0: 名無し1号さん

配信時間・毎週土曜日21:30
記事更新日・翌日日曜日22:00

感想にする予定の作品一覧
 

※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  






1: 名無し1号さん
ワタル「城以外ならどこでもいい。連れてけ!連れてってよ!」

ユウスケ「連れてってやるよ。お前が本当に生きたいとこなら。それはどこだ?」

ディケイドのキバ編のこのやり取り思い出した


2: 名無し1号さん
ずっと追いかけ回してたのが親戚のおじさん達だと分かると逆にめっちゃ良い人達やんけ…ってなる

4: 名無し1号さん
>>2
グラサンかけたら完全に逃走中

7: 名無し1号さん
>>2
謎の黒服集団かと思いきや喪服の親戚だと判明するのがめっちゃ上手いよね

49: 名無し1号さん
>>2
喪服がボドボドだ!

3: 名無し1号さん
葦原さんと逃げ続けた末にギルスとして戦う姿を見て、両親の死から逃げる事を止めた少年
まさに一夏の出来事ですね

5: 名無し1号さん
構成が巧みなアギトの中でも特に秀逸な回。
「家出少年と仮面ライダー」というテーマでも
クウガのそれとはまた違った切り口で
構成画作りともに映画的な撮り方も多く
傑作映画一本分見終わったくらいの視聴後の満足感と余韻がある。

ギルス葦原のキャラクターとしての魅力はこの回を境に一気に加速する…
一方、それまでメイン回が連続した関係か
二話連続で出番なしなG3ユニットであった(北條さんは登場)

6: 名無し1号さん
涼が出会った人生の中で一輝少年がMVPだと思ってる

8: 名無し1号さん
シーアーチンロード、ウニが元ネタとは思えないカッコ良さながら腹筋がオレンジ色でちゃんとウニっぽいのが好き
ウニ爆弾の物量で圧倒してくる地力の高さとアギトの流れるような空中ライダーキックを凌ぐ判断力は強者の風格があるしギルスレイダーでの奇襲から押し切れなかったらギルスも危なかったかも

47: 名無し1号さん
>>8
シーアーチンロードはウニの外観ではなくウニの「骨」をイメージしたデザインですね。
ウニの骨を検索すると合点がいきます。

50: 名無し1号さん
>>8
動きが妙に格好良いぞ

62: 名無し1号さん
>>50
アクターさんが余りのカッコ良さに感動して動きがちょっとヒロイックになってしまったって述懐してたらしい

53: 名無し1号さん
>>8
この雲丹を皮切りに魚、カニ、オルカと水棲系のアンノウンが立て続けに登場するんだよね

9: 名無し1号さん
靖子にゃんは翌年の龍騎でも少年と仮面ライダー(蓮と卓也少年)の話を書いてるね

10: 名無し1号さん
悲しい別れや裏切りが多い葦原さんだけど今回みたいにちゃんと理解してくれる人がいるのが救い

32: 名無し1号さん
>>10
「バカ、俺のために泣くなんて」
「ありがとう…」

沁みるなー

36: 名無し1号さん
>>32
葦原さんもちょっと涙声になってるのが本当にいいシーンだよな…

69: 名無し1号さん
>>10
女性にモテモテ、子供にも好かれる
しかしその反面過酷な人生

11: 名無し1号さん
ギルス回やった

12: 名無し1号さん
ギルスレイダー「呼んだ?」

14: 名無し1号さん
>>12
設定のみで終わりそうな自走機能が活かされる貴重なシーン

38: 名無し1号さん
>>14
設定と言えば、ストームフォームのジャンプ力が高い描写がされた珍しいシーンでもある

13: 名無し1号さん
この頃の撮影は劇場版と並行していたらしいから、劇場版で出番の少ない涼メインの話を挟んだのかな

19: 名無し1号さん
>>13
あと甲子園時期の放送だから龍騎以降の夏のギャグ回にあたる「本筋と関係なく見逃しても支障がない回」の位置付けだと思う

39: 名無し1号さん
>>19
夏のギャグ回は来週じゃないかな

43: 名無し1号さん
>>13
特別な回には違いない
なにしろ主題歌が無かった

73: 名無し1号さん
>>13
白倉さんが靖子さんに脚本を頼むという、グッドジョブ!

15: 名無し1号さん
カズキくんの演技スゴいな
涼と別れるシーン、セリフなしで表情だけで伝わってくるものがある

16: 名無し1号さん
好きな話だ

17: 名無し1号さん
戦い自体は今までのどれも優位だったギルスに初めて力押しで苦戦させたのが今回のシーアーチンロード

18: 名無し1号さん
ジュースを買う金も無いのに修理代金はどうしたんだろう

22: 名無し1号さん
>>18
親しい仲っぽいからツケかな
葦原さんギルスになってからバイトとかしてないだろうし

20: 名無し1号さん
伊藤園迫真の宣伝

56: 名無し1号さん
>>20
夏になると自販機の500mlの缶飲料を飲みたくなるよね

21: 名無し1号さん
前作の「彷徨」「自分」に通ずるように感じるけど実際には全然違うタイプの話だね

40: 名無し1号さん
>>21
涼の方も少年に救われてるからね

ライジングペガサス回に限らず、雄介は飽くまで救う側、「ヒーロー」であることを徹底してる

23: 名無し1号さん
あそこから500円玉投げるパワーとコントロールを持つカズキ君は将来有望。

24: 名無し1号さん
以前のコメント欄で、ギルスの変身シーンは28話が好きって人がいたけど、なるほどね
いつもとはハッキリ違うもんな

25: 名無し1号さん
バイク屋のおやっさんは「ミスター仮面ライダー」の異名を持つ中屋敷哲也さん。

26: 名無し1号さん
「逃げられない、今は嘘にならない」
ツラいけど本当にこれなんだよな
涼の覚悟が感じられるセリフ

27: 名無し1号さん
小林靖子さんのライダー初脚本。

33: 名無し1号さん
>>27
初めてにしてこれ?
スゴいな

28: 名無し1号さん
いきなり青か!?(五代並感)

29: 名無し1号さん
いきなりストームから始まり、瞬時にグランドに変わって空中からそのままライダーキック

何となくクウガを連想させるアクション。

30: 名無し1号さん
この回は画面サイズがいつもと違う。

45: 名無し1号さん
>>30
映画っぽい見せ方だと思う

54: 名無し1号さん
>>30
涼の回想って言うのを強く意識しての演出らしい。

31: 名無し1号さん
「人間」、「生きること」がアギトのテーマなんだと改めて実感する

34: 名無し1号さん
以前のコメント欄で翔一くんはアンノウンを感知しているのか、助けを求める人の心が伝わってるのかって話があったけど、今回見た感じだとアンノウン関知説が本当っぽいね

35: 名無し1号さん
画面のサイズがいつもと違って、なんか設定間違えたか?と思ったけど涼の回想っていう演出だからこれで正解らしい

37: 名無し1号さん
カズキ君の親戚が「また会えるよ」ってフォローしてたが、本編終了後は葦原さんに再開出来たのだろうか?

41: 名無し1号さん
>>37
何となくだけど、カズキ君が大人になり、涼がオッサンになった頃な気はする

42: 名無し1号さん
これ以上は付き合う気はないって言って少年置いてきぼりにしたのにちょっとしたら戻ってくるところに葦原さんの人の良さが垣間見える

44: 名無し1号さん
今回は脇役だったけど、翔一君の「何処へ行っても地球の上だし」っていう台詞も地味に好き

痛みを分かち合った涼程の影響は与えなかったけど、カズキ君も翔一君の野菜を食べてる内は楽しそうというか、美味しそうにしてるのが印象的

63: 名無し1号さん
>>44
悩みに正面から向き合う手助けをしてくれる人と一時悩みを忘れさせてくれる人、どちらも辛い時には大事ってことかな

46: 名無し1号さん
最初の駐車場のシーンで車にステッカーが貼ってあったんだけど
20年前は76ルブリカンツが流行ってたのを思い出した

52: 名無し1号さん
>>46
ラリーアート
パジェロevoかな?

48: 名無し1号さん
脚本:小林靖子
OPのクレジット表記だけでザワついたわ

51: 名無し1号さん
シーアーチンロードはデザインの格好良さもさることながら、仕草やアクションも格好いいんですよね。
アギトと相対した時に、オーズみたいなポーズで牽制したり、武器の「深淵の菱」を取り出す時いちいち腕をクロスさせたりとアンノウンにしては珍しいわかりやすく「見得を切る」ような所作が特徴ですね。
あんまりアンノウンっぽくは無いんですが、「こんなに格好いいんだもん!見得も切りたくなるよね?」と思わせてくれるような良デザイン×アクションです。

55: 名無し1号さん
今だったら仮面ライダーギルスとしてサブライダー主役の映画になるような話だったね。
でも、この話で拾った涼の人間関係の設定が後々に活きてくる辺りが平成ライダーのお手本って感じ。

64: 名無し1号さん
>>55
シーアーチンロード戦で新フォーム発動して勝つ流れでVシネになりそう

57: 名無し1号さん
ディエンドとリュウガが戦ってそうな海岸だった

58: 名無し1号さん
個人的に平成ライダーだと泣ける話トップ3に入る話だと思う
ダブルのアノマロカリス回といい幼い子供との交流に俺は弱い

59: 名無し1号さん
東映公式サイトの「仮面ライダー図鑑」にはアギトの登場人物の紹介ページに少年が父親と母親と一緒にスイカを頬張る写真が掲載されています。
恐らく、本編では尺の都合でカットされたものと思われるんですが、この写真見ると切なくなるんですよ。なんだか、両親が健在の頃の昔のアルバム見てる、みたいな気持ちになるというか。
まさかリアタイで見ていた頃から20年近くたって未放送シーンの画像を見られるとは思いませんでした。

60: 名無し1号さん
いそうで意外といないウニ怪人のアーチンロード
あのモチーフをここまでかっこいい怪人に仕上げるセンスはすごい
そしてどさくさにまたまた水場アクションノルマを達成するギルスだが
最高の絵面の為ならしょうがない!!

61: 名無し1号さん
毛色は違うけどクウガの霧島拓君の回を思い出した。 自分が歳取って涙腺緩くなったからなのかカズキ少年が泣いて葦原さんが抱きしめるシーンで思わず泣いてしまった

65: 名無し1号さん
>>61
二人とも辛い境遇なのに相手を思いやっているんだよね
お互いに救いになったに違いない

66: 名無し1号さん
お前が俺から逃げたくなる…か
なんかこれまでの葦原さんを見ているとグッと来る台詞だな

67: 名無し1号さん
雲丹の次は魚と しばらくは水シリーズ

68: 名無し1号さん
ドラマの連続性があるアギトのこれまでの話の中で、いつ今回の出来事があったのかを個人的に推測

亜紀さんが亡くなった後であること、北條さんの様子からV-1プロジェクトがまだ本格始動していない時期らしいこと、等を考えると……

亜紀さんがクイーンジャガーロードに殺害された直後のアギト、ギルス、G3による三つ巴の戦い。G3が破壊される。

シーアーチンロードによる一樹少年の両親の殺人事件(原則として別種のアンノウンは同時に活動しないので、ビーロード事件とは被らないはず)

葦原さんと一樹少年の出会い(今回の話。同時進行で小沢さんはG3-Xの企画を進める)

小沢さん、警察幹部に呼び出される
「V-1システム?なんですか、これは!?」に?がる。

時系列的にはこんな感じですかね?

79: 名無し1号さん
>>68
自己レスです。
この説には一つ矛盾があることに気づきました。
それは一樹に対する翔一の態度が明るいこと。
68の推測通りなら翔一は亜紀さんが亡くなった直後で落ち込んでるはず……うーん、もう少し後の話なのか?例えばアピス・メリトゥスの暴走期間と同時進行の話とか?実はアピス・メリトゥスは数日間暴走し続けていた、と解釈すれば矛盾は無いようにも思います。少なくとも北條さんがコンペ中に怪我をする前だとは思うので豆腐の下りよりは前だとは思うのですが……。

81: 名無し1号さん
>>79
そんなに難しく考えなくても、北條さんが本来ならG3-Xで出撃して闘うはずだったタイミングの本当に少し前の話くらいかもね。
あの時点だと表向きは北條さん怪我とか気にしてなさげだったし。
勿論、全然検討外れの可能性もあるけど。

84: 名無し1号さん
>>81
それだとスティングレイとシーアーチンロードの活動時期が被るんですよね。
勿論、彼らが同時に活動していたとも考えられるのですが、複数(種)のアンノウンが同時には活動しない、というのはハイドロゾアロードの時に一応言及されています。
また、今回の回想が葦原さんが亡くなる数週間前とされていますが、スティングレイロードの事件から葦原さんが亡くなるまでの期間がそれほど長い期間とは思えないのです。
まあ、オタク特有の深読みです。確かに難しく考えすぎですね。

70: 名無し1号さん
アーチンロード「シェエエイ!!」
あんな人間ぽい発声するアンノウンは初めてかな?

71: 名無し1号さん
最初に本当の意味で涼を受け止める事が出来たのは亜紀さんではなく一輝少年だと思う

72: 名無し1号さん
画面サイズが変わったのはレトロワルドの仕業説

78: 名無し1号さん
>>72
全くの偶然なんだろうけど、ゼンカイジャーの画面も4:3になる奇跡はモーレツだな!

74: 名無し1号さん
河野刑事と北條さんを登場させたのは、良い判断だと思う。

75: 名無し1号さん
ギルスって、本当に昭和の仮面ライダーだな、と思う回だった。

76: 名無し1号さん
今週配信分の2話共に氷川さんたち出なかった

77: 名無し1号さん
今回の監督、佐藤健光さんの事がよく判らない。都電の学習院下とか、ロケ地が凝っているのが良く判る絵作りもしてくれている回だった。

80: 名無し1号さん
>>77
経歴がよく判らないと言う意味です。

82: 名無し1号さん
翔一くんは兎も角、アギトの出番無しで、葦原涼とギルスをもっと推してほしかった。

83: 名無し1号さん
やっぱストームフォームってドラゴンフォームに引っ張られてるよな

85: 名無し1号さん
しんみりする余韻を全て持っていく予告のドヤ顔氷川さんよ・・・

仮面ライダーアギト THE MOVIE コンプリートBlu-ray







読者登録していただければLINEで更新通知が届きリアルタイムでコメント欄に参加できます。
Twitterでも配信しているのでフォローしていただけると嬉しいです。





こちらのアカウントのフォロー・サイトのチェックもして頂けると嬉しいです。

https://hero-times.com/

オススメブログ新着記事