0: 名無し1号さん
最近SDGs(エズ・ディー・ジーズ)というワードが気になったので、
様々な特撮作品(アメコミや洋画など)で多く扱われたケースはあるよね。
炎神戦隊ゴーオンジャーは当然当てはまりそう。
(EDの炎神ラップのSP verで「エコ」や「リサイクル」というワードが
入っていて面白いよね。)






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
♫水銀コバルトカドミウム


2: 名無し1号さん
ウルトラマンガイアが真っ先に思い浮かんだ。特にアグル関連はそういう話が多かった印象があった

23: 名無し1号さん
>>2
後半は藤宮の友であるアルテスタイガーが人類による乱獲で絶滅に陥っていたという辛い背景を怪獣に適用していたもんね

3: 名無し1号さん
スペクトルマンって当初は公害Gメンだったっけなぁ...

35: 名無し1号さん
>>3
さらに敵方のゴリも故郷の星を追われて緑が多く美しい地球にたどり着いたものの人間たちが身勝手な公害で汚染していた事を知って激怒、それなら人間を滅ぼして俺が支配してやるとなっちゃったわけだからな。

5: 名無し1号さん
重甲ビーファイター6話
ジャマールに狙われる森を守る

6: 名無し1号さん
ビーファイターかな。続編のカブトも自然の環境とかそういう話をよくやってたっけ

7: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」は当時の公害もテーマに入ってると思う
帰りマンが放送してた70年代初期は一番酷かったらしいし

21: 名無し1号さん
>>7
2期ウルトラは何気に所々に公害問題ネタは入ってた記憶
なので学校の授業で関連するモノが出た時にイメージしやすかった
自分のわかるモノから入れるって大切だなと

26: 名無し1号さん
>>7
あの頃東京に青空は無かったと聞くしね

31: 名無し1号さん
>>26
隣の埼玉県に住んでいたけど光化学スモッグがしょっちゅう発生して、外で遊んでいると家の中に入れと警報があった記憶がある

9: 名無し1号さん
リサイクルワルド
リサイクルの大切さを教えてくれましたね

58: 名無し1号さん
>>9
前身がゴミワルドってのがまた何とも言えねえw

このゴミワルドもあちこちににゴミの山を作って街中と(撮影現場を)めちゃめちゃにしてやがったな。
ところでボッコワウス様はゴミで埋まった世界に君臨するのは嫌だったらしいが、戦隊敵組織の中にはベーダ―一族・ガイアーク・ヨドンヘイムなどこういう環境の方が喜びそうな奴らがチラホラいたっけ。

66: 名無し1号さん
>>58
ガルザ叔父はゴミで埋まった世界にはキレそうな気がするわw

10: 名無し1号さん
「ゴジラ対ヘドラ」

42: 名無し1号さん
>>10
車の渋滞と汚い川のシーンが印象にある
因みにこのシーンは次作の「地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン」で、M宇宙ハンター星雲人の環境破壊で滅んだ母星のイメージ映像として流用されていたっけ

11: 名無し1号さん
デンジマンの時点でヘドリアン女王か。

71: 名無し1号さん
>>11
ダイデンジンの胸にエコって書いてあるぐらいだからね(違ッ)

12: 名無し1号さん
ウルトラマングレートの後半だな
オゾン層を修復しようという話題になるのはオゾンホールに入るオーストラリアならではだと思ったし、地球そのものが人類に立ちはだかる展開は斬新だと感じた

19: 名無し1号さん
>>12
そもそも、序盤からずっと通していたことが「大気汚染の影響でグレートの巨体は約3分間しか維持できない」という設定だもんね。環境破壊を下地にしつつ、そこまでくどくない話を作れたのは流石だと思った

25: 名無し1号さん
>>19
ウルトラマンが地球上で時間制限がある理由を初めて明言したのかな

33: 名無し1号さん
>>25
1作目の第一話から既に説明していたような...。

「ウルトラマンを支える太陽エネルギーは、地球上では大幅に減少する。その為、その巨体を維持できるのは3分が限度なのだ...。急げ、ウルトラマン!残された時間は後僅かだ!」

50: 名無し1号さん
>>12
ウルトラマングレートという作品自体が(地球環境をテーマに扱ったウルトラマンガイア含む)後の平成三部作のはしりというか実験作みたいな側面があったからね

13: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスの怪獣とか宇宙人が行動を起こす原因がだいたい人類による争いとか環境破壊だったね

68: 名無し1号さん
>>13
地球はフライグラー、デロス人
宇宙人はスラン星人、宇宙工作員、ニーナ、シャマー星人、ダークバルタン
だったかな主に環境破壊で理由で戦うことになったのは
軽いものを含めるともっといるかも

14: 名無し1号さん
村の開発に反対する老人達を描いた怪奇大作戦の「霧の童話」
そして高度経済成長のツケとも言うべきラストが印象に残った

15: 名無し1号さん
核実験による汚染も環境問題と考えればゴジラも該当するな
第五福竜丸がビキニ環礁で被曝する事件を受けてあのストーリーになった訳だし

28: 名無し1号さん
>>15
核による放射能汚染ならNHKの少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」でも扱っていたね

22: 名無し1号さん
ザザーン「!!」ガタッ

タッコング「お前の出番じゃねえ、座ってろ」

24: 名無し1号さん
これは環境超人エコガインダー
環境破壊が進んだ未来からエコの大切さを現代に伝えるためにやってきたヒーロー
キャスティングも特撮好きならニヤリとする面々に主題歌は遠藤正明、何より環境省環境教育推進室協力作品というまさにお題通りの作品

27: 名無し1号さん
グリッドマンもたまに環境の話をやってたな。「危険な贈り物」では主人公の直人と一平が川に空き缶をポイ捨てしてゆかに怒られるシーンが印象的だったな

32: 名無し1号さん
>>27
「人間掃除機の襲撃!」もゴミのポイ捨てを注意した武史が相手に逆ギレされて殴られたことから始まってるからね。
しかし件の男以外にもお巡りさんにゆかの母親に一平の両親、掃除機の実演販売の人とあの街はポイ捨てする人が多かったし。

オチも懲りずにゴミをポイ捨てしようとした男が再び出会った武史に人間掃除機の件を持ち出されて慌てて逃げるという話だったな。

30: 名無し1号さん
ティガの24話のリトマルス回で公害云々の話になった時にシンジョウ隊員が「公害なんて言葉、久しぶりに聞いたなぁ」みたい事を言ってたのが何か印象に残ってるな

56: 名無し1号さん
>>30
ティガは「人類が一致団結して様々な問題を解決した近未来」が舞台なんだと実感させてくれる良い台詞だよね

65: 名無し1号さん
>>56
そういう解釈もあるだろうけど、リアルに放送当時の97年には公害はすでに過去の出来事というイメージだったよ
昭和を過ごした世代の視聴者の俺も、久しぶりに聞いたなあと素直に思ったし

34: 名無し1号さん
作品やエピソードのメインテーマってわけではないが、近年のウルトラマンだとスペースデブリの話題もちょこちょこ入れてくるよね
タイガが(たぶん光線あたりで)処分しようとしたとこを、ヒロユキが止めたのはいいやり取りだった

36: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウ「東京ニュータウン沈没」より

東光太郎「僕が子どもの頃は、この辺一帯が武蔵野の林が延々とあったんだ。それで夏になると毎日蝉を採りに来てたんだがなあ」

38: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンのバリケーン回。バリケーンの起こす台風で空気が綺麗になったりしてたから、岸田隊員も「アイツこそ自然の新しい姿かもな」と倒す事に若干躊躇してたな。バリケーンがジャックに倒された後はまた東京の空気が汚れ始めたみたい締めだったっけ

39: 名無し1号さん
90年代のメタルヒーローや戦隊だと、唐突にそういう話を入れて来ることがあったね。
オゾン層が~とか環境問題が~って言うのは当時の学年雑誌なんかでも度々取り上げてたし、視聴者層である子どもへのメッセージだったんだろうか?

41: 名無し1号さん
倒されたあとのバラバラになった死骸が「燃えやすいので焚き付けによい」と付近住民が集めて持って行ったケロニア。

80年代パニック映画なら怪物復活のフラグなオチだったが、バイタリティあふれるタロウ世界の一般市民の原点ともいえた

43: 名無し1号さん
ジェットマンのゴミジゲンで泣いた人はその純粋な気持ちを持ち続けてください

55: 名無し1号さん
>>43
ゴミから生まれた戦隊怪人だとボウケンジャーのアクタガミも一時はヒーローと行動を共にするが結末がなんとも物悲しいからなあ…。
リュウソウジャーのポルターガイストマイナソーは最後元になったぬいぐるみを持ち主に返せたからまだ良かった方か。

そしてアコメインだと毒ガスネズミも不法投棄の産業廃棄物から生まれてるからお題にあってそうだ。もっともこの回は「鳩に翻弄されるラディゲ」でも有名だけど…。

45: 名無し1号さん
新マンいくつか挙がってるけどゴキネズラ回もそうだな
伊吹隊長着任回なのでそっちの印象が強い話だけど
日本人の排出する大量のゴミの問題にも触れた内容だった

48: 名無し1号さん
>>45
帰マンのゴキネズラ回と第二期ゲゲゲの鬼太郎の「あかなめ」回はどちらもゴミ問題に触れ、夢の島が出てきたのでアニメと実写の違いがあるのに、子供の頃は話がごっちゃになる時があったな

46: 名無し1号さん
デイ・アフター・トゥモローやジオストームなどの極端な環境激変描写は無茶苦茶過ぎて笑うが、最近は笑い事ではすまなくなってきたな

47: 名無し1号さん
>>46
今年の猛暑は記録的なものになるとか
毎年毎年猛暑猛暑言うもんだからすっかり慣れてしまったが、むしろそれが怖い

57: 名無し1号さん
>>47
毎年字幕災害情報が常態化してきたニチアサ…
自分はあれに抗議する気はなく有用な情報と思うが、被災地方以外のTV局では邪魔だから流すなという心無い声もあるのは災害よりも痛々しい

73: 名無し1号さん
>>57
気持ちは解らんでもないが、明日は我が身って言葉もあるからねえ。

ところでNHKで連続物の特撮ドラマやって欲しいって話を聞くがあそこは地震や台風など災害があったら字幕どころか放送休止して災害情報を流すこともあるからな。(特に総合)
2週連続で台風が上陸して夜7時台のバラエティー番組が連続で休止になった事もあるから、ニチアサの字幕災害情報字幕レベルで文句を言うオタクには耐えられないと思う…。

85: 名無し1号さん
>>73
ただし休止した場合は再放送してくれる。進撃の巨人も途中で地震速報が入って潰れちゃった回は後日再放送してくれた。

51: 名無し1号さん
「環境問題」とはちょっと違うかもしれないけど、『ウルトラマンタイガ』のウーラーは大量のゴミから生まれた怪獣だったね。

59: 名無し1号さん
>>51
ミミー星人「海底に沈んでいた軍艦で侵略兵器作った」

53: 名無し1号さん
犯罪解決だけでなく災害からの救助も目的としたレスキューポリス。
救急戦隊とともにそろそろ人命救助優先ヒーローの復活マダー?

54: 名無し1号さん
(直球に環境をテーマに扱った作品というわけではないけど)ウルトラマンオーブの「地図にないカフェ」
かつては宇宙から侵略にくるほど美しかった地球がスペースデブリで脱出が難しくなるほど汚れてしまったことを侵略宇宙人自身から皮肉られるというのがなかなか乙

60: 名無し1号さん
公害問題提議映画の側面も強いとはいえ
薩摩さんを本当に有毒ガスの被害に遭わせることは無いだろうと思わなくもないゴジラ対ヘドラ

61: 名無し1号さん
平成スーパー戦隊第1号=高速戦隊ターボレンジャー

文明の発達に伴い地球が汚れた結果、封印が弱まり暴魔百族が大復活してしまった。

妖精族最後の生き残りであるシーロンは、「無公害エンジン」を発明した太宰博士とともに暴魔との戦いの準備を進め、妖精を見ることができる5人の高校生=ターボレンジャーに地球の未来を託した。

62: 名無し1号さん
封印作品なので再確認できないのだけど「ノストラダムスの大予言」が環境の悪化で超異常事態が次々に起こる映画だったような

63: 名無し1号さん
キャラのネーミングにエコロジー?ついてたりする戦隊あったりした記憶がありますね

64: 名無し1号さん
>>63
???「ゴーオンジャーだよ!ボンボン!」

67: 名無し1号さん
環境よりくくりは大きいけどコンドールマンは外せない

75: 名無し1号さん
>>67
ゼニクレージー!ゴミゴン!ヘドロンガー!

83: 名無し1号さん
>>67
コンドールJrが率先していた街の清掃活動は地道な努力だけどモンスター撲滅には一番正しい方法だったんだなって大人になって気付かされたよ

72: 名無し1号さん
ジュウレンジャー45話は汚れた川を元に戻そうという話だったね
当時はエコマークが登場しまた数か月前に地球サミットでの少女のスピーチがあり
まさしくタイムリーなテーマでした

76: 名無し1号さん
作品のテーマそのものではないけど、重要なアイテムとなっている、ゴーバスターズのエネトロン。夢の夢のクリーンエネルギー。

77: 名無し1号さん
環境というと大気汚染や地球温暖化や森林伐採やゴミ問題とかが挙がりがちだが、大きい意味では仮面ライダーもそうではないか?

石ノ森章太郎は仮面ライダーを「自然界の代弁者」として確か作ったし、だからバッタのヒーローという一見ミスマッチな設定にしたし。段々そんな感じは薄まってしまってるが。

79: 名無し1号さん
>>77
ちゃんと深い意味があってバッタをモチーフにしたのね。単純にジャンプ力がスゲエからだと思った。

82: 名無し1号さん
>>77
一番その当たりが濃厚に出てるのがJ

78: 名無し1号さん
仮面ライダー自体、環境破壊への警報から生まれたらしいね

84: 名無し1号さん
>>78
テレビ版ではあまり感じないけど、石ノ森先生のコミック版ではその傾向が強い

80: 名無し1号さん
ウルトラマングレート見ると割と海外もそういうの問題になってるんだろうなぁってなる
森林開発とか

81: 名無し1号さん
ジャンパーソンの超獣神
突然地球環境語りだして麗子さまあなたそんな人だったんですかとなる

86: 名無し1号さん
環境破壊というよりは自分達が暮らすエリアにまで人間が海洋開発で進入したため反撃の狼煙を上げたノンマルトだけど、海洋開発は気を付けないと環境を破壊しかねないね


炎神戦隊ゴーオンジャー Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事