aaaa
(C)東映
0: 名無し1号さん
「特捜ロボ ジャンパーソン」で敵組織のスーパー・サイエンス・ネットワークを率いる綾小路麗子はジャンパーソン達に敗れ、最後は元の姿に戻って両親との思い出がある8ミリフィルムを観て息を引き取るという敵ながらしんみりしたシーンだったのが印象的だった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  



【愕然】築15年のボロアパートに住んだ結果・・・・・・もうアカン・・・・・・

【悲報】ワイ、小学生の頃から荒らし行為がやめられずに人生終了する...

【郎報】最近のキムチ、美味すぎる

新世代機向け『ウィッチャー3』12月14日のアップデート配信内容詳細が公開!PS5パッケージ版「 コンプリートエディション」は2023年2月9日に発売決定

【朗報】みゃーねえーの声優が写真集出すらしいwwww

ガンダム世界において格闘戦に特化する利点とは

1: 名無し1号さん
多くのダークロボットはキカイダーのデンジエンドを受けて破壊されるけど、モモイロアルマジロはデンジエンドを受けずボロボロになった自分の姿を見て「こうなった以上、自分で自分を滅ぼす、それが誇り高き女の選ぶ道」と言って秘密基地を自爆させて散ったのが印象にある


12: 名無し1号さん
>>1
基地に戻ったモモイロアルマジロが鏡で自分の姿を見ると
鏡には傷だらけの人間態が映っていたのが怖かった

2: 名無し1号さん
上司の出自を知っても変わらぬ忠誠を誓いジュウオウジャー相手に襲いかかろうとした瞬間、背後からその上司に撃たれて爆散したナリアは敵ながら痛ましすぎた
0_3
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zyuoh/contents/Enemy/0032/index.html

56: 名無し1号さん
>>2
その献身と忠誠心すら憐れみと取るぐらい捻れてたのが……

3: 名無し1号さん
スターゲイトSG1シーズン10「同窓会」回で
SG1メンバー暗殺を狙っていた賞金稼ぎの中で
ダニエル・ジャクソン博士を狙っていた女だな
図書館で襲撃に失敗して逃走しつつ
通りに立って博士に銃口を向けた途端
トラックに轢かれて跳ね飛ばされたのが
笑えたな

4: 名無し1号さん
ニンニンジャーで八雲を愛してしまったくのいちこと忍者スズメバチ。
最後はその八雲に討たれてしまうけど、八雲の「もう忍びに惚れるなよ」という言葉への返しが
「忍びに惚れたんやない。惚れた男が忍びやったんやー」というのはお見事で印象的だった。

5: 名無し1号さん
女王アハメスの壮絶な最期を越えるものが思いつかない

37: 名無し1号さん
>>5
「ブーバもシーマもゲータもいない・・・私一人になってしまった・・・」
(後ろで寝ているギョダーイを見ながら)

45: 名無し1号さん
>>37
ギョダーイは単に利用されてただけで、それに元々善悪の区別がついてない生き物だからね。

46: 名無し1号さん
>>5
しかし笑いながら絶命するシーンは、幼心に強烈に脳裏に焼き付いたよ。

80: 名無し1号さん
>>46
笑いつつ、泣いてもいるんだよね。
完全に精神が崩壊してた。

6: 名無し1号さん
レーネフェルはリー・ケフレンを
シボレナはドクター・ヒネラーを
父と慕って逝ったんだっけな

7: 名無し1号さん
スーパー戦隊シリーズ初の女幹部サロメは最終回にて動き出したサタンエゴスによって基地が倒壊、そのまま下敷きにという最終回まで生き残ったキャラにしてはなんとも呆気ない最期だった

78: 名無し1号さん
>>7
ペンタフォースを正面から耐えるような奴が基地の崩壊に巻き込まれて死亡っていうのは正直ちょっと考えにくいというか
今ならVシネとかで復活するパターンだよね

88: 名無し1号さん
>>78
人気レスラーだったから、ヒーローに倒される描写を避けたかったのでは?

101: 名無し1号さん
>>88
たぶんこれ
当時は女子プロレスが大人気で、サロメ役のマキ上田は、ジャッキー佐藤とタッグを組んで「ビューティ・ペア」として歌も歌うなど、アイドルそのものでした
劇中では悪役とはいえ、バトルフィーバーに倒される描写なんかやったらファンからは後味悪くなりそうなんで、ああいう退場で正解だったと思います

8: 名無し1号さん
ケラーはバンリキ魔王の投げた剣からヘドリアン女王を守るため
銀色の盾に変身して女王を庇って倒れ
ミラーは水晶玉に変身した状態で強い光を放ち
魔王を失明させたものの暴れる魔王の槍が当たってしまい
最期を迎えたな
二人とも女王にその最期を悼んでもらえたのが救いか

91: 名無し1号さん
>>8
へドリアン女王は、ヘドラー将軍の戦死に関してはデンジマンではなく、
元凶となったバンリキ魔王とバンリキモンスに、怒りと憎しみを向けてた。
でも、ケラーとミラーまで死に、戦意がへし折れてしまったんだろうな。

・・・だが、北極で眠ってた所為で、ブラックマグマに使われる事になったが。
アマゾンキラーとクーデターを共謀しても、ブラックマグマの方が上手だったし。
・・・まぁ、一言で言うなら、地球から去らなかったのが運の尽き、かな?

9: 名無し1号さん
新幹部ヨウキを信用できずその作戦を妨害したため
その罰として身体を椅子にされちゃったリッキー
しかしヨウキもその後本当にワーラー帝国を裏切ったので
彼女の見立ては正しかったわけだが・・・

38: 名無し1号さん
>>9
あのリッキーが四つん這いになった椅子、あのシーンのためだけにわざわざ作ったスタッフ、ご苦労様でしたw

10: 名無し1号さん
リエに戻ったのも束の間、ラディゲの手で死んでしまったリエだが
その亡骸をグレイの涙が光に変えた光景は哀しくも美しい…

55: 名無し1号さん
>>10
しかしリエのおかげで勝利に導いた。

11: 名無し1号さん
十本尻尾を手に入れたせいで肉体が老化し始め
骨になるまで朽ちていったゼノビア
立ったままの状態でさらされているのもビジュアル的に印象的
(彼女がこれまでやってきたことからすると正直「ざまぁ」なのだが)

34: 名無し1号さん
>>11
「うおおおおお! レトロじゃー!」て歓喜の極みから、美人さんがみるみるヤバくなっていくのは怖かったな

92: 名無し1号さん
>>34
そしてゼノビアの白骨死体が、そのまま野晒しなのも壮絶な光景。

13: 名無し1号さん
ビアスに脳を取られまいと自ら完全なメカの体になったものの
そのまま粛清されてしまったドクター・マゼンダ
伏せていた顔を上げるとメカ顔になっていたのが怖かった

35: 名無し1号さん
>>13
もう取り返しのつかないメカの身体になってから自然の美しさに気づき、早くに引き返せた豪を羨んで爆発するというのが切ない
「神様はマゼンダをお許しにならなかったのですね・・・」と涙する豪もすごく印象に残る

14: 名無し1号さん
ジャンパーソンなら帯刀の秘書やってた女性かな?ビルゴルディ篇で子供の姿で再登場するけどビルゴルディになった帯刀のやり方に反発して殺されてたような…印象的と言いつつ曖昧だが💧

15: 名無し1号さん
ゴーゴーファイブのディーナスかな。かなり尺を設けての演出だったし、BGMも渡辺俊幸さん作曲のものでは無い特殊なものを使用していたから印象的。その散りざまには美しさすら感じた

16: 名無し1号さん
007シリーズだと「私を愛したスパイ」でボンドが運転するロータス・エスプリを戦闘ヘリで執拗に襲撃するも海中に入ったロータス・エスプリから発射されたミサイルで撃墜されたナオミが印象的だった
余談として撃墜される少し前に戦闘ヘリとロータス・エスプリが横並びになった時に運転中のボンドと目が合ったナオミがウィンクしたシーン好き

62: 名無し1号さん
>>16
自分は「サンダーボール作戦」のフィオナ
ボンドを撃とうとした味方の弾にやられて「どうも飲みすぎたみたいで」と
酒場の椅子に放置w

18: 名無し1号さん
自らバルジオンに搭乗してバイオロボに挑むも敗れ、
満身創痍でネオグラードに帰還するもドクターマンの前で力尽き爆散したファラ。

その最期よりも労うでも罵倒するでもなく一顧だにせず立ち去るドクターマンの冷淡さが薄ら寒かった。

27: 名無し1号さん
>>18
ファラキャットだけはその最期を悼んでくれたのが救いかな

20: 名無し1号さん
劇場版牙狼のジュダム
鋼牙の最後の言葉の「許せ、ジュダム」にどこか安らかな顔で頷いていたのが印象的だった。

21: 名無し1号さん
ドウコクに取り込まれて消滅した薄皮太夫
「あれが本当の三味の音だよ」「もう俺が欲しいお前じゃないな」
という最期の会話は子供番組とは思えない哀切と艶っぽさがある

23: 名無し1号さん
妹を逃がすためにユートピアドーパントに挑んで倒される園咲姉。
加頭の「しょせん独りだけのユートピアか」ってセリフ、見開いたままの目を閉じてあげる翔太郎も含めて、あそこは泣けてくるんだよなあ。
aaa
出典:https://www.kamen-rider-official.com/zukan/characters/2827

24: 名無し1号さん
やっぱりサンバルカンのアマゾンキラーが真っ先に浮かぶ

全能の神の策略によって敬愛するへドリアン女王からは疑心により突き放され、サンバルカンとの決戦では孤立無援の状態ながらも正々堂々と挑み、敗れた際にはバルイーグルに全能の神の居場所を伝えた後に自害して潔く果てた

女王やブラックマグマからも見放され孤独な最期ではあったが、正々堂々と戦った敵であるサンバルカンだけは敬礼による最高の敬意を払って見送った

26: 名無し1号さん
>>24
サンバルカンとの決戦直前
ゼロガールズ達に共闘を命じるも全員にあっさり拒絶されたのが
現在の彼女の立場を表しているよね
それでも臆することなく戦って散っていった姿は美しい

25: 名無し1号さん
ウルトラマンR/Bのツルちゃん
初登場時からずっと自分の素を隠して、グルジオレギーナ最終戦のあたりはほんとに辛そうだったから、最後の最後にハッピーになれて「よかったね」って心の底から思った

28: 名無し1号さん
海底軍艦 ムウ帝国女王

小林哲子が演じた最初で最後の特撮“悪の女王”
捕虜になっても偉そうな態度、映画ラストの入水と、今でも語り草である
ライダーや戦隊でも女王を演じて欲しかった

29: 名無し1号さん
スレ画と同じ人が演じたマリバロンは、
ジャーク将軍の憎き仇であるRXを取り込もうとするクライシス皇帝に叛逆し
粛清されるも一矢報いようとにじり寄る壮絶な最期を。

そんな彼女も今では朝ドラヒロインのばあちゃん。

30: 名無し1号さん
ハリケンジャーのウエンディーヌ。
お色気ムンムンの女性キャラ、また出してほしい、、、、(〃ω〃)

32: 名無し1号さん
ショッカーの協力者の綾小路生物研究所の綾小路律子は自分の顔に火傷を負わせた改造コブラ男に怒って鞭で折檻していたけど、その最中にショッカー首領からの通信で用済みと宣告され、今の今まで鞭で折檻していた改造コブラ男に火炎で焼き尽くされたのが衝撃的だった

66: 名無し1号さん
>>32
ピラザウルス回の美人幹部マヤもガスマスクぶん取られてガスが充満する会場に突き飛ばされて「ライダーガールズひでぇ…」思った

33: 名無し1号さん
ザザルの最期は結構印象に残ってるかな。
グロンギ側がクウガを見逃したり形成不利とみて一時撤退とかはしても、その時はまだ一応生きてるのにクウガに勝ち逃げされるってグロンギ…それもゴにまで上り詰めたザザルからしたら滅茶苦茶屈辱的だったんじゃないかって思う。
とある動画から引用するけど「ギブロンバァ!(死ぬもんか!)」って断末魔も言葉通りの意味以外にも、自分がまだ生きてるのに逃げたクウガに対する怨嗟の言葉なんじゃないかって意見を見た時は個人的には言い得て妙だなって思った。

52: 名無し1号さん
>>33
舐めんじゃねぇ!って言ってるのは聞き取れた
口癖でもあるけど、こういう解釈を踏まえると意味が変わるなぁ

36: 名無し1号さん
宇宙刑事シャリバンの敵組織「マドー」の女性幹部達の最後はみんな壮絶だった。
シャリバンにレーザーブレードで刺されて夜叉と化したドクター・ポルター。
ギャバンに右袈裟、左袈裟と斬られてから刺されたミス・アクマ1。
レイダーの動向を追っていたら、バレてガマゴンに食われたミス・アクマ2・・・

53: 名無し1号さん
>>36
>レイダーの動向を追っていたら、バレてガマゴンに食われたミス・アクマ2
常に冷静で無表情な海坊主さんも
この光景には驚いていた

39: 名無し1号さん
東映スパイダーマンのアマゾネスさん
モンスター教授に見限られ、「この脱出ロケットは3人しか乗れん! やれ!」とベラとリタに弓矢とマシンガンを喰らわされて、それでも偶然ロケットに乗って発射してしまい、モンスター教授にロケットを破壊されて死亡
賀川雪絵さんの演技が壮絶ですごかった

モンスター教授、あんたら4人しかいないのに、ちゃんと4人乗れるようにロケットを作っておこうや・・・

54: 名無し1号さん
>>39
「悪いなアマゾネス、このロケットは三人乗りなんだ」
ド○えもんの○ネ夫みたいなことするんだなモンスター教授
しかし見限ろうとしたアマゾネスに最後のチャンスを与え
もしスパイダーマンを倒してきたら彼女もロケットに乗せる気はあったのに
失敗したのはアマゾネスの方だからなぁ

59: 名無し1号さん
>>54
ロケットが3人乗りという時点で最初からアマゾネスは捨て駒だったとしか思えないんだよなあ
スパイダーマン抹殺に成功してもアマゾネスさん見捨てられてた可能性が高い
俺だってあと2人はかわいいベラとリタを選ぶw

40: 名無し1号さん
自分よりも父に愛され、憎んでいた妹を庇い、園崎家の長女としての矜持を見せて加頭に向かって散った園崎冴子(タブードーパンド)

「私…若菜を助けようとして死ぬなんて… あんなに憎んでいた妹を…最低……」

自嘲気味な言葉を遺しながらもその表情はどこか晴れやかで美しかった

42: 名無し1号さん
Mr.フリーズの逆襲!のポイズン・アイビーかな。
精神に異常をきたしたのか、上の空で花占いをしている独房にやって来たMr.フリーズに
お礼参りされる事を示唆しながらの退場。

43: 名無し1号さん
ナイトライダー第1話のタニヤ・ウォーカー
マイケルの運命を決定的変えてしまった悪女だが、その最期はあまりにあっけないものだった...

47: 名無し1号さん
ジャスピオンの銀河魔女ギルザ
木っ端微塵で死んだマッドギャランを蘇生させるわ、最初に戦ったときは首を刎ねられても死なないわで、「こんなヤベー化け物どうやって倒せばええんや!?」とビビった
再戦したときもジャスピオンを圧倒して追いつめるも、光の赤ん坊のイメージになぜか弱体化して、ナイフを投げ返されて腹にレーザーソード貫通からのコズミックハーレーで爆散
高畑淳子さんの演技もすごくて壮絶な最期であり、ヤバい奴を倒した爽快感もあって今もすごく印象に残る

93: 名無し1号さん
>>47
アレに関しては、ギルザとの呪術合戦に打ち勝った上に、
光の中の赤子のイメージを植え付けて、弱体化に導いたエジンが凄い。
確か、「既に一万年も生きた」とか言ってたからな、エジン。

102: 名無し1号さん
>>93
エジンって第1話でジャスピオンに
後を託して退場するようなキャラだと思ってたから
終盤まで戦い抜いたことには正直驚いた
この回でもギルザと相打ちになって退場するのかと思ったし

48: 名無し1号さん
大怪獣バトルのペダン星人指揮官ハーラン(だっけ?)
まさか、部下が敵側(ZAP)に装備させたペダニウムランチャーによって身を滅ぼすとは…
(そのランチャーで破壊されたキングジョーの頭が降ってきて下敷きになった)

49: 名無し1号さん
ダイレンジャーのガラ中佐が泥人形になるシーンは凄く生々しくて印象に残ってる

83: 名無し1号さん
>>49
あの泥人形が崩れる演出はガラ以外もきっついシーンだったからなぁ
でもガラに関しては本体(?)の人が誰も憎まず恨まず
すでに幸せになってたというのが泥人形だった側にしてみれは一番キツいと思う……

50: 名無し1号さん
NEVERのレイカが信じていた自分のヒーローに見捨てられて崩れさっていくシーンかな

71: 名無し1号さん
>>50
敵である翔太郎が看取ってくれたのがせめてもの救いか…

51: 名無し1号さん
ゴーオンジャーのケガレシア。敵のはずなのに一緒にアイドル活動したり、最後はラスボスの真の目的を教えたりと憎めない幹部だったな

58: 名無し1号さん
『A』のヤプールの生き残りである女ヤプール。
北斗に「勝った者は常に負けた者の怨念を背負って生きている!そのことを忘れるな!」と挑発して、その直後に北斗に大正十四年式銃で射殺されたが、同時に北斗はまたひとつ負けた者の怨念を背負うこととなった。
その怨念はやがて、あの最終回へと繋がることになる……

60: 名無し1号さん
最期ではなく最後なんだからあの世いきでなくてもいいのでしょう。

リラ。沈没船のネズミみたいなことするとは。しかも財貨を一部持ち逃げして。

89: 名無し1号さん
>>60
もし普通にタイムVSガオが作られてたら絶対そこで末路が描かれたと思う
ゴーゴーファイブのピエールやシンケンのシタリみたいに

63: 名無し1号さん
ヨドンナ様のTV本編での最後はヨドン皇帝から愛されてなかったと知りながら、自分が消えれば皇帝は絶対的な強者となれると喜んで消えた悲しい終わりだったな。
スピンオフで復活の道ができて良かった。
ssegaegjs
(c)東映特撮ファンクラブ (c)2020 テレビ朝日・東映 AG・東映

74: 名無し1号さん
>>63
ガルザが用済みとばかりに始末されたときに「ボクはあいつとは違うんだ」と言っていたのがキラメイジャーとオラディンの策で封印されてしまった際に皇帝が彼女を斬る形で主導権を奪い返され、皇帝にとって彼女は弱さを具現化した忌むべきものだったとわかったのがね…。
なお先述の作戦はヨドンナ状態で封印し、キラメイブルーがデストリアでヨドンナごと皇帝に止めを刺すはずだったので「キラメイジャーに」倒されなかったのは救いだったんだろうな。(しかも作戦立案は彼女に惚れていた為朝)

84: 名無し1号さん
>>74
この時点(最終回前)では血を吐き炎上しても皇帝に仮面が残ってたからまだ死んでないし生存ルート行けるか?って期待したけど結局最終回に力尽きたの悲しかった

64: 名無し1号さん
母星から見捨てられダンの呼びかけにも応えず自ら煙の中に消えたマゼラン星人マヤ
あまりにも悲しい最後だった

67: 名無し1号さん
サイバーコップのビーストマスター・ルナ。

「君は美しい……例え、真っ赤な血にまみれていても……」

実際にはアンドロイドで、流れていたのは黒いオイル。
マーズ・北条の優しい嘘が、悲しく切ない。

68: 名無し1号さん
ガオレンジャーのツエツエ(と相方)は改心・和解してほしかった

69: 名無し1号さん
電人ザボーガーのミスボーグ。
度重なる作戦失敗を悪之宮博士に責められ、まずは体内を自爆させられて散々苦しめられた挙げ句の処刑爆破。
悪之宮博士の容赦の無さに絶句した。

映画版では、一旦は大門と結ばれて、断片的ながらも愛を知ったようだが、少しは救われたのだと思いたい。

94: 名無し1号さん
>>69
しかし、失敗続きの幹部の処刑は、昭和時代の悪の組織のお約束だけど、
後任のレディボーグが経験を積むまでの隙を、恐竜軍団に突かれた印象。

ミスボーグを処刑してから急遽、レディボーグを後任として出すのではなく、
もっと早くからレディボーグを前線に出して、実践経験を積ませていれば、
Σ団の滅亡は、もう数話位後になってたかもしれない、とか思ってしまうな。

70: 名無し1号さん
キングコングの逆襲の浜美枝さん演じる、
マダム・ピラニア。

ドクター・フーとの駆け引きや、撃たれながらもセクシーな最期など印象深い。

ドゴラの浜子を挙げるか迷ったけど…。

72: 名無し1号さん
お題とは真逆になるけど、メタルダーの美人秘書コンビの最後の登場シーンがまるで印象に残っていなかった。
よくよく思い出したら、自爆作戦に巻き込まれて、ずいぶんと雑に退場していたような……
結構重要な幹部役だったよな??
あれ~???
(記憶違いだったらごめんなさい。
あと、人間態の敵幹部をメタルダーに倒させたくない、という事情や演出意図はわかる)

75: 名無し1号さん
>>72
ゴーストバンクから動けなくなった帝王ネロスを助けようとするも
自爆の時間が迫ってきたため逃げようとしたことでネロスの怒りを買い
道連れにされちゃってたな
自爆作戦で雑に退場させられたというと
スピルバンのシャドーとガシャーは知らぬ間に
自分たちの武器にギローチン皇帝の手で爆弾を仕掛けられ
スピルバンと戦うも武器を撃たれてあえない最期を遂げていた

77: 名無し1号さん
>>75
詳細ありがとう。
やっぱりあそこで退場してたんだ。
もうちょっと見せ場を用意してほしかったかなぁ(汗)。

73: 名無し1号さん
昭和や平成初期頃までのが壮絶な死を迎える女幹部多いね
幼心に最期に衝撃を受けた女史達はもうみんな出てた

76: 名無し1号さん
ナリアの出てくるジュウオウジャーと同じく香村さん脚本のルパパトのゴーシュ
ノエルを救うために警察に追われる立場になる危険を顧みずあっさり正体を明かした怪盗とU号を利用した捨て身の作戦でノエルを奪還した警察に感銘を覚えた親分がこの期に及んで自らの身を守らせるために実験体を呼び出した彼女に愛想を尽かせて全てのコレクションを没収と見事にはしごを外される展開になってたな。
その後両戦隊に追い詰められ半狂乱になりながらも自らの金庫をもぎ取って実験体に取り付け「私の最後の実験」と最後まで戦って散っていったのは親分の末路を考えるとまだマシだったのかな…

79: 名無し1号さん
ナイーヨ・カパジャー(快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー)の断末魔
「ナイーヨは16×10の160歳だから~」ドッカーン

「ナ『イーヨ』」だから松本伊代(いよ)さんのデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」の有名な一節をネタにするって(笑)

81: 名無し1号さん
ファイブマンのドルトラ 
崇拝してたのが美しいメドー様ではなく
バルガイヤーと知った時の狂った笑い声が脳裏に焼きついてる。

82: 名無し1号さん
>>81
バルガイヤーはそれでも「可愛いドルドラよ」と言ってたから
これまでメドー様の姿でドルドラにかけていた言葉は本心だったんだろうね
まあドルドラからしたら何の救いにもならないだろうから
彼女の最期の言葉が「アッハッハッハ・・・バケモノォ!」という
バルガイヤーへの恨み言になったのだろうけど

85: 名無し1号さん
>>81
狂ったようにも、諦めてどうでもいいやってなったようにも、今までの献身が一挙に虚しくなったようにも、色んな見え方をする最後ですよね。
スタッフキャストのみなさんはどういう解釈なのかは知らないけど、役者さんの演技力の凄さに脱帽した最後です。

86: 名無し1号さん
「スケバン刑事」の最終回で海槌三姉妹の長女で真のラスボスの海槌麗巳は工場の爆発の中で麻宮サキと共に生死不明になったっけ
あとゴジラシリーズの「怪獣総進撃」では女性と言うか女性の姿を模しているだけかもしれないけど、キラアク星人達は基地が破壊されると人間の女性の姿から元の姿である鉱物に戻っていったな
因みにキラアク星人は鉱物生物で基本不死身らしい

87: 名無し1号さん
ダイヤモンド・アイ のヒメコブラ。
もともともう一人の主人公、雷甲太郎と相思相愛に近い関係だったからか、最後はダイヤモンド・アイのレア必殺技、悪霊逃散洗心光線(だったっけ?)で、普通の人間にされてしまう。

アイよ、そんな技持ってたのなら、もう少し多用してあげても良かったんじゃないのか?

95: 名無し1号さん
>>87
以前に読んだ本には、父のキングコブラの攻撃から雷甲太郎を庇って死んだとあった。
・・・う~ん、ガセ情報だったのだろうか?

98: 名無し1号さん
>>95
ガセという訳ではなく、複数ある漫画版のうちのいくつかは、そういう展開だったはず
メディア化や再放送に恵まれないマイナー作品は、こういう時の確認に困るな
あと、技名は、怨霊逃散洗霊光線だったと記憶している

97: 名無し1号さん
絶狼のアリスは自業自得ではあるんだけど幸せを知るには遅すぎて死ぬには早すぎる年齢の少女だっただけにやっぱり切ない気持ちになった
歴代ラスボスと比べて引き返しようのないクズってわけでもなかったから、ほんの少し良い方向にボタンのかけ違いがあればもっと普通に幸せになれたのかなって

99: 名無し1号さん
>>97
公式では一応ラスボスって扱いになってるけど、1話から丁寧に観返すとやっぱり竜に取り憑かれてたんだなって
世界の滅亡を「自分の夢と思い込まされていた」だけであって、本来は純粋で優しい少女だと思う(正気の時はループの事もただただ守ろうとしてただけだし)

100: 名無し1号さん
ルーポを出る時の表情から、残していった写真は彼女なりのSOSだったんじゃないかなーと
竜からアリスの心を解き放つ方法が死しかないのはあまりに切ないけど
アリスと零にとってはあれで十分ハッピーエンドだと思う

特捜ロボジャンパーソン VOL.1 [DVD]





読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事