0: 名無し1号さん
今YouTubeで配信されているデカレンジャーのエピソードが
個人的に大好きな『ミラー・リベンジャー』なので、
同じように追加戦士がメインで活躍するエピソードで
好きなのがあったら語ってください。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
シンケンゴールド/梅盛源太が有能でよく話題になるせいでセットで延々弄られ続けるカレー回


2: 名無し1号さん
ニンニンジャーの35話と36話。妖怪狼男との戦いで身体の中に妖力を注入されてたのと九衛門の罠で妖刀浦鮫の影響で狼男になったスターさんだけど、天兄達との日々を思い出し、自分の弱さも恐れも受け入れて妖力を力に変えて浦鮫を忍者激熱刀に変化、そのままスーパースターニンジャーにパワーアップしたのは正に熱くて燃えた

3: 名無し1号さん
多分人生初のループものだったタイムレンジャーの「明日が来ない」
直人がヒーローとして立ち上がるってのも良いけど
タイムレンジャーの2話での「明日の自分ぐらい変えようぜ」や
シナリオ主軸の「運命を変える」というのにもしっかりはまっていて
中々に印象残る回だった

40: 名無し1号さん
>>3
普段強気な直人がヘタレになる回や

45: 名無し1号さん
>>3
直人関連だったら「犯罪者を救え」もオススメしたい。

46: 名無し1号さん
>>45
この回で直人が好きになったな

4: 名無し1号さん
やっぱりジュウレンジャーのブライ兄さん退場3部作だな。劇中でも無駄だと言われてたし、仲良くなった少年に飲ませる事が兄さんの願いでもあったけどそれでも兄さんも命の水を飲んでほしかった...あの時はバンドーラが憎い位許せなかったな

5: 名無し1号さん
激走戦隊カーレンジャーの悲劇の交通ルール体質
幼いころから交通ルールの勉強漬けだったせいで融通が効かない交通ルール遵守な性格になってしまいそのせいで市太郎の誘拐をみすみす目の前で許してしまうというなかなか攻めてる回
学生の時は社長やシグナルマンの夏休みは塾で勉強する時間ってのに反発する市太郎に共感してたっけ

6: 名無し1号さん
ダイレンジャーの「感動君も泣け」は本当に泣きました...

7: 名無し1号さん
ギンガマン26話「炎の兄弟」。これまで代わりだったリョウマが兄のヒュウガから正式にギンガレッドを引き継いだ回でもあり、前話で死亡したブルブラックが残したブルライアットをヒュウガが受け継ぎ2代目黒騎士に転生する等見所があってギンガマンが1番好きな話だな

8: 名無し1号さん
ライブマン31話、衝撃の入隊したてでのグリーンサイ妊娠エピソード、、
このご時世だからこそ考えさせるものはあるものの表現されることは無いだろうエピソード、、色々と早すぎたんや、、

9: 名無し1号さん
後半ボウケンレッドとアカレッドに持っていかれるけど、ボウケンVSスーパー戦隊だな。
ボウケンの5人を助けるために、アカレッドにもらった住所録で高丘のが各レジェンドに協力要請するってストーリー。
各キャラのその後が見れてホント好き。

10: 名無し1号さん
ゴーカイジャーの「迷いの森」と「ヒーローだァァッ!!」
鎧くんが真の戦士として一人前になる大きなきっかけになったエピソードで、鎧くんの成長が熱くて好き
個人的には小川さんと和田さんに憧れたドンピシャの同世代としては、人としてこうありたいことを大人になって改めて教えてもらった今も大切にしてるエピソード

11: 名無し1号さん
ゴーカイジャーの「ヒーローだァァ!」かな。変身アイテムのゴーカイセルラーを敵に吸い込まれて変身出来なくなって落ち込む鎧がリュウレンジャーの亮と出会い、「どうしてヒーローになりたかったのか」を思い出して奮起したのが印象的で好きな回だな。鎧と亮の生身アクションも凄かったし、何と言っても本家ダイレンジャーではやらなかったキバレンジャーを含めた6人揃っての名乗りが観れたのも嬉しかった

57: 名無し1号さん
>>11
鎧の中の人池田君の幼少の頃の『キバレンジャーになりたい』って夢を文字通りに叶えたメタエピソードも良いよね。

12: 名無し1号さん
追加戦士の登場回はだいたいインパクトあるけど
中でもハイヌーン・ドッグファイトは群を抜く衝撃度

13: 名無し1号さん
最近ならリュウソウジャーの「カナロの結婚」かなぁ

39: 名無し1号さん
>>13
(例のBGM)のせいで具体的な活躍が少なくともゴリゴリに印象に残ったイメージある

55: 名無し1号さん
>>39
パラパラパ~♪(例のBGM)

60: 名無し1号さん
>>13
なんの捻りもなく直球すぎる詐欺タイトル

14: 名無し1号さん
ライブマンの「がんばれ鉄ちゃんロボ」はライブマンで初めて見た話でもあったので印象に残ってるな。本編を見るまで鉄ちゃんは「復讐に燃えるクールなキャラ」と言うイメージもあったから、この回で村から子供達が引っ越してしまって1人ぼっちなってしまった少年の為に、彼が考えたロボットを造ってあげると約束してそれが不可能だと分かっても諦めずにロボットの着ぐるみを着て願いを叶えてあげる等ひたすら少年の為に一生懸命な姿が印象的で好きになった

15: 名無し1号さん
キョウリュウジャーでトリンが初めてキョウリュウシルバーに変身する回だな

16: 名無し1号さん
ガオレンジャーの「狼鬼再び」。月麿/ガオシルバーと狼鬼の夢の対決とシルバーを加えたガオレンジャー6人の同時変身と名乗りがカッコ良かったな

17: 名無し1号さん
アバレンジャーの8話でブラックが等身大のまま巨大な敵を倒してたのがインパクトがあったな。あれで一気にアスカが好きになったわ

18: 名無し1号さん
当時観た記憶だけだからサブタイトルも思い出せけど、メガレンジャーでネジレンジャーに苦戦するところをメガシルバーが助けてくれるところが印象に残ってる。くるっと回ってポーズ決めるシルバーが凄く頼もしかった。

19: 名無し1号さん
ボウケンジャーの禁断の果実。高丘とアクタガミの交流は泣いた...特に最後の記憶を失くし、空腹のアクタガミに高丘が持ってたキュウリをあげて森の奥深くに行って静かに暮らす様に言って、アクタガミもそれに従い去って行く所は寂しくもあったな...

20: 名無し1号さん
メガレンジャーのメガウィンガー初登場回だな。前回に引き続きメガシルバーの主役回だったのが嬉しかったな

21: 名無し1号さん
ジャッカー電撃隊の23話「白い鳥人!ビッグワン」。
アーバンからして追加戦士の登場回というより番組の乗っ取りに近いテコ入れだけど、
それさえも許させてしまう宮内洋というヒーロー役者の存在感よ。

50: 名無し1号さん
>>21
「行くぞ七変化!鉄の爪対ビッグワン」が印象的だな

ある時は掃除夫、ある時は片目の運転手、ある時は紙芝居屋、そしてまたある時は虚無僧、ある時はホテルのボーイ。そしてその正体はジャッカー電撃隊行動隊長 番場壮吉。そしてその実態は、ビッグワン!

22: 名無し1号さん
純粋なアバレキラーのメイン回って難しそうだな…強いていえば29話とかになるのかな。前半はリジェのデート的なのにお付き合いしつつ後半は自身初のアバレモードでラッコピーマンを圧倒、ラストはエヴォリアン掌握回へ繋がる幕引きって感じ。物語が大きく動く時期だったこともあって結構印象深い

23: 名無し1号さん
獣電戦隊キョウリュウジャーの第11話「ウッチー!クールでござる」がお気に入り。

最近もようつべの公式配信で見たら、顔出しした戸松遥がとっても可愛く、ウッチーはそれ以上に可愛いかった。

59: 名無し1号さん
>>23
気難しい、または時代が違うから性格も堅いのかなぁと思ってたらただのテレ隠しみたいなものだったってのがね。
アミィに見立ててもらった服を着て喜んでるところとか、男の自分から見てもかわいかったわw
話のシメの「ぱーふぇくとでござる」まで含めてかわいさが過ぎる回でしたね。
(もちろん戸松さん自身もすごくかわいいんだけど)

24: 名無し1号さん
タイムファイヤー登場してすぐの頃、直人が浅見会長にタツヤの居場所を伝えるシーンが好きだった
意外と親切だなと思った

25: 名無し1号さん
初の6人目の戦士のエピソードであるマスクマンの「復活謎のX1マスク」を挙げたい。恋人を守れず戦う気力を無くしてしまったリョオがタケルとの出会いで再び戦う気力を取り戻してX1マスクとマスクマンが共に名乗り、共闘する展開はテンションが上がった。それだけに最後は敵の攻撃から5人を庇って爆発のショックで変身能力を失い5人の前から去って行ったのは残念だったけど、前向きになってたのが救いだったかな。例え変身能力を失くしても、単発戦士であったとしても自分の中でX1マスクもマスクマンのメンバーだと思ってるな

26: 名無し1号さん
もうお題に出ちゃってるけどミラー・リベンジャー良いよね…
先輩デカたちの信頼に応えたテツの熱い魂、狡猾な犯罪者を
正義の鉄(の)拳が打ち砕くという最高のカタルシス
当時も好きだったけど、改めて好きを再確認できた

27: 名無し1号さん
カーレンジャーのシグナルマンの一時退場回の「さらば信号野郎」かな。改めて観るとシグナルマンと市太郎や恭介達との別れのシーンで泣いてしまう

28: 名無し1号さん
バイオマンの「6番目の男」「変身ボーイ」は追加戦士の魁だったようにも思うんだけどねぇ...

29: 名無し1号さん
ジュウオウジャーのみっちゃんは実質初登場回の16話からの積み重ねで、少しずつ成長してるよね
きっかけともなったのがレオくんと協力した25話で、ようやく本音で言い合えるライバル見つけたんだなって
ジニス様に翻弄され狂わされた経験者同士な意味でクバルさんとの対比が強調し、急成長した42話や、心の表裏に振り回され新たな一面を見せた32話もすき

30: 名無し1号さん
ボウケンジャーの『西のアシュ』
自らの宿命に向き合う高丘の葛藤がいい
それに高丘は割と扱い悪かったけど
この話でズバーンでも勝てないオウガを生身で倒しており、初登場とは違う次元までレベルアップした事が分かる

31: 名無し1号さん
リュウソウジャー24話「恋の空手道場」で空手道場の女性に一目ぼれしたカナロが皆に特訓を協力してもらって彼女が生み出したマイナソーを倒したと思ったら…、何とも気の毒な結末だったなw
そして「私の涙返せ!」とばかりに見事な跳び蹴りを披露したオトちゃんも凄かった。

32: 名無し1号さん
ジャッカーの行動隊長は登場以降毎回のように美味しいところ持って行ったよーな…

37: 名無し1号さん
>>32
ゼンカイジャーの追加戦士ツーカイザーも毎度美味しい所を持ってってるよなあと思ってるんだが、14話「決闘!ゼンカイ対ツーカイ」で敵方ステーシーがダークギアでジャッカーの4人を呼び出したらツーカイザーがビックワンを呼び出し上司権限?で寝返らせたエピソードはさすがにステーシーが可哀想すぎた…。

33: 名無し1号さん
マジレッド=魁がマジシャイン=ヒカルの先生となった
Stage.41「先生の先生~ゴール・ゴル・マジュール~」
Stage.42「対決!二極神~ゴール・ルーマ・ゴル・ゴンガ~」

34: 名無し1号さん
ゴーオンジャーの「学園ノヒミツ」かな
ラストのスケバン刑事姿もだけど、潜入捜査をしつつ学校に通った事がないため学校生活を体感する美羽が印象的だった

35: 名無し1号さん
>>34
あそこでわかったこと
美羽、お前高校生に近い年齢だったんかい!

36: 名無し1号さん
厳密には番外戦士だが、あの「百鬼夜行をぶった斬る!! 地獄の番犬デカマスター!!」が初登場したデカレンジャー13話
当時、着ぐるみキャラがヒーローに変身したのは衝撃的だった

あの初登場時披露した「100斬り」は、今月から公開されるスーパーヒーロー戦記でもやってほしいですね

38: 名無し1号さん
トッキュウジャー20話「笑顔は危険」を大々的に推したい!
意味不明の特訓までしてジャックインザボックスシャドーとギャグ対決を繰り広げるトッキュウジャーを尻目に終始マイペースな明=6号の行動や言動が最初から最後まで面白すぎる
明が大の動物好きな事が判明する回でもあり、そのせいで笑いながらビルドダイオーを操る巨大戦のインパクト

「バケットブレイクぅぅ(笑)」

オチも秀逸で笑顔から一転、元の仏頂面に戻る明がかわいそうだけど大好き
個人的には、この回からトッキュウジャーの面白さは加速度的に上がっていった&明のギャグ回にハズレ無しと思ってる
志尊淳君と横浜流星君の女装も拝めるぞ

44: 名無し1号さん
>>38
笑ったらダメージ喰らうのなら笑いを我慢する方に行くのがライトの「こうなったら怪人も『明も』笑わせてやる」という逆の発想でギャグ対決になってしまうのがね。
この回を書いたのが外道衆の異名を持つ靖子さんなのがちょっとびっくりするw
明がらみだと頭に付けられた鳥の巣の雛を強制的に育てさせられるウィッグシャドー回も印象深いなあ。たしかそのヒヨコにわざわざ名前つけてたっけ。

余談だが次週のセイバーとゼンカイコラボSPのゼンカイ側の話で女装するそうで(しかもセイバーから出張のゲストが一番目立ってたw)戦隊は女装回多くね?って言われてたがトッキュウでもやってたのか…。

53: 名無し1号さん
>>38
ハーモニカがなくてリコーダー吹きながら登場する明は卑怯すぎる。

54: 名無し1号さん
>>53
しかも音を外すw
俺があの世界の住人だったらあの時点で吹っ飛ばされて大量の闇を献上してる

41: 名無し1号さん
ファイナルアバレゲームかな

42: 名無し1号さん
ジュウレンジャーの第34話「ブライ生きて」だな

43: 名無し1号さん
デカマスター100人斬り
さすが署長と言う他ない

47: 名無し1号さん
ルパパト43話と44話かな、ノエルがルパレンとパトレンそれぞれから疑われたけど、最終的に誤解も解けてそれぞれから改めて仲間と認められた話だし

48: 名無し1号さん
タイムレンジャー37話「狙われた力」
もし直人があの時出世欲を出さず、「自分、現場の最前線に立っている方が性に合うっス」みたいな事を言えば終盤タイムファイヤーの力を失ってもシティガーディアンズの隊長職までは失わなかったと思う。

49: 名無し1号さん
テツが主役の話はミラー・リベンジャーが有名だけど、アクシデンタル・プレゼントも捨てがたい。
前の話の女装が伏線になるなんて思わなかったし、その後も女装ネタで弄られ続ける事に…。

51: 名無し1号さん
追加戦士あるあるだけど加入して間もない頃、初期メンバーと衝突するのは大体似た者同士な件。
例.ボウケンジャー第21話「打出の小槌」

56: 名無し1号さん
>>51
たまに性格が正反対のメンバーのケースもある。
例.シンケンジャー第19幕「侍心手習中」

52: 名無し1号さん
キラメイ38話「叔父の月を見ている」が好きだったな
あくまでグラジュエルでガルザを圧倒する宝路がかっこよかった

58: 名無し1号さん
キョウリュウジャー19話「キャワイーン!うばわれたファミリー」
モンスターペアレントにショックを受けるウッチーが面白い

スーパー戦隊シリーズ 特捜戦隊デカレンジャー コンプリートBlu‐ray1 [Blu-ray]







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事