0: 名無し1号さん


配信時間・毎週土曜日21:30
記事更新日・翌日日曜日22:00

感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  






1: 名無し1号さん
幼稚園での喧嘩からの仲直りの過程で、「人間とグロンギは相容れないけど、人間と人間は分かり合える」ことの対比がされているって気づいたときは目から鱗だったと同時になんか悲しさがこみあげてきたなあ。何で悲しく思ったんだろう


9: 名無し1号さん
>>1
あの保育園との対比のシーンを皮肉ととるか…救いととるかは人それぞれだと思う。
自分は救いであって欲しいと思う。

25: 名無し1号さん
>>1
でも実は、グロンギも人間なんだよね
魔石ゲブロンの力で変身してる人間

96: 名無し1号さん
>>25
分かり合えるモノもいれば最後まで相容れないモノもいる
人と人は絶対に分かり合えると言うのは奇麗事
「でもだからこそ実現したいじゃない、本当は奇麗事が良いんだから」

っていうのがクウガのメッセージなのかもしれない

128: 名無し1号さん
>>1
実際は人間と人間でも相容れない事も少なくないからじゃない?
園児なら仲直りができてもね、大きくなると色々あってすんなりとは行かない。例えば手を差し伸べても払いのけられたり、逆に差し伸べられた手をつかめなかったり。そのまま物別れになってしまって、二度と会わないまたは敵対関係になってしまう…誰しもそんな経験があるはず。
個人じゃなくても団体や国家間などでもそうだし。それがわかっているからそのような感触になるのではないかな。

2: 名無し1号さん
五代がキレて叫びながらジャラジをボコボコにしてるシーンはクウガの方が怖かったな...しかもジャラジは血が出てたし...保育園での子供達との対象的演出も考えさせられたなぁ

18: 名無し1号さん
>>2
ちなみにあのマウントからのタコ殴りのシーンでは実際にジャラジに入っていたスーツアクターさん(おぐらさんか福沢さん)が口の中を切ってしまったらしい。富永さんが加減を間違えてガチで頬にパンチを当ててしまっていたんだとか

31: 名無し1号さん
>>18
そのエピソードのせいでジャラジの吐血が本物の血だと思ってる人がいるっぽいけど流石に血糊だよね?量多いし

40: 名無し1号さん
>>18
マウントポジションを殴ったフリであの距離で撮ると、
殴ってないの丸分かりになるから本当に殴ってくれっていう
おぐらさんからの提案じゃ無かったっけ。

間違えて当たったとかじゃなく。

63: 名無し1号さん
>>40
スーツアクターさんは現代リントの戦士や
お面の内側によっては生身よりも痛いかも
視界も狭いからヒットの瞬間も測れないかも知れない

3: 名無し1号さん
普段から穏やかで優しい人ほど、怒った時の爆発力は凄まじいよね
五代さんの怒りと悲しみが仮面をしてても伝わってくるし
ジャラジを倒し終わった時の表情も暗くて切ない……

23: 名無し1号さん
>>3
感情的には激怒していて容赦ないのに、頭は冷静なのか攻撃内容自体は理にかなっていて無駄なく適格に仕留めてるのが恐ろしい。
(怒りを通りこして殺意になっているというのか、絶対に殺害するという純粋な意志になってしまったというか)

28: 名無し1号さん
>>23
もう何年も前に見た覚えがあるのだが、この話の感想を書いてあるサイトがあって、その中にヒーローは「敵を倒すための戦い」ではなく、「守りたいものを守る戦い」をしないといけないって書いてあるのを見て、すごく腑に落ちた。
確かに、今回の雄介は明らかに前者に傾いているんだよね。

85: 名無し1号さん
>>3
強い怒りに突き動かされつつも被害者たちのことを思い浮かべながら殴る声に辛さや悲痛さが滲んでるのが五代だなあと思った
後悔や自責がないまぜになった怒りだったんだろうな

4: 名無し1号さん
子供の頃は
怪人がぼこぼこにやられてる!クウガ強い!カッコいい!
って感じだった

大人になった今は
あの暴力を嫌ってた五代があんな…
ってなる

5: 名無し1号さん
五代「理由何かないよね...だから殺させない」
頼もしい台詞の筈が何故か辛く悲しく聴こえた...

91: 名無し1号さん
>>5
ジャラジ「君たちが苦しむのが楽しいから」
見事なまで対極で人間とグロンギの価値観の違いが垣間見れる。

6: 名無し1号さん
ジャラジをボコボコにしてる時のクウガの脳裏に浮かぶアルティメットが不吉だった...



7: 名無し1号さん
滅多斬りのうえ封印エネルギーがバックルに行く前に剣腹にブッ刺して引き裂く隙の無さ

8: 名無し1号さん
伝説の「聖なる泉全部抜く」回

しかし後半パートは既に語りつくされたくらいに伝説的だが
何気に序盤パートからしてジャラジ手裏剣が刺さる場面が
オダギリさんの演技力もあって痛そうさが生々しくてもう

11: 名無し1号さん
「大丈夫、分かり合えるよ。だって、人間同士なんだから」
これ、遠回しに、グロンギとは分かり合えないって言ってるんだよな、雄介
どんな気持ちでこれを言ってたのか……
しかも、実はグロンギも人間というね
子供達は手を取り合えたけど、ジャラジとは拳を交わし合うという映像もあって、色々辛い……

80: 名無し1号さん
>>11
そんなグロンギも血は赤かった

108: 名無し1号さん
>>80
物語終盤で椿さんが言ってたけど、生物としては人間とほぼ同質らしいからな
外側が同じでも中身でこれだけの差が出るってのはやっぱり真理だな…

111: 名無し1号さん
>>108
ほぼというか、人間なんだよグロンギって
クウガと同じように、石の力で変身してる古代の人間がグロンギ

123: 名無し1号さん
>>111確か人間だった時から既に今の様な価値観なんだっけ?

124: 名無し1号さん
>>123
そうだったはず
古代の戦闘民族って話だから

86: 名無し1号さん
>>11
そうでも思わないとやってられなかったって言うのはあると思う
それでもグロンギ相手に嫌いな暴力を振るい続ける辛さがたまっていってダグバ戦でメンタルが崩れかけた感じだし

12: 名無し1号さん
ジャラジ編は「ジャラジのゲゲルの悪辣さ」「下級グロンギ達の大量の死体」「ターゲットにされた高校生達の恐怖」「五代の苦悩」「保育園のギスギス」等全体的に暗い部分が多かったから、ポレポレでのおやっさんとジャンの茶番劇が唯一の癒しだったわ...

13: 名無し1号さん
あのサイレンみたいな不穏なBGMとブラウン管画質なせいで歪んで見える被害者達の顔写真よ

14: 名無し1号さん
ジャラジの件も去ることながら腐臭の酷い血まみれの工場に血文字の戦士の文字ってのも不気味で、着々と物語が終わりに近づいてるのを感じる

15: 名無し1号さん
オダギリジョー迫真のアフレコ

怒りと憎悪に満ちた声の表現力はさすがとしか言いようがない。
いや本当に凄まじい。

16: 名無し1号さん
最期にジャラジが迫ってくるタイタンフォームに怯えるシーンは、今まで自分が被害者たちにやっていたことで因果応報とも言えるわけだけど。

これ見方を変えると、五代がやったことって・・・

20: 名無し1号さん
>>16
故にクウガは「たとえヒーローが人々を守るために致し方なくとった行動とはいえ、決して暴力を肯定したりはしない」という想いは絶対に外さずに制作していたという

17: 名無し1号さん
漫画版だとバヂスの針の能力がジャラジと似てたけど、こっちはターゲットに打ち込んだ後もバヂスさえ倒せば針も消えて助かるけど、ジャラジの針はどうなんだろう...?

64: 名無し1号さん
>>17
ジャラジが刺した針があの首飾りの物ならモーフィングパワーで小さくして刺してるだろうから
逆にジャラジを殺すと一斉に針が元の大きさに戻ってみんなを殺してたと思う。
あいつの性格ならやりかねない。

65: 名無し1号さん
>>17
ジャラジの針に刺された奴は助からない
モーフィングで極小にした針が脳に達し、潜伏したあと時限で戻る

19: 名無し1号さん
この話のクウガはアルティメットになりかかってるからか異常に強い印象がある。
ドラゴンより素早くて、まがりなりにもゴのジャラジを殆どマイティだけでまともに動けなくなる程に痛めつけたり…憎しみのあまりライジングタイタンになったけど、多分ライジングにならなくても勝てたんだろうなと思う。



24: 名無し1号さん
>>19
ジャラジは、ゴの中でも純粋な強さはないから
直接的に戦うと弱い(あくまでゴの基準では)
そして、本当はライジングマイティまで使おうかと思ってたんだよね、この時の雄介は

70: 名無し1号さん
>>24
とは言えドラゴン戦は強かった
気配を消せる地形が得意フィールドに違いない

21: 名無し1号さん
冒頭のジャラジの「今はゲゲルの時間だ...邪魔したら...殺すよ?」って台詞にゾクッとしたな...正直外道だけどジャラジ好きだな...

118: 名無し1号さん
>>21
殺人者だけど、グロンギはみんな魅力的!

27: 名無し1号さん
ジャラジとクウガ&警察の戦いが開始したのでつい失念していたが、
警察署のニュースで新たな犠牲者4人が出たと報道するシーンみて、
「そういえば、既に針を打ちこまれた生徒がいたんだよなあ・・・」と気が付き、物悲しくなった。

30: 名無し1号さん
ムック本にあった高寺Pのインタビューより

クウガの撮影会でグロンギを見たスポンサーの偉い人から(バンダイかは不明)

「高寺さんヤバイですよ、これはモンスターじゃなく人間に見える。ヒーローがバケモノを倒すのは後味が悪くないけど、人を殺してるように見えたらそれは人殺しになっちゃうからマズイでしょ」

スポンサーはファンタジーや虚構に見えるようにデザインして欲しかったそうで、実際この回を見るとその懸念は正解である。
ただ高寺Pとしては本作のテーマはまさに「そこ」なので思惑の通りだった。

37: 名無し1号さん
>>30
例え相手が怪人でも、暴力や殺しのむなしさとか悲しさをずっと描写してるからね、クウガは
他にこんな仮面ライダー作品はない
だからこそのクウガの深みがあるんだけど

32: 名無し1号さん
杉田さんの「撃つな!それが四号だ!」は他県で初めて四号を見る警官も多いであろうという配慮だろうけど、そもそもこのセリフが必要だと思いいたる制作側の張りつめたような注意力が凄いよね

33: 名無し1号さん
サムネが殺意全開のライジングタイタンと恐れ慄くジャラジ

34: 名無し1号さん
ジャラジをボコボコにするクウガに桜井さんが若干引いた表情をしてるのが印象的

36: 名無し1号さん
これだけ陰湿なジャラジでもグロンギ内ではルールを守ってゲゲルをやってるんだよね。

ルール無視して勝手に殺人をやったゴオマが1番軽蔑する対象というのがグロンギにとって何を重要視してるのかが分かる。

77: 名無し1号さん
>>36
あんなジャラジも密かにザギバスゲゲルに意欲を燃やしてたな

113: 名無し1号さん
>>77
「ザギバスゲゲルへ進むのは...僕だ...!」

39: 名無し1号さん
ラストの五代絶対泣いてるよな…

41: 名無し1号さん
飛んでくるゴウラムと一条さん達の視線が合ってないガバガバ合成具合が微笑ましいね
…微笑ましいね!

42: 名無し1号さん
そういえばジャラジは結局ザザルから扇子を返して貰えないまま死んだのか

67: 名無し1号さん
>>42
ザザルは扇子がよく似合ってる
ゴの女性グロンギ達は何やら怪しげな魅力がある

44: 名無し1号さん
年月経ってから改めて見ると
見てる側も辛くなる話だよ。

45: 名無し1号さん
このフィンガースナップしたらワープするような現象はどういう能力なんだ?
高速移動してるなら時速何キロ出してるんだって話だし。

なんつーかクウガの世界観らしくない超能力。

66: 名無し1号さん
>>45
確かに
ドラゴン戦から推測するに、気配を消して高速移動するのが得意なようだからワープではないはず
相手の心理もあって瞬間移動しているように錯覚するのでは

87: 名無し1号さん
>>45
精神状態がおかしくなってる相手を前に音を立てながら出てきたり隠れたりを繰り返すから認識もおかしくなっていって瞬間移動してるように見えるって表現かと

119: 名無し1号さん
>>45
どんな仕組みか分かりにくい、と言うかわからないのよね

46: 名無し1号さん
クウガ見てないけどこの回だけは見るっていう特オタは多いんじゃないだろうか
良くも悪くも有名なエピだし

47: 名無し1号さん
毎回締めの「つづく」が紫の金ではなく真っ黒、しかも奥にはアルティメットの影が…

48: 名無し1号さん
次回は五代と一条さん達のとても長い1日が始まる

50: 名無し1号さん
突っ込むのも野暮なのは分かってるが、
一条と五代、せめて五代は部屋から動くなよと思ってしまったな…

敵の最終目的は分かってるんだからどんだけ翻弄されようが部屋には現れるだろうよ。

54: 名無し1号さん
>>50
最初の闘いで敵に遠投能力あることわかってるからなぁ。
部屋に入らなくても視線通れば刺されるぞ

75: 名無し1号さん
>>54
ペガサスで探さなかったのは、ペガサスが50秒しかもたないからかな
それで見つけられなかったら(見つけても倒せなかったら)2時間変身できなくなっちゃうし

115: 名無し1号さん
>>50
俺はそういう考えすらすっ飛んでしまうぐらい2人とも感情的になってたって見方かなぁ
劇中のゲゲルでトップクラスに胸糞悪いのもそうだけど、それ以上にこのコンビにこのゲゲルは地雷過ぎた

51: 名無し1号さん
よく「ただの数字にしてしまうと犠牲者の命が軽く感じられる」みたいなことが言われるけど
今回の話では90人という数字が逆に生々しさを感じさせたわ
なんせ「一つの学校の一学年の男子のみ」だからな
どこの誰かも分からない人間だとそこまで思わないのに、自分の同級生だけが90人もいなくなる
(卒業式にも出てこないし、おそらくアルバムにもフキダシ状態ですら載らない)
と考えたら急にその異常さがリアルに感じられてくるから不思議

52: 名無し1号さん
散々他人で遊び回ってたジャラジがターゲットの子供と同じように怯え震えて逃げ惑うのが
自業自得であると同時にクウガがグロンギを殺すのも他人にゲゲルと同様の恐怖や苦痛をもたらす忌避すべきものであることがわかるのすき

53: 名無し1号さん
「大丈夫分かり合えるよ。だって人間同士なんだから」

世界中冒険してるから紛争、差別を目撃してるであろう五代が人間はそんな簡単に分かり合えるわけではないと理解してるはず、それでも言わずにはいられないんだろう。

55: 名無し1号さん
優しさに溢れる人を怒らせるとどうなるかっていうのは現実世界にも通じる部分があるよね

56: 名無し1号さん
東京にしか未確認は来ないと思ってたのに殺された神奈川県警達遺族の心中は如何に…

93: 名無し1号さん
>>56
アメリカだと訴訟かも?

57: 名無し1号さん
生徒たちが味わった恐怖をジャラジに知らしめたい。たぶん五代は無自覚であるんだろうが、そんな思いがあったのかもしれないな

58: 名無し1号さん
アマダムから危険通知が来てしまったね
決して憎しみで使ってはならない力だけどなにかを愛してるほど憎しみって出てきちゃうのよ・・
ちびっこには絶対伝わらんよねこのタイトルの意味

59: 名無し1号さん
・マイティでタコ殴り
・ボコボコにしたらビートゴウラムで両足を潰し爆発ポイントに運搬
・針にはタイタンで即防御、顔面を殴る
・急ブレーキをかけて反動で吹っ飛ばす
・そのままライジングタイタンソードで滅多斬り

激怒しつつも的確な戦法をする五代が少し恐い。

88: 名無し1号さん
>>59
雄介の精神状態がアレだからかなり怖いけどドラゴンで戦った敗北を教訓に装甲の堅いタイタンで対処しつつ機動力のなさは速攻足を折ってカバーするっていうフォームチェンジと戦術で勝つ流れ自体はいつものクウガなんだよね

104: 名無し1号さん
>>59
魂は激怒しているが頭は冷静(というか冷酷)、という感じ。

60: 名無し1号さん
ジャラジのゲゲルは成功するか否かを聞くガドル

バダーの時と比べるとそれほど焦りを感じてないように見える。

72: 名無し1号さん
>>60
もしジャラジがンになっても、ダグバに殺されると思ってるのかも
そして、バダーはンになればダグバを殺せるかもしれないほど強かったから焦ってたとか

68: 名無し1号さん
実際ジャラジにとってもその日のうちに針を刺さないとゲームオーバー確定なんだけどそれすら楽しんでるのがね

恐怖を与え続けてきた果てに恐怖と共に死ぬって言うのは皮肉が効いてるよね

105: 名無し1号さん
>>68
自分がやってきたことに殉じた最後なんだし、ジャラジも本望なんじゃない?(超皮肉)

76: 名無し1号さん
バルバを第0号とミスリードさせるような演出が続くな
記憶よりも予想以上に多かった



89: 名無し1号さん
>>76
当時の児童書や超全集とかにも『第0号の正体はバラのタトゥの女!?』みたいな記事が多かった思い出

95: 名無し1号さん
>>89
洞窟の奥の光の点滅はショッカー首領から指示を受けてるみたい

78: 名無し1号さん
建物内での追いかけっこが目まぐるしくて良かった
画面の中に居ないだけなのに本当に居なくなった様に見せるのは
カメラワークも演者さんも上手いんだなあと感じたよ
映像が物語上の不安と相まって五代君がどこかに居なくなって
しまいそうな所もすごかった。

90: 名無し1号さん
敵がすばしっこいから気持ちはわかるんだがジャラジ相手にドラゴンは得意のスピードでも圧倒できないうえ防御力弱いからかなり悪手だったな
ライジングドラゴンを上手いタイミングで使えてれば勝ててたかもしれないけど

94: 名無し1号さん
>>90
ドラゴンだと針が防げずタイタンでは逃げられる
劇中の様にマイティでいきなり格闘戦に持ち込むのは最適解だったわけだな
ペガサスはどうだろう??

102: 名無し1号さん
>>94
ジャラジは隠密得意そうだから見つける前に針飛んできそう

106: 名無し1号さん
>>94
用心深いという評価のジャラジだし、姿を隠して時間切れ狙いそう。

92: 名無し1号さん
この回の五代は笑顔もサムズアップもしない
というより余裕がないってのが正しいのかもしれないなぁ。
一条さんに自分のやり切れないって気持ちをぶつけてるから本当にいつもの余裕が出せない。
改めて、五代雄介は人間なんだと思わされる回。

100: 名無し1号さん
五代の声が全部悲痛で聞いていて辛くなる

101: 名無し1号さん
これがラジレンジャー等で言っていた回なんですね。
初めて見ました。感想は非常にやるせないです。
もう、それだけです。

103: 名無し1号さん
ダグバがせっせと指で自分のマーク描いてると考えるとちょっと面白い

107: 名無し1号さん
>>103
20年も経ってるのに、その発想はありませんでしたw

違うパターンを考えるなら、モーフィング能力で作った槍か剣で敵を倒し、それでマークを描くというあたりかな?
(筆記用具という線も捨てがたいけど)

110: 名無し1号さん
>>103
あれも「整理」の儀式の一環なのかな

116: 名無し1号さん
>>110
「自分がやりました」っていうアピールなのかもしれん

117: 名無し1号さん
>>103
字が下手そうな所はなかなかリアル
字の美醜の感覚はある程度文明が進まないと起こらないと思う
日本だと墨と筆が入った後
現代のように気軽に紙と鉛筆を使えるわけじゃないし
バヂスもペンの持ち方がめちゃくちゃで線を引くのが下手くそだった
儀式を司るバルバは上手そう
文字を書く専門職がいた可能性もある

112: 名無し1号さん
2階から落ちてきたクウガとジャラジに杉田さんが撃つな!そいつは4号だ!って言うシーンいいな

120: 名無し1号さん
予めターゲットに人間側には対処しようが無い針仕込んで(本来なら)そのまま待てば完遂出来るならゲリザギバス・ゲゲルにしては楽過ぎなルールじゃないかと思える

125: 名無し1号さん
>>120
ルールがわかったらターゲットを一か所に集めて針を打ちこむのを待ち構えるとか、
逆に他県や外国に分散・逃亡させるという手も使えるから、楽とも言い切れない。
それに他の人も書き込んでるが、恐怖のあまり自殺する可能性だってある。

個人的には、ターゲットが転校したらゲゲルの対象になるのか気になる。

126: 名無し1号さん
>>120
いうてゴ集団レベルだともう技巧からして超人だからどんなルールでもおおよそ完遂できる程度の難易度だし、むしろ実力よりもどれほど悟られないかの方が重要なところある
ジャラジも自殺されたらアウトな条件でゲゲルしてたわけで、転校生いなかったら詰みだったし、殺害人数多くても虐殺するだけなら楽だし、逆に少なくても不慮の事態から守らないといけないとなれば割とめんどくさい

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガトライチェイサー2000&装甲機ゴウラムセット







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事