91ADB9L6U1L._RI_
(C Lucasfilm Ltd.
0: 名無し1号さん
森の惑星エンドアでのスピーダーバイク戦が大好きだ 物凄い疾走感とスリルは何度見てもワクワクする ちなみにロケ地はカリフォルニアの世界遺産にもなっている国立公園だそうで、あの木々はチョコレートで有名なセコイヤだそうです







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



【画像】「AKIRA」のアキラさん、スーパーで発見されるwwww

島山先生「実はね、ベジータって本当は悟空の事が大好きなんですよ」

【悲報】ワイの運転免許証、無事死亡する

『日本ゲーム大賞2022』年間作品部門大賞は「エルデンリング」に決定!優秀賞に「テイルズオブアライズ」「ロストジャッジメント」「FF14」「HorizonFW」など

エヴァンゲリオンのアニメを初めて見てるんやが・・・

ジェガンではなくジム4じゃダメだったんですか?

1: 名無し1号さん
イウォーク可愛い


37: 名無し1号さん
>>1
何故か古参のファンからはジャージャー並みに嫌われとったな

確かに突然童話のキャラみたいなのが出て来て「う~~~ん💧」となるのは解るが

49: 名無し1号さん
>>1
彼らの村にいる時のレイアがわざわざ服を替えているのは何故なんだろう
敵意がないということを示すために持ち物を全部預け
あえて彼らの用意した服を着てみせたんだろうか

62: 名無し1号さん
>>49
レイアのヘルメットを得意げに被ってる子もいますからね。

2: 名無し1号さん
昔はランドが嫌いだった

3: 名無し1号さん
「ジャバに捕まったレイア姫」はいろんな意味で衝撃的だったなぁ

7: 名無し1号さん
>>3
ああいう状況に陥った女性キャラって
・現状を恥じて小さくなってる(ウーラみたいに)
・.開き直って不貞腐れてる(胡坐かくとか)
・.この場を凌ぐため演技で相手が望む表情やポーズをしてる
この辺りだと思うんだけど
レイア姫は恥ずかしがっている表情をしてるのに
ジャバが望んだようなポーズをとっているから何とも独特な画になっていると思う

9: 名無し1号さん
>>3
レイア姫のあの格好は
関連商品やパッケージからは殆ど消えつつあるんだよな
そのうち本編からも消されて「無かったこと」にされるのかも・・・

10: 名無し1号さん
>>9
もし旧3部作がリメイクされても
あのコスチュームは大幅に修正(ロングドレスに手枷とかに)されるんだろうね

23: 名無し1号さん
>>3
チャンスとばかりに鎖でジャバの首(首?)を絞めるのも衝撃的だった
ふと考えてレイアならヤルなとも思った

50: 名無し1号さん
>>23
外に出てきたレイアを見た時ルークは
「あ、R2が鎖を切ってくれたんだな」くらいに考えていたと思う
後で詳しく話を聞いて「え?ジャバを締め上げてきた?」と
驚いたんじゃないだろうか

65: 名無し1号さん
>>23
お姫様の戦い方じゃない…

41: 名無し1号さん
>>3
ドラクエのマーニャって、あのレイアがモデルなのかな?

4: 名無し1号さん
3が公開される

スピンオフの肉付けでますます3が面白くなるなる(特にアナキン関連)

6のルークvsベイダーやアナキンの帰還がさらに感動できる

公開からあとちょっとで40年くらいすぎるけど、今後もいっそう素晴らしい作品になりそう

68: 名無し1号さん
>>4
EP3と矛盾してたレイアの母の記憶のシーンも、
オビワンのスピンオフで実の母のことを聞かされたことをきっかけに、産まれた時の微かな記憶を思い出したのかな?と解釈できるようにもなったり。

5: 名無し1号さん
ルークが成長してとにかくヒロイックで頼りになるやつになったなって。
強さはもちろんだし、5で父の真実を知ってかなりショッキングなはずなのに、6ではそこと向き合って自分の心に結論を出した上でそれを最後まで貫いてるのがとにかくかっこいい。

6: 名無し1号さん
このルークの緑のライトセーバーが一番好き

8: 名無し1号さん
ベタだけど「もう救ってくれたんだ」がホントに泣ける

11: 名無し1号さん
初見で5より先に見たから冒頭でいきなりソロが冷凍状態だったから「何があった?」って印象だったな。

12: 名無し1号さん
「なぜベイダーが父の仇などと言ったんだ?」
「真実は見方によって変わるものだからだ」

ホント強いなこの返し

58: 名無し1号さん
>>12
帝国の逆襲の例の台詞、ダミーの台詞が「お前の父を殺したのはオビ・ワンだ」だったそうだが、同じ理屈で見方を変えたらこのダミー台詞も正しかったことになるのだよなあ。

13: 名無し1号さん
ルークがブラスターの光弾をライトセーバーで弾くシーンめっちゃ好き

39: 名無し1号さん
>>13
ほんの短期間の修行であれだけの事が出来るルーク凄え!ってなる

14: 名無し1号さん
ラストのアナキンの姿はセバスチャン・ショウ版の方が好き
あれはもしベイダーにならなければ
ありえたかもしれないアナキンの姿だっただろうし

67: 名無し1号さん
>>14
1997年の特別篇(霊体はセバスチャン、音楽は新しい方)が好きだけど、
DVD化されてないから地味にレアなバージョンなんだよな

15: 名無し1号さん
ベイダーの右手も自分と同じ機械だったと知って衝撃を受けるルーク
このシーンの為にもベイダーは四肢全てではなく
右手だけが機械ということにしておいてほしかったな
(ベイダーの四肢全てが機械というのは
アナキンとベイダーの体格が違うことへの理由付けなんだろうけど)

16: 名無し1号さん
ベイダーが皇帝に飛び掛かるシーン
昔の台詞なし版は意表を突かれるし
現在の台詞あり版はベイダーの強い決意が感じられるし
どちらにも良さがあるから困る

25: 名無し1号さん
>>16
台詞なししか見たことないんですけど台詞ありでは何といってるのですか?

29: 名無し1号さん
>>25
やめろおおおおおおおお!

メイスの腕を切ったときと同じ

32: 名無し1号さん
>>29
ありがとうございます!

17: 名無し1号さん
ルークに全てを教えた後のヨーダの老衰が印象的だった

20: 名無し1号さん
>>17
「真実を知ることが不幸なのですか?」
「早く知りすぎたことが不幸なのだ」
このやりとり好き

53: 名無し1号さん
>>17
「老いぼれたと思うちょるのか。900年も生きたら仕方あるまい!」
「フっそうじゃよ。たしかに老いさらばえた…」
「これでようやく解放される…」
長い年月を生き、友や弟子も皆先立って逝った。長い歴史あるジェダイを自分の代で壊滅させてしまった。
重責や喪失感に苛まれ続けた老人が、次代に全てを託すことができる安堵感がよく出てる名シーンだと思います。

18: 名無し1号さん
ボバ フェットは生きてたとか

21: 名無し1号さん
>>18
千年かけて消化される=それだけ猶予があるってことだろうから
様々な装備を持っていたボバはどうにか脱出できたんだろうね

19: 名無し1号さん
素顔のベイダーの頭についていた大きな傷
あれは特に掘り下げられることはなかったな
てっきりオビ=ワンにあそこを斬られて敗北したものだと思ってた

22: 名無し1号さん
ラストの曲は、イウォークセレブレーションも勝利のセレブレーションもどっちも好き

28: 名無し1号さん
ジャバ相手にルーク無双するところとスピーダーバイクの疾走感や急停止が本当にかっこいい 一つだけ不満があるとしたら皇帝の倒し方 持ち上げて放り投げは「えっ それだけ?」と思った 今ならメイスの手首ぶったぎったアナキンをなぞった倒し方とかになるのかな ライトセーバー使ってほしい ジェダイの心を取り戻すという意味合いも含めて

44: 名無し1号さん
>>28
ベイダーもシスなんだから手からビリビリ光線出すんかなぁ、と思ったら出さんかったね

機械の腕だからかな?

69: 名無し1号さん
>>28
皇帝を倒そうとしたんじゃない、ただ息子を守ろうとしただけなんだ。

34: 名無し1号さん
ジャバに処刑されようとしているルークが、踏み板をジャンプ台替わりにしつつフォーズで跳躍してスキッフの真中へ移動し、R2-D2が射出したライトセイバーを受け取って反撃に転じるシーンがかっこよすぎて、当時子どもの頃に観た時から未だに忘れられない

あと新ソフト版のファンには申し訳ないが、やはりラストで霊体となってルークたちを見守るアナキンは若アナキンに改変して欲しくなかった

オリジナルのおじさんアナキンのあの穏やかで優しい笑顔が本当に素晴らしいんだよ

52: 名無し1号さん
>>34
ルークが「ベンおじさん・・・ヨーダ師匠・・・誰?」ってなりかねないよね
まあ気配とかで若い頃の父親だとすぐ分かったのかもしれないが

36: 名無し1号さん
初視聴時は子どもだったからわからなかったが、ルークの服の色が「EP4:白 ⇒ EP5:灰色 ⇒ EP6:黒」と変わっていくのが「徐々にフォースの暗黒面に引き寄せられている」暗喩であり、そしてダースベーダーとの戦いの最中にはだけたルークの服の内側が白、つまり「内面までは暗黒面に染まってない」ことを表してたことを後から知って感嘆しましたわw

54: 名無し1号さん
>>36
ベイダーの素顔が真っ白だったのにもそういう意味があったのかな
(長年日光に当たっていないという意味合いが強いんだろうけど)

40: 名無し1号さん
後半の宇宙戦が未だにたまに観直すくらいに好き。

これに並ぶのはローグワンのスカリフの戦いしかないわ。

51: 名無し1号さん
>>40
タイファイターがグワーッと観客側に何機も迫ってくるところが大迫力で好き あのカットだけで大変な時間と労力を費やしたらしい

63: 名無し1号さん
>>40
4のデススターはXウイングとYウイング、5はスノースピーダーのみだった過去2作に比べて、敵も味方も色んな戦闘機や船が出てきてめちゃくちゃ興奮したよな
しかも主役のルークがそこにおらず、エースパイロットのウェッジがリーダーをやるという胸熱展開

43: 名無し1号さん
EP4で砂漠の惑星タトゥイーンの沈みゆくふたつの太陽を眺めていた青年がEP5での氷の惑星ホス、湿地の惑星ダゴバ、空中都市べスピンと旅をしてもう一度砂漠の惑星に戻った時強大なハットクランをほぼ単独で壊滅させるほど成長していたのは感慨深いものがあるな

最後は緑豊かな惑星エンドアで終わるというのも良い
遠い昔、はるか彼方の銀河系で起きた一人の英雄の物語としては完璧すぎる冒険譚だな

いつか成長しきったルークの冒険を映像化して欲しいと思うんだ

59: 名無し1号さん
>>43
さすが。
砂漠→(氷→雲)→森林の象徴には気がつきませんでした。何年経っても何度観ても学びがあるからやめられない。

45: 名無し1号さん
剣が銃に敵うはずが…跳ね返した!?の衝撃。そりゃ訓練してるからそうか…
それよりも義手にダメージを与えられないブラスターの方が深刻なのかな

46: 名無し1号さん
エンドアのバリアー発生基地を破壊しに行くルーク達。
ソロが見張りを後ろから襲撃しようとするが、枝を踏んで音を立ててバレるシーン。
吹き替えだとルークが「バカが・・」と凄い似合わない事を口走るんだけど。
オリジナル英語版では何と言ってるのかな?

60: 名無し1号さん
>>46
「Great.」と言ってますね
「(皮肉を込めた意味で)大したもんだ」と言っているのでしょう

61: 名無し1号さん
>>60
ありがとうございます。
あのシーン。ソロは「俺にまかせろ」と自信満々で行きますから。
ルークも皮肉を言いたくなるでしょうね。

76: 名無し1号さん
>>61
サーラックの巣に連れていかれる時
「自分がこの場を何とかする」と言うルークに
ソロは皮肉っぽく「Great(そりゃすごいな)」と返してるから
その意趣返しだったのかもしれない

77: 名無し1号さん
>>60
オビワンによく鍛えられたのが分かる皮肉だな笑

47: 名無し1号さん
正直色々改変追加された特別編以降の旧シリーズは好きじゃないんだけど、EP6のラストだけは好き。帝国が滅びた事に歓喜する様々な星の姿が描かれて(皇帝のバカでかい像が倒されて) 、「あぁ、終わった......!」と感無量な気持ちになる。

48: 名無し1号さん
ソロ役のハリソン・フォードはソロが自らの命を犠牲にして戦い死ぬべきだと主張した。彼だけでなく他の主要キャスト皆が自分の演じたキャラが自己犠牲で死ぬ事を望んだという。

どんだけ自己犠牲好きなんだよアメリカ人💧

55: 名無し1号さん
作戦開始前夜のイウォークの村での
ソロ「どうした?」
レイア「・・・なんでもない」
ソロ「ルークには言えても俺には言えないって事か!」
このもどかしいやり取りが好き
「ソロ、そうじゃないんだよ」と言ってやりたくなる

56: 名無し1号さん
ルークの生存を知って微笑むレイアを見て
「分かった。もう俺はどこかに消えるよ」と言ってみせたソロが
真実を知った後の表情がいい
(そうか、そうだったのか!)って喜びと
(うわっ、精一杯格好つけたのに・・・)って照れが混ざってて

57: 名無し1号さん
>>56
こういう場合ルークがソロのお義兄さんになるの?

71: 名無し1号さん
>>57
うん..........(汗)

73: 名無し1号さん
>>71
アナキン「娘に相応しい男か試してみよう」
毎晩ソロの枕元にベイダーの恰好で現れてプレッシャーをかける図

79: 名無し1号さん
>>73
ソロがその話をしたらますますレイアから嫌われそう笑

ただ、ベンがおじいちゃんっ子なのは、忙しい父母の愛情を感じられず、寂しい思いで過ごしていたところに夢でアナキンが遊びに来てくれたから、とかだったら良い話のような要らぬお節介のような

64: 名無し1号さん
ルーク達一行がイウォークの一団に捕らえられ。
ソロが吊るされ丸焼きにされそうになるのを止めさせようと。
C3が「止めないと罰をあたえる」と言いますが。
その罰が、C3が椅子ごと宙に浮いて飛び回ると言う物だった事。
子供の頃「どうしてアレでイウォークが恐れるのか?」と納得いかなかった。
どうせなら、イウォークを10人くらい浮かべてグルグル回した方がいいんじゃ?
と思っている。大人になった今でも・・・

70: 名無し1号さん
>>64
もしイウォークの方を浮かべたら
おそらく他のイウォークが3POに「あれがあなたの力か?」と尋ね
嘘がつけない3POは全否定しただろうから
イウォークも3POも騙すような方法をとったのだと思う

66: 名無し1号さん
突撃隊の為に時間を稼がねば!スーパースターデストロイヤーに集中攻撃だっ!
のシーン、後ろでスターデストロイヤーが轟沈していてしかもあれがベイダー卿の船とかいうのは驚いた

72: 名無し1号さん
「僕はジェダイだ、かつて父がそうであったように。」
印象深い台詞やシーンが数多い本作だが、
一番心に残った台詞はコレ。

74: 名無し1号さん
吹替だとアナキンを「アナーキン」って何故か伸ばしてたのが印象に残ってる。

78: 名無し1号さん
「復讐」という題名には確かに当時から軽い違和感を感じていたけど
変更された今となってはそれなりに寂しさも感じたりしている

80: 名無し1号さん
スターウォーズのメインテーマはep6のopのバージョンが一番好き

81: 名無し1号さん
子供の頃に見た時はベイダーと戦うのをやめて無抵抗になるルークを観て、当時チャンバラを期待してたからのなんか残念な決着だなぁ…と思ってたけど改めて見るとルークの芯の強さや父への愛が暗黒面へ向かわせなかったのが初めて分かった
そのルークを見て「これまでだな…ジェダイよ」と初めてルークを一人のジェダイとして見ているのも感慨深い

スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4K UHD コンプリートBOX [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]





読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事