0: 名無し1号さん
ジェット・リーには珍しいSF映画。125人のジェット・リーが戦うという謳い文句ははっきり言ってサギだったけど、終盤ジェット・リー×2が繰り広げる殺陣は見応え充分だった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



【悲報】ゲオ、PS5の転売対策でPS4買取も『とんでもない金額』提示でツイ民ブチギレへwwww

漫画で一番大切な要素、ついに決定するwwww

【悲報】トルネコの大冒険4が出ない理由、ガチで検討がつかない

地球防衛軍6、ノリが愉快すぎるwww

【悲報】女性声優の冷蔵庫、想像の3倍はひどいwwww

【ガンダムUC】リディは浪川さんの一番のハマリ役だと思う

1: 名無し1号さん
悪のジェットリーが直線的で、主人公ジェットリーが円弧を描くような対比的なアクションという、とてもわかりやすい演出がいいね。

悪リーが直線的なのは牢獄で手錠を嵌められたまま修行してたからだっけ?


5: 名無し1号さん
>>1
悪リーが形意拳(直線的な方)
だから、郭雲深の逸話をパロって、
牢獄でも練習を続けるシーンを入れた。
って感じじゃないかな。

34: 名無し1号さん
>>1
「2つの点を結ぶ最も短い軌道は、いつだって直線だ」
呟いた後にドゴンと拳を叩き込む、傍から見ればストイックなシーンが好き。

2: 名無し1号さん
ステイサムが出てる

6: 名無し1号さん
>>2
まだ髪が多い

15: 名無し1号さん
>>6
髪多いっていうから面影ないレベルでロン毛なのかなと思って調べたら確かに「まだ多い」レベルで草

8: 名無し1号さん
>>2
このときのステイサムは新米であまり強くないという、かなりレアなキャラだった

22: 名無し1号さん
>>8
髪の毛を失うことで、
強さを得たのだ。

23: 名無し1号さん
>>22
髪の毛同士が最後の一本になるまで闘いあったんだな!

41: 名無し1号さん
>>2
ブレイク直前、くらいのタイミングでしたかね

44: 名無し1号さん
>>41
この後に出演する作品にも描かれる、遊び心や美学を持ちつつも仕事に邁進すると云うステイサムのテンプレが既に出来上がっているのが驚き。

3: 名無し1号さん
既に殺されてる一人に物凄いカッコをした奴がいて吹いた思い出…

13: 名無し1号さん
>>3
たくさん顔写真が出てきたけどコラが雑すぎて吹き出した覚えがある

35: 名無し1号さん
>>3
実際に20人分ばかり撮影したんだっけか。
メイキングにあったけど、写真を撮る事自体は楽しそうだったけど、いちいち衣装からメイクから変えるのが大変そうだった。

42: 名無し1号さん
>>3
折角なので観直してきた。
数えただけで17人分。
ヤクザ、成金、チャラ男、レゲエ、ゲイ、サーファー、女装、ロン毛、大学生風その他諸々。
メイクとスタイリングで1時間、撮影で30分と考えても、まる1日がかりの撮影だったと思われ。
役者さんてすげーな。

4: 名無し1号さん
主人公の協力者の人ステイサムだったのか。
自分が見たとき吹き替えが立木文彦さんだったから別の人かと思った。

7: 名無し1号さん
拳法の特徴で、顔が同じ二人のキャラクターのスタンスを表そうとしての
形意拳vs八卦掌と言うのは、理解できるし、
何でもかんでも詰め込むと、まとまりが悪くなるのは、分かっているんだけど… 

折角だから、以前ジェット・リーのHPで修めた武術として紹介されていた。
翻子拳(パンチの連打)、長拳(少林寺っぽいの)、代表的な5つの太極拳(多分、陳・劉・武・呉・孫)、螳螂拳、形意拳(悪)、八卦掌(善)、酔拳、刀術、棍術、槍術、剣術でバトルし合うのを見たかったかも

9: 名無し1号さん
>>7
劉じゃない楊

24: 名無し1号さん
>>7
まあ正直、タイトルとあらすじ見た時はジェットリーバトルロワイヤルを期待してたよ。

10: 名無し1号さん
マルチバースって言葉を初めて知ったのがこの映画だった

自宅とビルの屋上でそれぞれ得意の型で演舞してる善悪リーのシーンが好きすぎて、DVD買って繰り返し見たもんだ

11: 名無し1号さん
もともとドゥエイン・ジョンソン主演の企画だったんだっけ

25: 名無し1号さん
>>11
そして相方がステイサム。
後のワイスピよりも早くカッコいいハゲの共演が観れたかも知れないのか。

12: 名無し1号さん
正直ジェット・リーのハリウッド作品の中では不出来なほうだと思うが、なぜか好きな映画ではある

38: 名無し1号さん
>>12
マトリックスリローデッドの出演オファーを断って出演したのがこれらしい。

40: 名無し1号さん
>>38
リローデッドってことはセラフの役だったのかな
どう考えてもネオより強いじゃないか

14: 名無し1号さん
異世界の人間がいなくなると同人間にエネルギーがいくので自分を始末しまくるぞ!!みたいな話だっけ

そうしていくと最後あたりが同じ理由で強くなってるんで簡単に倒せねぇぞみたいな

17: 名無し1号さん
>>14
悪のジェット・リーがマルチバースの人物を殺せばその人間のエネルギーが他のマルチバースの同一人物に割り振られる事を偶然発見したので、唯一無二の最強の存在=ザ・ワンになるべく暗躍を始めたのが事の発端。
そしてこのジェット・リーの狡猾な所は他の世界の人々がマルチバースを知らないのを上手く利用して自分が起こした犯罪をそのバースの自分になすりつけて孤立化した所を不意打ちしている所。

16: 名無し1号さん
ガソリンスタンドの店員さんが上司クリソツでリーとステイサムが一瞬「あっ…」ってなるとこ好き

18: 名無し1号さん
>>16
その後ステイサムが街のチンピラになる寸前だった自分を一端の警官にしてくれた事の礼を言うのも好き。

36: 名無し1号さん
>>18
「発言の許可を」
「サツ呼ぶからな」

19: 名無し1号さん
ラストは事件を解決してステイサムの計らいで主人公を悪のジェット・リーが暗躍を始める前の時系列=奥さんと出会う時間軸まで戻してくれて奥さんとの平穏な暮らしに戻れることを示唆する一方で、悪のジェット・リーは監獄次元に送られて、そこで荒くれの囚人軍団相手に無双してその監獄のトップであるザ・ワンとして君臨しようとする正反対の終わり方だったね。

26: 名無し1号さん
>>19
あのラストを観て、監督的には悪のジェットリーの方がお気に入りだったのかなと思った。

27: 名無し1号さん
>>19
さっさと気持ちを切り替えて新しい場所の支配者になろうとする姿勢は悪ながら天晴れだと思いました

20: 名無し1号さん
ジェットリーとステイサムが出てるので実質エクスペンダブルズ

33: 名無し1号さん
>>20
実質『ローグ・アサシン』でもある。

49: 名無し1号さん
>>33
ローグ・アサシンを観て『出世したなステイサム!』と思った

29: 名無し1号さん
他にも形意拳vs八卦掌の映画は存在するけど、
パラレルワールドの同一人物どうしで戦って、
八卦掌に形意拳が勝つと言うのは、
形意拳が好きな自分には辛いものがある。
(才能や、努力量の差がほぼない状態で優劣を決めたと考えられる為)

八卦掌は単品で習う事はあまり無いので、
悪(形意拳だけ修めた)vs善(形意拳と八卦掌両方学んだが、主に八卦掌を使う)
と勝手に解釈して心の平穏を保つことにして居る。

30: 名無し1号さん
>>29
書き間違えた、八卦掌が形意拳に勝つと言うのは、だ
てにをはがおかしい

31: 名無し1号さん
善悪どっちも恋人が同じ女優さんなの好き。

32: 名無し1号さん
好きなんだけど、最後のジェット・リーの服装が休日のお父さんみたいで「他にもっと服なかった?」ってなる

37: 名無し1号さん
冒頭で犯罪者リー(ロウレスだっけ?)を護送するロス市警の過剰武装っぷりが好き。
分厚いボディアーマーに延髄保護パッド付ヘルメット、ガントレットにレガースまで装着して、メインはアンダーバレルドショットガン付きアサルトライフルを使用とか。

39: 名無し1号さん
ジェット・リーのサーファー姿は黒歴史

43: 名無し1号さん
このスレが切っ掛けで改めて観直してみたけど、ドラマ版リメイクがもしもあったら観てみたいと感じた。
リー(悪)が野心を抱くに至った最初の自分殺しや、残り少なくなっていったリー達が他の自分のエネルギーを得て様々な分野で成功していったのをリー(悪)が一人ずつ始末していく様子を、ピカレスクに描いた奴とか。
あと、冒頭にちょっとだけ登場した美女や、ボスの相棒時代や、ステイサムのヤンチャ新人時代など、実は結構掘り下げが出来そうだと思った。

45: 名無し1号さん
正直、実際の主人公は善リーじゃなくて悪リーの方だと思ってる。

46: 名無し1号さん
仮面ライダーカブトのクロックアップを見た時に思い出したのがこの映画。吹っ飛ばした敵がスローに浮いてる中で素早く動くやつ。高速戦闘の演出の中ではお気に入りなんだけど最近あんまし見ないな…

47: 名無し1号さん
試写会で不評だったから削ったシーンが、嫁さんが殺されるとき同時に飼い犬も始末されるシーンだったとか。「ワンちゃんが可哀想!」て非難されたけど監督は内心「嫁さんは可哀想じゃないのか……」てなった話笑った

51: 名無し1号さん
>>47
奥さんと知り合ったキッカケがその犬を動物病院に連れて行った事だったのでさもありなん。

48: 名無し1号さん
本編最初の方で、悪リーが椅子に固定された状態から逃走(脱走?)する時の曲が今でも印象深く残ってる。「オゥワ、ア、ア、ア」みたいな曲。

ザ・ワン [Blu-ray]





読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事