0: 名無し1号さん


配信時間・毎週土曜日21:30
記事更新日・翌日日曜日22:00

感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  






1: 名無し1号さん
遂にバルバも退場か...でも確か生存してて後に小説版に出て来るんだっけ


7: 名無し1号さん
>>1
神経断裂弾自体が体内に残って神経を断裂させていくもの。要するに盲貫銃創状態じゃないと意味がないやつ。バルバの体を弾丸は悉く貫通していったから効果が薄かったんじゃないかと思われる

35: 名無し1号さん
>>7
知ってか知らずかバルバは怪人態にならなかったからね
生身の人間の耐久力ならそりゃ貫通する

2: 名無し1号さん
この話の別れと来週の決戦のシーンはカラオケで「青空になる」を歌うたびに必ず流れてくる
バトルが短い分、重厚なドラマにスポットライトを当てることで主人公・五代雄介がダグバと戦うために後腐れをなくそうとしているのが切ないんだ……

77: 名無し1号さん
>>2
もし自分が死んでしまっても、皆には自分が何処かで冒険してると思ってもらうために…でも絶対に死なないという自信もある!でも一条さんには万が一を託す…
絶妙すぎる心理描写に涙を禁じ得ません。
そして一週廻って一話から見直すと、雄介が軽々しく放つ言葉の数々がとてつもなく重い事に涙する。
雄介の『とりあえず』は今思い付く最善を尽くすという意味。
僕たちの『とりあえず』にとれだけの重みがあるのだろう…?

3: 名無し1号さん
最初見た時1話見逃したかと焦った。

冷静に考えたら人が焼き殺される映像をそのまま流せるわけないもんね。

82: 名無し1号さん
>>3
いきなり五代くんの
(ヤバい……これほんとに死ぬかも……)って感じの息遣いから始まり
車や電話ボックスの中で人が燃えてるシーンが流れてからの
ベルトが半壊したアメイジングマイティだからね……
子供向け番組としては強烈すぎる

109: 名無し1号さん
>>3
予告編に少し映ってるから多少はね

4: 名無し1号さん
冒頭のクウガとダグバの戦闘シーンはいきなり始まって「1話見逃した!?」って焦ったな。

5: 名無し1号さん
最後の相手と戦う前の挨拶まわり…。
子供ならともかく大人なら察しちゃうよね、もう帰ってこれないかもしれない覚悟をしてるんだって。


28: 名無し1号さん
>>5
まるで身辺整理みたいな物悲しさがある···
そして周囲も五代さんのそんな思いに大なり小なり気づいていそうなのも···

112: 名無し1号さん
>>5
最初が神崎先生っていうのがいいですよね。

6: 名無し1号さん
挨拶回りの二度と帰ってこれない感がホントすごい胸を締め付ける

10: 名無し1号さん
>>6
俺、ビートチェイサーで駆け回っている真っ最中にふと、戦場にもなったダグバの発火現場を訪れて降り、様々な想いを巡らせて表情を硬くする五代さんのシーンが忘れられない

30: 名無し1号さん
>>10
俺もだわ
あのシーンの怖さと悲しさを煽る感じがホント堪らない。

8: 名無し1号さん
一条さんが押収した布に印されてたマークが後のガミオのマークなんだっけ?確か没になった劇場版への伏線だったらしいけど

121: 名無し1号さん
>>8
ガミオではなく氷漬けになってる別のオオカミ種の怪人

9: 名無し1号さん
五代の挨拶回りと「冒険に出ます」っていう言葉は、そのままの意味とも取れるけど、最悪死ぬかもしれないからそれを悟られないようにしてるっていうのもありそう。

11: 名無し1号さん
OPが1番に戻った!
しかし五代、一条、桜子さん映像がよりおどろおどろしく…

12: 名無し1号さん
雄介が無線にすぐ気づかないのはそれだけ悩み思い詰めてることの証明ですね。

13: 名無し1号さん
うーんOP明けてからいきなり赤目アルティメットを出すのは悪手のような…
児童誌では赤目の存在が記載されていたとはいえ、36話のOPでも赤目を出してしまうミス。普段はモザイクかけて分からないようにしてるのに。

せめて劇中だけでも赤目の存在は最後の最後まで隠すべきだったのでは?
あれだけ黒目はヤバいって言ってたのに、ここで出したら「伝説を塗り替えた」演出としてパンチが弱くなる。

67: 名無し1号さん
>>13
ファンの方も濃いですね。
嫌味ではなく、そこまで考えられなかった。

97: 名無し1号さん
>>13
五代の決意を表してるからOP明けての赤目のアルティメットは悪手じゃないでしょ。赤目と黒目の違いは最終回になってから判明するわけだし

104: 名無し1号さん
>>13
凄まじき戦士=4本角の戦士にはなっちゃいけないってだけで、別に「黒目はヤバい」とは言われてなくない?
黒目はアマダムが見せてた幻影でしか描写がないから、黒目のこと知ってるのも五代さんだけだし

114: 名無し1号さん
>>104
同意です。

14: 名無し1号さん
ガドルを倒したアメイジングマイティが冒頭でボコボコにされるのはえげつねえな。

31: 名無し1号さん
>>14
数少ない描写からも手を足も出ずにヤられたのが分かるから余計に辛い

15: 名無し1号さん
文字通りあらゆる意味で「完全独走」なダグバを超えるために
凄まじき戦士になる決意を固める五代。
ここにきてOP歌詞が一番に戻るのがなんとも心憎い…

ラストバトル前にここまで積み重ねたクウガにおける
人間ドラマの総決算的な内容。
サラッと話に出てくる0号探知装置や強化型神経断裂弾の
完成の早さも警察の進歩が感じられる。

16: 名無し1号さん
ダグバって見た目が凄い若いけどあの見た目に反してグロンギの頂点なんだよな...怪人の力を手に入れる前から、元から戦闘センスがグロンギ内でズバ抜けてたんだろうかな...

40: 名無し1号さん
>>16
ダグバもゲゲルを勝ち抜いて金ベルトを得るに至ったのかね

94: 名無し1号さん
>>16
センスっていうより誰よりも人格が人間的にぶっ壊れていたんだと思う
グロンギたちにとってゲゲルって遊びとか昇格とか儀式とかいろんな意味を持っていたと思うけれど、ダグバにとってはもっと単純に純粋に「楽しいからやってた」感があるというか

111: 名無し1号さん
>>94
クウガとグロンギのモーフィングパワーが変身者の武器を欲する思いに同調して発動してるから、そこでいくと「相手を殺せる道具」って段階をふっ飛ばして「死ね」って念じられるダグバの思考がやばすぎるんだよね

17: 名無し1号さん
最後ダグバが襲撃しようとした建物一体何だろう?
病院?マンション?

93: 名無し1号さん
>>17
長野県警かなんかじゃないか?

122: 名無し1号さん
>>17
あの建物が第一話にも出ていたことを最近Twitterで知りました。
もしかしてダグバって偶に五代達の周りをうろついていた…?

18: 名無し1号さん
ずっと漢字二文字でサブタイトルをつけてきて、最終決戦の次回予告が「空我」ってセンスあり過ぎる

41: 名無し1号さん
>>18
我が空になる、とも読めるのが絶妙と言うかヒロイックでありながら信念を捨てて戦う五代の心境っぽくも思えるのが刺さる

95: 名無し1号さん
>>41
個人的に「我は空」を「そら」って読んだら赤目、「カラ」って読んだら黒目になるイメージ

96: 名無し1号さん
>>95
面白い

19: 名無し1号さん
虐殺の行われた通りの各所に花束添えられてるのを静かに見つめる雄介が辛い

20: 名無し1号さん
霧島君「希望」の字上手い。
というか他の子達も字が綺麗。

48: 名無し1号さん
>>20
なんていうか・・・希望!って感じですよねぇ。

89: 名無し1号さん
>>20
端正な字

21: 名無し1号さん
神経断裂弾に強化型の文字が付いてたけど
ダグバ対策としてドルド倒した後より強化されてるって事? 前から付いてたっけ?

26: 名無し1号さん
>>21
おそらくドルドのときより強化されているんだと思う。
前回は突貫工事での作成であったし、ガドルを仕留め損ねてしまったから。

42: 名無し1号さん
>>21
実は強化型は出てきただけでストーリー上一切役に立ってないんだよな

22: 名無し1号さん
ダグバが動き出して9日間の内に被害者30,000人…

これまでとは桁外れの死者数…

27: 名無し1号さん
>>22
しかも全国各地で神出鬼没だから、気も滅入る。

明るくふるまうことの多いポレポレや幼稚園すら暗いという。

32: 名無し1号さん
>>22
実際9日で三万人も亡くなったらかなりヤバい次元なのでは?
経済にも多少麻痺が出そうなレベル。
最早意思を持った台風や地震みたいな存在だわな???

34: 名無し1号さん
>>32
実際たしか東日本大震災の犠牲者より多いとか
えぇ…

38: 名無し1号さん
>>34
東日本大震災は言っても被害や死者が大きく出たのは東北側だけどダグバは全国規模で此れだから余計ヤバいわ···

92: 名無し1号さん
>>38
地震や水害ならここらが危ないってなるけどどこ危ないかも分からないから怖い

80: 名無し1号さん
>>22
正直、描写不足であんまり脅威に感じられなかったな…
だから、後半の登場人物の心情のシーンとかにも感情移入しづらかった。
尺の問題があったんだろうけど、せめて後半のシーンで被害が分かるシーンが欲しかった

86: 名無し1号さん
>>80
其処まで行くと最早パニックホラーみたいになっちゃうからなぁ···
物足りなく感じるのは成長した今見ているからってのもあるだろうし、子供の頃リアルタイムで見てたときは雰囲気だけでも怖すぎた。
そもそも最初の沢山の人や車が火だるまになる所で充分すぎふ位に驚異を感じるし

106: 名無し1号さん
>>86
>>物足りなく感じるのは成長した今見ているからってのもあるだろうし、
>>子供の頃リアルタイムで見てたときは雰囲気だけでも怖すぎた。

個人的には子供の頃の方が観ていて物足りないのかと思ったので、そういうご意見は興味深いです。

126: 名無し1号さん
>>106
自分もダグバとのちゃんとした初戦が欲しかった派だけど、逆に子どもの頃なら深く考えなくて良かったのかな、余計なモヤモヤなかったかなと思ってた。

しっかり見てる子どももいるからね。困惑した子もいただろうね。

90: 名無し1号さん
>>80
今は震災などの被害者数を比べるとその脅威が理解できる
うすら寒くなるわい

120: 名無し1号さん
>>80
描写不足は俺も思ったな。やっぱもう1話欲しかった。
雰囲気も前回までの空気から唐突に暗くなってて困惑したし。
演出として面白いって人もいるからあくまで個人の意見だけどね。

23: 名無し1号さん
うわわ、ベルトにヒビが…

何でだろう?仮面ライダーのベルトが破損されるって凄くショッキングな絵に見える。

25: 名無し1号さん
>>23
仮面ライダーというヒーローの象徴だからかね。それが破損するって言うのはヒーローが力を失う前触れと言う不吉さがあるからかも。

33: 名無し1号さん
>>25
仮面ライダーと言う希望が奪われる感じがするよね

50: 名無し1号さん
>>23
シザース「よくわかる」


66: 名無し1号さん
>>50
お前さんの所業は仮面ライダーとしても刑事としても面汚しじゃねえか!

98: 名無し1号さん
>>23
カブトも割と早い段階でベルト破壊されてる

24: 名無し1号さん
子供は何が起きてるのかよくわからなかっただろうなー?
被害規模3万人とか新聞で見せたり
その辺理解できる年齢だとダグバの恐ろしさが際立つね

39: 名無し1号さん
>>24
そもそも幼稚園の子だと「三万人」が読めないし、小学校低学年でも「被害者」が読めない。
読める人でも新聞映すのがほんの3秒程度だから見落とすリスクもあるし、
あのシーンは雰囲気より分かり易さを優先し、テレビで被害者数を報告するか親ッサンたちの会話で明示して欲しかった。

101: 名無し1号さん
>>39
被害者数を作中で読ませたり言わせたりしても、結局は「たくさん」くらいのぼんやりしたイメージにしかならないんじゃないかなぁ
登場人物の表情や雨が降り続いて暗ーくなってる画面の雰囲気の方が感覚的にむしろわかりやすいと思う

29: 名無し1号さん
あぁ、来週でクウガが終わってしまう。

特撮史に残る最終決戦を見届けねば…!

36: 名無し1号さん
opが一番に戻ったな
グロンギとの戦いもいよいよクライマックス

37: 名無し1号さん
あの時のお返しをしてやると意気込むダグバだけど、五代とばっちりすぎるよね、これ。
まぁ、ダグバはクウガはクウガとしてしか見てなくて、中身はどうでもいいんだろうけど。

同時期のティガ映画のファイナルオデッセイはダイゴに対するとばっちり感凄まじかったからね。

43: 名無し1号さん
五代と榎田さんの何気ない会話好き。

散歩で失敗ってなんだよww

45: 名無し1号さん
>>43
転んで水溜まりにダイブしたとか?(笑)

108: 名無し1号さん
>>43
何気ない穏やかな会話から「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」に思い悩む榎田さん、と絶妙な対比になってるな。

44: 名無し1号さん
すげえ!新しい!の展開のオンパレードだけど
バンダイ的にはたまったもんじゃないだろうなあ。これらの演出

47: 名無し1号さん
>>44
ダグバ戦はまともに描写してほしかった。時間もせいぜい5分位だし、ちゃんとやるべきだった。
それにドラマパートにしても、アメイジングマイティがあっさり叩きのめされるという描写をキチンとやってからの方が、アルティメットにならないと勝ち目ないというのが頭じゃなくて実感として分かったし、より盛り上がったと思ってる。

102: 名無し1号さん
>>47
この後の血まみれの最終決戦やこれまでの死闘から考えて、アメイジングでの敗戦の描写なんてそれこそ本気で「見ていられないもの」にしかならないだろうから、もうあれだけでいいし、アルティメットは物語における立ち位置としてなんていうか「盛り上がる」ものにするわけにいかないでしょ
そりゃあ「ヒーローもの」としては間違っているかもしれないけれど、「クウガ」としてはやっぱり盛り上げちゃいけないと思う

113: 名無し1号さん
>>102
クウガというヒーローものとしてはガドル戦が締めでダグバ戦は五代のドラマの締めよね

46: 名無し1号さん
冒頭から9日後ということは雄介もダメージで何日間は動けない状況だったのかな・・・

49: 名無し1号さん
>>46
ベルトにひびも入ってるから、検査時間も含まれてそう。

72: 名無し1号さん
>>46
アークル自体がダメージ入っちゃったから五代さんの怪我が治るのにも時間が掛かったりしたのかも知れない。

51: 名無し1号さん
「どうしたの?もっと強くなって、もっと僕を笑顔にしてよ」

皆の笑顔の為に戦ってきた五代にこの言葉はあまりに辛い…

73: 名無し1号さん
>>51
皆の笑顔の為に戦ってきた男は敵すらも笑顔にさせてしまったと言う···

52: 名無し1号さん
山ほど車が燃やされてるけど、これかなりお金かかってそう。

125: 名無し1号さん
>>52
廃車になる車を二束三文で準備して……という事だと思うが、それでも何台もあるしな。
昔の西部警察でさえもカーアクションで横転するようなやられ役の車は使いまわし経費節約していたそうだし、ワンシーンでこれは確かに気になるね。

53: 名無し1号さん
「一条さん…俺、なります」

五代がもう凄まじき戦士になるしかない、もうこれしかないと悟ってしまったような決意表明が辛い

69: 名無し1号さん
>>53
第2話で決意表明をしたとはいえ、これだけの犠牲者が出たら心が折れるよ。

54: 名無し1号さん
新聞の「0号の猛威 4号死亡か?」

という見出し、何も知らないからって好き放題書いちゃって…

74: 名無し1号さん
>>54
三万人も死んでりゃ報道関係もダメージを受けてても可笑しくないし、終末論的な思考を持つ奴が書いた見出しなのかも知れない

55: 名無し1号さん
「第0号検知システム」
という謎機械
どういう仕組みかよく分からないまま出てきたな。

気象庁が絡んでるということはダグバから放たれるオーラか何かを検知するレーダー?

60: 名無し1号さん
>>55
モーフィングパワーが極まり過ぎて分子やら原子やらの反応がおかしくなってそれを検知するとか?(適当)

75: 名無し1号さん
>>55
確かダグバがいる所は大雨が降ったりして天気が荒れるからそう言った天気の変な状態を調べる為のレーダーとかじゃない?

56: 名無し1号さん
犠牲者 3万人

はっきり数字に出るのが恐ろしいな…

57: 名無し1号さん
完全体のダグバはモジャモジャヘアーの黒い姿からは考えつかないような神々しい白と金のクワガタ怪人

いくら何でも見た目変わり過ぎ!
しかしこの変わりようはクワガタの幼虫が成虫になるプロセスと考えたら納得。

115: 名無し1号さん
>>57
浦井さん(幼虫)モジャモジャ(サナギマン)白と金(成虫)かな?

58: 名無し1号さん
結局のところ究極の闇とは一体なんなんだろうか

リント(日本人)全員 あるいは全生命を◯し尽くして最後には自分も死んで全ての生物が永遠の眠りについた状態の事ではないかと妄想した事があったけどそれだと次のゲームはないし
でもグロンギの価値観は人間とは大きく異なるからそれもOKなのかな?

76: 名無し1号さん
>>58
ガミオの存在を鑑みるとダグバ的な究極の闇をもたらす
存在が究極の闇をもたらし大量の虐殺を行う。
ガミオ的な究極の闇そのものの存在が死んだ人々をグロンギに変えて互いに永遠に殺し逢う世界を作るみたいな感じなのかも?

81: 名無し1号さん
>>76
なるほど創造と破壊みたい感じだね

91: 名無し1号さん
>>58
究極の闇が、仮にゲゲルの対象となった他民族の皆殺しだとすると、古代だと成り立つが現代ではさすがに成り立たない
超古代がいつ頃なのかはっきりしないが、当時はクニすらなく現代的感覚からすれば小さな集落しかなかったんだろうと思う
現代の人口と人口密度は人類史上未曽有の状態だから

相手を滅ぼして自分も死ぬのであればグロンギは一代で滅ぶ破滅的集団ということになるが、どうもそうではないように思える
ダグバがンの代が色々とおかしいのじゃないかと思うのだが、結局よくわからん

117: 名無し1号さん
>>91
なるほどたしかに…

永遠の謎にしとくのが一番のおとしどころですかね

59: 名無し1号さん
46話と47話の間、ダグバとクウガの初戦でやっぱりあと1話欲しかったよなあ
この辺りの説明不足感は否めない。

でもそうしてでも五代の挨拶回り、警察のダグバを追い込んでいく過程、そして最終回の丸々後日談を削らなかったところがクウガのクウガたる所だとも思う。

だからこそ、その合間を縫って、一条さんパートを費やしてまで映画への伏線張ったのに頓挫しちゃったのが残念でならない。

61: 名無し1号さん
明らかに陰鬱な豪雨の中お世話になった人々に会いにいく雄介
もう心の中ではぐちゃぐちゃに泣いてるけど必死に笑顔を見せてみんなの笑顔を守ろうとしてる
アメイジングマイティ敗北がしっかり描かれてないかもしれない。ヒーローが映ってないと思うかもしれない。
だけど五代雄介というヒーローは映ってるしこの回でもずっと戦ってる

62: 名無し1号さん
未確認生命体監視カメラって何だろ?
どんな機能がついてるのか?

78: 名無し1号さん
>>62
未確認対策様に新しく取り付けられた監視カメラってだけじゃね?
普通のカメラより高性能な可能性はあるけども

63: 名無し1号さん
「大丈夫!!だって皆頑張ってるもん!4号だって、お巡りさん達だって、皆だって、怖いの我慢して…頑張ってるでしょ、だから大丈夫!!きっともうすぐ0号はいなくなるよ」

「こんな時だからこそですよ!こんな時だからこそ、皆を笑顔にしてくれる元気な赤ちゃんを産んで下さい!大丈夫ですよ!!恵子先生の赤ちゃんなら絶対頑張り屋さんです!」


みのりが園児や恵子先生励ますとこはやはり五代の妹ですわ。

64: 名無し1号さん
ダグバが後先考えない破滅的な思考をしてるように見えるのは修復したベルトのパワーが凄すぎて正常な考えが出来ないからなのかも?

65: 名無し1号さん
この一年…奴らに殺された人の遺体を数えきれないぐらい見た。
夢や希望や可能性に満ちていたその人達の命が…もう戻らないと思うと…どうしようもなく腹が立った……
だから…


椿さんはこの後何を言おうとしたのか?
五代にダグバを絶対倒してくれと言おうとしたような気はする。
それを察して五代は「大丈夫です」と…

85: 名無し1号さん
>>65
多分だけど五代さんに対してお前は死なないでくれって言いたかったんじゃないかな?

68: 名無し1号さん
おやっさんが新聞ひっくり返すとことか細かいシーンにも辛さが滲み出てる回

70: 名無し1号さん
>>68
4号を応援している、おやっさんとしては辛い記事ですよね。
きたろうさんの熱量が伝わるシーンだった。

79: 名無し1号さん
死者3万人
クウガは何度も見返してその度に3万人はヤバイなと思ってたけど考えてみたら主要人物の誰かが犠牲になっても全然おかしくない規模だと思って寒気と同時に皆が無事で安堵した
今までそんなこと全然キにしてなかったのに

やはり昨今の状況が関係あると思う

83: 名無し1号さん
>>79
安易かも知れないけど、重要人物の誰かが巻き込まれていたら、あの短い尺でも、もっとダグバの脅威を描けたんじゃないかと思う。

87: 名無し1号さん
>>83
俺も五代の身近な人がダグバの犠牲になってアルティメットに変身する決意を固める想像はしたことがある。

でも見知らぬ人達、皆んなの笑顔を守る為に戦ってきた五代が自分の関係者が殺されたからアルティメットに変身するというのはこれまでの積み重ねやテーマがブレる可能性がある。

だからこのままの展開で良かったと思う。

88: 名無し1号さん
>>87
怒りや憎しみがトリガーになるとブラックアイになっちゃうだろうしねぇ。

110: 名無し1号さん
>>83
それをしてしまったらクウガの作品そのものの方向性が変わってしまうね
聖なる泉枯れ果てしルート一条さんが撃つのかな…

84: 名無し1号さん
こういう挨拶回りはフラグすぎて普通はやっちゃいけないと思うところだけど
それはあくまで視聴者がメタ視点で見てるからであって、現実なら当然やるべきことだもんね
そして創作物にもかかわらず、そのフラグをしっかりへし折ってハッピーエンドに持っていったんだから
やっぱりクウガはA New Hero A New Legendですわ

99: 名無し1号さん
天災より多く殺す怪人、ダグバ
しかし皆殺しとなると人間は滅茶苦茶多いからな…当時の東京都でも八百万人いるが、アリンコ3万匹見つけて殺せ言われても割とめんどくさいわ…きっと楽しくなくちゃ続けらんないわ

103: 名無し1号さん
>>99
「アリンコ3万匹”見つけて”」やってるんじゃなくて、「”見つけた”奴」をやっていったら三万になってただけだよ

105: 名無し1号さん
>>103
アリンコを見つけた端からやってくのはもっとめんどくさいから…
まぁダグバの能力的に効率的にやるだけならどれだけいても9日もかからんだろうから、時間つぶしでブチブチやってたのであろう

107: 名無し1号さん
クウガこの後すぐ...の時にマイティキック撃って、CMの短い間にキックが効かないわアークルにひびが入るくらいぼこられわからの惨劇のアバンっていう斬新過ぎてその後真似されることがなかった演出大好きやで

116: 名無し1号さん
よく見ると場所と時刻を記す字幕の書体が初期と違うな。早い時期から変わってたんだろうか

118: 名無し1号さん
おやっさんが未確認の記事載った新聞畳む辺り、かなり参ってるのが分かりすぎて辛い

123: 名無し1号さん
一応この回のジャンクションはアメイジングマイティキックをする直前のシーンがある。

124: 名無し1号さん
撮影の都合とはいえ、晴れてるのに雨が降ってるのが却って異様な雰囲気がする。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガトライチェイサー2000&装甲機ゴウラムセット







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事