なんだよね

24: 名無し1号さん
>>11
あの時の御手洗博士がいた場所はどこなんだろ?

12: 名無し1号さん
いろんな関係者の裏話を聞いたり、収録の尺度の問題があってなくなくカットしたと聞いて分かっていても
やっぱり御手洗博士があっさりミラーマンの父親の意見に賛同したシーンは何度見ても納得できませんよ。

14: 名無し1号さん
>>12
俺も
せめて「京太郎君は我々の仲間なのです」くらいの
細やかな抵抗はあっても良かったと思った

15: 名無し1号さん
15年くらい前にミラーマンreflexを観てミラーマンの方も観たいなと思っていたのですがレンタルショップに置いてなくなかったのでやっと視聴することが出来ました
この後はミラーマン2Dを読もうと思います

16: 名無し1号さん
この頃のヒーローは最後はどこかへ旅立つのが定番だったのかもしれないけど京太郎はデスクに怒鳴られてあわてて編集部から飛び出すシーンで幕を閉じるみたいな日常に戻るエンドにしてやってほしかった。

22: 名無し1号さん
>>16
ジャイアントロボの最終回論みたいですね。
特攻エンドではなく、ロボが公園に飾られて終わる、ハッピーエンドの最終回を望むみたいな感じですかね。

17: 名無し1号さん
博士あれだけ「この戦いが終われば君も地球人として生きていけるぞ」と京太郎を励ましておきながら、ミラーパパに息子を返してくださいと頭下げられたら「喜んでお返しします!」て即答したのはこの一年で最大の衝撃発言だった。京太郎に意思確認しなくて良かったの……?

29: 名無し1号さん
>>17
初めて最終回見た時は疑問にも思わなかったけど、御手洗先生ひょっとして本心では厄介払いしたかったんじゃ…。そんな事は絶対ないと思うけど

19: 名無し1号さん
ミラーマンはウルトラシリーズでは無いけれど骨太な空想特撮シリーズの後継者だったんだなと最終回を視聴して改めて思ったよ

20: 名無し1号さん
緊急事態とは言え男子トイレに入ろうとする朝子さんのシーンよく覚えてる
あと止める朝子さんに京太郎の「どくんだ!どけっ!」からのビンタ
これってウルトラセブンの最終回でアンヌが止めるのも振り切ってダンがアマギ隊員救出のためにセブンに変身したシーンを少しハードにしたものなんじゃないだろうか?


21: 名無し1号さん
30分以内の尺って考えたらいくらでもカットせざるを得ないのだな…

25: 名無し1号さん
京太郎さん最後まで手鏡持ち歩かなかったな
まあポケットから鏡を出していい感じの場所に置いてからポーズとかかっこ悪いしな

27: 名無し1号さん
>>25
最後まで鏡を持ち歩かなかったのは、自分が英雄とされるよりも飽くまでも普通の人間として生きたいという思いが強かったからこそ、敢えて持ち歩かなかったんだと思う。

26: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウに登場したライブキングは今回登場のデッドキングの反対の意味として名付けられたって本当かな?

それと最終回に「オリョッ」っつう石田さんボイスのミラーマンの掛け声が聞けなかったのは残念

30: 名無し1号さん
怪獣大百科で、ヒーロー物の最終回で口付けで別れると聞いて、何てロマンチックな別れだと思った。

ミラーマン DVD‐BOX





読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事